ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


SAO ソードアート・オンライン23巻あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2019/12/10

【マンガ読むなら】
-違う巻の感想へ-

前の巻:SAO ソードアート・オンライン 22巻

次の巻:SAO ソードアート・オンライン 24巻(最新刊)

まとめ:SAO感想記事まとめ

 

SAO ソードアート・オンライン23巻あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2019/12/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2020/05/03 ソードアート・オンライン24巻(最新刊)のリンクを追加

2019/12/15 ネタバレ感想追記

2019/11/17 表紙情報を更新

2019/11/06 記事の内容を追記&更新

www.black-gamer.com

SAO ソードアート・オンライン 22巻の発売日2019/10/10から2か月ほど!

SAO ソードアート・オンライン 21巻の発売日2018/12/07からだと、ほぼ丸一年!

ついに、SAO新章であるユナイタル・リングの第2巻の発売日が決定しました!

 

2019年のラストにまたSAOが楽しめるというのは嬉しいですね

このままだと、一年に一度のお楽しみになってしまうのか…?

 

まあ、アクセル・ワールドとの同時連載だと相当しんどいと思います

なので、その刊行ペースになるのも仕方なし…って感じですが…

何はともあれ! まずは、発売の決定を喜びましょう!!

 

というわけで、SAOの最新刊である23巻の発売日は2019年12月10日です

カレンダーのチェックを入れている方は、お忘れなく

 

2019/11/17追記

23巻の表紙情報が更新されました!

あらすじで公開されていた通り、シノンさんは順当なところ

そして、もう一人、キリトさんと並ぶのを許されたのはリーファさんでした!

やっぱりねえ、その巻で主要な人が表紙を飾りますから

ということは、この次はMOREさんとDEBANさんの出番だな(希望的観測) 

 

あの装備は胸当てになるんですかね

なんとも中盤っぽい装備が個人的に好きです

最終装備であるフル状態っていうのも素敵ですけどね

やっぱりね、その過程である中盤装備って大事だと思うんですよ

 

シノンさんも結局のところ愛銃を手に入れたようで何より

おめでとうございます

SAO ソードアート・オンライン23巻 あらすじ&購入前雑談

謎に満ちた新世界《ユナイタル・リング》での冒険、第二幕開演!

キリトとアスナ、アリスが謎のVRMMOゲーム《ユナイタル・リング》に強制コンバートされたその頃。

シノンもまた同じ世界に招き入れられていた。

 

「私としたことが、こんな状況に追い込まれるなんて……」

数々のミスの末に、仲間も装備もなく、《サースト(渇き)ポイント》も残りわずかの窮地に追い込まれたシノンは、生存を懸けてボスモンスターとの戦いに挑む。


一方、キリトたちもまた、ホーム防衛とシノン探索の二手に分かれて行動を起こしていた。

だが行く手には、過酷な自然現象と強大なモンスター、そしてキリトたちを狙う襲撃者の影が――。

ソードアート・オンライン (6) ファントム・バレット (電撃文庫)

www.black-gamer.com

前回の21巻ではパーティーに参加していなかったシノンさんが、今回のメインをつとめるようですね

シノンさんといえば、5巻~6巻のファントム・バレッド編で登場

そこから、並み居るメンバーたちをかき分けてレギュラーキャラにまで成長しました!

 

本当に、大躍進と知っても過言ではない愛されっぷり

物語上の立ち位置や立ち回り、キャラの性格からしても、かなりファンが多いみたいですしね

 

ソードアート・オンライン (17) アリシゼーション・アウェイクニング (電撃文庫)

www.black-gamer.com

その愛されっぷりは、止まることを知らない感じです

大長編のアリシゼーション編でも、9章という最も大事なところで、妹のリーファさんと一緒にアンダーワールド世界に参戦

 

決戦の舞台に、ご登場&活躍となったわけですよ

ああ、これがDEBANか、MORE DEBANとなる世界か…

本当に愛されキャラとして成長してきたなぁ…としみじみ思います

そんなシノンさんに今回はスポットライトがあたる回なので、非常に楽しみです

 

「私としたことが、こんな状況に追い込まれるなんて……」

 

数々のミスの末に、仲間も装備もなく、《サースト(渇き)ポイント》も残りわずかの窮地に追い込まれたシノンは、生存を懸けてボスモンスターとの戦いに挑む。

数々のミスというのが、個人的にすごく気になります

元々、シノンさんは、『ミス』や『失態』とは縁遠いイメージなので

 

むしろ、そういう準備や事前調査は十全にやるタイプが、準備をやれなかった場合…なのか?

そのキャラの新しい一面がみられるのか?

そんなふうにあれこれ予想をすると、楽しみも倍増していきます

今回のアクシデントによる巻き込まれ方が、どのように描かれるのか、気になります

 

あわせて、新要素であるサースト(渇き)ポイントが大事な部分になりそうです

まず間違いなく戦闘への悪影響はあると思いますが…

実際の飢えや渇きも、内容によっては命に関わりますからね

その大切さを見せてくれるのを楽しみにしたいと思います

 

加えて、ボスモンスターとの戦闘というのも気になりすぎます

ボスといわれると、どうしても巨大&一対一では太刀打ちできない

そういうイメージになりがちなので

 

というか、そもそもの話ですが…

シノンさんの主武装ってどうなるんだろう?

銃じゃない飛び道具系なのかな? それとも、運営の優しさで銃になるのかな?

今回のシノン編、はたして、どういう展開になるのか、超楽しみです

 

SAO ソードアート・オンライン ユナイタル・リングの雑談

ユナイタル・リングのシステムやゲーム感について

www.black-gamer.com

21巻という節目の巻から始まった、『ユナイタル・リング』の世界

ここからは、せっかくなので復習もかねて思い出しをしていきたいと思います

 

SAO ソードアートオンライン 1巻の発売日が2009/04/10なので、ちょうど10周年

アリシゼーション編のアニメも大人気でしたし、まだまだ続く空気が嬉しいですね

 

これからまさに、世界が広がっていく、深まっていく

そんな、輝かしい初回を飾るにふさわしい巻でした

 

前回の感想でも書きましたが、ああいう手探りな感じのゲームが始まった当初の空気って大好きなんですよね

そこから、一つずつ覚えて、慣らしていく

どんなに新鮮なゲームでも、いつかは絶対に慣れ(飽き)がきますからね

なので、そうなる前の目新しさっていうのは本当に大事

そして、ゲームはその慣れるまでの悪戦苦闘が一番楽しいと思うんですよ

 

俺的に勝手なイメージを言えばね、レベルは20前後くらいが一番熱い

今回は、SVGということで、飢えと渇きが追加されましたが、これも大きな要素となるはず

それは、自分たちにとっての大きな障害になるかもしれない

でも、巨大な敵を倒すための逆転の一手に繋がるかもしれない

 

これまでも、数々のゲーム要素をふんだんに盛入れてくれたこの作品

新要素がどのように作用していくのか、気になります

 

しかし、本当にすごいですよね

システム作って、物語に影響させて

しかもそのシステムの抜け道や裏技考えて、また物語に反映して

そうやって作り上げられたSAOという世界は本当にロマンの塊だと思います

 

VR技術の躍進はよ! という気持ちはみんな抱くでしょうね

現実世界も早く追いついてほしいものです

 

そして、もう一つの要素

『ゲームであっても遊びではない』という茅場先生のキャッチコピーは今回も健在でした

一度敗北したら再ログイン不可というえげつない仕様は本気で辛いですよね

学生も社会人もえげつないほどに困る奴です

 

そして、キリトさんたちはログイン不可がただ遊べないだけ…でないところがきついですよね

だって、下手をするとユイと今生の別れになってしまうかもしれないのですから

あの幸せな家庭が二度と会えなくなるとなると、想像以上に鬼畜仕様ですよね

 

今回参戦したユイの扱いも、まだまだこれから!

いったい、どんな展開になるのか非常に楽しみです

 

SAO21巻のラストで登場したアルゴが超気になります

www.black-gamer.com

ソードアート・オンラインのネタバレを書くにあたって、

SAO ソードアート・オンライン プログレッシブのネタバレまで気をつけなきゃいけないとは思いませんでしたよ

というわけで、アインクラッド編を1階層から攻略しようという素敵な企画

ソードアート・オンライン プログレッシブよりキャラが堂々参戦です!

 

まさかね、逆輸入が来るとは思わなかった

まあ、逆輸入をした時点でそのキャラは死なないということのネタバレになりますからね

最後まで、緊迫感をもって死者も描かれるのかな…と思ってました

 

でも、俺は生存フラグが素直に嬉しいです

だって、アルゴ最高にいいキャラだし、退場したら悲しいですから

ラフコフの方々が出てくるたびに心配していたので、ほっと一安心です

 

www.black-gamer.com

逆輸入は22巻の短編で既に行われてました!

なので、今回はその活躍を存分に楽しみたいと思います

 

まあ、なんにしても…キリトさんのハーレムにまた一人!

また女性比率が上昇しましたよ!

そして、おねーさんキャラですよ!

いやあ、上から下まで手広くフォローですね、ほんと

 

争奪戦に本格参戦なのかは気になりますが…

アインクラッド編のラストまでで、どこまでほれ込む要素があったかがカギですよね

それと、キリトさんを取り巻くあのメンバーを見て、どう立ち回るのかも気になるところです

 

プログレッシブ編でも、アスナの感情を揺らすため&イベント促進というサポートキャラなイメージが強かったです

キリトをいじることで女性陣全員をからかいながらひっかきまわしてくれるのが、目に浮かぶようですね…そして、めっちゃ楽しみ

 

最後の最後で登場したっていうことは、間違いなくアルゴさんの登場は22巻の布石

果たして『情報屋』の名を持つ少女がいったい何を告げに来てくれたのかが、非常に気になります 

 

あとの問題は外伝からの逆輸入は本編しか読んでなかった人が置いてけぼりになる…っていうところですが…そこは難しいですよね

外伝を読んでも楽しいよ!

ということで俺はプログレッシブもおすすめしておきます! 

www.black-gamer.com

 

ソードアート・オンライン23巻のネタバレ感想

リズベットの新たな可能性、タンク役!

パーティーへの貢献度合いを考えれば、かなり高い方だと思うんですよねリズベット

なんといっても鍛冶師なのは貴重、武器と防具を作れるのは序盤では超心強い

サバイバル系だからよりその度合も高いです

その証拠に今回も全員分の装備を揃えてましたしね

 

でも、そんな彼女が見つけた新たな可能性

 

壁役(タンク)なリズベット

マジか、なるほど、そうきたか…と思わずうなってしまいました

 

乙女の役割(ポジション)としては、賛否いろいろあるかもしれません

でもね、俺からすれば本当に、うまいこといい位置に収まったなーという感じです

 

キリトさん、リーファさん、アリスさん、アスナさん(シリカさん)

先頭から順に剣技を使えるアタッカーポジションになる可能性が高い人たちです

うん、多いね、過剰なまでに剣技に殺到してるね、やっぱり剣は人気

 

ここでもう一人前衛のアタッカーを追加したところで、役に立つ(≒目立つ)ってかなり大変なんですよね

没個性ですよ、ほんとうに

だったら、クラインやエギルが請け負っていた重い作業を代わりに引き受ける

そうすると、メンバー不在のときに活躍できる可能性がグッとあがるんですよね

 

パーティーで一番大事なことは、役割が他の人と被らないこと

その人が唯一無二であることこそが、一番なんですよね

(他の人でいいやんって言われると、すぐに代わりが持ってこられてしまう)

 

『頑強』を選んだ固い乙女、いいですね

おおいに結構じゃございませんか

キリトさんを守りたい一心で選んだのかな…と思うと、そのあたりも乙女心ですよね

教室では先輩としてちょっと意識されてるし、本当に良かったなぁと思います

 

そして、リズの自信作である大盾を構えてガードすれば、魔法すら受け止めてました

今回の流れだと、魔法はユナイタルリンクでかなりのウェイトをしめそうですからね

対魔法防御の要の人物になってくれれば一番ですよ

 

しかもね、その盾を自分の技術で強化することもできる

伝説級の武器が出てきたら、ドロップアイテムだったり宝箱かもしれません

でもね、それまでは町の武器屋さんよりもリズベットの方が上だと思うんですよね

 

つまり、今が一番活躍できる時!!

その機会を逃さずに手間を確保していて欲しいものです

心より応援しております!

 

ビーストテイマーとしての本領発揮、シリカさんも頑張ってました

リズベットはキリトさんについて今回は出かけていってしまった

え、シリカさんはお留守番なの!? いや、役割上、それはしょうがないんだけどさ…

 

でもさ、MOREさんとDEBANさんとして、いろいろやったじゃない

ラノベの裏表紙に登場した回数も、2~3回あるじゃない

リズベットさんだけスポットライトが当たってしまうなんて…

もしかしてコンビ解散の恐れでは?

 

なんてことを、ちょっと真剣に考えてしまいました

(それぐらいに俺はリズとシリカの二人組は好きですし、古参組はもっと優遇されてほしいと思ってます)

 

でもね、違ったよ、違ったんですよ

相方だけがスポットライトを浴びるんじゃない

二人で活躍するんだよ

 

そんな思いが見える流れだったんじゃないかなと思ってます

描かれていませんでしたが、最後のクマをテイムするところで一番祈ってたのはリズベットだと思ってます

(そりゃあ、相方の一世一代の晴れ舞台ですよ、両手組んで祈ってるに決まってます)

 

モンスターをテイムする練習などは描かれませんでしたが、今回は見事に結果を出してくれました

『SAOのアイドルテイマーは伊達じゃない!!』

うん、本当に良かった

 

しっかし、テイムしてくるモンスターが強すぎないですかね

小さなドラゴンであるピナが、可愛い以外のアドバンテージを見つけてくれないと、この先しんどそうだなあとちょっと心配しています

 

まあ、モンスターのレベルって不動(or上限決まってる)んだろうから、やっぱりレベルアップ(成長)で差をつけるのが一番なんですかね

今は強いキャラたちも、あと10レベルぐらい上がってしまえば雑魚になる

それがゲームの世界のお約束だったりしますからね

 

これからも、飼い主共々スポットライトを浴び続けて欲しいものです

 

今回はやっぱりシノンさん回だった、銃器への愛が伝わる回でした

GGO(ガンゲイルオンライン)からユナイタル・リングへ飛ばされたシノンさん

  • 他のゲームから来た人がどうなってるのか
  • 最初に運が悪かった人はどうなったのか

そのあたりの説明としても有用でしたね

 

突然の事態に、対策をするのではなくログアウトするのは不用意だ

 

そんな運営の声が聞こえてきそうですね 

 

ムカデに殺された人は、あれで冒険が終わってしまうのだから、まじかわいそう

そしてPK と勘違いされたシノンさんは、もっとかわいそう

 

ミスというよりは不幸だった気がしますが…

あれを自分がどうにかしていればなんとかなった=ミスと認められるのは、シノンさんのすごいところだと思います

しかし、一人であの世界を生き抜くのは、かなり難易度が高い感じですね

しみじみ思うけれど、ソロプレイヤーには生きづらい世界だと思います

 

ガチ勢がガッチガチに自分の拠点などを作って暮らせるようにするのは当たり前なのでしょうが…

軽く1~2時間遊びたい人には本当に無理なゲームになってますよね、これ

(一番最初の遺跡?あたりはそういう風になってるかもですが)

(逆に、最初のトラブルでそのあたりの特別感がいい演出になってるみたいですが)

 

はい、話を戻して、今回はシノンさんメインでした

中でも個人的に好きだったシーンは、慣れないコミュニケーションを異国語で頑張るところ

一つずつ単語を拾って、一生懸命にコミュニケーションをしていく

その辺りで四苦八苦しながらも、諦めずに立ち回っている姿は割と好きでした

 

現実世界よりも少しは楽にしてあるけれど、手を差し伸べていくのは自分

 

こういうの得意じゃないんだけどな…

っていいながらも、必要なことは必要だと割り切って頑張れる

そんな感じがシノンさんらしくてホント好きです

 

やっぱりね、ゲームである以上は全力で楽しみたいですからね

そのあたりの手抜きはしない姿勢が見ていて良かったです

 

もう一つ好きなポイントは極限状態で打開策を考えるときに自然とキリトさんを思い浮かべるところ

ああ、やっぱり心の拠り所になってるんだなぁ…とか思うとニヤニヤが止まりません

恋愛感情とは違うかもしれないけれど、それでも、一目も二目も置いている

そんな心情が分かるワンシーンだったなとしみじみ思います

 

そして、重量制限で封印されてしまった愛銃へカート

バランスブレイクをしないためにも登場タイミングは限られると思いますが、あの一撃必殺感は好きです

恐竜みたいな大物にだって効果はばつぐんで、仕留められるんだぜ

 

ガンゲイルオンラインはどっちかって言うとPVP(人対人)なイメージが強いので、今回のように大物相手に使ってもらうのも爽快感があっていいなぁ…としみじみ思いました

 

ただ、銃器の取得や弾丸の取得はかなり大変なことになりそうなので、実際に実用で使えるタイミングまでどれぐらいかかるのか…は、非常に気になります

そのあたりも、今後の展開含めて楽しみですね 

 

アスナさんとアリスはほぼ一回休みの流れでした

前回は活躍したこの二人、今回はお留守番チームです

なるほど拠点があると防衛する必要もあるって言うのがあるんですね

能天気にチーム全員で旅するのかなーとか思ってたので、居残りしなきゃいけない流れはちょっとびっくりしました

 

今回はパーティー分散で全員一回は活躍した流れでした

なので次回からはまた、正妻たちとして頑張ってくれると思います

 

個人的にアリスとアルゴの相性はかなり厳しいと思うので、そのあたりもパーティー編成に影響してくるかも気になります

(それとも、アリスが認める流れになるのかな?)

まあ、それ以上にアルゴがあのチームに参戦するのかどうかも気になりますけれども…

なんだかんだ、別部隊とかになりそうな気もします

 

ユイがプレイヤーとして開花、戦士としても魔法使いとしても成長してました

キリトとアスナの娘であるユイ、これまでは便利なお助けキャラ的なポジションでしたが…

今回はまさにパーティーバトルの1メンバーとして活躍してくれていました

しかし、この子の愛されっぷりはすごいですね

 

メンバー全員見渡しても、この人との相性はちょっと落ちるかも…みたいなことがない

全員との相性抜群+誰からも可愛がられる感がすごい

 

なにせ、アリスを先生として剣の稽古をしてましたからね

いい生徒としてこれからも成長を続けていってくれることでしょう

 

それに加えて、今回は魔法使いにも就任ですよ

使い続けて入れば熟練度があがって強くなれるというのも強みですが…

なによりも、アリスとユイは常時ログインOKっていうのが何よりも強みですよね

 

本人が大丈夫であれば、ずっと魔法を使ってレベリングも可能なわけですから

この二人は、時間が経つほどに戦力的な要になると思います

 

より重要なポジションに近づきつつある娘

本当にと書いてなのだなとしみじみさせられるハイスペックでした

 

鼠のアルゴ、情報屋+おねーさんとして活躍の回でした

情報屋というのはどうしても他の人よりも事情を知っているからミステリアスになりがちですが…今回もその例にもれずって感じでしたね

 

今回はリアルでキリトさんに会ってから、チームメンバーにご挨拶

そんな流れで溶け込めていましたが、アスナさんが嬉しそうでなにより

 

www.black-gamer.com

今回の流れを見てからプログレッシブを見ると、また違ってしみじみするんだろうなぁ…と思いました

個人的にはプログレッシブも大好きなので未読な人はあわせてぜひ!

 

で、話を戻して、今回も登場のアルゴさん

うん、からかい上手ですよね、この子は

相手の関係や弱点を把握しているから、おちょくるのがうまい

あ、これされたら困るなーというのを的確についてくる

 

さすがは、攻略本でボスの弱点を見続けただけのことはあるわーと妙な関心をしてしまいました

「癖になってるんだ、弱点みつけていじるの」…とかになってそう

 

再会のハグをキリトさんにちらつかせたのもそのあたりなのかな

あそこは、ぜひキリトさんにお試しいただきたかった、残念

(ああいうので、からかったのが返されてあわてる姿見るのも好きなんですの)

 

はい、あれこれ情報を持っているアルゴさん

きっとキリトさんに語っていない事もたっぷりあるのでしょうが…

ラストの意味深な引きも彼女が持ってくれました

クリストハイト(菊岡誠二)の話が何に関わってくるのか?

それは、大人しく来年発売される続きを待つことにしようと思います

 

スポンサーリンク
 

ソードアート・オンラインの別の巻の感想

-SAO 最新刊-

www.black-gamer.com

SAO ソードアート・オンライン 24巻(最新刊)発売日をお見逃しなく!

ソードアート・オンライン 23巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 22巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 21巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 20巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 19巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 18巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 17巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 16巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 15巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 13巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 09巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 08巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 07巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 06巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 05巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 04巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 03巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 02巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【映画】SAO ソードアート・オンライン オーディナル・スケール あらすじ・感想・ネタバレあり

www.black-gamer.com