読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


オタクの婚活 女性・口説く・口説き方とググっても分からなかった俺に救いの手が差し伸べられた話

雑記・コラム 雑記・コラム-オタクの婚活

スポンサーリンク



「女性」「口説き方」「口説き文句」で検索してもイマイチ分からなかった俺に救いの手が!

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

「清潔感」とか「身だしなみ」とか「自信を持つ」とか、やったよ

でもね、そこから先が分からないんだよ、仲良く話せてる(はず)なのに…

女性が喜ぶ会話って面白い話だけじゃないな、別の何かがあるはず

 

そんな迷える子羊は、迷いながらも歩き続けなければ水場にたどり着けない

というわけで、迷子になりながらも迷走していた俺に救いの手が来ました

usubeniya.jpn.org

リンク先18禁注意! (ムチムチな二次元好きはむしろ行った方がいい)

コチラの方がオタクの婚活 カテゴリーを読んで、

会ってダメだししてあげたいと言ってくれました

場所は名古屋ですが、ちょうど大阪に行く予定があったので

アポを取ってお願いしてきました! 初めての名古屋途中下車でしたよ!

 

 

俺に必要なのは「感じたことを口に出す」ことで「相手を褒める」ことだった

相手のことがいいと思っても、それを口に出していいか分からなかった

今日の服が最高に可愛いと思っても、アクセサリーが似合っていても、

話していて会話の中で考え方が好きでも、それが「いいね」と言えなかった

 

そんなことを言ったときに「そんな目で私を見てるのね」と

相手が嫌な思いをしたらどうしようと思ってました

いらない気遣いここに極まれりっ!

どうしてこう相手のことを勝手に考える癖が抜けないんでしょうね

 

だから、俺が「いいな」「好きだな」と思っていることは、いくつもあるのに

俺の中で気持ちが募(つの)るだけで相手にはそれが伝わらない

 

楽しく話をすることはできるのに、それよりも先に進むことができない

でもね、褒められて喜ばない女性はいないそうです

そして、他の人にも同じようなことを言われましたが、

 

褒め方にもよるけれど、褒められたことを嫌がるような女とは、どんなことがあってもそれ以上仲良くなれないから安心していい

とのことでした

たしかに、それでダメなら絶対無理だわ…と妙に納得してしまいました

  

考えてみれば、俺はいままで相手に「好きです」と言ったことはあるけれど

どうして俺があなたを好きになったのか? を伝えきれていなかったのかもしれない

 

「好きだ」という想いが何から来ているのかをきちんと伝えることができていない

これも、言ってみればコミュニケーション能力の欠如なのかもしれない

楽しげにその場を共有できるだけがコミュニケーションじゃない

相手との意思疎通がうまくいってないのだから、成功するわけがありません

 

だから、結論として口説く方法というのは、

自分が好きな子の「好きなところを褒めながら伝える」

それが、基本に奥義なのだという、うすべに桜子師匠からの教えでした

ありがとう師匠! 俺、頑張るよ!

 

おまけ! 俺が思い込んでいた女性を口説く方法(好きだから相手が得になることを何かしよう)

  • 食べに行くときには食事の会計を俺が払おう
  • 驚くほどに美味しい店を探してきて、ご飯を食べに行こう
  • 笑ってもらえるネタをたくさん持って、相手にその場を楽しんでもらおう
  • 誕生日などはケーキも用意してお祝いしてあげよう

ずっと、自分が相手のためにできることを探し続けて実践してました

でもね、そこから先には進まないのです

ご飯に何回行こうが、どれだけ晩御飯をご馳走しようが、そんなの関係ないようです

 

それと、好意をきちんと口にしていないと相手に届いていないこともあり

完全に友達扱いになって異性と見られない悲しい結末を迎えることもあるので、

そのあたりもあわせてご注意ください

 

食事代を払うのは口説く行為ではない、らしい?

真偽のほどは定かではありませんが、ここ最近の恋愛相談で聞くと

「食事をご馳走する」のは、「あなたのことが好きです」という

好意を示す行動に入らないらしいです

求愛ダンスにならないのかよ、これ…

俺がどれだけの回数お金を払いながら踊ったと思ってんだよ、マジで

 

みんな、仕事で辛い思いをしながら頑張ってお金を稼いでいるから、

そのお金をあなたのために使いたい…と言うのは、

女性に対する立派な特別扱いだと思ってましたが、そんなことはないそうです

俺と同じ思い違いをしている人がもしいたら、危険信号ですのでご注意ください

 

あわせてよみたい

www.black-gamer.com

俺はどれだけ思い込みで縛りプレイをしてたんだよ…というお話

誘ったら迷惑かなーと思うとか、一番不思議な気遣いですよね

嫌だったら断られるので、そこは安心して誘っていいと思いますっ!

 

www.black-gamer.com

俺の思い込みは留まるところをしらないぜっ! というわけで

女性にとって良かれと思ってひたすらに相手の都合を優先しようとした結果

結局面倒くさいよっ! という扱いになるという悲しいお話です

 

www.black-gamer.com

誘われる女性の立場になってきましたよっ! というお話

男としては誘って断られるばかりで誘われることがなかったので、

この視点で物事を感じるのは、なかなかに新鮮でした