【よう実】2年生編4巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2021/2/25

スポンサーリンク
↓2021/06/17追記(最新刊の発売日が2021/06/25に決定)↓
【よう実】2年生編4.5巻(最新刊)感想・ネタバレあり・あらすじ発売日2021/6/25
【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4.5巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2021/6/25 2021/07/14 ネタバレ感想を追記しました ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4....

 

よう実4巻の口絵差分(タペストリー)用

公式アカウントがとんでもなく素敵なものを告知してくれています!

にしても、この威力は反則級ですね…

次は一之瀬さんのターンというわけですか!

こうして出番が保証されていくパターン、大好きなんですよ

必死の形相なところがまたいい、訴えかけてくる声が聞こえそうですね

しかし、本当にいい一枚だ…!

それにしても、曲線美が過ぎるな…これは

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4巻の表紙
ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4巻の表紙

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2021/2/25

www.black-gamer.com

【よう実】2年生編3巻の発売日2020/10/24から4か月!!

前回もすごく気になるところで終わってくれましたね

その続きが発売されたのですから、最高に嬉しいです

ようこそ実力至上主義の教室 2年生編4巻の発売日は2021/2/25です!

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4巻 あらすじ紹介&購入前雑談

2週間のサバイバル試験も後半戦。

1年生、2年生、3年生、月城理事長代理、様々な人の意志が常夏の無人島で交錯する。

「私は退学を恐れません。綾小路先輩を守るためであれば、何でもするつもりです」

「だから、あたしの許可なく勝手に潰されてないで下さいね」

「もしもの時はそうだな……力づくで乗り切ることにしよう」

「高円寺を封じ込める指揮は俺が取る」

「やれやれ、騒がしいねぇ。それじゃあ、少しだけペースを上げさせてもらおうかな」

「わ、私、どうしても綾小路くんに伝えなきゃいけないことがあって!」

全学年、全生徒、総力戦の無人島サバイバル試験、ついに決着!

なるほど、あらすじといっても展開を語らずに台詞できましたか

うまい方法ですよね、展開を書くとどうしてもネタバレ要素が入る

各自の台詞をいれておくだけなら、ある程度は分かるけれども問題ない…という判断

一つずつ、拾って楽しんでみましょうか

www.black-gamer.com

七瀬 翼「私は退学を恐れません。綾小路先輩を守るためであれば、何でもするつもりです」

前回の巻で完全な味方となった七瀬翼さん

今回の一番最初の台詞も、おそらく彼女のものでしょう

いきなり仲間になるよりも敵→味方のほうが懐(なつ)くと思うんですよね

それを考えると、今後の展開(恋心ふくめて)が非常に楽しみです

今回も、どんな活躍をしてくれるのか、楽しませてもらいます

www.black-gamer.com

天沢「だから、あたしの許可なく勝手に潰されてないで下さいね」

はい、前回はあの櫛田さんを物理的にボコボコにした天沢さん

彼女の一人称があたしなところからも、おそらく彼女の台詞かと思います

(七瀬さんや宝泉もそうですけど、今回の一年生は割と武闘派が多いですよね)

いろいろと悪だくみが似合いそうな感じな子だな…とは思ってましたが、まさかの拳を握りしめる側とは思いませんで

そして、そういう意味では軽井沢さんとかも危険なんじゃないか…と思うといろいろ心配ですね

女子だから手加減というより、女子だから痛めつけて分からせる…みたいなところがあると思うので

正体が明かされるのは楽しみですが、今回では何をみせてくれるのか…

そして、あらすじの台詞にも入らなくなってしまった櫛田さん、頑張れ!

敵キャラが増えすぎて退場とかにならないか、ちょっと心配してます、櫛田さん

www.black-gamer.com

綾小路鬼龍院「もしもの時はそうだな……力づくで乗り切ることにしよう」

2021/03/01追記

はい、間違えました

「これは綾小路だな」とか言ってたのに違いましたね

鬼龍院先輩でした、表紙も飾った鬼龍院先輩でした

まあでも、綾小路の力づくも見れたからね、結果的にOKということで…!

有能さの中に含まれる身体能力の高さ、今回はバトル回が多かったしね

暴力沙汰で片づけるというのも一つの手段としては有効だと思うんですよ

www.black-gamer.com

南雲「高円寺を封じ込める指揮は俺が取る」

高円寺を封じ込める…って言いだしたら、やっぱり南雲さんですよね

前回は水着のおねーさんときゃっきゃうふふしてただけですけどね

強キャラ扱いで来ているものがどれだけの底力があるのか…

それがめっちゃ楽しみです

倒した敵って強いほうが爽快感増しますよねーという理論もある

なにより、どんな作戦でくれば高円寺が止められるのかも非常に気になる

高円寺VS南雲の展開、めっちゃ楽しみです

www.black-gamer.com

高円寺「やれやれ、騒がしいねぇ。それじゃあ、少しだけペースを上げさせてもらおうかな」

このセリフは間違えようがない…というキャラ立ち

うん、やっぱりこのダークホースはホント強いわ

負ける姿が想像つかないし、負けてほしくないところでもある

全力を出し尽くした本気の高円寺が見られるのがなによりの楽しみでもあります

行くところまで行ってほしいし、上級生に分からされるところなんて見たくない

とんでもない高円寺の姿…めっちゃ楽しみです!

www.black-gamer.com

一之瀬「わ、私、どうしても綾小路くんに伝えなきゃいけないことがあって!」

前回ラストでは驚異の運の悪さを見せた一之瀬さん

今回は、果たしてそれがどう影響するのか!!

少なくとも、綾小路との絡みは見られそうなので、そこからどう広がるかに期待

もしかして、軽井沢さんが嫉妬してしまうような展開になるのかも…!?

と、あらすじをたっぷり楽しんだので、ここからは以前の振り返りです

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2 (MF文庫J)

www.black-gamer.com

2年生編の2巻は、今回の無人島試験のルール説明とグループ分けでした

よう実の一番の特徴でもありますが…

試験が始まる前から勝負が始まってる』んだ感、いいですよね

なにより、各々が自分にあった戦略を立てるのがいいですよね

その戦略の立て方からして、キャラ個性にあふれているというか

答えがただ一つじゃなく、自分の特性を活かすことにこそ意味があると教えてくれる感じで好きです!

  • 綾小路の実力がみんなに認められ始める
  • 高円寺の本気を確約した堀北の機転が熱かった
  • 軽井沢さんとの甘いひと時がよかった

個人的な見どころはここ!

特に軽井沢さんは着々とヒロインとしての器を身に着けてる感じがいいですね

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編3 (MF文庫J)

www.black-gamer.com

そして、前回にあたる2年生編の3巻は無人島の前半まででした!

  • 高円寺さんの快進撃が最高だった!
  • 軽井沢さんと幸せそうにしていた!
  • 一之瀬さんがめっちゃピンチだった!

うん、雑な振り返りにもほどがあるけれどね

語りだしたらキリがないぐらいに見せ場が多かったんですよ、前回

気になる人はぜひ感想を見て思い出してください!

で、今回は4巻の発売となるわけですが…

全学年、全生徒、総力戦の無人島サバイバル試験、ついに決着!

決着宣言がきたー!! めっちゃ嬉しいです!!

物語を見るうえでね、やっぱり結論って大事だと思うんですよ

結局どうなったのか、その結末が確定で見られるのがめっちゃ嬉しい

面白いからずっと見ていたい気持ちも、もちろんあるんですけどね…

でも、この試験を終わらせた次の展開も見てみたいですから!

もう一つ、よう実の面白いところ

あっけない退場が本当にありそうだということ

退学というのは物語の中での死に近しいものですからね

それが容赦なく発揮されそうなのも、この作品のいいところだと思います

(実力主義になると、どうしても非情になるときが出てきてしまいますので)

どんな結論になるのか、勝者と敗者は誰なのか

それを楽しみに待たせてもらおうと思います

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4巻 感想・ネタバレあり

高円寺の圧勝!! 圧倒的な実力でした

ようこそ実力至上主義の教室へ11 (MF文庫J)

まずは祝いの言葉を届けたい!! そう思わせてくれるような圧倒的な勝利でした

今回の勝因には、運の要素もかなり強かった

包囲網をしかれて多勢に無勢となったら、勝てないのが当たり前だし、

もう無理かなぁとも正直思った

でもね、綾小路がきっかけとはいえ、勝利を手繰り寄せたのは間違いなく、この男

運さえも味方につけて全てを蹴散らして勝ったのは、この男

南雲さんは勝とうと思えば書てたと作中でも言ってました

ポイントなんて、取ろうと思えばいくらでも取れる…と

でも、結果はこれなんですよね

後だしでどれだけ俺はもっとやれる、勝てたといっても、もう遅い

実際、南雲さんあたりと戦ったとしても負ける絵が想像できないですね

そして、そのイメージは今回でさらに強化されました

まさに、触れてはいけない無敗の男

その傍若無人ぷりは最高でした!

三年生相手に自分のスタイルを一切崩さないところもめっちゃ格好良かった!

一之瀬からの告白!! 次が本当の見せ場ですね

ようこそ実力至上主義の教室へ 11.5 (MF文庫J)

今回は勢い余って!? 愛の告白までした一之瀬さん

いやあ、気持ちが抑えられなかったというパターンですかね

そして、このテスト期間中も相当悩んだのでしょうね

最後の結論の部分が大きく描写されていますけれど

あの一之瀬が集団行動を乱してまで綾小路のもとに駆け付けた…

この事実を知るだけでも、だいぶ大きな話ですよね

今回、坂柳さんが同じチームだったのは救いだったんじゃないですかね

迷惑をかけるにも相手に安定感があるのが一番大事ですから

(自分が抜けたがために自分のチームがペナルティや退学なんてことになったら一生背負いそうですからね、この子は)

誰よりも周囲を気にかけて、みんなのために…という心の持ち主が、その片方の天秤に綾小路を乗せて、綾小路を取ったわけですから

本当に、自分の中で綾小路が大きな存在となっていったのでしょう

相手を思う…というのが恋愛なのだとしたら

今回のように強制的に誰かのことを毎日思い続ける日々はどんな影響があるのか

恋愛感情なのか分からずに自分でも持て余していた毎日よりも、人を救うためだからという大義名分のもとに、綾小路のことを考えられる時間のほうがよっぽど恋心は加速するのか?

何はともあれ、お疲れ様でした

告白の返事がどのようになるのか含めて、注目していきたいと思います

天沢一夏さん、ホワイトルーム生らしいという情報! 実力もお見事でした

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編2 (MF文庫J)

(この子を見ていると、どうしてもメスガキっていう単語が浮かぶんだよなぁ…)

はい、 いい笑顔をしてくれている左の少女、天沢さん

今回はホワイトルーム関係者である可能性が超高いという話になりました!!

ほぼほぼ確定的、それでも、まだ確定として見せないというのがこの作品のいいところですよね

謎は多いほうが分かったときの嬉しさが増す…というかね

そして、今回はホワイトルーム関係者であると同時に、「裏切者」≒「綾小路の味方」であるということが書いてありました

天沢さんを痛めつけているものもいるとのこと…

今回の裏側で不明なこともかなり多いので、そのあたりがいつ頃に拾われるのか、というのはものすごく気になりますね

とにかく、櫛田さんをつぶし、堀北、伊吹ペアも圧倒してみせたその実力は本物

体術という意味では一線を越えているところなんか個人的に大好きです

もう一つ気になったのは、堀北さんへの態度ですね

「あなたに綾小路先輩の何が分かる?」的な態度は、綾小路大好きっ子症候群の一つですからね

そこを張りあいだしたら坂柳さんや龍園さんあたりも黙ってないでしょうが、そのあたりの大好きっ子症候群が今後も発露されていくのが超楽しみです

(そして、その感情が軽井沢さんに向かわないことを祈ります)

龍園VS宝泉は、きちんと用意したものの勝ちでした

ようこそ実力至上主義の教室へ 7 (MF文庫J)

一年生である宝泉が暴れるのに付き合うのは、誰の仕事か

そこで今回動いてくれたのは、龍園さんでした!!!

二年生VS一年生っていう構図がだんだん見えるようになってきたのがいいですね

綾小路+その他ではなくグループVSグループになってるのがいい

そして、何よりもいいのは、みんなして綾小路にご執心であること

見たのか、あいつの本気を…

みたいな感じでお互いに分かりあってるところ、個人的に好き

そのうち、全員が「綾小路をリベンジ対象として認識しました」みたいになるんじゃないかとすごい気になります

で、今回の龍園さんは用意周到さで勝負、準備したものの勝ちという展開でした

単なる身体能力なら一年生である宝泉のほうが上…ということを表現しつつ、知恵比べできちんと勝っていくのは個人的に好き

痛そうなバトル描写が今回は多いなぁ…という印象でもありましたが、やっぱり暴力OKにするために無人島を舞台にしたんだなぁ…と考えると、舞台装置がしっかり動いた感じですね

果たして、次回以降のリベンジマッチの機会はあるのか

さすがに、宝泉もこのままでやられっぱなしにはできないでしょうしね…あの屈辱は忘れられないと思う

そのあたりも楽しみに見させていただこうと思います

さらっと過激なことをいう坂柳さんほんと好き

ようこそ実力至上主義の教室へ 5 (MF文庫J)

綾小路にご執心といえば、忘れてはいけないのはこの子!

毒を吐くロリぃ女の子っていうのが元々好きなのです

なので、今回も含めて、坂柳さんにはどうしてもひいきな目で見てしまう

そんな坂柳さん、今回もしっかりとご活躍でした

現場を俯瞰的に見据えて、トランシーバーを片手に指揮を執るのは、チェスをしているようにも見えますね

全てを掌握したうえで采配を振るう姿はなかなか良かったです

そして、何よりもいいのが、天沢さんへの反応

「潰す」という単語がこの子の口から出てくると思うだけでゾクゾクしますね

綾小路も慌てるほどのその反応が最高でした

そして、本当に坂柳さんは綾小路大好きだよなぁ…というのが言動の端々にあらわれているのがまたいい

恋愛感情ではなく好敵手、お気に入りのおもちゃてきなところでしょうけれど、これからも綾小路第一至上主義をぜひ貫いていってほしいものです

今日の綾小路さん日記とか書いて、どんな話をしたか、どんな約束をしたかとか書いてそうですしね

そんな坂柳さんが前回と同じく本気で綾小路と戦う日が来てくれるといいなぁと思います

南雲さんの敗因は学生(自分)より上の存在がいるかもしれないと思わなかったこと

ようこそ実力至上主義の教室へ10 (MF文庫J)

今回は王者からいろんな意味で転落してしまった南雲さん

この人の弱さが今回は浮き彫りになってしまった回でもあったのかな…と思います

「絶対の王者であり、敵うものなし」

その状況に慣れてしまったがゆえに、相手の力量を読もうとしない

相手がどんな人間だろうと、俺なら対処できるだろうと思ってしまう

それが、最後には綾小路へと手を伸ばして火傷をした理由なのかなと思います

あわせて、それが堀北学が見透かしていた南雲の問題点なのかな…とも

実力だけで考えれば、上には上がいる、というだけのこと

でも、絶対にこの男はそれで納得しないでしょうね

次回からは面倒くさい綾小路ファンになることが確定

今後の月城ポジションになるのか、それとも別の誰かが来るのかも気になりますが…間違いなく、敵として動いてくることでしょう

今回はバトル展開が多かった、月城との決着にはまさかの鬼龍院先輩の参戦

ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編4 (MF文庫J)

なんでこの人が表紙にいるの? と思っていた鬼龍院先輩

途中でも一回は顔を出したけど、どういう扱い…?と思ってました

いやあ、物語は最後まで読んでみるものですね

なるほど、そうきましたか…としたり顔で言ってしまうような展開でした

綾小路の危機に駆けつける≒情報漏洩みたいなところがありますからね

同じクラスのメンバーにはできないだろうから、須藤は無理

坂柳さん、軽井沢さんは荒事ができないし、龍園さんはリタイア

って、数えていったところできちんとその役をこなせる鬼龍院さんが出てくるの、ほんとよくできているなぁ…と思いながら楽しみました

格上を相手に戦い方を知っている立ち回りなのもいい

そして、これで綾小路ファンクラブにまた新たな一人が入会してしまったというわけですね

(個人的にファンクラブの会長は坂柳さんだと思ってます)

今後は、確実に絡みが増えるでしょうし、どうなるのか非常に楽しみです

感想戦というか、振り返りみたいな話が聞けるのも楽しみですね

今回もたっぷり楽しませていただきました!

関連記事

www.black-gamer.com

おすすめしたい最高に面白いラノベをまとめました

ラノベ好きの人はぜひお楽しみください

www.black-gamer.com

カテゴリ別、完結済、アニメ化などいろいろなジャンルでラノベを紹介

何を読もうかなーと迷ってる人はぜひ!

スポンサーリンク

 

ようこそ実力至上主義の教室へ 別の巻の感想はこちら

www.black-gamer.com

【よう実】2年生編4.5巻(最新刊)発売日2021/6/25あらすじ紹介

【よう実】2年生編4巻(15巻相当)ネタバレ感想&あらすじ発売日2021/02/25

【よう実】2年生編3巻(14巻相当)ネタバレ感想&あらすじ発売日2020/10/24

【よう実】2年生編2巻(13巻相当)ネタバレ感想&あらすじ発売日2020/6/25

【よう実】2年生編1巻(12巻相当)ネタバレ感想&あらすじ発売日2020/1/24

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11.5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 4巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 3巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 画集 発売日 2017/9/23 トモセシュンサク Art Works

コメント

  1. A より:

    発売が段々と近づいてきてワクワクしてます。
    あらすじのセリフの人物は私もブラックゲーマーさんと同じ意見です。
    今回はホワイトルーム生の招待、無人島試験の行方、月城達との決着と盛りだくさんでとても楽しみですね!

  2. blackgamer より:

    Aさん
    コメントありがとうございますー
    (反応遅れてすみません!)
    あらすじの台詞の人物、イメージあってよかったですー!!
    本当に楽しみですよね
    月城さんとの話が決着になるとは思ってなかったのですが、そこも気になりますね!!
    発売、楽しみに待とうと思います!!

  3. A より:

    2巻にわたって続いた無人島試験も終了という事で今回もなかなか見どころが多かったですね。バトル多めの配分で頭脳戦が少々少なめだった点は残念ですが、私の大好きな伊吹の出番が多かったので総合的には大満足です。後は南雲ですかね。ここはブラックゲーマーさんとは意見が分かれるのですが、個人的には評価を上げた人物の1人です。情けない所も見せましたが、綾小路の10位以下に潜伏する作戦にも手を打ち、気絶が無ければ高円寺にも勝てていた可能性を見せたりと、終始試験を支配していたイメージです。ただ初期の龍園と同じで自分の実力を過信し、興味本位で動いたせいで痛い目を見た印象です。今後どうなるかはわかりませんが一歩成長して隙をなくしてほしいところです。
    また綾小路の懸賞金の期限的に次の巻でも一年生達が仕掛けてくるはずですし、ホワイトルーム生もわかるはずです(宝泉を除き、ホワイトルーム生以外の生徒は綾小路を退学させる理由を失うので正体を明かすのはここしか無いと思います)。
    後書きで衣笠先生も次は実質本編と仰っているので(これは今までもそうでしたが…)何かしら大きな展開がありそうで楽しみです。

  4. るーぱー より:

    軽井沢さんの出番が全くない巻だったのだけが残念ですけど相変わらず面白かったですね
    南雲会長をワンパンで沈めたり、タイマンなら月城を完封したりとやっぱり綾小路の活躍シーンは燃える
    全然関係ないけども南雲に声が付くとしたら保志総一朗だろうなぁとか思いました
    「それは無理な相談だぜ?宝泉」
    もうこの台詞だけで誰が現れたのか分かって興奮度MAXなのにまさかの友情パワーで勝利とかホント龍園さんすこ
    小宮たち落としたのは結局誰だったのかとか色々謎が残ってるので2年生編4.5巻も楽しみです

  5. blackgamer より:

    Aさん
    コメントに気づいておらず、お返事遅くなってすみませんー
    >バトル成分
    かなり多めでしたよねー、伊吹さんの登場シーンも多かったです
    >南雲
    今後の扱いによって思い切り評価が変わりそうですよねー
    今回の部分から負け犬になるのか、反省から強くなるのか
    そのあたりが非情に楽しみです!!
    >次の巻
    毎回新しい展開が楽しめるのが本当にいいですよねー!!
    次回もじっくり楽しみたいと思います!!

  6. blackgamer より:

    ルーパーさん
    お返事遅くなってすみませんー
    >軽井沢さん
    出番がなかったのは寂しかったですが、今回は本当にいろんな人の見せ場が多かったですねー
    >声優さん
    自分の中でこのイメージ、みたいなのはありますよねー
    そういうの聞けるのも面白くて好きです、ありがとうございます
    >龍園さん
    登場の仕方から勝ち方まで今回は非情に綺麗に見せてくれましたよねー
    あの展開ほんと好きです
    次回も楽しみです!!

タイトルとURLをコピーしました