読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


はたらく魔王さま! 15巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-はたらく魔王様! ラノベ-電撃文庫

スポンサーリンク



はたらく魔王さま! 15巻 魔王と勇者が繰り広げる庶民派ファンタジーライトノベル

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2016/02/10発売のはたらく魔王さま! 15巻の感想になりますっ!

エメのサンタコスが見れるとは…それだけでも感無量

ああ、エメ可愛いよ、エメ…スイーツ食べてるところが超可愛いので個人的に大好き

 

 

あらすじ(Amazonより転載)

魔王、ついに正社員!! ……になるための登用研修を受ける!

真冬の大騒動な第15弾!

 

ライラから異世界の危機について話を聞いた魔王だったが、

悲願の正社員への登用研修が始まり、それどころではなかった。

 

魔王の留守中、千穂と鈴乃はアラス・ラムスのため

クリスマスパーティーを企画していた。

初めてのクリスマスに浮かれて靴下を大量購入するエメラダや、

梨香のことを気に掛ける芦屋、

母親が世界の危機に関係していてもまったく気にしない

漆原たちをまとめあげ、パーティーを無事開催することはできるのか!?

 

天使たちの過去、天界の悲劇も明かされ、

庶民派ファンタジーにまさかの新展開も!? 

 

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

スポンサーリンク
 

 

種族による生き様の違いが深い

この作品は、現代社会の人間以外にも異世界の人々や悪魔、天使など

実に様々な種族が出てきて、異種族同士の価値観の違いを抱えながら交流してます

 

その人たちが今まで生きてきた歴史的な背景から産みだされる言葉の重さが、

今回の巻は一際輝くものだったと思います

 

種族を超えた恋愛という意味では、いくつものケースがありましたが

それぞれに目指す場所や決着が違うのがいいですね

キャラとキャラが複雑に絡み合い、だからこそお互いに影響を及ぼす

その上で、今後にどう動いていくかが楽しみです

 

ノルド・ユスティーナ(異世界の人間)とライナ・ユスティーナ(天使)

「エミリアまさかあなた、恋したことないの?」

そんな一言をきっかけに自分たちの想いを大切にして結婚し、

成就した過去を明かしたエミリアの両親

立場の違いや寿命の長さ、お互いの世界で生きていけるかではなく、

大事なのは恋に落ちて相手にときめいたかどうかだというところに

障害なんてものは本人たちの捉えようだという力強さがありますね

 

エミリアが頭から決めつけていた、住む世界が違うという感覚を真っ向から否定し

素直に想いだけで添い遂げた二人の価値観というのは読んでいて面白かったし、

何よりも、そこに触れたときのエミリアの戸惑いがいいですね

 

自分の思い込みが破壊されたときの戸惑いは、大きな力になりそうです

この二人の結婚した理由と事実が、今後にどんな影響を及ぼすのかが楽しみです

 

サリエル(天使)と木崎真弓(人間)

「木崎店長と生きて幸せなのは僕だけに決まっているだろう」

自分の幸せは、自分で知ることができる

それでも、相手が幸せでいてくれるかどうかは、未来永劫分からない

だから、相手が幸せでいるために努力することはできても、

絶対的な幸せは用意することはできない

 

その事実を受け止めた上で、自分の幸せのために全力で努力する

そして、願わくば相手も幸せになってほしい

 

その姿は、芦屋がショックを受けてしまうほどに衝撃的でしたが、

納得してしまう考えの一つですよね

自分を偽ることなく感情を吐き出し、己を貫くサリエルの姿は良かったです

 

芦屋四郎/アルシエル(悪魔)と鈴木梨香(人間)

前回で結論が決まってしまったかと思ったけれど、延長戦はまだ終わらないようです

サリエルの言葉に影響を受けるのか、アルシエルの胸中を占めるものが何なのか

自分の素直な感情はどこにあるのか、その葛藤なども含めて、今後に注目です

 

今回の巻で、梨香もレギュラー入りが完全に安定したと思います

個人的にアニメで見てからより好きになってしまったキャラなので、

この二人の恋は、うまくいってほしいですね

 

設定が出そろいました、SF風味なところもあるファンタジー世界

ようやく明かされる壮大な物語の裏舞台!

天使とはなんなのか、悪魔とはなんなのか、どうしてこうなったのか

今回は、ほとんど世界観の構築として説明用の一巻でした

 

うまいこと繋がるなぁ…とひたすらに感心しているウチに

今回の巻は終わってしまいましたね

これを見てから一巻から読み直すと、そこかしこに散らばっていた伏線が

しっかりと輝きを放っているのも楽しめそうです

 

戦闘がないという意味では個人的に少し物足りないですが

ここからはこの設定を元にしたより熱い展開が期待できそうです

 

庶民派の魔王を動かしたのは、家族の一言

うまいなぁ、この展開…と思わずうなってしまいました

あれだけ世界を救うのはイヤだ、犠牲になるのはイヤだと言っていたから

どうやってこの後につなげるのだろうと思っていました

 

魔王と勇者が手を組んで共闘する理由は 

世界を救うわけでも、見知らぬ誰かのためでもない

みんなが大事だと思う「娘」へのクリスマス(誕生日)プレゼントのため

 

庶民派の魔王は、どこまでいっても庶民的な感覚で動く

スケールが大きい話であっても、どこか等身大で身近に感じるお話

何処まで行っても、この作品はブレない…そのすごさを実感させてくれる展開でした

 

魔王城の中に作った六畳一間のだんらんが良かったです

ちーちゃんの馴染み度合いと含めて、やっぱりあの食卓を囲む感じが

この作品ならではの良さですよね

 

個人的ベスト挿絵

f:id:blackgamer:20160211192150j:plain

今回はやたらと男性キャラの挿絵が多かったですが、個人的にベストはこの二人

いやもう、二人とも可愛すぎて大好きです

魔王争奪戦に参加するのか、それとも距離を取ったままのスタンスで行くのか

どっちに転んだとしても、鈴乃にも、もっと出番をあげてほしいですね!

 

お買い上げはこちら

サンタコスは男のロマン! 

そして、女性キャラが可愛いだけじゃないというのもいいところですよね

そして、ここにはいない鈴乃のサンタコスも見たかったです

 

次巻 はたらく魔王さま! 16巻のお買い上げはこちら! 発売日2016/6/10 

最新刊の発売日と表紙が告知されてましたっ!

ちーちゃんの凛々しい可愛さもいいですが、鈴乃のドジッ娘ぶりに目がいきますね

どんな活躍をしてくれるのか、次巻も楽しみです

 

はたらく魔王さま! 別の巻の感想&あわせてお読みください

はたらく魔王さま! 0_2巻(0-II巻)感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま! 16巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま! 15巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま! 14巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!