ラノベが読める電子書籍サービスおすすめ12選!初回特典でお得に買おう

スポンサーリンク

ラノベが読めるおすすめの電子書籍サービス・ストア12選!初回特典でお得に買おう!

ラノベが読めるおすすめの電子書籍サービス・ストア12選!初回特典でお得に買おう!

この記事の要点

  • たくさんある電子書籍サービスの選び方
  • ①まだ使ってないなら! 初回特典で選ぶのが一番おすすめ!
  • ②自分が普段使うサービスから選ぶ(例:楽天使うなら楽天Kobo
  • ③値段の比較は意味ない(調べる時間がもったいない
  • ④自分の欲しい本がセールになっていたら迷わず登録!
  • ⑤読み放題は本の数ではなく、自分が読みたい本が対象か確認!
  • ⑥読み放題? セールで買う? 適正があるんです!

みなさま、ごきげんよー

BLACKGAMER(@BLACK__GAMER)です

 

電子書籍、たくさんありますよね

  • 何を基準に選べばいいの?
  • 本を普通に買うor読み放題、どっちがいいの(お得)?

 

どこもメリット・デメリットがあって選べない! 攻略本くれ!

そんなあなたへ

サービスを選ぶ時のポイントを紹介!

あわせて、ランキングで紹介します!

どれを使えばいいか決められない人が、決められるように用意しました

電子書籍サービスを見比べるときのポイント

まだ使ってないサービスの初回特典! いくらトクする?

会員登録して購入するだけで、初回購入に限り半額!?

ちょっとの手間で、こんなにおトクでいいんですか

みたいなのが、電子書籍にはあります

 

お客さんに使ってもらうための客寄せの広告費

せっかく企業側がサービスしてくれるなら、見逃すのはもったいないです!

 

サービス名初回特典
BOOK☆WALKER半額ポイント還元(上限なし
ebookjapan購入金額を半額に!(上限なし
Kindleなし
honto半額クーポン(最大5,000円まで、電子書籍のみ)
DMMブックス70%OFFクーポン(最大3,000円まで
コミックシーモア1冊のみ70%OFF
1冊購入ごとに200pt(最大600pt)
月額メニューの還元ptアップ!
楽天Koboなし
BookLive!1冊のみ50%OFF割引
dブック半額クーポン(最大500円まで
aubookpassなし

【結論】迷ったらBOOK☆WALKEReBookJapanを登録して使う!

(どっちも登録済みならhontoDMMブックスを使う)

使わないまま終わるのが一番もったいないです!

 

使いどころを考えてから…

キャンペーン終了しました(改変で1冊のみ半額や金額上限ありに変更)

 

みたいな展開が一番辛いですから

(予算が絡む話なので、いつ終わってもおかしくないです)

 

なので、サービスが終わったり変わったりする前に!!

このタイミングで調べてラッキーと思って使いましょう!

 

BOOK☆WALKERの半額分のポイント還元は超級サービス!

使いわないのはもったいない!

ラノベがメインなら!

eBooKJapanなら購入金額が初回のみ半額に!?

まとめ買いほど強くなる! マンガも豊富強い!

ラノベだけじゃなくマンガも好きなら!

 

DMMブックスは上限額こそあるけど、70%OFFは魅力的!

ちょっと高めの気になってた本がある場合は特におすすめ!

上限3000円でも70%OFFは超魅力!

hontoは上限5000円の50%OFF

普通に買うよりは断然おトクです!

上限5000円の50%OFF! 嬉しいサービス!

運営会社と自分が使ってるサービスをチェック!

サービス名経営元ポイント
BOOK☆WALKERKADOKAWAグループ他を使ってないなら、おすすめ!
ebookjapanヤフー株式会社Yahoo!プレミアム会員ならここ!
KindleAmazonAmazonプライム会員ならPrime Readingで読める本あり
honto大日本印刷株式会社丸善・ジュンク堂・文教堂に行くならここ!
DMMブックス合同会社DMM.comDMMのポイントがあるならここ!
コミックシーモアNTTソルマーレ株式会社他を使ってなくて女性向けが好きなら、おすすめ!
楽天Kobo楽天楽天でポイ活してる人はここ!
BookLive!凸版印刷グループTポイントカードのユーザーはここ!
dブックNTT DOCOMOdポイントユーザーはここ!
dカード払いなら+2%のポイント還元!
dTV、dマガジン、dアニメストアのどれか利用で10%ポイント還元
【期間限定】当月&翌月のみ20%ポイント還元!(要エントリー
aubookpassKDDI株式会社携帯電話がauのユーザーはここ!

Yahoo、Amazon、楽天、DMMなど、すでに使ってる人!

最初は自分が使ってるサービスだと、得なことが多いです

 

  • 楽天でポイ活してるならKindle(Amazon)より楽天Kobo
  • Amazonユーザー楽天のエントリーを知らずに楽天Koboにしてもポイントが取れない

 

お客さんを他社に取られないように、みんな必死!

囲い込みとして元からのユーザーに恩恵がある場合が多いです!

なので、自分の使ってるサービスがあれば、そこを使うのがベストです

各社の値段比較は無意味! 大事なのは『欲しい本が定価よりも得か?』

各社のサービスを比較しても、電子書籍の値段って大差ないです

魔法科高校の劣等生1巻の値段を例にします

(サンプルに選ばれるなんて、さすがはお兄様です!)

【ラノベ】魔法科高校の劣等生 1巻 入学編 表紙

  • 文庫:594円
  • Kindle:540円
  • 楽天Kobo:594円(ポイント還元)
  • eBookJapan:594円(ポイント還元)
  • BookLive:594円(ポイント還元)

Kindleは価格が安い

それ以外はポイント還元で安くなります

なら、ポイントの還元率をチェックしなきゃ…って話ですが、待ってください

 

値段比較って面倒なだけで効果がありません

大変な労力のわりに、数十円の違いでうまみが少ないんです

 

ガソリンスタンドと一緒!

  • こっちは152円
  • あっちは162円
  • あそこは158円

じゃあ、152円のところに戻ろう!

数十円の違いを1時間かけて調べたら、時給換算で確実に赤字です

 

電子書籍はよく特売セールをしてるので、セールのチェックは大事です

でも、セール以外の基本価格を比較しても意味がありません

ポイント還元も同様に、やりすぎてもしんどいだけです

 

確認してるうちに値段が変わってた!!

もう一回調べなおしー!

なんてことになるなら、使い始めたほうがいいです

本を読むサービスを選ぶなら、探す時間よりも読む時間優先
数十円
より時間大事です!

自分の欲しい(気になってた)本がセール対象か?

自分の欲しい(気になってた)本のセール!

これは『自分を歓迎しているんだ』と思うべきです

作品があなたを手招きしてくれた結果なので運命と思いましょう

 

ただ、セール情報チェックは限界があるし、どこの出版社がいつからセールするかわかりません

(分かったら誰も定価で買いません)

 

なので

今やっているセールで「欲しい」なら、次の機会を待たずに選ぶのがおすすめです

読み放題で全部は読めない!冊数ではなく『自分の読みたいもの』が対象か

電子書籍の読み放題サービス、読める本の数をアピールしてきます!

  • うちは5万冊!
  • うちは15万冊!
  • うちは100万冊!

なら、100万冊を選ぶか…ってなりますよね(俺はそうでした)

 

でもね…

全部なんて読めませんよ

だって、読み放題の対象数です

自分が読みたい本の数じゃありません

自分が読まない本がいくらあっても意味ないです

 

例えばラノベを読む俺の場合!

よく読む

  • ファンタジー
  • 異世界
  • 学園もの
  • MMORPG

 

ほぼ読まない

  • ホラー
  • ミステリー
  • 女性向け(BL)

 

ミステリーとBLが充実しても俺は読みません

(逆にそれが好きな人は喜びます)

 

俺は全ジャンルまんべんなくイケるし…?

って人はあなたの勝ち、冊数多いところへどうぞ!

 

それに、読む時間も足りません

1日に1冊で100万日ですよ

年に換算すると2700年ですよ、うん、無理

 

なので

『自分が読みたい本が何冊あるか』

だけ確認してください

 

5冊以上なら、1~2か月の元が取れるので契約する価値あります

自分が読みたい本がなければ、そのサービスは選択肢から外れます

 

▼ラノベの読み放題でサービス比較したのはこちらの記事を参照!

【サブスク】ラノベの定額読み放題でおすすめは? 徹底比較!

読み放題プラン?セールで購入?迷う人へのアドバイス!

-定額?セール?迷う人の簡単診断!-

▼割引セールがおすすめな人▼

  • 一度読んだ本を手元に残しておきたい
  • 読みたい本がある
  • 流行・最新の物が好き(セールになりやすい)

▼定額読み放題がおすすめな人▼

  • 読み返すことがない(中古本屋にためらいなく売れる)
  • 読みたい本がない(本との出会いを探してる)
  • ちょっと前の作品でもOK(古いの好き!)

定額サービスを解約すると、読んだ本が読めなくなります

(期間限定で読み放題の対象→対象外なんてことも多々あります)

なのでポイントは、読み返すか

 

読み返すなら購入してデータを残しましょう

ただ、読み放題に比べるとお金はかかります

お金を考えたら定額サービスで読みまくるのが一番お得です!

 

▼読み放題使うか迷う、本当に得なのか心配って人はこちらの記事もどうぞ!

関連記事:読み放題サービスって損!? 使わないほうがいい人の特徴3点

お金で検討! 投稿サイト<読み放題<個別に買うの順でお金が必要です

あまりにも当たり前のことなんですけどね!

のような小説投稿サイトは、小説が無料で読めます

 

誰でも投稿できるので、テーマやクオリティはバラバラです!

その中で光る作品もたくさんありますし、商業作品よりも自分の好みに近いものに出会えることもあります!

書籍化されてからも作品を公開し続けてる作家さんも多くいます!

 

完全無料でサイフに優しい

ラノベを買うお金がないときの選択肢としてご利用ください!

使用感は自分で確認するのも大事

初回特典や割引クーポンなどは客観的に評価しやすいですが…

使いやすさって、その人の今までに大きく影響しますので、評価しにくいです

こういう理由で使いにくいは書きますが、もっと大事なことあるだろ…って人もいると思います

 

  • 今までにその人が使ってきたシステム(どんなのに慣れてるか?)
  • 好きなフォントがあるか?(読めれば全部一緒って人もいる)
  • アイコンのセンスが自分とあうか(大きさやデザインなど)
  • 自分の目のよさ(老眼などの要因ふくむ)

 

このあたりだけでも、話がまったく変わります

なので、悩むよりは気になるから試し読みしよーって気持ちが大事です

使って見なきゃ分からないことも多々あるので

ラノベを電子書籍で読むなら! おすすめランキング紹介!

1位:BOOK☆WALKER

  • ラノベがメインなら間違いなく一番オススメ!
  • ヘビーユーザーになるとランクアップでコイン(ポイント還元)倍増!
  • 初回購入は50%分をコインで還元!(期限付きだから使用はお早めに)
  • 月額840円(税込)で読み放題! ラノベが8,000冊以上、全巻読み放題も300作品以上!

