ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


完結済みラノベをおすすめ作品だけ厳選まとめ!

-ebookjapanでMF文庫Jの学園モノが超お得なセール!- 2019/07/25までの期間限定!! さらに!
ebookjapan初めて買い物する人はさらに半額!
お見逃しなく!
-この記事もおすすめ!-

前:ラノベおすすめ! ファンタジー、ラブコメ多めに厳選!【70選】

次:ラノベおすすめ画集20作! 挿絵からイラストレーター好きになったあなたへ

まとめ:次に読むラノベを探す人へ! カテゴリ別おすすめ記事

 

完結済みのライトノベルでオススメをまとめました!

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2019/05/18 俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認するを追加 

這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)

「やめられない、止まらない!」

ほんと、読書あるあるですよねー

特に、読み終わって次の発売日まで待ちきれないなんて、よくあることです

 

  • 一気読みしたい
  • 続きが出るまで待てない
  • 完結しないまま終わったらどうしよう?

 

そんな悩みをもちたくないあなたへ贈る、完結済みラノベでのおすすめです!

最初から最後まで一気に読みふけりましょう!

ファンタジー シリアス強め

全04巻 逆襲の魔王 三浦 良

抗いし者たちの系譜 逆襲の魔王<抗いし者たちの系譜> (富士見ファンタジア文庫)

あらすじ

魔力を吸い取られた魔王が、人間の勇者を名乗る女に倒された。

自分を打ち倒した勇者へと、魔王は復讐を誓う。

硬派に、ていねいに描かれた正統派なファンタジーの世界

人間としての、魔王としての、それぞれの立場の生き様が見事に描かれています

 

登場キャラの誰もが魅力にあふれ、何よりも格好いい

表紙からにじみ出る風格は、原作を読むことでより強く感じられるようになります

私がライトノベルにハマるきっかけをくれた、素敵な作品でした

 

2006年発売とかなり前の作品ですが、おかげで、最近の流行と作風はまるで違います

俺が読みたいのは、古くから愛されてきたファンタジーの世界なんだ

(現代のギャグやスラングが飛び交う異世界ではなく、完全な異文化であるファンタジー世界の話が読みたい)

 

そんな方に、胸を張っておすすめします 

全13巻 空ノ鐘の響く惑星で 渡瀬 草一郎

空ノ鐘の響く惑星で (電撃文庫) 

来訪者(ビジター)として戦乱の世へと迷い込んだ異世界の少女。

彼女を保護した第四王子のいる国には、かつてない戦禍が迫っていた。

登場するキャラクターや描かれる世界観など、どれも古き良きファンタジーを体現しています

 

特に、SFC(スーファミ)~PS(プレステ)初代ぐらいの、昔のRPGが好きな人におすすめしたいですね

 

作中で描かれた王城や城下町、街の人々にも脈々と受け継がれてきた歴史がある

そんな世界をもっと楽しみたい、その中を歩きたい、そんな願いを持った人にこそ読んでほしい一品です

 

あの時代に描かれていた「ファンタジー」な世界がこの作品には息づいていました

 

空ノ鐘の響く惑星で(4) (電撃文庫)

そして、ヒロインの一人であるウルクが本当に可愛いです(側の青髪の子です)

今まで読んだラノベヒロインの中でも個人的には最上位、ほんと可愛いです

 

王位継承権や恋愛での愛憎など、複雑に絡む人間模様が、どれもこれもとても丁寧に描かれています

じっくりと描かれるファンタジーな世界をお楽しみください

全12巻 烙印の紋章 杉原 智則

[まとめ買い] 烙印の紋章(電撃文庫)

不慮の事故で死んだ皇子と替わり、皇子として生きていくことになった剣闘士。

剣を手に、己の才覚で戦乱の世を生き抜いていく。

剣闘士としては強い主人公ですが、理不尽なほどに強い、いわゆる無双はありません

一対一で戦うときにそれなりの武勇を示すのであって、あくまでも、ただの戦士です

そんな男が、ぬかりなく情報を集め、入念に策を練り、戦乱の世を生き抜く

 

主人公の周囲を固めるのは、剣闘士(奴隷)な連中であり、男臭く、泥臭い

そんな男たちが、血なまぐさい戦場を駆け巡る姿を見事に描いてくれています

 

主人公とヒロインの恋愛模様も、もどかしくなるほどにじっくりと、それでも着実に進みます

最終巻まで飽きさせずに目を離せない、オススメの作品です

ファンタジー 冒険色強め

全04巻 俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する 藍月要

俺たちは異世界に行ったらまず真っ先に物理法則を確認する (ファミ通文庫)

学校の友人たちと一緒に異世界へ召喚された高専生

持ち前の知識と知的好奇心を武器に異世界へと順応していく 

異世界召喚系はトレンドとして有名ですが…

完結している異世界召喚系の作品というのは珍しいと思います

 

4巻という短い巻数のおかげでサクッと読めます

目的もぶれずに1巻ごとにしっかりと物語が進んでいくのが楽しめていい感じです

 

そして、なによりもいいのが、キャラたちの連携ですね

元々が部活の仲間ということですが、それぞれに相性やコンビがあるのがいい

なによりもいいのが、学生ならではの年次による役回りの違い

年長者の苦悩、後輩の育成なんかも見られるのが良かったです

 

個人的には技術者としての生き様が好き

そして、なによりも三峯先輩(表紙左側の黒髪少女)が可愛くて好きでした

「怒り」の使いどころがうまい名作でした 

全09巻 七人の武器屋 大楽 絢太

【合本版】七人の武器屋 全9巻<【合本版】七人の武器屋> (富士見ファンタジア文庫)

少年と少女が集まって、7人で武器屋をやる!?

なんだかよく分からないけど、やるっきゃないでしょ 

他作品の話になりますが、『飛べイサミ!』っていうNHKのアニメが俺は大好きでね

あの作品が終わったあとも、ああいう作品を見たいなぁ…って思ってたんです

 

それを求めていた俺にとって、この作品は、最高でした

別に、内容も企画もキャラも、全然似ていない

でも、たしかに、同じ雰囲気や空気、もっといえば、匂いみたいなものを感じたんですよ

 

子供たちがみんなで集まって秘密基地に行って、知恵を出し合い、毎日がわいわいしたお祭り騒ぎ

子供なら誰もがあこがれ、思い描く冒険の数々がこの本には詰め込まれていました

 

思わず、くすっと笑ってしまうような子供っぽい考え方もある

でも、きちんと誰もが楽しめるように考えつくされた、子供たちのためだけの世界

 

童心にかえりたい、昔なつかしいものを読みたい

そんなときに読んでみると、止まらなくなる一品です

全10巻 黄昏色の詠使い 細音 啓

【合本版】黄昏色の詠使い 全10巻<【合本版】黄昏色の詠使い> (富士見ファンタジア文庫) 

名詠式を教える学園に転校してきた主人公のネイト。

彼が専行しているのは、世界でも異端の夜色名詠だった。

この作品を読んで、一番強く感じたのは『想い』という単語でした

誰かを、何かを強い想い、それを歌に乗せて響かせる

その想いの強さと、それを作り上げる繊細さ、それがこの作品の象徴だと思います

 

2017年現在のオタク業界の作風を見ると、残酷や過激な描写がずいぶん推されている気がします

でも、この作品はそういうものとは縁遠いです

 

誰よりも感情や言葉、想いを大切にした心優しく、心温まるファンタジー

そんな作品を読みたい人におすすめしたい一品です 

全04巻 アリソン 時雨沢 恵一

アリソン (電撃文庫)

その大陸は、二つの連邦に分かれて、戦争を繰り返していた。

『戦争を終わらせることができる宝』を見つける少年と少女の冒険譚。

キノの旅で有名な時雨沢先生の作品の中でも、これは屈指の名作だと思います

 

完全オリジナルのファンタジー小説は、読み終わるまで離してくれないほどのクオリティで、 読了後も大変満足でした

練り上げられたストーリーと、その世界の文化は見事の一言

個人的な推しですが、ジブリの名作であるラピュタが好きなのであれば、この作品にもきっとハマるのと思います

 

非日常で繰り広げられる、冒険を楽しみたい方は、ぜひともご一読ください 

SF系(非日常な現代)

全04巻 イリヤの空、UFOの夏 秋山 瑞人

[まとめ買い] イリヤの空、UFOの夏(電撃文庫)

新聞部の浅羽は、夏休み最後の夜に学校のプールへ忍び込む。

そこで出会った「伊里野」は、世間知らずで不思議な少女だった。 

短編で完結したライトノベルを探せば、必ずといっていいほど名前を出すこの作品

2001年10月の発売から、数々のオタクを唸らせてきた名作です

 

『古き良き』という言葉が似合う世界は、匂いまでも感じられそうな臨場感を持って構築されています

その場にいながら、この本を読むだけで、その世界に俺を連れて行ってくれると錯覚させてくれた

それほどの文章のおかげで、読み進めていく手を止められませんでした

 

