ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


リゼロ 12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/03/25

スポンサーリンク

-別の巻の感想が読みたい方-

www.black-gamer.com

当ブログ内のRe:ゼロから始める異世界生活の記事まとめ!

別の巻の感想はこちらからお願いします!

 

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/03/25

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2017/8/25 感想・ネタバレありを追記しました

-新刊情報(2017/6/2追記)-

www.black-gamer.com

最新刊の発売日が決定しましたー! 最新刊待ちの人は要チェックです!

 

 

2016年のアニメで、大人気だったリゼロ!

Re:ゼロから始める異世界生活の最新刊である12巻の発売日とあらすじをご紹介です

ライトノベルのアニメ化で人気がブーストするのって最近多いですが、この流れでもっともっとたくさんアニメ化してくれると嬉しいですよね

 

 

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活 12巻 あらすじ・購入前雑談

Amazon記載分

大人気WEB小説第12弾!

打開不能なループにスバルは--!?

おいおいおい、あらすじ短すぎぃ…

しかし、なんとも汎用性のあるあらすじですね

それなりにこのあらすじを使い回しできるんじゃないか疑惑がありますね

 

スポンサーリンク
 

 

 

しっかし、このままじゃあまりにもさびしい…

なので、公式サイトのあらすじもあわせて記載しておきます

公式サイト記載分 

繰り返すたび、記憶と異なる展開を見せる『聖域』

――四度目の機会を得たその場所で、スバルはついにあってはならない存在、『嫉妬の魔女』との邂逅を果たす。

 

影に呑まれる集落、敵であるはずのガーフィールの助力、実験場と呼ばれた『聖域』の真実。

 

――そして、白い終焉を迎える世界でスバルの覚悟を嘲笑う魔人。

 

希望に裏切られ、真実に絶望し、それでも未来を諦められないスバルは魔女との再会を求めて墓所へ臨む。

 

そこでスバルは、『ありうべからざる今』と対面し――。

 

「――もう、立てなくなってしまいましたか? スバルくん」

 

大人気Web小説、期待と裏切りの第十二幕。

――置き去りにした世界の、声を聞け。

良かった、公式サイトはしっかり書いてあった!

しかし、今回も怒涛の展開でボリュームいっぱいな予感ですね

期待と裏切り、いったい何を見せてくれるのが、展開を楽しみに待ちたいと思います

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活 12巻 感想・ネタバレあり

解き明かされたベアトリスの過去 

今まで謎だらけだったベアトリスの正体がついに分かりました

いやあ、ようやく、今回の巻で一通りの説明がありましたね

 

禁書庫とエキドナの関連を聞いて、ようやく納得です

ロズワールの趣味なのかなぁ…あのあたりにも魔法のノウハウとかあるのかな

そんなふうに考えてましたが、まさか、強欲の魔女の書庫とはね

 

ロズワールと契約はしていない…というのは、うまい言い回しですよね

嘘はついていない、けれど、本当のことをそこで明かさない

そのあたりのたらいまわしの解消がようやく来てくれて、だいぶすっきりしました

 

人間には分からないほどの苦労を背負い込み、長い時を生きた精霊

そして、スバルが救うことを決意したからには、次巻なのか、その次なのかは分からないですが、必ず救われてくれることでしょう

悲痛な笑顔で逝く姿を、打ち砕いてほしいですね

 

最後には、エミリアにとってのパックのように、スバルお付きの精霊になるのかな

なんたって、ツンデレは恩にうるさい子が多いですからね

言い訳で使うのにベストな『全てを救われた』という大きな貸しは、ヤレヤレといいながら手を貸すには十分すぎます

パック&エミリアと同じように、ベアトリスの守護を受けるスバルになると、行動の幅もあがって素敵になりそうだと思います

 

ベアトリスがどのように救われるのか、続きを楽しみにしたいところですね

 

ありうべからざる今を見ろ、IFの先で見えたキャラの想いの強さが好き

スバルはめっちゃ苦しんでましたが、あの展開、俺にとっては神展開でした

多視点であっても、見られるのはキャラの内心までです

でもね、死んだときにどんなリアクションを見せてくれるのか、その心の中にある思いを赤裸々に見せてくれるタイミングって、本当にないんですよね

 

エミリアの、取り乱すという言葉では足りないほどの壊れっぷりはすごかったですね

どれだけ、スバルがかけがえのない存在になっていたのか

あれが、あの瞬間に込められていたのだなと思います

 

それと、個人的に特に好きなのが、ヴィル爺ことヴィルヘルムの救護活動です

本当に、どれだけスバルのことを大事にしてるかわかる

『死なせてなるものか…』

その想いだけで無理といわれようと処置をしようとするその姿は最高でした

 

動揺するだけじゃない

死なせてはならないと真っ先に身体が動くあたりも、歴戦の勇士ならではですよね

 

まるで、今までに積み重ねた好感度の通知表を見るような感覚です

それが、なんとも心地よかったのですよ

だから、スバルの苦しみはそっちのけで、スバルに向けられた想いの強さを楽しませてもらいました

 

生前葬なんてものがあるぐらいだから、自分が死んだ後をみたいというのも人間の欲求なんでしょうね

 

『その人の中で、自分はどれだけの割合を占めているのだろう?』

 

その疑問を、興味を、この巻は解消してくれました

自分が、その人にとってどれだけ大切なのか、誰もが気にしているところだと思います

 

激しく動揺し、嘆き悲しんでくれる人の姿こそが、愛されていることの証明

スバルの今までの行動の功績なんでしょうね

 

エキドナの想いが溢れた告白、そして魔女が揃い踏みでした

長文注意! というセリフがちらつくぐらいに、びっしりと詰め込まれてました

いやあ、あのみっちり詰まった一方的な愛の告白、まさに最高ですね

 

気迫が見えるほど情熱的に、饒舌に語るエキドナが好きです

なんかもう、呼吸を忘れてひたすらに語りかけてくれそうですね

絶対、吐息がかかるほど本気で話してくれてますよ

 

その間、エキドナの描写は一切ありません

でも、エキドナの立ち居振る舞い、表情から声のトーンに至るまで、ありありと想像できました

まさに、行間からあふれだすエキドナの愛のが見えましたよ

 

残念ながら、愛しのスバルには届きませんでしたが…ね

 

…スバルの言い分も、まあ、分かる

でもさ、あれが本当に包み隠さずエキドナの想いを全てを告げたなら、個人的には好感度高いです

いや、誰だって心の中に何かを残しているものだし、相手に本心をさらけだしたりしないじゃないですか

 

そういう意味で、エキドナのあれが本当に嘘偽りのない愛の告白だとしたら、それはやっぱり、叶ってほしいなとも思うわけです

 

大事なのは、伝え方の問題なのかも

あそこまで言わなければ、スバルが振り向いてくれる可能性も高かったんじゃないかと思います

 

でも、いや、だからこそ…なのかな

悪意があると思われようと、信念に基づく話し方しかできなかったのでしょうね、エキドナは

 

スバルが分かってくれるとは思わない

それでも、分かってくれたら嬉しいし、許してくれるだけでも幸せだ

だから、その可能性に賭けて…いや、縋(すが)ってみたくなったのかな

そんなエキドナの不器用な情熱と愛が、あの中には感じられました

 

あれでスバルとの決別になるのか、それとも、エキドナの片想いになるのか

得難いアドバイザーであることは間違いないので、仲良くやってほしいものです

 

そして、ついに出揃った魔女全員

いきなり頂上決戦とか始まってしまいそうですが、どうなることやら

 

あわせて、これだけ集まったなら、レムの治療法も聞いてほしいですね

誰か解決法を持ってそうだし、むしろ、ここで知らないなら治療法とかないんじゃないかレベルで魔法有識者がいるわけですからね

あらすじで期待したのにレムの復活はおあずけだったので、それがいつになるのかも本当に楽しみです

 

次の巻でどんなやりとりから始まるのか

そして、嫉妬の魔女はエミリアにどれほど似ているのか、今から楽しみです

 

あわせてお読みください

-新刊情報(2017/8/25追記)-

www.black-gamer.com

最新刊は2017/9/25! 最新刊待ちの人は要チェックです!

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活13巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり