嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命の感想とこれからしていきたいこと

スポンサーリンク

嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命の感想とこれからしていきたいこと

今日は『嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命』の感想となります

著者のヒトデさんは、ブログ、コワーキングスペース経営、世界一周クルーズなど

精力的にたくさん活動されていてほんとすごいです

(画面右下にいるヒトデさんのアイコン、ほんと可愛い!!)

-著者へのリンク!-

ツイッター(☆←ヒトデ@ブロガー (@hitodeblog) | Twitter

www.hitode-festival.com

  •  

嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命のおすすめ読者

  1. 堅苦しい文章ではなく友達感覚で笑いながら教えてくれるような本
  2. 今の仕事や生活がイヤだなぁ…って思ってる人
  3. 現状がイヤだけど具体的に何をすればいいのかがよく分からない人
  4. 副業に興味がある人

どれも押せる要素、2~4に当てはまる人が読むべきですが…

やっぱり圧倒的に強いのは一番上です

スラスラ読める本は他にもあります

でも、くすっと笑いながらページを進めさせてくれる本は、なかなかありません

何かを教えてくれる本は、当たり前だけど真面目で、とっつきにくいことが多い

でも、この本は「教えてやろう」ではなく「楽しませよう」が本から伝わってくる

著者であるヒトデさんの人柄が文章やイラスト、構成にあふれているんです

なので、読書が嫌い、苦手な人も試し読みして確かめてほしい

あ、これなら読めるな、読みたいな…という人は続きを読むのがいいと思います

どんなテンションな人なの? という人は下のリンク参照で!!

www.hitode-festival.com

嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命の感想と振り返り

  • 『時間の作り方』
  • 『副業の大切さとリスクリターン』
  • 『PDCAの大切さ』
  • 『行動の大切さ』 

このあたりを主題に、いいこと、面白い内容はたくさん書いてあります

そして、私自身が最近になってより強く実感しているのが行動の大切さ

『人生を分けている』のは、行動の有無PDCAの正確さだと思うんですよね

行動を起こして、いかに軌道修正しながら最適解に近い場所を通れるか?

その大切さを教えてもらった気がします

なので、この本の中から自分に何を活かせるか? をテーマにして感想書きます

読了前に読んでもらえるのも嬉しいですが

読了後に答え合わせ的な感じで見て、あ、ここが刺さってこんな風に動くんだ…

そういう感じで見てもらえたら嬉しいです

サラリーマンとフリーランス、どちらが自分にあうか見極め大事(俺はサラリーマン)

サラリーマンとフリーランスは、言ってみれば『舞台が違う』

上位下位ではなく、向き不向きが大事、どちらが自分に合うのかよく考えるべき

じゃあ、俺はどっちなのだろう? というのを考えました

サラリーマンとしての俺(2021年3月現在)

  • 1985年生まれで36歳
  • 大学卒業してサラリーマン生活14年(入籍して1年3か月)
  • ずっとIT業界(SEとかプログラマーとか)
  • 一時期は死ぬほどサラリーマンがイヤだったけど転職して平和
  • 今は中堅どころとして割と頼りにされている(気がする)

実際、一時期は本当に絶望するぐらいにダメでした

でも、それは、嫌な上司と折り合いが悪く俺自身が腐ってやる気がなかったため

転職してから本気で仕事したおかげで、わりと順調です

リーマンしながら副業の俺(2021年3月現在)

  • 同人の売上は毎回赤字
  • ブログの収益はおこづかい程度
  • 投資はコロナで死ぬほど赤字だったのがちょっとマシになった程度

うん、無理!!

俺は創作活動でモノを作るのが楽しいからやってるけれど…!

それを生活の主軸(収入源)にするのは無理!

それに、自分でいうのもなんだけれど…

俺は、フリーランスよりはたぶんサラリーマンのほうが重宝されるはず

なんだかんだ、サラリーマンやりながら同人は性に合ってるしね

休日にゴルフやってる人たちのように、俺はファミレスで同人やるわー的なそういう息抜きのポジションのほうがいい

(それと、俺は創作の時間が死ぬほど増えたら、どこかで手が止まったときに思い詰めて病むと思う)

なので、今後はサラリーマン側でどう生きるか、を考えていきたいと思います 

仕事における現状の不満点を洗い出して改善点を考える

客先常駐で参画する仕事なので、職場や仕事を選ぶ権利がない

  • 通勤が辛い
  • 自分のスキルが活かせる保証がない(今のところは大丈夫)
  • スキルアップをするときに何をすればいいのか迷う(役立てられる保証がない)

職場での仕事量が多い

  • 2021年2月の参画でまだ二か月弱だからしょうがない
  • 有給を月1~2で取れるように調整していきたい
  • 目標は週3~4勤務にしたい

あれ…思ったよりも不満、少なくない?

本当に? と思ったので、不満ではないことも洗い出してみます

逆に現状で不満ではないこと

  • 会社・職場での人間関係(嫌い・苦手な人間はいるが近くにはいない)
  • 給料(もっと多ければ嬉しいけれど、そう悪くはない)

うん、書き出してみると、わりと恵まれているのだな…俺は

管理職になって残業代がでないプランになるか迷ってるけれど…

でも、現状わりと悪くない…というのは強みかもしれない

客先常駐じゃない仕事がどうしてもやりたいか? → いや、べつに

なので、妥協点は有給と残業の調整ができること

客に嫌われないでこなす立ち回りを磨くだけ、俺の腕次第でいいと思う

できる人を真似たい(行動が早く、ダメだったら次、上手い人を観察、PDCAを回す) 

見出しからし欲張りすぎじゃね? と思うけれど、俺はあえて欲張りたい

すごい人、できる人の技を真似て成長していきたい

PDCAで刺さったのは、同じことを繰り返してはいけない

つい同じことを繰り返して地道に頑張ってると言い出してしまうから

たとえば、ブログの感想記事を3記事書いてたら5記事にしようぜ…とかになる

でも、同じことの繰り返しって、ある程度は単純計算で予想がつくんですよね

到達の見込みが分かってしまうし、限界も分かる

だから、ただ繰り返すのではなく、PDCAを回さなければならない

俺はそのあたりが下手なのだな…というのを最近実感してきているので、今後はその分野を抑えていきたい

あと、上手い人を観察して、行動を早くしたい

いつも自分の中で答えが出せるからと、人を見ない癖がある

お手本なんか見なくても答えが出せればいいんでしょ? っておごる

違う、そうじゃないというのを強く意識していきたい

あと、いろんなことを試して、自分にあうかどうか確認するのは大事だと思う

新しいことや一回だけの体験は増やしてみたいと思う

お金の不安を解消するために知る努力をする

お金に対しては、けっこう雑な考え方でやってました!

  • 減るより稼いでくるほうが多ければ大丈夫でしょ?
  • それなりに貯金もしてるから大丈夫でしょ?

でも、それだとたしかに不安ってつきないんですよね

いくら稼いでも安全圏が分からないわけですから

家賃、水道光熱費、食費、そうやって金額を積み上げていくのは妻がしてくれています

せっかく情報を把握してくれているのだから、きちんと俺のほうでも理解して、どうしていけばいいのかを考えていきたいです

何のための情報発信? は何度でも問いかけていこうと思う

  • どんな人に伝えたいのか
  • 何を伝えたいのか
  • どんな悩みを解決してあげたいのか

この要素をきちんと答えられることが情報の発信

このラノベブログは、イメージがある程度ついている

川崎駅のおすすめランチをサラリーマンが食べ歩きが一番明確

ただ、ツイッターのアカウントに関しては、完全に迷走している

油断すると食べ物の話しかしていない

サラリーマンのおじさんが食べたもの&ゲームしたをつぶやくだけになっている

  • 何を発信したくて
  • そのためにはどんな実績があって
  • 何をしていけば実績は積み上げられるのか?

 そこをまた真剣に考えていきたい

(ここは、きっちり考えたら追記したい)

嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命の感想の総評

「動き出したい気持ちはあるんだけど、どうしよう」

そんな人の背中を押してくれる本だと思います

ただ、作中でも語られているとおり、行動に移すことができるか? が大事

それができなければ、頑張った人の話を楽しく読めるだけの本になります

(それを楽しく読めるだけでもいい本なのでしょうが)

私個人としては満足するほど楽しめました!

数か月後に開いて、できるようになった、変わっていないとチェックしながら愛用していきたいと思います

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

成功に近づくために必要なこと

やってはいけないことをずらずらと書いてある本

めっちゃ固い文章ですが、歯ごたえのある本がお好きならおすすめ

 

夢をかなえるゾウ あらすじ・感想・書評・レビュー
夢をかなえるゾウ あらすじ・感想・書評・レビュー 今回は普段のラノベや漫画とはちょっと毛色の違う、自己啓発本です よりよく生きるためには何が必要なのか、自分は何をすべきなのか 当ブログのコンセプト! 同人ゲームのアニメ...

夢をかなえるゾウを読んであれこれ挑戦してみました! という話!

やっぱり、こういう本は行動までセットで効果を発揮するなと思います

 

www.black-gamer.com

本を読んで、自分には何ができるのか考えて、少しずつ生活を変えてみる

あたるものもあれば、ダメなものもある

でも、何もしなきゃ何も始まらない! というのは心に刻んでおきたいですね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました