ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


魔法科高校の劣等生28巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2019/04/10

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:魔法科高校の劣等生27巻

次の巻:魔法科高校の劣等生29巻

まとめ:魔法科高校の劣等生感想まとめ

 

-2019/05/13 最新刊へのリンクを追加-

www.black-gamer.com

魔法科高校の劣等生29巻(最新刊)の発売日が2019/06/08に決定!

 

魔法科高校の劣等生28巻 追跡編<上> あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2019/04/10

2019/05/13 魔法科高校の劣等生29巻(最新刊)のリンクを追加

2019/04/13 ネタバレ感想を追記

2019/03/24 表紙情報を更新

www.black-gamer.com

魔法科高校の劣等生27巻の発売日から待つこと5か月

続きが気になってしょうがない魔法科高校の劣等生の28巻(最新刊)の発売日が2019/04/10に決定しましたっ!

お待ちしておりましたよ! お兄様っ!

 

にしても、28巻にして上下巻の上巻が発売とは、30巻の到達は待ったなしですね

どこまで続くのか…うちの本棚を一行独占されるなんて、さすがはお兄様です

 

2019/03/24 表紙情報が更新されていたので追記します!

いやあ、少女二人が恋人つなぎをしているってのは、なんとも絵になりますね

こうしてみると、この制服、本当に破壊力が高い

やっぱり、学園モノの華ですよね、その学校の制服っていうのは

その世界を象徴する服装ですから

 

そして、きっちりと絡めあっている細い指先が二つ

リーナのほうが、なんとなく影のある笑みに見えてしまうのが、個人的には気になりますが…

これが、今回の巻を象徴するというのであれば、非常に気になりますね

  

で、なによりも気になるのが…来ているお洋服ですよ

これって、第一高校の制服ですよね

ということは、まさかの…お兄様(or深雪さん)の同級生に、リーナがなってしまうってことなんですかね!?

 

まさかの展開すぎてテンションあがりますね、これは…

亡命だって扱いだったから、離島からちょいちょい出番をうかがうだけだと思っていたのに…

魔法科高校まで来てくれれば、出番の増加は間違いなしとなりますから

リーナが今後、どれだけの出番を確保してくれるのか、楽しみに待ちたいと思います

魔法科高校の劣等生28巻(最新刊)追跡編<上> あらすじ紹介&購入前雑談

攫われた水波を奪還せよ!

疾走する達也に暗殺の魔の手が迫る――

 

ついに光宣に水波奪取を許してしまった達也たち――

それぞれの思惑を抱き、十師族、そして通称「抜刀隊」による空前絶後の大追跡が開始される!!

 

その裏ではUSNAの刺客が「司波達也暗殺」に動き始めていた。

攫われた水波を奪還せよ!

さらわれたら奪還しないとね! というのは当然の流れですが…

今回は半分以上、本人の意思が伴っての拉致ですからね

 

  • 追跡して光宣に遭遇する
  • 光宣に勝利する
  • 水波の気持ちを変える

この3工程が必要になるわけですが、一番下が果てしなく大変そうですね

というか、パラサイト化した光宣は、もう元に戻れずに最後まであの状態が続くんでしょうかね

 

  • 光宣のパラサイト化解除でハッピーエンド
  • 二人パラサイトになって心中エンド
  • 光宣はパラサイト、水波はそのままエンド

などなど、出来得る選択肢を考えみると、いくつもあるんですよね

果たして、この中でどんな選択がされるのか? それが今から楽しみです

二人の行きつく先がどうなるのか、っていうのは非常に興味がある

そして、その二人が行きついた(逝きついた?)先を見るのは、深雪さんにとっても重要だと思います

 

お兄様と自分だったら…その影響がどれほど深刻に深雪さんの心を揺らすのか?

そのあたりも楽しみに見ていきたいですね

 

それぞれの思惑を抱き、十師族、そして通称「抜刀隊」による空前絶後の大追跡が開始される!!

よかったよ、渡辺先輩の出番があるよ!

前回、光宣の捜索に加わるっていう話だったから、今回こそは活躍してくれるはず

でも、光宣と向き合ってなんとかなる未来がまったく見えないのが恐い

 

個人的な印象なんですが…

光宣≧七草先輩>渡辺先輩>人喰い虎(呂 剛虎/ルゥ ガンフウ)

戦闘力で並べると、こんなイメージがついてしまっているので…

というか、個々の戦闘能力とか相性が直結するのが魔法戦なので、余計にその印象が強いですね

上位陣はほとんど苦労なく勝利だけもぎとっていくというえげつないスタイルですし…

あれは勝てんわ…的な理不尽な強さを相手にどう立ち回るのか楽しみです

 

加えて言うなら、十師族ってくくりだと七草先輩の出番もありそうですね

久しぶりに上級生コンビが見られたら嬉しいですけど、たぶん別行動かな

そして、一条のほうも前回から別で動いてますが…

下巻に向けて戦闘は控えめになるのだろうか? ドンパチやってたら嬉しいなぁ

 

司波達也暗殺

www.black-gamer.com

スピンオフでやっている絶望を、本編でもお届け!

さすがはお兄様ですっ!

 

にしても、お兄様暗殺計画ですよ

ここまで盛大な負けフラグもなかなかありません

もうね、こういうときに「え、お兄様死んじゃうの?」って発想が欠片も出てこないからこの作品ほんと好き

絶対、お兄様が蹴散らしてくれる未来しか見えないもの 

このあたりに抜群の信頼を置けるのが、お兄様のすごいところですよね

 

今回の犠牲者はUSNAの皆様に決定の模様

おそらくは、リーナも巻き込まれての戦闘になると思いますが…どうなることやら

個人的には、一巻のときのように深雪さんの逆鱗に触れて久しぶりにキレてほしい

 

魔法科高校の劣等生28巻(最新刊)追跡編<上> ざっくりとネタバレあらすじ

  • お兄様から逃れられた光宣&さらわれた水波、周公瑾の使ってたアジトで潜伏生活
  • お兄様は光宣の捜索を継続するが難航中
  • 水波の護衛の役目はリーナが引き継ぎ
  • 人喰い虎、ついに死す

なんか、最後の奴が新聞の見出しみたいになりましたね

こういう扱いだったなぁ…としみじみ思ったので、愛をこめてみました

 

魔法科高校の劣等生28巻(最新刊)追跡編<上> 感想・ネタバレあり

表紙を飾った美少女は深雪さん、パレード(仮装行列)の力はすごい

最初に表紙を見たときに誰か分からなくて、すごい困惑したんですよね

あれーこんな子いたっけ? 新キャラかな

それとも俺が気づいてないだけで、今までに出てきたキャラだっけ?

でも、リーナと仲がいいんでしょ?

しかも、制服を着てるから第一高校の関係者っぽいし…と

 

あれこれとめちゃめちゃ妄想してましたが、ようやく分かって嬉しいかぎり 

魔法科高校の劣等生(28) 追跡編<上> (電撃文庫)

いやあ、それにしても、見事なものですね

これが、リーナの仮装行列(パレード)の力か

作中の挿し絵でも書かれていましたけれども、これを見て深雪さんだとは判別できないですね、ほんとすごい

 

変身ものって、元キャラが分かるように配慮されているものが多いわけですが…

これは、言われてからじっと見て、なんとなくそうかも…ぐらいの変わりっぷりですからね

キャラデザとしては1キャラ追加的な感じなので、本当に描きおろしなのも嬉しい

これなら、ぽんこつっぷりで言われるリーナの変身が気づかれないのも納得です 

 

今回は戦闘というよりも考察&論文の面が強かった、戦いながら考えるお兄様

この魔法科高校の劣等生という作品、初期から徹底的にその世界と仕組みについて解説してくれます

きっちりと理解して読むことができれば、今回の巻は、非常に面白い所なんでしょうけれども…

私の頭は、残念ながら半分ぐらいしか理解が追いついておりません

(全体的な仕組みはなんとなくわかるんですが、細かい所だと恥ずかしながら雰囲気で読んでる部分があります)

 

もう28巻にもなると、積み上げられてきた世界と設定もすごいことになってます

だからね、頑張って読むけど難しいところはやっぱ難しいわ

なんていうかね、知らない分野の論文を読んでる気分になる

そして、それを実感するたびにお兄様すごいって発想になる

 

実際、あれこれ考えながらも模索し続けるお兄様はすごいと思うんですよ、ほんと

 

お兄様が、あれこれ考えている理論については

「はえー、そうなんだ」と毎回、感心しながら見ております

分からないながらも応援したい気持ちになるってのもヒーローの素養でしょうかね

実際、それでESCAPES計画とかやってるわけですしね

 

そして、何が読んでて楽しいかって、そんなお兄様が新しい発見をしてるところですよ

  • まじか、これ以上にお兄様の発明を増やしてしまうのか
  • またお兄様の伝説に新たな1ページが刻まれてしまうのか
  • さすおにがまたできるのか…

と、こんな感じでテンションが上がります

今回は、戦闘の中での爽快感の部分は少なかったかもしれませんが…

その分、さすおにをするうえでの重要な布石の回だったのかな…と思います

 

見つけた新理論がどんなふうに世界に広がるのか

それが今後どんな風に展開されていくのか楽しみです

 

人喰い虎(呂 剛虎/ルゥ ガンフウ)、退治されてしまう

周公瑾が滅ぼされたので、実は一番長く生きている敵キャラかもしれません

お兄様に直接的な敵対をしていないのがポイントですね

「命拾いしたな」をリアルにやる世界ですから

 

それがついに今回、死亡と相成りました

近接戦闘においては、世界最強の一角的な感じで扱われてたんでびっくり

噛ませじゃなくて、ちゃんと役割的には重要人物だったんですね

 

どうしても

高校生に撃退されてしまった専門職(プロフェッショナル)

的な面が払拭(ふっしょく)しきれなかった感があったのですが…

こうして評価されてると、あー、立派な人だったんだな…と思います

 

いやあ、にしても、人喰い虎さんの扱いがすごい

もう、いろんな意味ですごい

 

あのトラさん、そんなに強かったのか…

と感心してたし、散ったなぁ…としんみりしてたら

『役立たず』扱いですよ

うん、トラさんかわいそす

 

まあ、計画通りにいかないとイラっとするときがあるからね、その怒りはわかる

でもね、もっと頑張れよ、何やってんだ的な発言が光宣の口から出るとは…

それだけ切羽詰まってる感はすごい出てるんですよ

でも、それ以上に、これぞまさに死体殴りだよな…と思ってしまいました

 

トラさん出たー! と俺は来るたびに思ってたので、愛されキャラ一端だと思ってます

退場となると少し寂しい気もしますね

お疲れ様でした

 

ポンコツ少女リーナ、再び女子高生デビュー

www.black-gamer.com

26巻では、見事に表紙を飾ったりと、徐々に登場回数が増えていたリーナ

ついに、今回、深雪さんの護衛である水波の不在を埋める形で本格参戦

そして、高校生デビューが再決定ですよ

 

相変わらずポンコツかわいいですね、ほんとにもー

もうね、相変わらず存在自体が可愛い

愛玩系で愛され系ですよね

 

編入試験で落ちたらどうしようとかいいながら勉強をしているところがめっちゃ可愛い

そして、合格を手にしたあとに自信満々になるのも可愛い

それをどっちも人前に見せていて自分では気づいてないあたりのぽんこつっぷりが可愛い

でも、本当にこれでお仕事大丈夫だったのかしらと不安になりますね

まあ、深雪さんとお兄様のところに来て、心を許したから油断した…ってことでひとつ

職場でやってたら職場でもマスコットだったかもしれないから、それはそれでありか

 

それにね、深雪さんの料理上手なところに嫉妬してたりしますからね

水波が帰ってきたときに家事を取り合う人間がもう一人増えてしまうというのか…

 

なんだかんだ、こうして近くに住まうと、今度は距離を取るのが難しいですからね

これから、なし崩し的に仲良く一つ屋根の下で暮らすのが、今から見えますね

 

まあ、ひとまずは、無事に同級生になりましたし…

これにてレギュラー入り確定の流れと思われます

本当におめでとうございます

 

恋愛感情とかも無意識に出してくれるのかもしれませんけれども…

お兄様のハーレム要員の可能性の一人として、頑張っていただきたいと思います

 

問題は水波が自分の帰る場所を奪われたと思わないかどうかですね

そういう勘違いは発生しそうですので、気になります

 

それと、ちょっと話がずれますが…

水波の抜けたフォローということで話の流れで出ていた、亜夜子さんの転入の件

あれが実現したら、それはそれで面白かったかなと思います

 

亜夜子一人だけできて、文弥にめっちゃ羨ましがられるのも面白い

亜夜子と文弥が二人で来て、ウキウキに浮かれるのも面白い

 

どっちに転んだとしても、亜夜子さんが喜ぶ姿を見れたのかなと思います

(恋心としては、深雪さんとお兄様を近くで見るのは心が痛いかもしれませんが…)

 

逆にこの話を二人が聞いてたら、どうなるのだろう? と思うのも楽しいですね

リーナの立ち位置に対して嫉妬していたのかな?

自分がお兄様の近くで協力することができなくてがっかりしてたのかな?

そんな表情も見てみたかったですね

 

戦略級魔法の開発にお兄様が関わっていることが世間に公開

お兄様の知名度がもはや限界突破といってもいいぐらいに…

ただでさえ有名な人だというのに、これ以上に名声を連ねるというのか…

ここ最近は、世界全体でお兄様AGEな空気が醸成されていますね

 

いやあ、味方以上に敵が増えそうなところがなんともお兄様です

しかし、すごいですよね

 

  • トーラス・シルバー
  • 四葉(アンタッチャブル)の中核
  • 戦略級魔法の基礎設計を担当

こうやってあげていくと、すごい技量だけですべてが埋まりそう

うん、お兄様の偉業を履歴書的に見てみたくなりますね、これは

 

そして、今回はそれがきっかけでマスコミにわずらわされるようになりました

パレード(仮装行列)で今回はあしらいましたが…

マスコミの話はこれで終わるのか、お兄様の扱いがもっともっとこれで変わるのか

そのあたりも気になるところです

 

ここから広がる、お兄様伝説

これが、どんな影響を及ぼすのか楽しみですね

 

水波の行動の裏に隠されていたお兄さまが見つけた真実

水波の行動で悩む深雪さんに差し伸べられた救いの言葉

それは、やっぱりお兄様から届けられました

 

あれは、裏切りではなく、深雪さんに手を汚させないための判断

なるほどな、と納得させられました

 

てっきり、俺は…

光宣であろうと誰であろうと、人が死ぬところはみたくない

という意味でかばっていると思ってたので、この解釈は全然考えてませんでした

なので、『殺させたくない』という気持ちは、すごいしっくりきました

手を汚させたくない(そんな苦しみを背負わせたくない)願望ってありますからね

 

お兄さまが気づいた真実に、水波はたどり着くことができるのか

今は迷い続けている最中だと思うので、それがどのような結論に結びつくかは気になります

 

光宣と水波の愛の行方はいかに

最初は、どうなるんだろうなぁ? この二人って感じでしたが…

思った以上にいい感じで、びっくりしてます

 

元から、少しずつ惹かれていた部分はあると思うので…割と相性的にはいい気がしますね

そもそも光宣を看病をする水波というのは、過去にも描かれていますしね

甲斐甲斐(かいがい)しいお世話が得意な水波には、病弱っ子の光宣ってすごいあう組み合わせだと思います

 

だからこそパラサイト化が外れたら…

何の制約もなくお似合いのカップルになると思うんですよね

そこは、お兄様の手腕に期待です

 

どっちも奥手中の奥手

しかも、極限状態でテンパっている

そもそも、そんなことしてる場合じゃない

だというのに、気になる

そんな中で繰り広げられるやりとりは、とても微笑ましい恋愛模様でした

 

追跡編といいながら追いつかれるまでにはもうちょっと時間がありそうです

せっかくなので、横やりが入る前に回答は決めてほしいですね

次巻、二人の運命を楽しみに待とうと思います

 

スポンサーリンク
 

 

魔法科高校の劣等生 別の巻の感想&あわせてお読みください

-2019/05/13 最新刊へのリンクを追加-

www.black-gamer.com

魔法科高校の劣等生29巻(最新刊)の発売日が2019/06/08に決定!

魔法科高校の劣等生28巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生27巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生26巻 インベージョン編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生25巻 エスケープ編<下> あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生24巻 エスケープ編<上> あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生23巻 孤立編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生22巻 動乱の序章編〈下〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生21巻 動乱の序章編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

www.black-gamer.com