ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


アクセル・ワールド19巻 感想・あらすじ・ネタバレあり 発売日2015/10/10

スポンサーリンク

アクセル・ワールド19巻 暗黒星雲の引力 感想・あらすじ・ネタバレあり発売日2015/10/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

加速世界という独特な舞台で繰り広げられ、

現実にも影響してくるゲーム、ブレインバーストを舞台にしたラノベ

アクセル・ワールド19巻の感想になります

 

だんだんと黒雪姫先輩だけじゃなくなった表紙ですが、今回はニコと並んでますね

王の二人と周囲には幹部たちが取り巻く素敵な話

今回から出てきた、赤の二人にも注目です 

アクセル・ワールド19巻 あらすじ

加速世界の≪果て≫――その謎に迫る!

黒雪姫が卒業してしまう前に、≪加速世界≫の果て――≪ブレイン・バースト≫のクリア条件を知るため、

ハルユキはスカイ・レイカーと共に≪帝城≫へと赴いた。

 

絶対不可侵であるはずのそこには、何故か陽気に二人を迎える黒の剣士、

グラファイト・エッジの姿が!?

困惑するハルユキだったが、≪帝城の住人≫トリリード・テトラオキサイドとも合流し、

四人+1エネミー(メタトロン)で深部へと進んでいく。

 

そして、ハルユキはついに知る。

七番星『揺光』の神器≪ザ・フラクチュエーティング・ライト≫が≪帝城≫に鎮座する意味を……。

加速世界の謎を知り現実世界へと帰還したハルユキを待っていたのは、

最終決戦間近の≪ネガ・ネビュラス≫へと続々集う、頼もしい仲間たちだった。

過去最大のキャラクター&アバターが登場する最新刊!! 

 

アクセル・ワールド19巻 感想・ネタバレあり

帝城の理不尽な難易度から明かされたブレインバーストの出生秘話

ビーイングを破壊、もしくは封印したい管理者A

ビーイングを世界から解放したい管理者B 

あの世界は、ビーイングを封印したい管理者Aが帝城の最奥部に

ザ・フラクチュエーティング・ライト(揺光)として閉じ込め、

クリアできないようにモンスターと難易度をいじった結果だった

 

というわけで

何度かお目見えしていた帝城が、ラストダンジョンになりそうな気配ですね

 

勝手に今後の展開を予想してみました

帝城を外から守る四神は、全員で力を合わせて…という方向になりそうですが

八神に対応するのはどうするのかが楽しみですね

 

純色の七王ということで、青、赤、黄、緑、紫、白、黒がいます

白は脱落or協力対象にはならなさそうなので、6人とすると

各王様が抑えて残り二人は四元素(エレメンツ)、三獣士(トリプレックス)など

幹部クラスで抑えている間にシルバークロウが奪取してクリア的な流れかな

  

ビーイングを世界から解放したい管理者Bはキリトさん?レベル10ボーナスの謎

「フラクライト」と「ザ・フラクチュエーティング・ライト」

ソードアート・オンラインのアリシゼーション編で

重要なポイントになっているのが、その世界での魂とも言える「フラクライト」

アクセル・ワールドで神器として扱われている、

ビーイングを封印したアイテム名が「ザ・フラクチュエーティング・ライト」

 

ビーイングの破壊 or 封印という目的は、

16巻現在のソードアート・オンラインからは噛み合ってないように見えますが、

今後の展開を考えるとそういう展開もありえそうですね

 

ということは、以前からチラホラ噂になっていた、

ブレインバーストの開発者≒キリトさん説が強まってきました

挿絵での姿もそれっぽいので、名言はされないけれどもそうだと思っておきます

 

f:id:blackgamer:20160110120118j:plain

白と黒の対比にしたいのだろうと思いますが、こんなときでも

ブラッキーさんとして真っ黒に輝いているお姿が素敵

よくみれば、ちゃんと二刀流で武装して左手にも剣を持ってますね

 

レベル10ボーナスの謎

レベル10になると開発者に会えるよ! ということで、

脳内ではロックマンXのライト博士的に話しかけてくれるのかなーと期待

 

帝城の攻略とどっちが先になるかでかなり話が変わりそうですね

帝城が先の場合、奥義の伝承とか心意の更なる進化とかやってくれそうですが

帝城が後の場合、エンディング要員になってくれそうです

 

というか、個人的に気になるのが、

加速研究会なら意図的にレベル9にして殺すとかやって、

レベル10に到達しそうなものだけど、まだ未踏なのかが気になるところ

(純色の王を対象に殺さないとダメとかあったっけ? うろ覚えです)

 

もしかして、ホワイトコスモスは到達してるんじゃないかなと

だったら大物らしさも納得的な感じで面白そうです

もっとも、最古参のオリジネーターなら、最初から開発者にあって恩恵受けてたり、

何ならリアル知り合いとかもあるかもですね 

 

メタトロンさんがとにかく愛され過ぎぃ

f:id:blackgamer:20160110120219j:plain

このポーズでこの表情でこの台詞、見事に三拍子そろってますね

強気で! 高飛車で!! 打たれ弱い!!!

もう最高にいじりやすく、最高に愛されやすいですね

 

最近のツンデレの一番の特徴だと思うところですが、

涙目な感じが本当に似合うんですよねえ

そして、主人公の性格柄、いじめられてではなく

自爆して涙目になることが多いのもポイント高いです

「しもべ」と呼び続けながらも大事に思ってる関係も個人的には好きです

 

ことあるごとに表紙やら挿絵になってくるところから

作者からの愛もすごい感じますね

 

純色の王たちの見せ場はあるのか

あの人たちのイメージは、だいたい会議してるところで止まってます

というか、大物だからこそおいそれと戦わないのでしょうけど、

あのあたりの強キャラの扱いが気になりますね

王での序列とか相性の良し悪しとか交友関係とか、もっといろいろ見たいです

 

加速研究会編が終わった後に見せ場があるのか

それとも、その最中に盛り上がりがあるのか、今から楽しみです

私的にヤンデレでダークサイド堕ちのパープルソーンさんの活躍に期待

トラウマがきっかけで参加するブレインバーストで、

彼氏を失うというトラウマを得たのだから、更なる進化をしてもいいと思うんだ

 

スポンサーリンク
 

アクセル・ワールド 別の巻の感想&あわせて読みたい

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:準備中

次の巻:アクセル・ワールド20巻

まとめ:アクセル・ワールド感想記事まとめ

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン