【よう実】2年生編6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2022/02/25

スポンサーリンク

↓2022/05/05追記↓

【よう実】2年生編7巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2022/06/24
2022/06/25最終更新 よう実の最新刊! 7巻の発売日は2022/06/24に決定! 表紙とあらすじが公開されました!

よう実の2年生7巻(最新刊)の発売日が2022/06/24に決定!! お見逃しなく

【よう実】2年生編6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2022/02/25

Q.よう実(ようこそ実力至上主義の教室へ)の2年生編6巻の発売日はいつ?

A.2年生編6巻の発売日は2022/02/25に決定!

 

前回があれだけ大惨事だっただけに今回どうやって立て直していくのか

修復が不可能に見えるほど人間関係に亀裂が入ったとき、優秀な人はどうやって乗り越えるのか

あそこまで行ってしまった関係に最適解があるのか?

そこに、とても興味があります

  • 距離を置くことを良しとするのか
  • 利害関係だけのドライな協力関係を作り上げるのか
  • 徹底的に壊した上で新たな関係を再構築するのか

この辺りは多かれ少なかれ現実世界でもあるものですからね

 

起きてしまったことは変えられないと理解し、現状から前に進む力を出せるのか

絶望展開で失速してしまうのか

優秀な生徒たちがどう判断するのか楽しみです

【よう実】2年生編 6巻 あらすじ紹介&購入前雑談

「ねえ堀北さん。櫛田さんを残したのは本当に正しかったって言えるの?」

 

満場一致特別試験の代償は大きく、綾小路たちのクラスには大きな亀裂が入ってしまった。

櫛田、長谷部、王の3人が学校を連続欠席。

体育祭の詳細が発表されるが、堀北への反発からミーティングは紛糾、綾小路クラスは練習すら始められない。

大きなポイントを得てクラス昇格を果たしたはずが、このままではマイナスの結果になりかねない。

3人の生徒のクラス復帰に向けて堀北や平田が動き出すが……。

 

一方個人の実力が大きく影響を及ぼす今回の体育祭。

小野寺は最良の結果を求め、須藤との共闘を申し出て――!?

「私は認めない。この先何人が堀北さんを認めたとしても、私は絶対に認めない」

選択の先に待つ未来は光か闇か。

大戦犯、櫛田さんの明日はどっちだ

【よう実】2年生編5巻あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2021/10/25
2022/02/15最終更新 最新刊へのリンク追加。ネタバレ感想、退学者が出るのは覚悟してましたが、心が苦しくなりました。

「ねえ堀北さん。櫛田さんを残したのは本当に正しかったって言えるの?」

あらすじでは、堀北さんが問われていますが…

俺の中で前巻の一番の問題行動は、どう見ても満場一致の邪魔をした櫛田さんなんですよね

 

満場一致で退学者を出す話になってから、誰を選んだかについて問われるのは分かる

でも、一番の問題は退学者を出す決断をした人

つまりは、後戻りできない状況まで行かせた人=櫛田さんでしょ

と思うのです

 

で、あれだけやらかした後に、クラスでどんな待遇になるのだろう…

と考えるとそわそわしますね

悪趣味かもしれませんが、クラスメイトのリアクションが楽しみすぎます

 

もう全員と会わなくなると思って、ドン引きするような大告白をしたのに、最悪なところで救われてしまった

元から残ると分かってたらもっと小狡(こずる)く、計算高く立ち回っていたでしょうに…

 

よりにもよって、あのタイミングで救われてしまった

本人の再起も、周りの反応も、どうなるのか楽しみ

交友関係の広さを誇っていた櫛田さんなら、同じクラスだけじゃなく全クラスに波及

そのうえで、どこまでの許しがもらえるのかは非常に興味があります

 

合わせて言うなら、あらすじにある一言が超重い

「ねえ堀北さん。櫛田さんを残したのは本当に正しかったって言えるの?」

この状態から串田さんを残しておいてよかったねとクラスメイトが言えるような展開

 

俺は自分の頭では思いつきませんでした

どうあがいても無理筋、正直、逆転できる気がしない

 

だからこそ、余計に楽しみ!

どうやってひっくり返すのか、それとも、ひっくり返せないのか

どんな展開が待っているのか非常に楽しみです

今回の余波は? クラスメイト&他クラスのリアクションが楽しみすぎる

個人的に一番気になるのが、あの結論を見て、軽井沢さんが不安になることはあるのか?

「私も切り捨てられたらどうしようと思わせるだけの行動だったのか」

そこは、とても気になりますね

 

【2022/04/01追記】

はい、気にしておいてよかったですよ!!

ばっちり、話題に出ていましたね

 

やっぱり、軽井沢さんにとってもあの行動は重かったんですよね

クラスの誰かっていうのは自分である可能性もあるわけですから

そして、それを口にして甘える姿…最高でした!

 

綾小路 清隆を知っているものからすれば、あの展開はあり? なし?

  • あんなことになったらしょうがないよ…
  • 何かあったら私も切り捨てられるかも…

どう感じるのか、そのキャラの心情は非常に興味深いですね

 

櫛田、長谷部、王の3人が学校を連続欠席。

王さんもか、そうか…となりながら、メンバーとしては順当

じゃあ、他は無傷か? というとそんなこともないはず

で、他のクラスメイトも、あの展開をどう受け止めているのか気になります

 

基本的に、ああいうのって単純に「誰が悪いか」って話になると思うんですよ

  • 綾小路が悪い
  • 堀北さんが悪い
  • 櫛田さんが悪い

そもそものあの結末に賛成なのか、反対なのか、それによる印象も興味深いです

(自分が退学しなかったからいいや…ってのも少なからずいてくれそうですしね)

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へのイラスト

トモセシュンサク先生のtwitterは本当に宝の山なので、フォロー必須です

めっちゃ可愛いのが本当に多いので最高!!

バレンタインにこんな目で小悪魔に誘惑されたら、やられますよね

 

クリスマスイブのイラストもまた最高です!!

めっちゃ可愛いですよねー

この目力(めぢから)が本当に好き、魅力的すぎます

 

春らしく素敵な花弁が舞う二人!!

着物のあでやかさがまたいいですよね

和服姿って本当に可愛らしい

【よう実】2年生編 6巻 感想・ネタバレあり

クラスの空気が-100から-20ぐらいに戻ったので爽快感はあんまり

まずは、全体の雰囲気の感想から!!

 

前回の試験で失ったもの

  • 「クラスメイト」
  • 「クラスの人間関係」

前回の試験で得たもの

  • 「クラスポイント」

 

クラスポイントの大切さ&優位性は、今までたっぷり語られてきました

だからだと思いますが、今回は特に追加で言及はありませんでした

 

なので、どうしてもクラスポイントを得た優位性よりも、クラスの不和が目立ちました

 

実際、体育祭では頭数が減ることで純粋に不利でしたし

クラスメイトを切ることでのプラスがそれほど強く見えない

 

それに、クラスポイントよりもモチベーションの低下が激しいように見えるんですよね

満場一致試験でクラスを不和においやった結果として、どれだけ意味があるのか

 

各メンバーへのアフターケアは思いのほか順当

まあそりゃそうだよなぁ…という流れがだいたいでした

 

面白いかどうかは個人の感覚によると思いますが…

俺個人としては、今までのような、

あぁ、なるほどなぁ…と感じさせる爽快感が少なかった印象です

 

それぞれが誰か(特に堀北さん)の成長を認めている

そういうシーンはあるんですが…

俺の目線だと、言うほど成長してる? と思うことも多かったです

 

満場一致試験の選択は、未来への布石なのでしょうから、この段階で結果を求める方が性急なのでしょう

だから、爽快感が足りないように感じるのも、運動会をもっと見たかったと思うのも、しょうがないことなのかなと思います

今後、どこであのときの決断が効いてくるのか、楽しみにしたいと思います

軽井沢さんの至福の日々、めっちゃヒロインしてました

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 4巻 表紙

だんだんやりとりが恋人らしくなるたびに、見ていて喜んでしまいます

自分がもし切り捨てられる立場になっても守ってくれるのか?

そう聞いてくれる部分もよかったですが、今回はどうしても気になる部分がありました

 

151ページ、王さんが綾小路の部屋に来るシーン

いつもは結んでるポニーテールを解いて、ストレートヘアーにした軽井沢さんですよ

 

ええ、なんで髪の毛をほどいているのでしょうね

ほどいて何をしていたんでしょうね

 

天沢さんがチェックしたのって、間違いなくこれ、ですよねぇ…

 

今回は坂柳さんもそうですが、大人の展開を匂わせるのが多いですねえ

うん、たいへんけっこうですね

いいぞ、もっとやれ!

 

ただ、これが…

  1. ラノベとしての伏線として描かれないのか
  2. 少年マンガの湯気や不思議な光に相当するためなのか

どっちなのかは、はっきりさせたいところ

 

1.は大いにけっこうだ! たくさんやっておくれ!

2.なら、どうか、このあたりは番外編でぜひ出してほしい

個別で年齢制限ありでもいいから、出してほしい

いいよ、俺は買うよ、もちろんだよ

 

うん、出してほしい…という心からの叫びでした

坂柳さんとの甘いひととき!! 激甘展開でした!

余裕綽々の女の子が慌てるって、可愛すぎません?

今回はカラーイラストとモノクロ挿絵で2度美味しい流れでした

 

だんだんと正ヒロイン化してきましたねえ

綾小路ファンクラブ会長は

 

綾小路が『俺が坂柳を引き受ける』というニュアンスで話すから、何をするかと思えばおうちデートとは…!

 

そして、絶対にこれで引っかかるだろうという信頼関係が熱い

お互いがお互いを信じ切ってるし、読み切ってますよねえ

 

そこからは秘密を握らせておいて秘密を握りに行くスタイル

うん、これもう間違いなく特別な関係ですよね

 

あの空白の時間に、いったい何があったのか?

想像の余地がありすぎて困りますね、まったく

 

ここまでやって恋愛感情がないって、本当ですかね

いや、恋愛感情はあるんですかね

 

軽井沢さんと一之瀬さんにとっては最大級の脅威になると思います!

でも、これからも変わらず猛威を振るってほしいものです

憑物が落ちた櫛田さん! 『ほっぺむにむに』でした

ようこそ実力至上主義の教室へ 2 (MF文庫J)

そうですか、ほっぺむにむに、ですか…そうですか

めっちゃ病んでる路線だと思ってたので、デレると思いませんでしたよ

 

ヤンデレよろしく包丁ぐらい出てくるかな?と思っていましたよ

ええ、想像以上になごやかな感じでした、うん、平和

 

…にしても、あっさり復学するとはね

クラスメイトは必要以上に関わらないでおこうという感じだと思うので、結果的には櫛田さんは無事に生還した扱いですね

 

しかも、いつバレるだろうと悩んでいた呪縛も解けて本人も動きやすい様子

これ以上はないクラスへの戻り方ですね

 

見出しにも書きましたが、憑き物が落ちた感じでしょうか

隠そうとしていた秘密が全員に知られ、口止めも口封じも無理

もう開き直るしか道がない

 

そんな状況で落ち着くべき場所が見つかりましたね

今後は堀北を周囲で支えて、伊吹と一緒に盛り上げていく流れかと思います

伊吹さん『万能』『ポンコツ』伝説

ようこそ実力至上主義の教室へ (3) (MF文庫J)

今回は万能&ポンコツ王の名を欲しいままにした感じだと思います

いや便利すぎでしょ、伊吹さん

思わずそう呟いてしまいたくなるぐらいの扱われっぷりでした

 

勉強がどうこうとか置いといて、あの状態の櫛田をなんとかした時点で100点でしょ

 

あれだけ『結果を出せる人』なら間違いなく有能でしょ

空気抵抗の関係でバカにされたりするけど…

貧乳はステータスという言葉もありますしね、くじけないで!

 

ほんと、今回はとても働き者でした

今後も間違いなくレギュラーとして堀北さんとコンビになると思います

堀北さんは、櫛田さんと伊吹さんで両手に花ですねえ

【気になる伏線】佐倉愛里が最後に残していったものは何か

ようこそ実力至上主義の教室へ 2 (MF文庫J)

退学が確定した後にプライベートポイントを使ってまで残そうとしたもの

まず間違いなく、長谷部波瑠加の怒りを鎮めるためのキーアイテムでしょうねえ

櫛田さんより、よっぽど病んでしまってますからね

 

その状態で、何を残せば心を動かすことができるのか

 

だいたい、5,000円相当で買えるもの

しかし、どんなもので心に訴えても、あそこまで壊れてしまったら無理じゃないかなぁ…と思うんですよね

むしろ、櫛田さんが平和に丸くなった分、長谷部さんには発奮してほしい

 

そして、和解はもう不可能だろう空気があるけど、覚悟を決めた人の行動がどこまで綾小路に響くのか…

 

自爆覚悟でも自分を犠牲にしても、あの高みには届かないのか

それとも、一矢を報いるという言葉を体現するのか

 

お互いにどうやって対処するのかも楽しみです

【気になる伏線】佐藤さんに魔の手が迫る、一年生からの誘惑の声

【ラノベ】【ようじつ】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編5巻 表紙

恋愛感情に、綺麗な決着などありえないのだろうか…

そう思わせてくれる佐藤さんの存在が、今回はつけ入る隙になったみたいですね

 

綾小路退学作戦のために騙されるのか、それとも、本当に軽井沢さんが狙われるのか

 

そして、これも綾小路にとっては、想定内なのか想定外なのか

全知全能なんて言葉は陳腐かもしれませんが…

綾小路なら「あえりえることは全部想定済」みたいなイメージがあるんですよね

どこからが予想外なのか、そこがもう分からない

 

なんにせよ、敵対&攻撃の意志は、これ以上ないぐらいはっきりと見せてきましたね

軽井沢さんには幸せなままでいてほしいなぁ…

天沢さんのメスガキっぷりがほんとすごい…

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 2巻 (MF文庫J)

カラーでぶちぬきですよ!

本当に愛されてるなぁ…天沢さん

メスガキの色香は健在!! 挑発大好きですよねえ、この子は

もう全部の語尾にハートがついてる感じ

 

ずっと底知れないキャラになってますけどね

いまだに強者のたたずまいなのは好き

 

負けを知ると、どうしても牙が折れた状態というか弱体化が目立つことが多いですからね

最後までこの子は挑発的なままで頑張ってほしいものです

 

そして、誘惑っぷりがすごい

最初、本気でゴミを漁りに来て、ゴミの中身を確認しようとしてるのかと思いましたよ

というか、そういうことをする子でもまったく驚きませんよ

 

ゴミの中身は何だろうなぁ

こんなことしてるって知ったら軽井沢さんが発狂するだろうなぁ…

見せられないし教えられないよなぁ…と思いながら見守る、この不思議な感覚よ

 

綾小路への愛情と執着が絶妙なバランスなのも好きです

南雲さんは華麗にスルーされました、カワイソス

【ラノベ】【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 10巻 表紙

体育祭での直接対決、提案に乗ると言いながら、すっぽかされた南雲さん、めっちゃかわいそうです

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2017/1/25
体育祭はD,AクラスとB,Cクラスの連合対戦。Cクラスからの狙い撃ちを受け、堀北は初めての挫折を味わった。

去年の運動会で堀北兄との全力のかけっこを見てたでしょうからねえ

あれ、俺もやりたいなぁとワクワクしてたはず

 

それなのにすっぽかされて相手にされないなんて、ほんと可哀想

(すっぽかした人は坂柳さんとおうちデートですからね、知ったらどんな顔をするやら…部屋まで踏み込んで怒りそう)

 

そして、一年生にも対綾小路で戦えるクラスの化け物がたくさんいるのに、誰も相手をしないのほんと可哀想

 

宝泉さんも須藤とダブルス

天沢さんもバレーやってるし…ねえ

 

