ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


オーバーロード 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2016/09/30

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:オーバーロード 10巻 感想

次の巻:オーバーロード 12巻 感想

まとめ:オーバーロード ネタバレ感想記事まとめ

 

オーバーロード 11巻 山小人の工匠 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2016/09/30

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

www.black-gamer.com

前回で帝国を属国化して快進撃を続ける、アインズ・ウール・ゴウン魔導国!

今度は、帝国で聞いた情報をもとにドワーフの元を訪れることに!

やっぱり、エルフやドワーフのような種族が出てくるとファンタジー色がより強くなって楽しいですよね

 

知ってる種族の登場は、やっぱり嬉しいものです 

オーバーロード 11巻 山小人の工匠 あらすじ

失われしルーン技術を求めて山小人(ドワーフ)の王国を目指すアインズ。

アウラとシャルティアを従えたアインズが足を踏み入れたドワーフの国ではクアゴアなる亜人種族の侵攻が迫りつつあった。

ルーン工匠を魔導国に引き入れることを交換条件にアインズはドワーフの王都を奪還する約束をする。

 

そこで待ち受けていたのはクアゴアのみならずアゼルリシア山脈最強の種族、フロスト・ドラゴン。

未知なる世界に魔導国の威光が次々に刻まれていく11巻。

 

不滅の国に君臨する王となるべく行動を開始した、アインズの一手が及ぼす影響とは――。

いよいよ新章開幕! 

スポンサーリンク
 

オーバーロード 11巻 山小人の工匠 感想・ネタバレあり

シャルティアの汚名返上!挽回でなく返上! アウラとのコンビも最高によかった!

汚名と聞くとね、どうしても汚名挽回って言いたくなるんですよね

これはもう、機動戦士Ζガンダムを愛する者に降り注ぐ呪いのようなものだからね

しょうがないよね

 

というわけで…

オーバーロード 3巻では、アインズ様と敵対し、その手を煩(わずら)わせてしまったことをいまだに悔やみ続けている

そんなシャルティアが待ちにまった、汚名を雪ぐ機会となりました

 

いやあ、本人にとっては、『絶対に負けられない戦いがそこにある…』ですね

プレッシャーとか、ハンパじゃなかったと思います

これでもう一度、同じようなミスをするようなことになったら…

 

他の階層守護者たちは、無様な自分をなんて思うだろう?

なによりも、アインズ様を失望させてしまうのではないだろうか?

 

そんなことになったら、自分で自分を許せないと思うんですよね

特にアインズ様に絶対の忠誠を誓う、ナザリックの面々にとっては、最重要事項ですから

たとえ、アインズ様が正面から許すと告げたところで、本当にそれが本音なのだろうか? と疑い続ける日々になりそうです 

そうやって考えると、本当に途方もないほどの重圧だったと思います

 

相手の力量は別として、絶対にミスできないっていうのは、本当にしんどいですよね

だからこそ、今回は犬猿の仲なはずのシャルティアとアウラの協力プレイが熱かった

 

なんていうか、手のかかる暴走しがちな妹と世話焼きお姉ちゃん的な感じ

あの二人の関係性は、見ているだけでもほっこりしました

 

いや、やっぱりね、援護とフォローって仲間感があって好きなんですよ

こうやって互いにフォローしあって、目指すべきはアインズ様の役に立つこと

その徹底した下々の忠誠心が本当に見ていて大好き

こういう重いとも思える愛がいいんですよねえ…今回も最高でした

 

作中で書かれていたとおり、レベル的な成長はないかもしれない

でも、シャルティアもアウラも、他の面々もたしかに成長しているんですよね

 

経験値だって、もし手に入ったとしても微々たるものしかない

クアゴアを5万匹なんて、きっと、勝手に死なれようとも、自分の手で殺しても経験値なんてごくわずか

しかも、システム的には手に入らない仕掛けになっているかもしれない

 

でも、たしかに実戦を通じて、頭を働かせて、考えて動くことで、成長をしている

それこそが、キャラとしてのたしかなレベルアップなんですよね

 

今でも単騎で十分に強いから、ただそれだけで、役目を果たせてしまう

でも、いつか、ナザリックの面々が協力しあって敵の排除にあたる姿を見たいですね

階層守護者同士のタッグを組んだ姿なんて、最高に熱いと思います

そんな、素敵な未来を予感させてくれる協力プレイっぷりが最高でした

 

フロストドラゴンとクアゴア、差がついた理由は知恵と直感だった

ドワーフには、今回は攻撃的なことは一切していませんので…

今回のナザリック犠牲者の会に参加できるのは、この二種族だと思います

 

でも、今回の話では、驚くほどにはっきりと明暗が分かれましたね

それも、フロストドラゴンが明、クアゴアが暗にはっきりと分かれました

 

いや、今までにもナザリックに敵対するものには等しく死を振りまいてきましたからね

そういう意味では、これも当然の結果なんでしょうが…

 

クアゴアの王が持ち出した『強さが分からなければ従えない』という理屈には、人間の王国側の姿が重なって見えました

まあ、普通に考えれば、当たり前のことですけど…あまりにも危ない賭けですよね

 

『強いんなら証拠見せて? 本当に強かったら従うから』

 

それは、従える価値がある者だと判断されている場合にのみ有効なんですよね

価値が低いと判断された場合には、今回のような地獄絵図が展開されてしまう

 

そういう意味で、クアゴアよりもフロストドラゴンのほうが動物的に優れていたのかな? と思います

自分よりも強い存在を知覚できるって、野生の中では本当に大事な能力なんですよね

 

それは、きっと、自分を強くするよりも、よっぽど重要なこと

どれだけ己を鍛え上げたところで、上には上がいる

その上と出会ったときに生き残れるか否かは、頭を下げられるかどうかなのではないかな…と思います

 

今回は、生物としてどう生きるのが一番安全なのか…それを見せつけてくれた回なのかもしれないなと思います

 

ドワーフと友好を築き、クアゴア討伐して王都奪還、さすがはアインズ様です

今回は、シャルティアとアウラの二人と一緒だから、余計に保護者のお兄さん(お父さん?)的なポジションに見えたアインズ様

今回も活躍の場が多くて嬉しい限りです

 

ちょいちょい出てくるサラリーマンネタが非常にいい味出している

そして、そう思えるぐらいに思慮深く、注意深くしているのが本当に素敵

 

今回は、若手の育成に向けていろいろとやっていましたが…

予定していた以上に効果があがるのも、アインズ様のなせる技なんですかね

階層守護者たちの基本スペックが高いから…っていうのもあると思います

でも、きっとあれは、アインズ様が育てようとしたからそれに応えたっていう部分もあるんじゃないかなと思います

 

これだけ、うまい具合にアインズ様の行動が配下の者たちにつながっていくのは、何かのスキルなんじゃないのかな…とか思ってしまう

でも、それ以上に、これが愛なのだろうな…とも思います

 

実際、みんながアインズ様大好きなぐらいに、アインズ様もみんなが大好きですからね

いつでも、娘や息子と同じだから、大事にしなくてはならない

NPCであろうと、蘇生が簡単だろうと、無駄に殺させはしない

そういう心根があるからこそ、見ていて面白いのでしょうね、この作品は

 

個人的に気に入っているのは、シャルティアがクアゴアに魅了を使ったシーン

アインズ様がシャルティアの部下だと思ったという発言にも笑ってフォローを入れてくれるあたりが、実に大人の対応ですよね

本当に自分の地位というものを使い分けられる者は強いし魅力的だと思います

 

今回は、ドワーフを相手にしても絶妙な押し引きとともにピンチを助けて縁をつなぐ

本当に、手腕も運も並外れているのがすごいですよね

フロストドラゴンからクアゴア、ドワーフのルーン職人たちまでベタぼれですからね、さすがはアインズ様

 

千年では足りない、万年続く魔導国

本当に、アインズ様ならそれぐらいやってくれそうなのもいいですよね

次回の活躍も楽しみたいと思います

 

エンリとンフィーレア、結婚おめでとう!

いやいや、読んでてびっくりしましたよ

ザリュースのところもおめでたいなぁ…と思ってましたが、まさかのエンリが新婚さんですよ

これはめでたいですよねえ

一巻から登場し、修羅場も潜り抜けて大出世?して、ついに結婚ですから

本当におめでとうございます

 

そして、そんなエンリのことを嗅いで笑うルプスレギナ姉さん、まじえげつない

 

いやいや、トラウマものでしょ、これは

女の子がやってるからまだ笑える&キャラで済みますけどね、事案ですよ、これは

うん、それ以来、気にして対応しているエンリも可愛い

 

そんな中、放たれた衝撃の次回予告

『アインズ様が戦いに敗れてお亡くなりになった』

なんというパワーワード

うーん、ナザリック震撼どころじゃすまないだろうなぁ…

 

階層守護者を筆頭に、全員が発狂モードですよね、これ

敵対象を殲滅するまで止まらないチームとアインズ様の復活のためにあらゆる叡智を結集させるチームに分かれて死ぬほど動きそう

 

そんな、いろいろな未来を予想させてくれる次回予告でにやにやしながら次の巻を手に取ろうと思います

スポンサーリンク
 
-オーバーロードのアニメが見られる!-

Amazon Prime Videoで格好いいアインズ様、可愛いアインズ様に会える!

オーバーロードのアニメ、1期、2期、3期と全部見られます!

 

階層守護者たちとのほっこりするような掛け合いもいいですよね

見たくなった人は、1か月の無料体験をぜひご利用ください!

アマプラは月額325円でサービス満載、超お得です!

オーバーロードの別の巻の感想

オーバーロード 12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2017/09/30

オーバーロード 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2016/09/30

オーバーロード 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2016/05/30

オーバーロード 09巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2015/06/29

オーバーロード 08巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2014/12/26

オーバーロード 07巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2014/08/30

オーバーロード 06巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2014/01/31

オーバーロード 05巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/12/28

オーバーロード 04巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/07/31

オーバーロード 03巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/03/30

オーバーロード 02巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2012/11/30

オーバーロード 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2012/07/30

【ラノベ】2018年にアニメ化するライトノベル一覧【春夏秋冬】