ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11巻(最新刊)発売日2019/5/25あらすじ未掲載

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ10巻

次の巻:発売日未定

まとめ:ようこそ実力至上主義の教室へ 感想まとめ

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11巻(最新刊)発売日2019/5/25あらすじ紹介

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2019/04/19 記事の全体的なリライト&『高円寺の動きに期待』を追記

www.black-gamer.com

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ10巻の発売日2019/1/25から4か月

2019年で二巻目となる、よう実の最新刊! 11巻の発売日が2019/5/25に決定しました!

 

いやあ、待ってました!

コンスタントに発売されるっていうのは、安定感があって嬉しいですね

 

というのも…

 

2018年のよう実(ようこそ実力至上主義の教室へ)の発売日 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5巻 発売日2018/1/25

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ   8巻 発売日2018/5/25

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ   9巻 発売日2018/9/25

 

2019年のよう実(ようこそ実力至上主義の教室へ)の発売日 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ10巻 発売日2019/1/25

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11巻 発売日2019/5/25 

 

「おわかりいただけただろうか…」

 

1年前と今年で、日付が一緒なスケジュールなんですよ!

こうやって、定期的に発売される作品って本当にありがたいです

 

そりゃあ、待つのは得意ですし、発売されるまで待つのも全然OKです

でも、こうして発売してくれるなら、こんなに嬉しいことはないのです

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11巻(最新刊)あらすじ未掲載&購入前雑談

一年生編決着!

絶好調の大人気コンビのシリーズ第十一弾。1年生編決着。

2019/4/19現在で紹介されているあらすじは、これだけです

いや、もう、これだけでも十分に想像が膨らむんですけどね

 

というわけで、のんびりあれこれ想像しながら雑談していこうと思います

そもそも、10巻の大台に乗ったことがおめでたいですよね

すっかり人気シリーズとして安定してくれたのは嬉しいの一言です

 

長いようで短い1年生編っていうのも、なんだか学校生活と類似してますが…

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 1巻 発売日2015/5/25

御覧のとおり、現実世界では4周年となります!

 

いやー、当時の大学一年生も、卒業して社会に出てしまうのか

時の流れを感じますねー

 

はい、そんな風にちょっとセンチメンタルになったところで…

今回で一年生変決着…ということは、世代交代(別れ)ですね

そして、次の巻では世代交代(出会い)も待っている

 

いやー、恐いですねえ

自分より、はるかに有能な年下が来るとか超恐い

学校という閉鎖された社会だからこそ、より恐いですよね

社会に出れば、1~2歳の年齢差なんて、『誤差かな?』ぐらいの扱いですし

 

と、絶対に増えるだろう新入生の新メンバーは、きっと12巻以降の話だと思います

なので、そこは次回のお楽しみとして…

今回は一年生としてのラストバトル

今までに築いてきた能力や人間関係がうなりをあげるのが楽しみですね

 

こういう総決算系のバトル大好きなんですよ

一年前との違いをはっきりと分からせてくれるあたりが実にいい

 

巻を重ねるごとに、「変遷」を感じさせてくれるこの作品

成長だけじゃなく、停滞しない教室内の独特な空気が好きです

 

だって、今までの流れを見ていて1巻時点で平田さんのあの姿をきっちり想像できてたらさ

それって本当にすごいと思いますよ

俺はもう、ただただびっくりして読んでましたもの

今回でも、おそらく触れられるだろう平田さん、どんな扱いになるのか楽しみ

 

そして、なによりも…今回は、実力帯実力

その頂上決戦的な回なのかなと期待しております

 

具体的には

  • 綾小路VS坂柳
  • 堀北兄VS南雲

この二つは、ある可能性が高いんじゃないかな?

というわけで、今回は初の試み!

よう実11巻で見どころになりそうなシーンを予想してみました!

 

よう実11巻の見どころになりそうなポイント① 綾小路VS坂柳

綾小路VS坂柳は、迎え撃つと綾小路が宣言してますからね

普段は戦意が低い綾小路が最初から戦う前提で動くときにどうなるのか

 

ここでバトル系と違うのは、単なる腕力勝負ではないし、単なる知恵比べでもないところ

もう少し言うなら、個人VS個人じゃなくて集団VS集団なところがこの作品の面白いところですね

 

俺TUEEEEをどんなにやろうとしても、評価対象は一人じゃない

  • テストで100点を取ったとしても
  • 体力測定でものすごい値を取ったとしても

クラス全体の評価の『一部』になるだけというのが面白いです

 

だからこそ、活躍のさせ方というのもかわってくるし、他の作品との差別化にもなる

本当に面白い作品だと思います

 

毎回、お題を出されてから、それに対しての対策力を試されますからね

そういう意味での臨機応変+柔軟な対応を組織で求められるあたり、本当に社会に近いところがあるな…と感心しながら見ています

 

結果として、今回は一年生の集大成となりそうですね

Aクラス VS Cクラス(元Dクラス)

直接対決じゃなくてもBクラスに昇格してしまったりするのかな…

そんな期待も含めて、どんな話が描かれるのか、展開を楽しみたいと思います

 

よう実11巻の見どころになりそうなポイント② 堀北兄VS南雲

そして、言わずとしれたもう一組は堀北兄VS南雲ですね

3年生である堀北兄と決着をつけられるのは、おそらくこれが最後

なら、是が非でも南雲は食らいついてくれると思います

 

そして、上級生同士がどんな風に一年生と差別化されるのか

そのあたりも気になりますね

実際、パワーバランスって個とグループと両方ではかられるから非常に難しそうです

そんな中で繰り広げられる、暫定一位決定戦のようなこのカード

あってくれるといいなーと勝手に楽しみにしております

 

よう実11巻の見どころになりそうなポイント③ 軽井沢恵さんの誕生日

www.black-gamer.com

前巻のコメントでお寄せいただきましたが…3月8日は軽井沢さんの誕生日ですよ!

果たして、今回の巻でそのイベントがあるのか?

あったとしたら…

 

綾小路が何を送るのか

それに対して軽井沢さんはどんなリアクションをするのか

 

今から想像しただけで、もうたまらないですね

 

やっぱりね、美少女の心を揺り動かして、ちょっとぐらい困らせてみせる

そして、そのあとに大いに喜ばせるとね、その瞬間が本当に映えるんですよね

今回、どんな展開が見られるのか、非常に楽しみです

プレゼントは一生大切にするものになるのかな…? そのあたりも期待です

 

誕生日って考えてみれば、すごく私的で特別なことですよね

クリスマスやバレンタインデーのようにみんなが同じ日を特別にするのではない

その人にとってだけ、特別な日

そんな中、素敵な相棒と過ごす二人がどう描かれるのか、楽しみです

 

よう実11巻の見どころになりそうなポイント④ 平田さんの明日はどっちだ

今までDクラスの最大戦力として動いていた平田さん

彼女持ちリア充かと思ったら、それすらも演技でクラスのために生きていた男

 

www.black-gamer.com

10巻では、自らの闇を開放し、なんなら闇に飲まれてしまった平田さん

自責とかですごい精神状態になっていそうですが…

果たして、Cクラスの最大戦力となっていた彼がどうなるのか、非常に気になります

 

代役として誰かが立つのか? それとも、本人が立ち直るのか

 

壊れたものは二度と元には戻らない

(多少なりとも歪(ゆが)みがあるし、壊れやすくなる)

 

そんな風に俺は思っているので、これからの不安要素にもなるのか気になるところ

能力高い人間が脱落していく姿とかもリアルに描かれたら超恐いですね

 

よう実11巻の見どころになりそうなポイント⑤ 今回も高円寺の動きに期待

常識では測れない男枠となっている高円寺

前回は、今まで以上に積極的に話に出てきてくれました

 

『本人にとって必要でないことは最低限の力でやる男』

 

そういう行動方針というか、自分の軸になるところがある動きですが…

では、果たして必要になったときにどれほどのスペックを見せるのか?

 

「俺が本気出せばすごいぜ」系のキャラって、大抵はハードルあげすぎて霞んでしまうことが多いんですが…

果たして、高円寺の有能さはどこまでのものなのか

それが非常に気になってます

 

www.black-gamer.com

前回は、退学になるわけにはいかないという理由から力を見せた高円寺

また、眠れる獅子になってしまうのか、それとも目覚めのときがあるのか

 

ホワイトルームのメンバー(綾小路)の力を理解できる

あらゆる競合と同等に渡り合える

 

という意味では非常に強いキャラなのだと思うので、どう扱われるのかが気になります

10巻のあれが布石なのであれば、そろそろ本格稼働してくれるのでは?

そのあたりも、楽しみに見ていきたいと思います

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ11巻(最新刊)発売日2019/5/25お買い上げはこちら

2019/04/03現在で、まだ表紙情報は公開されておりません

よう実の表紙は、これまでほぼほぼ制服一択という展開

それでも、着こなしにキャラの性格がたっぷりあふれているのが非常に好きでした

 

1年生の〆となる今回の巻は、誰になるのか?

また、前回は退学者が出てきましたが、今回の試験でもあったりするのかな…

などなど、想像が止まりません

 

非常に楽しみ!

それまでは過去の話を読み返してのんびり待たせてもらおうと思います

ようこそ実力至上主義の教室へ 別の巻の感想はこちら

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 4巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 3巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 画集 発売日 2017/9/23 トモセシュンサク Art Works