ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ギャグ・コメディでおすすめの楽しいラノベ!面白く笑えるのを厳選

スポンサーリンク

ギャグ・コメディでおすすめの笑えるラノベ特集!

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 (GA文庫)

ラノベのジャンルの中では、実は、あんまり見かけないジャンルだったりします

 

ラブコメふくめて、コメディ要素が入ってるものはもちろんあります

でもね、コメディはどっちかというとおまけであって本題ではないのです

要素の一つになってしまいがちなんです

 

でも、ここで取り上げるのは、どっちかっていうとコメディメインです

笑わせにきてくれます、その軽さと笑いの強さが最高なんです

そんなコメディ、ギャグに特化した笑える話、集めてみました!

バカとテストと召喚獣

バカとテストと召喚獣 (ファミ通文庫)

「総員ペンを執れ! 」

テストで召喚戦争!? 恋ありバカあり破壊度満点の新・学園コメディ!

「こんな教室は嫌じゃああっ!!」

アホの明久は叫んだ。

ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。

秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。

明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。

それは、学園が開発した試験召喚獣を使い上位組の教室を奪うという危険な賭けだった!?

第8回えんため大賞編集部特別賞受賞作。

今までに何冊もラノベは読んできましたが…

その中で一番笑わせてくれたのは、やっぱりバカテスでした

というわけで、青春や萌えとしてもおすすめしたいこの作品

コメディとしても最優秀ということで笑えるのでおすすめです!

 

文月学園での「テストの点数で戦う召喚戦争」の設定も良かったですが…

主人公が放っておいても面白いうえに、まわりも癖が強くて面白い

そして、そんな中でもきっちりラブコメもコメディもこなしてくれる

そんな素敵な作品です

 

青春ラブコメディの金字塔といっても過言ではない作品

激推しでおすすめです!

 

友人キャラは大変ですか?

友人キャラは大変ですか? (ガガガ文庫)

出会っちまったぜ、俺の理想の主人公に!

俺の友達、火乃森龍牙。高校に入ってできた、気の置けない親友。

 

龍牙の第一印象は、「アニメとかに出てくる主人公っぽい奴」だった。

そしてその思いは、すぐに確信に変わった。

まず、こいつは過去をほとんど話さない。で、よく授業を抜け出す。

帰ってきたかと思えば、唇から血を流してたり、制服のあちこちが破けてたりする。

 

そして龍牙の周りには常に美少女がいる。

学園のアイドル、雪宮汐莉。

剣の達人であるクールビューティー、蒼ヶ崎怜。

謎の転校生、エルミーラ・マッカートニー。

こいつらが龍牙の前に現れると、俺は非常に疲れる。

 

それぞれが龍牙と絡むたび、

「お、おいリューガ! どうしてお前が雪宮さんと知り合いなんだよ!」とか、

「う、麗しの剣士である蒼ヶ崎さんが、わざわざ教室までリューガに会いに!?」とか、

「エ、エ、エルミーラさん! リューガなんかのドコがいいんスかぁ!」とか、

必死に騒ぎ立てる羽目になるからだ。

 

……じゃあ何でやるのかって? それは俺、小林一郎が友人のプロだからだ。

主人公の中の主人公、火乃森龍牙を支える親友キャラこそが、俺の生き様だからだ。

――ベストフレンダー小林が贈る名助演ラブコメ、開幕!  

表紙、後ろで花をまいているのが主人公です

そして、まさに本編の中でもこんな感じで盛り上げ役として頑張ってます

 

ラノベ、ギャルゲーなどでお約束として存在するサブキャラ(モブキャラ)

そこにスポットライトが当たる感じかと思えば…それだけじゃありません

 

小林一郎という男は「主人公よりも目立たずにサブキャラに徹する」ということを第一に考え、メタ視点(世界を上からみるように把握して)で物語を進めていく

その、独特の立ち回りや動き方は、物語のお約束を知っている人ほどハマると思います

 

より自分はこういう系の作品に詳しいと思ってる人ほどニヤリと出来る展開が多い

そして、途中からはハーレム展開もありますので、そういうの好きな人にもおすすめ!

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語 (GA文庫)

ド田舎からとんでもない奴がやってきた!

読むと元気になる、勇気と出会いのファンタジー!

 

「都会ってこんなにすごいんですね! 」

この少年、ピュアすぎるし強すぎる!

秘境出身の村人が都会にあこがれ、『本当の強さ』に目覚めゆくの……だろうか?

勇気と出会いがつむぐ、第8回GA大賞《優秀賞》受賞作、ついに刊行!


知らぬは本人ばかり?

実は最強の無自覚少年、憧れの都会で大金星連発!

 

「僕、都会に行ってみたいんです! 」

 

村人誰もが反対するなか、軍人になる夢を捨てきれず王都へと旅立った少年ロイド。

しかし村で一番弱い男と言われる彼を含め、村人は誰一人として知らなかったのだ。

自分たちの村が、高レベル冒険者でも恐れる『ラストダンジョン手前の人外魔境』なん

て呼ばれている真実を。

 

そこで育ったロイドは……身体能力ばつぐん、古代魔法も完備、おまけに家事のスキルもパーフェクト!!

「な、何者なんだ、あいつは……! 」

「ロイド君、本気出しちゃだめよ?」

 

これは、自分の強さに気づかない少年が、

『本当の強さ』に目覚めゆく勇気と出会いの物語――。

 

第8回GA文庫大賞《優秀賞》受賞の痛快ファンタジー、開幕!!

タイトルからあふれ出す、この癖の強さよ…

ちなみに、本編のあらすじもこんな感じだし、中身もこんな感じです

 

だいたいの流れは、

「たとえばラストダンジョン前の村の少年が」

自分の強さに無自覚なままに、

「序盤の街で暮らすような物語」

という感じですね

 

個人的には、長文タイトルで書いてあるあらすじの中でも気になる…と思って買ってみましたが、大当たりで自分の好きな作品でした

ドタバタ感あり、ボケ倒し感あり、ほのぼの感ありです

(ただ、癖が強いので他の作品以上にこの作品は読む人を選ぶと思います)

(笑える作品なだけに、細かいことが気になり出すとしんどい人はしんどいかも?)

(そのあたりは、一巻を見て自分に合うか確認してみてください)

 

個人的にマリーさんがすごい可愛くてすごい好きです(語彙力崩壊

どっちかといえば、オネショタ要素も少しあるので、そういうの好きな人にもいいかも 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

俺がオススメしたいラノベをカテゴリ別にわけました!

面白いラノベに出会いたい方はぜひ、ここからお探しください

 

www.black-gamer.com

主人と部下っていうその関係性が、そもそも俺には最高にツボなんです

主人のために全てを賭けて尽くす部下

そして、それに応える主人、その姿を見るのが大好きなんです

 

www.black-gamer.com

ラノベって、読みだしたら止まらないじゃないですか

だったら、次の発売日を気にせずに最後まで読みたいじゃないですか

そういう人のために完結済のライトノベルをまとめました!

一気読み、ぜひ心行くまでお楽しみください

 

www.black-gamer.com

ラノベの中でも軽妙なトークというのが俺は大好きでね

このやりとりいいなーいつまでも見ていたい

そう思うような会話をしてくれる作品をご紹介します