ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


SAO ソードアート・オンライン 22巻(最新刊)発売日2019/10/10あらすじ紹介

スポンサーリンク
-違う巻の感想へ-

前の巻:SAO ソードアート・オンライン 21巻

次の巻:発売日未定

まとめ:SAO感想記事まとめ

 

SAO ソードアート・オンライン 22巻(最新刊)キス・アンド・フライ 発売日2019/10/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2019/09/11 発売日情報&あらすじ更新 

www.black-gamer.com

SAO ソードアート・オンライン 21巻の発売日は2018/12/7でした

それから、待つこと11か月!

最新刊であるSAO ソードアート・オンラインの22巻の発売日が決定しました!

発売日は2019/10/10予定となります! お忘れなきように!

 

ソードアート・オンライン22 キス・アンド・フライ (電撃文庫)

にしても、今回も素敵なイラストですね

4人の集合絵なのかと思えば、左下にはきちんとキリトさんがいるし

右下のアスナとリーファのそれぞれの太ももの間にはもう一人、青髪の子がいるし

総勢6人で表紙を飾るとはなんとも豪華な話です

 

この表紙が本決まりなのか、本当の表紙は別になるのか?

そのあたりも楽しみに見守りたいと思います

SAO ソードアート・オンライン 22巻(最新刊)発売日未定・あらすじ掲載

アニメBlu-ray&DVD特典でしか読めなかった4つの物語を文庫化!

 

キリトとアスナ、そして《絶剣》ユウキの知られざる物語がここに。

 

『SAO』10周年を記念して、アニメBlu-ray&DVD完全生産限定版特典でしか読むことができなかった4つの短編小説を特別に文庫化!

はい、御覧の通り、22巻は本編ではなく短編のターンとなります

残念ながら、ユナイタル・リングについてではありません

今までに楽しんできた、ソードアートオンラインの世界が描かれる形ですね

 

www.black-gamer.com

短編集といえば、8巻が思い出深いですね

圏内事件、はじまりの日、キャリバーの三作はどれも大好きでした

今回は4作ということですが、どんな展開になるのか、非常に気になります

 

あわせて、今回のヒロインは《絶剣》ユウキ

www.black-gamer.com

7巻の一冊だけに登場したとは思えないほどの人気ぶりですよね

(まあ、アニメではかなり登場回数がありましたが)

(回想?というか技としてたまに顔を出したりしますが)

 

今回は限定版特典の中身ということもあり、買った方がちょっと不利になってしまうかな…という心配もありますが…

持っていない者としては、楽しみに待たせてもらおうと思います

 

描きおろしのイラストもきっとあるだろうしね、修正も入るだろうしね

ぜひ、持っている方も違いを楽しむことでご容赦いただければ幸いです


SAO ソードアート・オンライン ユナイタル・リングの雑談

ユナイタル・リングのシステムやゲーム感について

www.black-gamer.com

21巻という節目の巻から始まった、『ユナイタル・リング』の世界

SAO ソードアートオンライン 1巻の発売日が2009/04/10なので、ちょうど10周年

アリシゼーション編のアニメも大人気でしたし、まだまだ続く空気が嬉しいですね

 

これからまさに、世界が広がっていく、深まっていく

そんな、輝かしい初回を飾るにふさわしい巻でした

 

前回の感想でも書きましたが、ああいう手探りな感じのゲームが始まった当初の空気って大好きなんですよね

そこから、一つずつ覚えて、慣らしていく

どんなに新鮮なゲームでも、いつかは絶対に慣れ(飽き)がきますからね

なので、そうなる前の目新しさっていうのは本当に大事

そして、ゲームはその慣れるまでの悪戦苦闘が一番楽しいと思うんですよ

 

俺的に勝手なイメージを言えばね、レベルは20前後くらいが一番熱い

今回は、SVGということで、飢えと渇きが追加されましたが、これも大きな要素となるはず

それは、自分たちにとっての大きな障害になるかもしれない

でも、巨大な敵を倒すための逆転の一手に繋がるかもしれない

 