がつんと来る、濃厚な物語

4巻という短さでも、しっかり、がっつりと楽しませてくれました

全06巻 図書館戦争 有川 浩

図書館戦争シリーズ 文庫 全6巻完結セット (角川文庫)

行き過ぎた検閲『メディア良化法』から本を守る図書隊に入隊した女の子。

彼女を突き動かしたのは、図書隊員を名乗る“王子様”との出会いだった。

俺が一番最初に読んだ『恋愛』ジャンルのラノベ(小説?)です

俺に新しい世界(カテゴリ)を教えてくれた、素敵な作品でした

 

俺が読むライトノベルの大半は、ヒロインの可愛さに重点を置いている

それと同等かそれ以上に、男についての魅力にこだわって描いてありました

 

『怒れるチビ』堂上 篤

『笑う正論』小牧 幹久

『頑な少年』手塚 光

 

読む前は、ふぅん…そう、ぐらいに思っていたキャラクター設定たちが、作品の中で動き始めたときに、紹介された言葉の意味を真に理解しました

 

うん、これは惚れる(憧れる)女の子が出るだけの説得力があるわ

 

少女マンガで何度か見ていた、読者の女の子が『心を奪われるに足る男たち』

 

年下の女の子と、包容力にあふれた男たちの恋愛が好きな人には特にオススメです

ラブコメディ

全18巻 バカとテストと召喚獣 井上 堅二

[まとめ買い] バカとテストと召喚獣(ファミ通文庫)

自分のテストの点数が、召喚獣の強さになる!

試召戦争を勝ち上がり、最上クラスを目指せ! 

ラブコメと銘打っている作品の中で、これほどちゃんと『コメディ』をしている作品を俺は他に知りません

そう思わされるほど、全力で笑わせに来てくれます

 

軽快なテンポで繰り広げられる会話の数々

そして、きっちりと描かれる愛らしさと可愛らしさ

ラブコメというジャンルの中でも、一つ図抜けた読みやすさと親しみやすさがありました

 

そして、もう一つの押しポイントは友情部分です

ライトノベルだと、どうしても「女の子(ヒロイン)」の扱いがメインに置かれてしまい、男友達がいなかったり空気だったりすることが多いですが…

この作品は、男同士の友情や友達関係も大切にしてくれるのが嬉しいですね

胸が熱くなるような展開も多いので、その点でもオススメです

 

そして、最後の一つは…『男の娘』と『女装男子』ですかね

あれ、一つのつもりなのに二つになってしまった…

この作品が、馴染みのない新たな世界へ踏み入れるきっかけになるかもしれません

全12巻 這いよれニャル子さん 逢空 万太

[まとめ買い] 這いよれ!ニャル子さん(GA文庫)

得体の知れない「何か」に追われ、最期を覚悟したその瞬間。

隣に勝手に這い寄ってきた混沌は、ハイテンションな銀髪の美少女だった。 

数あるラブコメ作品の中でも、これほど主人公に『求愛』したメインヒロインを見たことがない

もうそれだけで、俺はこの作品を買って良かったと心から思えました

 

異文化と思えるほどにドストレートな愛情表現

思わず笑ってしまうほどにたっぷりと、自分の心の内を語るヒロインたち

その迫りっぷりは、『這いよる』という名に恥じない徹底ぶりでした

 

クトゥルフ神話を欠片も知らない俺でも親しみやすく、知るきっかけになりました

作中のあらゆるところにパロディ系のネタが入りますので、そういうのが好きな人もぜひ 

 

全07巻 とらドラ! 竹宮 ゆゆこ

[まとめ買い] とらドラ!(電撃文庫)

誰にも制御できない「手乗りタイガー」と勘違いから知り合いになり

お互いの恋を応援するために「虎(トラ)」と「龍(ドラ)」は手を組む

十代の中でも、かけがえのない高校生活という短い時間

その時間を丁寧に描いた傑作といえば、この作品は外せません

特別なのに、等身大な「青春」を感じさせてくれる良作です

 

学園生活も十分に書かれていますが、それだけではなく、溢れ出す生活感

学校と家を切り離すのではなく、あくまでも地続きに描いたところが素晴らしかったです

 

恋愛だけではなく、生き方や考え方、人との距離感を巧く描いている作品でした

傷つきながら、迷いながら、ときには立ち止まって、そうして変わり行くキャラクターたちの青春模様をじっくりと楽しめる作品

 

可愛いんだけど、けっして可愛いだけじゃないヒロインたちもオススメ

女の子の生々しい『女の子らしさ』を楽しめるのも、この作品の長所です

全12巻 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 伏見 つかさ

【合本版】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 全12冊収録<俺の妹がこんなに可愛いわけがない> (電撃文庫)