BOOKWALKER 初回購入時は半額還元

初回購入時の半額ポイント還元は超お得ですね

このサイフに嬉しいサービスは、やっぱり電子書籍の強みです

BOOK☆WALKERのメリット(オススメポイント)

めっちゃ探しやすい!作品検索時に表示を各巻からシリーズに切替可能!

BOOKWALKERの作品表示・シリーズ表示 切り替え

  • 左が巻数ごとに表示(友人キャラは大変ですか? が複数巻表示)
  • 右がシリーズごとに表示(友人キャラは大変ですか? が1冊表示)

分かってますねえ!

販売ページで同じ作品を1巻から最新刊まで表示されても困るんです

 

赤丸で囲った「シリーズ」「全て表示」で切り替え可能!

新しいラノベや漫画を探すときにこの機能は本当に嬉しい

 

しかも、何冊あるか、ちゃんと書いてあるんです

この行き届いた気づかい、なかなかできることじゃないよ

月額840円(税込)の読み放題サービス

ラノベ1冊で、5~600円ぐらい

2冊買うなら1か月読み放題もありです

  • 夏休み、冬休みの長期休暇でやることがない学生
  • 部活やサークルがなくて遊びたい放題の学生
  • 通勤電車や帰宅後にいやしが欲しいサラリーマン
  • 休日に「退屈だ…」困る人

におすすめです!

 

ヒマな時間を幸せな時間にしても定額だから罪悪感なし

ちなみに、俺は一ヶ月で19冊(20,124円分)を読破しました!

840円の月額料金で換算すると約2年分の元が取れる…超お得!!

 

▼詳細あります、どれぐらいのペースで何を読んだかレポ記事をどうぞ!

関連記事:ラノベ1ヶ月で何冊読める? BOOKWALKERの読み放題で19冊読了!

時間があって退屈な人ほど有利!
BOOK☆WALKERのデメリット(個人的に気になる点)

スマホの本棚が見にくい(表紙だと何巻なのか分かりにくい)

【デメリット】BOOKWALKERの本棚は見づらい

表紙を見ても何巻か分かりにくいと、読み返すときに辛いです

  • 長文タイトルが多い
  • 10巻越えの長期連載も多い
  • 本編と外伝(短編など)がある

ラノベあるあるなので、作品によっては探しにくさが跳ね上がりますね

 

素敵な表紙が並ぶのは嬉しいけどね

文字表記と切り替えができたり、購入した作品の検索機能があれば、より幸せでした!

 

スマホアプリで読むとフォントサイズの調整ができない

拡大前

BOOKWALKER 文字は画像拡大と同じ(通常サイズ)

 

拡大後

BOOKWALKER 文字は画像拡大と同じ(拡大サイズ)

上記の写真のように、文字を大きくしようとすると、画像を拡大するように大きくなります

そして、次のページに移動すると、また元のフォントサイズに戻ってます

(本来はフォントサイズを10から12に変更して全ページに反映! みたいにできると幸せです)

(フォントサイズの変更、Kindleなら問題なくできます)

 

▼詳細が気になる方は以下の記事で!(老眼&その予備軍の方は特に要チェック)

関連記事:【徹底比較】BOOK☆WALKERとKindleUnlimited!ラノベ読み放題におすすめなのは?

BOOK☆WALKERの総合評価(★★★★★)
    • ラノベを読むなら、間違いなくここ!
    • 本棚以外に気になる点は個人的になし(本の選択はどこも癖があります)
    • 初回購入で半額ポイント還元! なので買うのは1回目と2回目に分けてもいい
    • 読み放題月額840円、一か月無料体験超破格

BOOK☆WALKERなら初回購入で半額ポイント還元!

月840円でラノベの読み放題を楽しむ

2位:eBookJapan

  • マンガ好きにおすすめ!
  • 1巻無料、試し読みなど無料で超たくさん読めます、お金ない人の味方!
  • PCで買うと初回購入時のみ半額クーポンあり! まとめ買いしたい人はぜひ!
  • Yahooプレミアム入会者はさらにお得!

eBookJapanのチケット

マンガやラノベ読んでると

『次にどの作品を読もうかな?』

ってなりますよね

 

そういうときに嬉しい

  • 一冊無料
  • 無料チケット

気に入ったら課金(購入)ができる幸せ!

本も試し読みして気に入れば買う、というのが当たり前になってます

 

マンガ好き、マンガ読みな人はオススメです

初回購入は半額なので、気に入った本を全巻まとめ買いもありです

ebookjapanのメリット(オススメポイント)

1冊無料がお得すぎる! これだけでも使う価値あり

eBookJapanの一冊無料

はい、右上に注目してください

赤丸で囲いましたが、1冊無料なんて素敵なタグがあります

 

普通の試し読みは、冒頭の何ページ分かで終わります

でも、ここは1冊無料ですよ! 1冊分が保証されてる本がたくさんある

自分が気に入るマンガを探すなら、eBookJapanが一番です!!

eBookJapanのデメリット(個人的に気になる点)

①eBookJapanスマホアプリでは、ラノベの並べ替えができない

ebookjapan ライトノベル 一覧から選択

ラノベのタイトルが並んでますが、その並び順を変更できない

  • 売上の多い順
  • おすすめ順
  • 人気の高い順

などで並べ替えて探す人も多いと思うので、そのあたりがあれば完璧ですね

 

また、小説はラノベ、BL、TLというカテゴリ分けされてます

たくさんのタイトルがあるので、もう少しカテゴリ分けして欲しいところですね

 

このあたり、パソコンだと探しやすいので、私は使うときはWEB版を使うようにしてます

②eBookJapanのWEBとスマホで支払い方法が違う

  • WEB版:クレジットカード決済
  • スマホ版:コインをチャージして買う

上記のとおり、支払い方法が違います

決済方法はWEBもスマホも同一なKindleで慣れていたので、最初びっくりしました

 

で、一番困ったこと!

初回購入時は半額になるはずが、どうすればできるか分からなかったんです

 

スマホからやっても、全然できない

なんで? と思って確認したら

半額クーポンの適応はWEB版で購入とのことでした!

(スマホで一生懸命探してましたよ…)

eBookJapanの半額クーポン適応画面

左のクーポン欄に書いてあるとおり、50%OFFのクーポン利用の画面が出てきます

有効期限があるので、お忘れなく!

ebookjapanの総合評価(★★★★★)
  • マンガが好きなら間違いなくここ!
  • 1冊無料はお金がない人&ヒマな人には最強のサービス!
  • 初回購入時の半額は、マンガやラノベのまとめ買いだと最高に嬉しい!

ebookjapanで電子書籍を選ぶ

3位:Kindle

  • マンガ・ラノベ以外も読むならココ! 実用書、洋書と幅広いです
  • ポイント還元? 最初から割引するよの精神(でもポイント還元もある
  • 読書専用端末が嬉しい、愛用してます

個人的にラノベが一番多く読みますが、勉強のための本も読みます

ラノベやマンガ以外の本を楽しむなら間違いなくKindle(AMAZON)です

 

  • 普通の小説
  • 洋書
  • 実用書
  • 料理のレシピ本

使いやすい電子の本屋! 豊富な品ぞろえには定評があります

kindleのメリット(オススメポイント)

①毎日、毎月、必ずセールがある&特設セールも多数!

Kindle セール情報

Kindleといえば、なんといってもお得なセールです!

この三本立ては必ずやってます、出版社セールもかなり多いです

見ているとびっくりするぐらい安いセールもやってます

 

俺はマンガの『ぼのぼの』を10円で40冊購入しました

10円で40冊ですよ!? 40冊買って1冊分の値段ですよ!

 

巡り合うには、日々のチェックがものをいいます

いいものに出会えたら迷わず買いましょう

 

②本・電子書籍以外にも通販で買い物をする人はポイントが共有できてお得

ポイント還元されても欲しい本がない…

そんな悩みもAmazonが母体のKindleだとなくなります

 

ティッシュやシャンプーなどの消耗品を買うこともできます

もらったポイントの使い道が豊富なのはKindle(Amazon)のメリットになります

 

③4万円以上買うならAmazonギフト券購入が幸せ

9万円でAmazonギフト券を購入すれば、2,250円分お得に!

Amazonのヘビーユーザーでお金に余裕があるなら、ポイントの二重取りを狙いましょう!

 

▼ポイント2重取りの方法は下記の記事を参考に!

関連記事:ラノベを安く買う!お得に読む!セール情報とお得な裏技を徹底紹介!

 

④KindleUnlimitedなら読み放題!

ラノベで新シリーズを読みたい! そんなときはKindleUnlimitedがおすすめ!

おすすめのラノベをまとめたので、欲しいラノベがないかぜひ探してください

関連記事:KindleUnlimitedでおすすめしたいラノベ

 

娯楽以外の実用書も対象になってます

図書館のような気分で気楽にいろんな本を読む人はKindle Unlimitedをおすすめします

  • 月額980円で200万冊以上の本が読み放題
  • 初めて利用する人は30日間の無料体験
  • いつでも解約OK(違約金なし)
  • スマホ、PCで読めます(専用端末なくてもOK)
KindleUnlimitedを無料体験
30日間無料、いつでも解約OK(違約金なし)
kindleのデメリット(個人的に気になる点)

①割引セールやKindleUnlimitedの対象本が探しにくい

割引対象のページは、商品がシリーズごとにまとまってないので探しにくいです

KindleUnlimited対象の本がバラバラに表示されて探しにくい

セール対象はジャンルが選べません

  • 男性向け
  • 女性向け(BLなど)

混ざって表示されるので、苦手なジャンルは見たくないって人には辛いです

 

KindleUnlimitedの対象を探すときにも、間違えると契約してください画面が出てきます

契約せずに見る方法が分からずに苦労する人もいます

 

▼KindleUnlimitedの対象本の確認方法は以下の記事を参考に!

関連記事:KindleUnlimited対象のラノベを契約せずに確認したい人へ

 

KindleUnlimited(定額読み放題)で最初から最後まで読める本が少ない
定額読み放題は、対象の本が設定されています

(Amazonで売られてる本が全部読み放題で読めるわけじゃないです)

 

なので、読み放題の対象の中で本を選ばないといけません

時間がない人にはおすすめできないし、全巻無料も少ないです(試し読みには使えますが)

 

▼最初から最後までKindleUnlimitedで読めるラノベ特集!

関連記事:KindleUnlimitedでラノベの全巻読み放題作品!21作おすすめ紹介!

 

②KindleUnlimited(定額読み放題)のラインナップが微妙!

  • 有名な作品がほとんど対象外
  • ラーメン屋や床屋に置いてあるようなマンガしか読めない
  • ビジネス書や自己啓発本も数年前のがメイン

▼詳細が気になる方は以下の記事も参考にしてください

関連記事:KindleUnlimitedの評判は微妙? ラノベ好きの実体験と口コミからメリットデメリットを解説

 

▼契約前に読み放題サービスの体験談をチェックしておきたい人はこちら

関連記事:KindleUnlimitedで4年ラノベを読んだ体験談と契約前に知りたかった4点

kindleの総合評価(★★★★☆)
  • 本ならジャンルを問わないぜ!という人はおすすめ
  • 実用書や勉強など、ラノベやマンガ以外に使う人はおすすめ
  • 欲しいタイトルがセールならOK(新しいものを探すには向いてません)

Kindleで電子書籍を選ぶ

KindleUnlimitedを無料体験
30日間無料、いつでも解約OK(違約金なし)

4位:honto

  • 初回特典は、50%OFFクーポン(割引は最大で5,000円まで、電子書籍のみ)
  • 紙の本も購入可能(3,000円以上で送料無料)
  • ラノベの新人賞で大賞や金賞を受賞した作品が探しやすい
  • 2022年の本屋大賞や書店員が選んだ本〇選のような本屋らしいセレクトがある
  • 読割50(honto本の通販、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で対象の紙の本を購入すると、同一の電子書籍が50%OFFで購入OK)嬉しい人も多いはず!

honto 電子書籍 画面イメージ

いろんな電子書籍のサイトのトップ画面を見てて思いますが

hontoさんのサイトが一番、本屋さんらしさがあるんですよね

特集の仕方、本の紹介方法などが、本屋の空気なので好きな人はハマると思います

 

hontoのメリット(オススメポイント)

①ラノベの新人賞で大賞や金賞を受賞した作品が探しやすい

honto 新人賞の受賞作品へのリンクあり

ラノベの新人賞、選ばれただけあってあたりが多いですが…

一年経つごとに確実に数冊~数十冊は増えて、探しにくいです

(本屋などの特設コーナーで探してもその年~数年前のものが限界ですしね)

 

でも、ネットなら違う!

新人賞の受賞作品を特集すれば、それで全部チェックができる

 

あ、この方法はいいな、さすがは本屋の視点だ…と感動しました

電子書籍なので本棚の容量も気にせずに特設スペースとして扱える

探したいときに探したい本が見つかるっていいですよね

 

②本の並べ替えの選択肢が豊富

honto 本を並び替える選択肢

ネットで本を探すときに検索条件で1万冊とか出ると、絶対に最後まで見ないですよね

だから、並び替えをして先頭から何件で用事を済ませるかって、とても大事なんです

 

売上やユーザー評価を総合して、人気順みたいな書き方のサイトもありますが…

  • 売上数
  • ユーザーの評価数

別軸で管理されてるのが個人的には分かりやすくて好きです

(特に、客観的に売上数が高いものが見られると、流行なものを追いやすくて好き)

 

探しやすいように配慮された選択肢なので、本が探しやすいです

 

③読割50で紙と電子を両方買う時にお得に!

  1. honto本の通販、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店で対象の紙の本を購入する
  2. 同一の電子書籍が50%OFFで購入できる!

 

紙で買ったあとに、やっぱり電子が欲しいってなったとき…

全額払わなくても50%OFFでOKという、嬉しい救済措置です

紙と電子の両方をそろえたい人はぜひご利用ください!

hontoのデメリット(個人的に気になる点)

①スマホアプリが2つあり、購入手続きが手間

hontoのスマホアプリは「欲しい本を管理」「本を読む」の2つがあります

hontoのスマホアプリ!

  1. 欲しい本を管理
  2. 本を読む

の2つがあります

 

何が問題かというと!

honto スマホ画面 読了後

本を読み終わって次の本を買うとき

  • 他のアプリ→次の巻を購入
  • honto→次の巻を『欲しい本リストに追加』(別のアプリを立ち上げて)次の巻を購入

赤字の分、動作が増えます

(PCでなら即座に次の巻を問題なく買えます)

 

PCで買うからOK or 気にならないよ! って人は問題ないです

スマホで全部やりたい人&上記の手間が面倒だという人はご注意ください

(俺はPCで買うからOK派です)

 

hontoの総合評価(★★★★☆)
  • 初回特典の50%OFFクーポンは嬉しい!
  • 本屋に行った感覚で次にどんな本を読むか探すなら最適!
  • 電子だけじゃなく紙の本も愛してる人におすすめ!
  • スマホアプリでいくつか試し読み推奨(買い物しやすいかチェックを!)
電子も紙もOKなネットの素敵な本屋さん

5位:DMMブックス

  • 初回特典は、70%OFFクーポン(割引は最大で3,000円まで、電子書籍のみ)
  • カテゴリ分け&条件を追加で検索しやすい
  • ラノベの評価は厳しい人が多い印象(名作でも★3~4とか)

DMMブックス ラノベ topページ

いろんな電子書籍のサイトのトップ画面を見てて思いますが

hontoさんのサイトが一番、本屋さんらしさがあるんですよね

特集の仕方、本の紹介方法などが、本屋の空気なので好きな人はハマると思います

 

DMMブックスのメリット(オススメポイント)

①カテゴリ分けが豊富! 自分の好きなジャンルが探しやすい


DMMブックスのカテゴリ分けは選択肢が豊富

たくさんある中から自分が読みたい本を探すって難易度が高い重労働なんです

自分の好きなものをパッと選べるって本当に使いやすくてありがたいんですよね

 

たとえば

そんな風に選ぶ指針になってくれるのは便利です

 

②検索条件の追加簡単! いろんなカテゴリを選んで直感的に自分の読みたいものを探せる

カテゴリ検索がメリットっていうけどさ、ファンタジーなんて6000オーバーで探せないよ…

そんなことありません! 複数のカテゴリの同時選択ができます!

DMMブックス カテゴリ複数選択
左側のオレンジの部分

これは、学園もの&ファンタジーで検索した状態になります

(もっと見るのボタンを押すと、追加でしぼりこみが開始されます)

 

DMMブックス カテゴリ複数選択-追加

学園もの&ファンタジーで192作品

ラブコメなら6件まで絞れますし、アニメ化も3件になります

自分が気になるジャンルをかけあわせて読みたい本が直感的に探せます

DMMブックスのデメリット(個人的に気になる点)

①作品の評価が全体的に少なめ&低め

DMMブックス 評価が少ない&低評価が多い

おすすめ順で表示したライトノベルの特集ページです(2022年6月時点)

 

おすすめ作品、イチオシ作品なのに★4、★3.5、★3が普通に並んでます

(個人的には★5だと思ってる作品も多いです)

 

で、評価内容を見ると「この作品を読めてよかったです」★3

みたいなのがチラホラあるので、面白い作品を評価で判断しにくいです

 

評価数もほとんど10件以下、ゼロ件も珍しくないです

買う時の参考にしにくいのが個人的にデメリットです)

 

DMMブックスの総合評価(★★★★☆)
  • 初回特典の70%OFFクーポン上限3,000円だけど嬉しい!
  • カテゴリを使って自分の好きな本を探しやすい! セール対象でも検索できる!
  • 他の人の評価が気になるなら、事前に他のサイトでチェックを!
FANZAで慣れてる人には特に使いやすいです

6位:コミックシーモア

  • 女性向けの作品が超充実!(BL、TLもたくさん!)
  • 購入、レンタル、読み放題と自分にあったお得な使い方が選べる!
  • たくさん読むなら月額メニューで定額課金&高ポイント還元がおすすめ!
コミックシーモアのメリット(オススメポイント)

①月額メニューで高還元率のポイントゲット!

毎月定額でポイントを購入するなら、おまけでポイントたくさん付けるね!

一言でいうと、そういうシステムです!

 

2022/06時点の還元率は以下のとおり

購入金額クレジットカードその他決済
初回継続初回継続
300円200100
500円8050400
1,000円200150120100
2,000円520450340300
3,000円860690560460
5,000円1,5001,2001,000800
10,000円4,0002,5002,5001,600
20,000円10,0006,000提供なし提供なし

例:2万円課金で、26,000ptが使える(6,000pt付与)になります

高額課金で還元率が伸びるパターン!

最大30%還元(初回は最大50%還元)は破格です

お金に余裕があって、がっつり読む人は月額メニューが超強いです!

 

新刊自動購入で10%ポイント還元(コミックなら20%還元

購入する予定の本を自動購入予約しておけば、発売日に自動で買ってくれる!

それだけじゃなく、ラノベなら10%、コミックなら20%のポイントが付与されます

  • コミックシーモアは他で買わないように購入予約でおさえておきたい
  • ユーザーは予約するだけでポイント付与率が一気にあがる

どっちにも嬉しいサービス、いいですよね

 

ちょっとの手間で還元ポイントがグッと増えるのは嬉しいです!

詳細が気になる方は、コミックシーモア公式ページの新刊自動購入の説明を見てください!

コミックシーモアのデメリット(個人的に気になる点)

①女性向け、男性向けの住み分けがされていない

たとえば、ライトノベルを探すときに…

女性向けのBLや18禁が割引キャンペーンなどで表示されます

 

気にしない、大丈夫な人は全然OKです

(私は気にしないので問題ありません)

 

ただ、そういうイラストがアレルギーな人は、他のサービスを利用しましょう

(自分がダメだと自覚がある場合には、近寄らないで住み分けするのがベストです)

 

②レンタルサービスの対象にラノベはない

2泊3日(72時間)のレンタル!

ラノベだとその時間で読み終わるか微妙な人も多いと思うので、対象外でもしょうがないです

 

しょうがないのは分かってるけど…

ラノベ読みとしては仲間外れみたいで、さびしかったんですよ!!

 

コミックのレンタルは通常購入より100円~150円ぐらい安いです

一回しか読まない人ならおすすめです!

コミックシーモアの総合評価(★★★★☆)
  • 女性向けの作品をメインで読むなら間違いなくトップ!
  • 月に5000円以上マンガやラノベを買うなら月額メニューのポイントが嬉しい!
  • 【コミック限定】一度しか読まない人レンタルがお得!
  • ラノベの新刊自動購入10%ポイントゲットでさらにお得に!

 

7位:楽天Kobo

楽天Koboスクショ

  • 楽天のポイ活ユーザーならここ!
  • 出版社、購入金額などで使えるクーポン多数!
  • エントリー! クーポン! やることが多いので面倒な人にはおすすめしません

Kindle(Amazon)の対抗馬といえばここ!

楽天Koboは楽天グループのサービスです

楽天Koboのメリット(オススメポイント)

①楽天の豊富なポイント&クーポン

楽天Kobo ポイント&クーポン

画面中央、赤枠で囲んでますが、楽天ポイントの還元率は高い!!

楽天のポイ活で他のポイントアップも使えばさらにお得に!

右下のクーポンも使えばさらにお得に!

楽天Koboのデメリット(個人的に気になる点)

①ポイントとクーポンが苦手な人には大変

楽天Kobo クーポン

メリットって、活かせないとデメリットになるんですよね

ポイントとクーポンを使うことで嬉しい価格になるので、使わないと割高

  • エントリー作業が面倒
  • クーポンの取得が面倒
  • 他の日のほうがポイントが多くつくから買うのをためらう
  • ポイント使い忘れて失効してしまう

など、買うための手間がイヤな人にはストレスになりますのでご注意ください

楽天Koboの総合評価(★★★★☆)
  • 楽天ユーザーなら間違いなくここ一択!
  • クーポン&ポイントが好きな人にはおすすめ
  • エントリーし忘れやポイント失効をしがちな人にはおすすめしません

楽天Kobo電子書籍ストア

8位:BookLive!

  • 初回特典は、1冊のみ50%OFF割引クーポン(使用期限は24時間以内)
  • ヘビーユーザーはポイント還元が倍増!
  • Tポイントが使えます!
  • 楽天Pay、LinePayなど○○payシリーズでの支払いOKです
    booklive トップページ

ラノベもマンガも取り扱い多数!

BookLiveの独自ポイントとTポイントも併用可なので、お得に電子書籍が買えます

BookLive!のメリット(オススメポイント)

①ランクによるポイント還元! がっつり買う人ほどお得!

会員ランクランク判定条件付与率
オレンジブックライブ会員であること0.5%
シルバー前月の累計購入金額が2,000円(税込)以上1%
ゴールド前月の累計購入金額が5,000円(税込)以上2%
プラチナ前月の累計購入金額が10,000円(税込)以上3%

前月の購入額によって還元ポイントが増えます!

楽天の高還元には届かないものの、購入した分だけお得になるサービスは嬉しい!

ヘビーユーザーには嬉しいサービスです

 

②支払い方法が複数ある

bookLive! メリット 支払い方法が複数ある

クレジットカード以外に、〇〇PayシリーズやBitCashなども選択可能です

楽天Payなら楽天ポイントだけで支払うなんてことも可能なので、選択肢の多さはありがたいです

クレカ以外の選択肢を求めてる方には嬉しいポイントです

BookLive!のデメリット(個人的に気になる点)

①クーポン多めですが使用期限は短い(1日以内、24時までなど)

BookLive 入会限定50%OFFクーポン

入会すると全作品の中から1冊だけ50%OFFにできるクーポン!

嬉しいですが、使用期限が24時間以内

もらった時点でさっさと使わないと失効して悲しいことになるかも!!

 

BookLive 毎日のガチャのクーポン

毎日のガチャでも、有効期限は「本日の23:59まで」と記載されています

マジか、じゃあ、買うか…ってなる俺みたいな人は大丈夫ですが

じっくり選びたいのに急かされてる…と思う人には辛いかもしれません

 

②あらすじの内容が最新刊のもの(1巻の内容が表示されたら嬉しかった)

booklive デメリット あらすじが最新刊

シリーズもので表示されているストアは、見やすくてありがたいのですが、あらすじが最新刊のものになっているんですよね

 

面白そうだし読んでみようかな? どんな話なんだろう

最新刊で主要キャラと行動がずらりと表示!

1巻まで移動しなきゃ分からない

 

みたいなことがあって、面倒です

(最新刊の表紙とあらすじを表示なので、しょうがないんですけどね)

最新シリーズまで追いかけてないとネタバレを食らう可能性があるのでご注意ください

BookLive!の総合評価(★★★★☆)
  • クーポンの期限が数時間~1日以内でもOKならばおすすめ!
  • Tポイントユーザー&支払い方法を〇〇ペイにしたい人はおすすめ!
  • 無料の作品も多めなので、使ってみて損はありません

BookLive!で電子書籍を選ぶ

9位:dブック

  • dTV、dマガジン、dアニメストアのどれか利用で10%ポイント還元
  • 開始当月と翌月は20%ポイント還元
  • 初回購入50%割引上限500円まで…ちょっとさびしい!)
  • 本が探しにくい(男性向けと女性向けがしぼりこみできず、混ざって表示される


dブック トップページ

NTT DOCOMOのdブック!

DOCOMO関連のサービスを使ってる人だとよりお得になります!

dブックのメリット(オススメポイント)

①docomoの他システムを使ってれば10%還元加算

  • dTV
  • dマガジン
  • dアニメストア

どれかを使っていてエントリーすれば10%還元!

DOCOMOの囲い込み戦略ですが、10%は大きなアドバンテージです

dアニメストアでアニメを見ながらラノベを楽しむもよし!

 

入会当月&翌月は20%還元

2022年6月に確認した期間限定のキャンペーンですが、エントリーすれば20%還元となります

①と併用も可能なので、両方使えば30%還元!!

割引キャンペーンとも併用可能なので、かなりお得に買い物ができます!

 

dブックのデメリット(個人的に気になる点)

①男性向け、女性向けの抽出条件が機能していない

【例】女性向けラノベで検索して

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」が出てくる

(ダンまちのジャンルには男性向けラノベの表示あり)

 

男性向けラノベで検索しても同様にあきらかに女性向けの作品が並びます

検索しても見たくない情報が見えてしまうのは致命的な問題です

 

②男性向け、女性向け、作者、出版社でしか絞込みができない(本が探しにくい)

dブック カテゴリ分けが少ない

ファンタジー、学園もの、異世界、みたいなカテゴリの分類は一切なし!

新しい本を探すときはカテゴリで探すのがメインな人とは相性が悪いです

(しかも男性向け、女性向けの絞込みがしっかりできないのは辛い)

dブックの総合評価(★★★★☆)
  • dTV、dマガジン、dアニメストアなど、他サービスを使ってるならあり!
  • 登録の当月、翌月の20%ポイント還元は嬉しい!
  • 初回購入50%割引上限500円)はありがたく使いましょ!
  • 欲しい本が決まっててタイトルを検索して買うだけなら便利!
  • (新しく読む本を探しにいくのは、探しにくいのでおすすめしません


dブックで電子書籍を選ぶ

10位:aubookpass

  • 読み放題は月額618円だが、ラノベの作品数が男性向け70、女性向け50と少ない
  • auのユーザー登録すればau携帯じゃなくても使えます!
  • 男性向けと女性向けが6:4ぐらいの比率です

 

KDDI株式会社という大手企業が対応するaubookpass!

男性も女性も対象にしようとして、どっちつかずになった印象が強いです

aubookpassのメリット(オススメポイント)

①割引セールの割引率はそれなりに高い

aubookpassのラノベのセール対象をチェックしてみると50%OFF以上がちらほら!

全巻読める合本版の割引が70%なんてときもあり、タイミングによってはかなりお得です

 

ポイント還元が多いよりセールで値段が下がったほうが嬉しいので、大きなメリットです!

 

②関連テーマタグが優秀!

【小説】本好きの下剋上

作品の紹介ページの下まで行くと、こんな関連テーマタグが表示されています

aubookpass 本好きの下剋上 関連テーマタグ

商売ネタが楽しかったなら「経営・商売・経済ラノベ」

知識の優位性が楽しかったなら「知識チートラノベ」

 

このカテゴリ分けで自分が好きな(可能性が高い)作品を探せるのは嬉しいです

主人公が強いなどいろいろ分けてあるので、探し物をするにはありがたい機能です

aubookpassのデメリット(個人的に気になる点)

①読み放題の対象のラノベが少ない

読み放題の対象になっているラノベは、他サービスと比べて圧倒的に数が少ないです

他が8000作品とか言ってるところ、aubookpassは100件ちょっと!

 

  • 一部読み放題
  • 読み放題

のように読み放題の対象を詳細に書いてあるのは好感が持てるのですが…

それでも、読める本が少ないというのは大きなマイナスポイントです!

 

月額648円と価格が安いだけに、これはもったいない

ただ、読み放題で自分が読みたい本があるなら一番お得でもあります

ざっと対象本を探してから判断するのもありだと思います

 

読み放題の詳細が気になる人は【サブスク】ラノベの定額読み放題でおすすめは? 徹底比較!もあわせてお読みください!

 

②単行本じゃないもの(分冊版など)の見分けがしにくい

この本安いなー! なんでこんなに安いの? と思って見てみると次の巻も同じ表紙

どうやら分冊版で1巻を複数巻で販売するタイプのようです

 

  • 価格で400円未満のもの
  • 割引率が90%のもの

に当てはまると、分冊版(単行本の1巻よりも分量が少ない)可能性が高いのでご注意ください

(普通の本と勘違いしてなければ、気に入った作品を買うのは全然OKです)

 

aubookpassの総合評価(★★★☆☆)
  • 割引が他サービスよりも安いならあり!
  • 読み放題で自分の読みたい本があるなら、月額が安いからあり!
  • ラノベは取扱数は1万4千に届かないので数は少ないです

aubookpassで電子書籍を選ぶ

11位.小説家になろう(ユーザー投稿サイト)

一般人が書いた小説を投稿でき、それを誰でも見られるサイト

小説投稿サイトは数ありますが、その中でも一番有名なのがここ!

『なろう小説』なんて言葉もあるぐらいに独特な文化がある場所です!

 

ここに投稿され、書籍化、アニメ化された作品多数!

それが今でも普通に読めるんです!

(リンク先は小説家になろうへのリンクです)

これが無料で読めるなんて、本当にいいのか…

そう思える超高レベルな作品もありますので、楽しみたい人はどうぞ!

小説家になろうでラノベを読む

関連記事:小説家になろうで面白いおすすめ作品を12選あらすじ付き紹介

12位.アルファポリス(ユーザー投稿サイト)

アルファポリス トップページ

一般人が書いた小説&マンガを投稿できるサイト

 

個人的にイチオシなのは公式マンガ!

  • メディアミックスした人気作品に触れられる
  • マンガなのでいろんな作品の試し読みがしやすい
  • キャラやシチュが気に入ったものの原作小説をすぐ読める

(最初の数話以降は課金が必要! 現金をAC:アルファコインに換金してレンタルします)

 

アルファポリスから有名になった作品だと

あたりになります!

会員登録は無料! レンタルしなければ会員登録しなくても使えますのでぜひ!

アルファポリスでラノベを読む

あわせてお読みください

【サブスク】ラノベの定額読み放題でおすすめは? 徹底比較!
2022/06/28最終更新 ライトノベルのサブスク! 読み放題ならBOOK☆WALKERが一強! 理由を徹底解説します。

ラノベの定額読み放題でおすすめを探してるんだけど!

そんな人向けに定額読み放題でおすすめしたいサービスの比較になります!

 

ラノベ1ヶ月で何冊読める? BOOKWALKERの読み放題で19冊読了!
2022/06/10最終更新 BOOKWALKERの読み放題、実際にラノベ1か月で何冊読める? 19冊:20,124円読みました!

読み放題って本当にお得なの? って気になる人へ

実際に俺がカウントしながらやったレポです、1か月で19冊(20,124円)読めました!

何を読んだのか、金額の内訳が気になる人はぜひ見てみてください!

 

ラノベを安く買う!お得に読む!セール情報とお得な裏技を徹底紹介!
2022/04/20最終更新 安くお得にラノベを買いたい! そんな人向けに情報まとめました!

ラノベをAmazonのKindleで買う人にお得な情報!

セール情報を覚えておく&Amazonギフト券を使うと超お得です!

 

KindleUnlimited対象のラノベを効率的に確認する方法【会員登録不要】
2022/06/28最終更新 kindle Unlimitedの読み放題の対象の本を調べたい人へ。契約せずにチェック可能です!

KindleUnlimitedって、どんな本が読めるの?

契約せずに対象の本を検索する方法、紹介します!

2022/07/13まで!
・プライム会員
・過去6か月以内にKindle Unlimitedの無料体験、キャンペーンを使用してない人
上記に当てはまる人に超トクなキャンペーン!


Kindle Unlimitedの3か月の料金が2940円から99円に!

・無職転生 1~3巻
・ゴブリンスレイヤー 1~3巻
・狼と香辛料 1~17巻
・グランクレスト戦記 全10巻
・聖剣の刀鍛冶 全16巻
・鋼殻のレギオス 全25巻
他にも読み放題が多数!

1冊でも読むなら超お得!

ラノベ読み放題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
blackgamerをフォローする
ラノベ見聞録

コメント

タイトルとURLをコピーしました