これまでも、数々のゲーム要素をふんだんに盛入れてくれたこの作品

新要素がどのように作用していくのか、気になります

 

しかし、本当にすごいですよね

システム作って、物語に影響させて

しかもそのシステムの抜け道や裏技考えて、また物語に反映して

そうやって作り上げられたSAOという世界は本当にロマンの塊だと思います

 

VR技術の躍進はよ! という気持ちはみんな抱くでしょうね

現実世界も早く追いついてほしいものです

 

そして、もう一つの要素

『ゲームであっても遊びではない』という茅場先生のキャッチコピーは今回も健在でした

一度敗北したら再ログイン不可というえげつない仕様は本気で辛いですよね

学生も社会人もえげつないほどに困る奴です

 

そして、キリトさんたちはログイン不可がただ遊べないだけ…でないところがきついですよね

だって、下手をするとユイと今生の別れになってしまうかもしれないのですから

あの幸せな家庭が二度と会えなくなるとなると、想像以上に鬼畜仕様ですよね

 

今回参戦したユイの扱いも、まだまだこれから!

いったい、どんな展開になるのか非常に楽しみです

 

2019/09/11追記

残念ながら、ユナイタル・リングの続刊は次巻以降に持ち越しとなりました

もう上の記事で分かるとおり、非常に楽しみにしておりましたが…

次が出るまでのちょっとの我慢となりました

 

めっちゃ楽しみにしながら、次の発売を待ちたいと思います

そして、その間は妄想でいろいろあれこれ楽しんでいきたいと思います

2019/09/11追記終了

 

SAO21巻のラストで登場したアルゴが超気になります

www.black-gamer.com

ソードアート・オンラインのネタバレを書くにあたって、

SAO ソードアート・オンライン プログレッシブのネタバレまで気をつけなきゃいけないとは思いませんでしたよ

というわけで、アインクラッド編を1階層から攻略しようという素敵な企画

ソードアート・オンライン プログレッシブよりキャラが堂々参戦です!

 

まさかね、逆輸入が来るとは思わなかった

まあ、逆輸入をした時点でそのキャラは死なないということのネタバレになりますからね

最後まで、緊迫感をもって死者も描かれるのかな…と思ってました

 

でも、俺は生存フラグが素直に嬉しいです

だって、アルゴ最高にいいキャラだし、退場したら悲しいですから

ラフコフの方々が出てくるたびに心配していたので、ほっと一安心です

 

まあ、なんにしても…キリトさんのハーレムにまた一人!

また女性比率が上昇しましたよ!

そして、おねーさんキャラですよ!

いやあ、上から下まで手広くフォローですね、ほんと

 

争奪戦に本格参戦なのかは気になりますが…

アインクラッド編のラストまでで、どこまでほれ込む要素があったかがカギですよね

それと、キリトさんを取り巻くあのメンバーを見て、どう立ち回るのかも気になるところです

 

プログレッシブ編でも、アスナの感情を揺らすため&イベント促進というサポートキャラなイメージが強かったです

キリトをいじることで女性陣全員をからかいながらひっかきまわしてくれるのが、目に浮かぶようですね…そして、めっちゃ楽しみ

 

最後の最後で登場したっていうことは、間違いなくアルゴさんの登場は22巻の布石

果たして『情報屋』の名を持つ少女がいったい何を告げに来てくれたのかが、非常に気になります 

 

あとの問題は外伝からの逆輸入は本編しか読んでなかった人が置いてけぼりになる…っていうところですが…そこは難しいですよね

外伝を読んでも楽しいよ!

ということで俺はプログレッシブもおすすめしておきます! 

 

 

SAO ソードアート・オンラインの著者である川原礫先生の作品紹介

大人気作品となったSAO以外にも、川原先生はいくつか執筆されてます

同時に対応されているのというのは、その仕事量を見ても本当にすごいですよね

せっかくなので、作品に関して紹介しておこうと思います

 

ソードアート・オンラインの本編(現在21巻まで発売)

www.black-gamer.com

皆さんご存知!

SAO(ソードアート・オンライン)の本編は、現時点で21巻になります

  • アインクラッド(SAO)編
  • フェアリィ・ダンス(ALO)編
  • ファントム・バレッド(GGO)編
  • マザーズ・ロザリオ編
  • アリシゼーション編
  • ユナイタル・リング編

 

ソードアート・オンラインの外伝(現在6巻まで発売中)

www.black-gamer.com

SAO ソードアートオンライン 1巻SAOソードアート・オンライン2巻で舞台となった

このゲームの代名詞でもあるデスゲーム

ソードアート・オンラインの世界を1階層~74階層(1巻開始時)まで1階層ずつ攻略していこうという素敵作品

もっともっと、SAOの世界を楽しみたいのに…という人は必読の内容です

書いているのも本編と同じく川原先生ですので、同じ世界として楽しむことができます

 

アクセルワールド(現在23巻まで発売中)

www.black-gamer.com

SAOと世界観的につながりを見せる(SAOよりも未来を描いた)作品

「ブレイン・バースト」というソフトをインストールすることで描かれる加速世界での戦いを描いた物語

SAOとは全く違った主人公&ヒロインたちがこれまた個性的で個人的には好きです

 

絶対ナル孤独者(現在4巻まで発売中)

絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)

『AW』『SAO』の川原礫によって描かれたウェブ小説の最後の作品が電撃文庫でついに登場!

 

二〇一九年八月。

地球上の、いくつかの都市部に、人類が初めて接触する地球外有機生命体が複数落下した。

のちに《サードアイ》と呼ばれるその球体は、接触した人間たちに、現代科学では解明できない《力》を与えた。

ある者には、音さえ追い越す《速さ》を。ある者には、鋼さえ断ち切る《刃》を。そしてある者には、万物を噛み千切る《歯》を。

十七歳の少年、空木ミノルもその中の一人だった。彼がただ一つ望み、そして得た能力。

それは《孤独》。

絶対的な孤独を実現するその≪力≫は、しかしミノルを望まぬ戦いに巻き込んでいく。

平凡だが平穏な義姉との暮らし。

そのひとときが壊されるとき、ミノルは絶対なる≪孤独者(アイソレータ)≫として覚醒する――! 

こちらも同じく川原先生の作品となります

俺はまだ一巻までしか読んでいないので、作品の内容については、感想を書くときにあわせて追記させていただきます

 

2019/04現在で全54冊! 超ボリューム!

はい、ここで書かせてもらったとおり、2019/04現在で発売数は合計54冊です

いやあ、すごいですね

うちの本棚が2列ぐらい埋まるわけですわ

そして、これを同時並行で対応してるというのだから本当にすごい 

川原先生のスケジュールがとんでもないことになりそうですね

 

作家の先生は本当にたくさんの仕事を抱えて大変だと思いますが、身体に気を付けて頑張ってほしいですね

 

SAO ソードアート・オンライン 22巻(最新刊)キス・アンド・フライ 購入はこちらから

こうしてずらりと並ぶと本当にキレイどころだらけですね

そして、個人的にはアスナとユウキの距離感が好き

ああ、本当にお互いが心を許している距離感なんだな

そう思える寄り添う姿が素敵です

 

そんなユウキにまた会える

最新刊の発売を楽しみに待ちたいと思います 

 

スポンサーリンク
 

ソードアート・オンラインの別の巻の感想

ソードアート・オンライン 21巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 20巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 19巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 18巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 17巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 16巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 15巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 13巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 09巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 08巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 07巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 06巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 05巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 04巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 03巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 02巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【映画】SAO ソードアート・オンライン オーディナル・スケール あらすじ・感想・ネタバレあり

www.black-gamer.com