ここ数年まともに関わりのない妹のオタク趣味という地雷を踏み

かなりの美人で小生意気な妹から人生相談をされる羽目になる 

タイトルからして、妹を可愛がるお兄ちゃん属性を狙い撃ちになっています

…が、可愛い妹による萌え要素だけではありません

他のキャラたちも妹に負けないぐらい可愛らしく、魅力的に描かれています

 

キャラ作りやキャラ萌えとしては、非常に巧い作りになっています

読めば、誰かしら(もしかしたら複数)お気に入りのキャラができると思います

 

内容については、コメディも多々ありますが、オタクの生態やオタク差別の話など、内容は割と手広かったり真剣だったりします

 

ちょっと頼りないときもあるけど、すごく頼りになるお兄ちゃんによる『人生相談』

すごいんだけど完璧すぎない、そして何よりも格好いい

そんな、人間味のあるお兄ちゃんが主人公というのも、高ポイントです 

 

全16巻 乃木坂春香の秘密 五十嵐 雄策

[まとめ買い] 乃木坂春香の秘密(電撃文庫)

お嬢様な乃木坂春香はオタク趣味が原因で、周囲から孤立した過去を持つ

主人公にオタク趣味を知られてしまい、それをきっかけに二人の仲は急速に接近して…

この作品に出合ったときに、ギャルゲーの世界はライトノベルでもあるんだな…と

そんなことを思いました

 

可愛らしく、一途で、他の人間なんて見向きもしない上に、サービス満点

これでもかというほどに、男の願望を詰め込んだヒロインたちが、主人公に向けて愛を叫び続けます

もうね、こういうコテコテで安心して最後まで読めるようなものが欲しかったんですよ

崖かと思うような山なんていらないし、オチを狙うための特殊な流れもいらない

どこもかしこも幸せ一色で、ほのぼのとした作風は、現実世界のイヤなことを忘れさせてくれます

 

ヒロインの中で一人だけ対抗馬になりかける話はありますが、基本的には、主人公とヒロインである春香がメインです

ただただ、気楽に平和なものを読みたい人にはおすすめです

全10巻 ほうかご百物語 峰守 ひろかず

[まとめ買い] ほうかご百物語(電撃文庫)

高校生で美術部員の真一と出会う、妖怪「イタチ」の少女。

ピュア可愛いイタチさんと美術バカな真一が織りなすほのぼのラブコメディ。

この作品で、俺はカップリングの大切さと破壊力を学びました

本当に、キャラ同士のかけあい含めて、相性っていうものが何よりも大事なんだな…と教えてくれた作品です

 

主人公が大好きだーと叫び、言われたヒロインがひたすら照れまくりです

もうね、イチャつきの中でも神構成だと思いますよ、これは

 

そして、ヒロインがツンデレじゃなく、ピュア可愛い女の子がひたすら照れるところがまたいい

(照れて、困って、それでも怒ったりしないで、恥ずかしがりながら喜ぶところがいい)

うん、本当にこの二人はベストカップルだと思います

 

登場キャラのほとんどが『良い子』で、ほのぼのとした空気なのも嬉しいところ

そして、 妖怪&人間のカップルが多いので、異種族が好きな人もぜひ

 

スポーツ

全15巻 ロウきゅーぶ! 蒼山 サグ

[まとめ買い] ロウきゅーぶ!(電撃文庫)

部長のロリコン疑惑で高校のバスケ部が活動停止に!

なのに、頼まれて小学校女子バスケ部コーチに就任!?

小さな女の子のイメージが先行している人も多いでしょうが、これは、バスケットボールを題材にした熱血スポーツ系のラノベです

ライトノベルの中でもスポーツ系は希少だと思いますが、個人的に一番のヒットです!

 

小学生のコーチとなった主人公が、ほとんど5人中4人がバスケ初心者という弱小チームに教えて、成長させていく物語です

仲間と高め合い、勝利に向かって努力していく姿は、まさにスポーツの真髄!

 

小さな女の子にあまり興味がなくても、スポーツ好きな人にはぜひ手に取ってもらいたいです

逆に、バスケットにあまり興味がない人でも読める親切設計です

俺はポジションすらろくに分からなかったのに、一つずつ丁寧に説明されているおかげで、この作品で覚えました

 

はい、幼女が好きな人はもう必読と言ってもいいぐらいのレベルのクオリティです

一番のおすすめなので、ぜひともお楽しみください

 

だんだんと成長していくヒロインたち

そして、それに影響されるように成長していく主人公を楽しみましょう

あわせて読みたい

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com