ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ダンまち16巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2020/10/15

【PR】
-違う巻の感想へ-

前の巻:ダンまち15巻

次の巻:発売日未定

ダンまち・まとめ:ダンまち ネタバレ感想記事まとめ

外伝・まとめ:ダンまち外伝ソードオラトリア感想記事まとめ

 

ダンまち16巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2020/10/15【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16巻】

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2020/10/22 ネタバレ感想追記

www.black-gamer.com

来たよ、来たよ、来てくれましたよーー!!!

だいたい一年ぶり、いや…違うか…

ダンまち14巻の発売日が2018/12/14なのを考えると、だいたい2年ぶりの続編ですね

(前回のはあくまでも日常編+過去編だったので)

 

いやあ、待っていた、楽しみに待っていたよ、俺は

やっぱりね、テンション上げてカレンダーにチェックいれる瞬間が一番嬉しい

面倒とか感じないもの、昔の紙のカレンダーなら花丸にするところだよ

 

そんな感じで喜びながら、のんびり雑談していきます!

なので、よろしければお付き合いください

 

2020/09/19追記

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 16 (GA文庫)

表紙情報が来ましたよ!! めっちゃ嬉しい!!!

予想通りのシルさん、そしてフレイヤ様の2ショット

(左がシルさん、右がフレイヤ様)

娘は母のようになる…カエルの子はカエルなんて言われ方もしますが…

この目は同族だ…そう直感させる素敵なイラストですね

 

いや、こうして並んでみると…

うん、謎が多い二人の間に見えるものがいろいろありますね

 

で、間に挟まれるようにベル君がいるじゃないですか…

二人に挟まれる立ち位置といい、表情といい、最高ですね

キャラの性格がなんとも強く表れている感じで素敵

 

そして…気になるのは、このコーディネートを誰がしたのか? ですね

まさか、シルさんのデートにシルさんが見立てたわけじゃないだろうし…

一番やってくれそうなのは誰だろう…?

リリ? いやいやないだろ

神様? もっとない

エイナさん? んーありそうな気がしなくも…

(あれこれ考えましたが、フレイヤ・ファミリアのヘディンさんが全部やってくれました)

ダンまち16巻(最新刊) あらすじ紹介&購入前雑談

『ベルさんへ。今度の女神祭、デートしてください』

「「「「こっ、恋文だぁぁぁ!!」」」」

「ええええええええええええええっ!?」

 

街娘からの一通の手紙が波乱を呼ぶ!

挽歌祭とともに『二大祭』に数えられる『女神祭』で、ベルはなし崩し的にシルとの逢瀬に臨むことに。

 

だが、何も起こらない筈もなく!

豊穣の女主人、剣姫、更には【フレイヤ・ファミリア】を巻き込んだ大騒動に発展してしまう!

 

「全ては女神のために。――死ね、娘(おんな)」

 

そして訪れる凶兆。一人の少女を巡り、都市にかつてない暗雲が立ち込める。

これは少年が歩み、女神が記す、

──【眷族の物語(ファミリア・ミィス)】──

さあ、来た!! 来てくれましたよ!!

豊穣の女主人にいる看板娘! シル・フローヴァさんのターンです!!

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか8 (GA文庫)

www.black-gamer.com

今まではね、8巻のみんな集合イラストの右上にいたぐらいです

なにせ、ダンジョンには潜ることができず、パーティーメンバーにも入れない

街で待っている制約があるのは、ヘスティア様と同じでしたからね

でも、そんなシルさんがついに猛威を振るうときが来てしまったようです

 

『ベルさんへ。今度の女神祭、デートしてください』

「「「「こっ、恋文だぁぁぁ!!」」」」

「ええええええええええええええっ!?」

今までにベルの好感度を積み上げてきた人たちを全て振り切ってしまうような見事な一手ですね

好意はあふれるぐらいにあるけど関係を進められないメンバー多数ですから

こうして好意を伝えられるというのは非常に強力です

 

www.black-gamer.com

10人以上いるベルのハーレムをぶっちぎってのエントリーですからね

そして、指をくわえてみているだけのメンバーじゃないところがまた楽しい

 

豊穣の女主人、剣姫、更には【フレイヤ・ファミリア】を巻き込んだ大騒動に発展してしまう!

豊穣の女主人はシルさんが仕事を休む関係で間違いなく関わるでしょう

つまりは、リューさんがこれを見るわけですよ

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか13 (GA文庫)

www.black-gamer.com

13巻、14巻と絆を深め続けたリューさんがそれを前にどんなリアクションを取るのか

嫉妬なのか、譲るのか、それとも…

そう考えを巡らせるだけで、もうワクワクしますよね

絶対に一波乱あってくれそうで最高です

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 (GA文庫)

www.black-gamer.com

そして、一緒にあがった剣姫の名前ですよ!!

ヘスティア・ファミリアの面々なら分かる

ヘスティア様は許さないだろうし、リリは憤慨するだろうし、春姫は昏倒するだろう

でも、ここでアイズ・ヴァレンシュタインが動くとなると話は変わってきます

 

やっぱりね、ここで黙ってはいられない…となるのは大きなポイントだと思うのです

「どうでもよくない」のですよ、それだけでいい

それだけで、争奪戦に加わる理由としては十分すぎる

 

個人的にはエイナさんがどう反応するかも超楽しみです

だって、地上世界でのお祭りですからね

弟分を案内してあげなきゃいけないと気負っていたと思うのですよ

 

そこをきれいにかっさらわれた感じになりますからね

絶対に噂は届いているでしょうし、胸中穏やかではいられないはず…

今回はエイナさんのターンではないと思いますが、最終的に彼女のターンもぜひみたいものです

 

2020/10/22 以下追記

ダンまち16巻(最新刊)感想・ネタバレあり

今回の騒動で一番幸せだった人! 間違いなくカサンドラさんですよね

www.black-gamer.com

ダンまち13巻でめでたくヒロインとしてエントリー

悲観者(ミラビリス)という名前で呼ばれている不幸体質なカサンドラさん!

ですが、今回は違いました

 

今回の登場人物全員と並べても、ぶっちぎりの一位で幸せもの

それが、今回のカサンドラさんのポジションでしたよ!!

 

デートの練習をするという話があるにせよ、ベルと一緒にご飯を食べての食べさせあい

はい、あーんして…! をお互いにしあうというね

 

しかも、めっちゃ照れてるベルと一緒に食べさせあいっこですよ

うん、これはヘスティア様だろうがリリだろうが

「いいからそこ変われ」

と叫んでしまうだけの幸福ポイントでしたね

 

本人は絶対に熱を出して倒れた後、夢で思い出して起きて笑ってるんだ

そんなところまではっきりと見える幸せそうな感じがよかったです

 

目をまわして倒れてしまうチョロイン…だが、それがいい

ダフネさんの冷ややかな目線&言葉はキツイでしょうが、ぜひとも今回の幸せを糧にしてほしいものです

 

フレイヤ・ファミリアに師匠ができた!第一級冒険者のエルフ「ヘディン・セルランド」

作品を見ていて毎回思うのですが、本当にベルの周りには先生や師匠が多いな…と

本人もあげているとおり

 

  • エイナさん(知識面)
  • アイズさん(戦闘面)
  • リューさん(戦闘面)
  • ヘディンさん(男女関係面)

 

うん、この家庭教師の多彩さよ…!

このあたりもベルだからこそ実現できた人徳なのかなと思います

必要に迫られて…というのもあると思います

もちろん、めぐりあわせもあると思います

 

でもね、なんだかんだで師匠たち全員から一目置かれているのですよね

そういう意味でもいい弟子なのだろうな…と思います

 

今回もツン9割以上なツンデレのヘディンさんですが、なんだかんだ面倒見はいい模様

スパルタな中にも愛を感じたんじゃないかと思います

今後、一番ベルとの接点があったということで作中でも扱われそうですが、どんなポジションに落ち着くのかは気になるところです

 

今回はベルとシルさんのデート、最高に甘々な展開でした

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか16【電子特装版】 (GA文庫)

このダンまちという作品でこんなにも糖度高めのお話が見られるとは…

そう思うぐらいに、イチャラブ成分が高めでした

 

www.black-gamer.com

過去にあった中では8巻が恋愛要素が多めでしたが…

8巻に続いて16巻も甘々な展開でした(ということは24巻も???

 

はい、今回はシルさんとのデート中心でした

からかうのが上手いシルさんですからね…どんな風にデートになるのか

初手の呼び出しからして一歩リードって感じだよなぁ…

そんな風に思っていたらベルが猛特訓して逆にリードすることに

 

主導権って大事なんだなぁ…としみじみ思いました

そして、主導権を持っていて、いつも余裕な女の子が慌てる姿っていいもんだなあ…と

刻み込んでいただきました

 

あれですね、からかい上手なあの子が、逆にからかわれているこの感じ

赤面しているシルさんとか、見れる気がしませんでしたからね

そんなシルさんのいろんな一面が見れた回でした

 

特にね…お宿にお泊りな展開まであるとは思いませんでした

挿絵もあるとおり破壊力は抜群…いい攻撃力でしたよ、本当に 

 

シルさん=フレイヤ様、そして侍従頭であるヘルンの入れ替わり回でした

今回はめっちゃ入り組んだ話だったので読了後もしばらく混乱てました

今回、情報量が多すぎてめっちゃ混乱しますよね

 

  • フレイヤ様に拾われた少女の名前がシル
  • シルは神になることを願い、能力を発動することでヘルン(神の子)へと変わる
  • 神の子になればフレイヤ様と意識や感覚を同調できる
  • ヘルン(神の子)にしてあげるかわりに、フレイヤ様はシルという名をもらう

 

シルさん=フレイヤ様だった

それは、最後のくだりで変身が解けて、オッタルに呼び掛けていることから明白

 

そして、ヘルン(女神の付き人)は変神能力があった

ヘルンがシルに化けることも可能

 

断片的には分かるし、真実も分かるんですよね、この情報

ただ、イマイチよくわかってないところがあって…

 

最初にベルが豊穣の女主人で出会った時点

あのシルさんは、フレイヤ様の世を忍ぶ借りの姿だった?

それとも、ヘルンが常時働いていて、必要なときだけ入れ替わっていた? 

そのあたりがまだピンと来ていない

 

今回の話は、モノローグでヘルンさんの心情が描かれていたり

シルさんの心のうちを描かれているものがあったり

あれは誰の心だったのだろう? という部分が多々ありました

 

知っている状態で2回目を読むことでようやくつながる部分もあると思います

戦闘こそ控えめだったものの、今回は非常に情報量として重い回だったと思います

 

アイズさんの胸にあるのは恋心? 友達以上恋人未満的な空気でした!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか6 (GA文庫)

www.black-gamer.com

今回の船の上に乗り込むときのドレスはこれだったのかぁ…

もっと見たいなぁ…と思いながら、画像をぺたり!

 

そして、最近の反応ですが…

うん、いつもどおりですね

 

嫉妬と呼ぶには、まだ足りない

でも、もう他人ではないし気になる相手ではあるというのは、今回のことからも明らか

 

アイズ自身は知りえない情報になりますけれど

今回はベルのほうから好意を見せた

(異性からの告白を断った)

という意味でも、今後の展開には期待が持てる流れかと思います

 

あとは、アイズさんがそれどころじゃないと好意を受けられない状態にならなければ…

そんな恋模様ものんびり見守っていきたいと思います

 

ヘスティア・ファミリアの面々はほぼ一回休み、交代は豊穣の女主人側でした

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (GA文庫)

www.black-gamer.com

どうやって人数を絞るのかなぁ…?

物語で登場人物が多い時には、必ず人数制限をしなければならない

今まではダンジョンに行くからという理由で人を減らしていました

 

でも、今回はベルの拉致+豊穣の女主人の店番を押し付けられる

ということで、ヘスティア様以外のメンバーは一回休みでした

 

メンバー交代とばかりに参戦してきたのは

リューさん、アーニャ、クロエ、ルノアの4人

 

そして、まさかのフレイヤ・ファミリアとの激突に巻き込まれるというね

この力があっても1分持たせるのが限界とか化け物かよ…と感じますね

LVが2も違うとはこれだけ大きな違いとなるのか

 

そして、アーニャのメンタルもかなり心配なところ

ラスボス戦がほのめかされてきましたが、それに向けての参戦メンバーになるのか気になるところです

 

エイナさんは出なかった…そして敗北のフラグが立ってしまった

今回出番がなかったヒロインのことを言及するのはなし?

いやいや、考察することができるのだから全然ありでしょうよ

 

そして、今回の一番びっくりなところはベルがはっきりとした告白に対して答えを出したところなんですよね

あれだけ、おじいちゃんにハーレムの良さを解かれているものだから…

だからね、俺はこう思っていたのですよ

 

あー、一番乗りはシルさんになったかぁ…

なんだかんだ、告白したものから勝っていくのね…って

 

そうしたら、今回の告白に対する回答ですよ…

胸にある憧憬は色あせることがない…これが特殊なスキルの強さの源か…と

 

で、そうなると同じく危ないのは、エイナさんなんじゃないか…と思ってしまうんですよね

明確に好意があるのは見て取れるし、そこから踏み出すという意味でも一番ありそう

 

ヘスティア様やリリが何かよっぽどのことがない限り、一緒に過ごす時間が多すぎて踏み出さないのと逆に…ね

エイナさんは会えない時間が募って…みたいなこともあり得るのかなと思ってしまうのですよ

 

今回の騒動を知っている形になるのか、蚊帳の外で全然知らないになるのか…

そのあたりの匙加減も含めて、次回あたりの登場を楽しみにしようと思います

 

 

 

スポンサーリンク
 

ダンまち関連記事 あわせてお読みください

【ダンまち・感想まとめへ】

www.black-gamer.com

 

【ダンまち外伝ソードオラトリア・感想まとめ】

www.black-gamer.com

 

【ダンまち 可愛いヒロイン特集コラム】

www.black-gamer.com

 

【ダンまち エイナさんSS】

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com