個人的に、綾小路にご執心なところで1年生に負けてそんな馬鹿な…って姿も楽しそうと思う

下からの下剋上は絶対に受け入れられないだろうから

 

一之瀬を落とすのかフラれるのかは置いといて…

ああやって女の子に言い寄るキャラが苦手だから、ゆがんだ目で見てしまってるんだろうなぁ…というのもある

 

そして、俺にこういう感情を引き出させるのも、あのキャラがうまく描かれているからなのだろうと思う

 

最終決着があるのか

どういう落としどころで終わるのか楽しみにしてます

綾小路の目標が胸の内で語られました、うーん、地獄みたいな展開

ようこそ実力至上主義の教室へ (MF文庫J)

これは主人公がラスボスというパターンですかね

 

  • 綾小路さんは倒されるのを願っている
  • 堀北さんがその役目を担う可能性が高い
  • そのためにクラスを変えるようになりそう

うん、列挙しても地獄しか見えないわ

敵対勢力に与するという意味では、坂柳さんがいるAクラスに移動する可能性が高いですかね

 

坂柳さんのクラスに綾小路が入ったら手のつけようがないと思うんですけどね

まあ、坂柳さんは大歓喜しそうですけれどパワーバランス的に無理でしょうという感じ

 

そして、この話を聞くと、軽井沢さんの期間限定彼女の説得力が増してしまう

他クラス間で恋愛は現実的じゃないでしょうからね

(でも、それだと一之瀬も最初から恋人にはなれなかった?)

 

しかし…そうですか

なるほど、これが思い描いていた展開ですか…

 

見出しにも書きましたがほんと地獄みたいな展開

裏切り、絶望から立ち上がるって個人的に苦手なんですよねえ

(何が苦手って、戦うしかないのに、落ち込んだり嘆いたりして、再起する(開き直る)までに時間が掛かるのが苦手)

 

本当に綾小路に勝つ資質があるのは堀北さんなのかも気になる

(敗北したいだけなら高円寺と一対一のガチ勝負でいいじゃない…そっちのほうが見たいよ…頂上決戦! とも思ってしまう)

 

実際問題、綾小路が思い描いたなら、ほとんど確定路線のような気もしますが…

横槍もたくさんあるだろうから、そこにも期待

(軽井沢さんあたりが運命を握ってくれるといいなぁ…)

あわせてお読みください

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室への全巻感想まとめ!
2022/06/06最終更新 最新刊2年生編7巻(2022/06/24発売予定)へのリンクを追加! ようこそ実力至上主義の教室への全巻の感想まとめです。

よう実の感想、全巻あります!!

あの話の感想もみたいと思った人はぜひご利用ください!!

 

BOOKWALKERのラノベ全巻読み放題のおすすめ作品15選!
2022/08/16最終更新 BOOKWALKERのラノベ全巻読み放題の対象は400作品以上。その中から15作品を厳選紹介!

BOOKWALKERの月額840円読み放題サービス、超充実してます

1巻~最終巻まで全部読み放題が300タイトル以上!

ゼロの使い魔、灼眼のシャナ、とらドラも対象の大盤振る舞い!

たくさんラノベ読みたい人はぜひ読み放題の検討を!

 

ラノベが読める電子書籍サービスおすすめ12選!初回特典でお得に買おう
2022/08/16最終更新 電子書籍でラノベを読むなら! 初回特典で半額なBOOK☆WALKERとeBookJapanが強いです!

電子書籍っていろんな会社で扱ってますよね

ありすぎて選べない、どうすればいいの? お得なところがいいんだけど

そんな人のためのラノベ読みに紹介したいサービス、まとめました!

 

面白いラノベの探し方!大好きなラノベと出会うおすすめな方法
2022/07/19最終更新 面白いラノベと出会うには! 人に聞くもよし、好みのジャンルから探すもよし、読み放題で探すもよし、選択肢をずらっと提示します!

ジャンル別、完結済みなどでそれぞれラノベを紹介してます

新しいラノベとの出会いを求めている場合はぜひご利用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました