相殺する幸福と不幸の末路

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのブログ。月間20万PV突破! レビュー依頼、広告依頼はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ダンまち ファミリアクロニクル 01巻 episodeリュー あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/3/16

スポンサーリンク

違う巻の感想を見たい場合 サイト内のライトノベル&マンガ感想まとめをご利用ください

 

ダンまち ファミリアクロニクル episodeリュー 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/3/16

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2017/03/20 感想を追記しました 

タイトルを見て嬉しさで飛び上がりたくなるとは思わなかったぜ…

一押しキャラにスポットライトが浴びると、どうしてこうも嬉しくなるかね

というわけで、素晴らしき外伝が用意されることに感謝しかありませんが

ついにヒロインが動き出しました! 

みんなで一緒にキャー、リューさーん!とエールを送りましょう

 

 

あらすじ

主人公は【疾風】リュー・リオン!

ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!


それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。

「アンナ・クレーズを買い取ったのは、『大賭博場(カジノ)』の人間です」

腕利きの元冒険者リューが働く『豊穣の女主人』で今日も騒動が起こる。

 

とある夫婦の一人娘がさらわれたことを知り、正義(アストレア)の名のもとに調査を開始するリュー。

その先に彼女が辿り着いたのは――迷宮都市の治外法権、大賭博場。

人の欲望が渦巻く黄金の都で【疾風】の轟きが巻き起こる!

 

「お前達、声を出しな! ここは笑って飯を食べてもらう場所さ! 」

そして少女達が酒場に集う始まりの物語も収録!

 

ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!

 

スポンサーリンク
 

 

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかのシリーズ』は、本編もアイズさんのソードオラトリアもクオリティが高くて大好きですが、そこにまさかのリューさんの外伝が来るとは…

もう、最高ですね、楽しみでしょうがないです

 

本編や外伝でも、ちらほらと見え隠れしてきた疾風としてのリューさんの姿

そうなるまでの、あるいは、そうなってしまった経緯のお話だと、

闇派閥(イヴィルス)関連のつながりで暗い話となってしまう可能性が高いですが

でも、それでも俺はそれを知りたかったので、ものすごい楽しみです

 

過去の話に焦点があたるのは間違いないでしょうが、

過去だけなのか、過去と今を繋ぐ話なのか、どっちなのかを期待しながら

楽しみに待ちたいと思います

 

感想・ネタバレあり 

グランカジノ編はドレスが最高でした、そして『幸運の兎』の祝福がすごすぎた

今回はカジノつぶしということで、借金のためにさらわれた娘を取り戻すオーソドックスな展開!

王道中の王道展開で、素直に楽しむことができました

 

クラネルさんはカジノでも大活躍ですねえ

本編でもきっと幸運スキルで色々やってるのだろうけれど、どこからが主人公補正でどこからか幸運か分かりにくいスキルなので、レアドロップよりも有用な無双っぷりに笑いました

無欲で本人がうまく活かせないからこその輝きを見せるスキルですよね

しかし効果抜群すぎる、さすがは、ラビットシンボルとかで愛用されるだけのことはありますよね

 

超高速で逃げるけれど、つかめれば幸せになれるウサギとか、オラリオの名物になりそう

そして、リューさんとかアイズさんに本気で追いかけられるベルが想像つくから困る

 

ああいうのを見ると、苦労人のリリに教えて資産を潤してあげたいなと思ってしまいます

しかし、困ってるリリも可愛いからね、しょうがないね 

 

そして、本編ではその運にあやかって、きちんと使いこなした? のでしょうか

今回はリューさんと同等以上に、シルが際立っていました

 

今までも底が見えないキャラとして扱われていましたが、今回は片鱗が見えましたね

町娘と見せかけて…からのどんな荒事にも動じないあたりは、さすがの胆力ですが、それ以上の活躍ぶりでした

度胸だけじゃなくて知恵も回れば駆け引きも万全と…

戦闘できないのか、戦闘しないだけなのか、それがすごく気になりますね

 

そして、今回はシルのドレスな挿絵も抜群に良かったですね

普段着とは違うドレスアップした姿が大好きなので、今回はまさにツボでした

 

しかし、まあ…シルのドレス姿、本当にすごいことになっていましたね

胸元を隠したはずなのに、胸を変形させて強調してますしね

さすがは魔女です、強かな魔性の女キャラっていうのもいいですよね

あの、分かってやってる感が好きです

 

持ち前の腹黒さ含めて、強かに愛人枠とか狙ってくれそうだから、本編の正妻争い含めて楽しみですね

アイズ、エイナさんの最大の敵として立ちはだかってくれることに期待です

 

そして、正妻争いと言えば、今回はリューさんから一歩以上の歩み寄りがありました!

もうね、それが見ているだけで嬉しい

高潔であるから、他の者へと軽々と心を許さないからこそ、貴重な一歩なんですよ

 

朝の稽古はね、最初に話があがったときに、あるかなと思ってたんですよ

でもね、それ以上に自分の女としての魅力を問うリューさんは本当に乙女で可愛いと思うんですよ

いや、もうあのシーンと赤面してる瞬間だけで最高でした

ああもう挿絵が欲しかったなぁ…でも、しょうがないから脳内補完しよ

絶対可愛いよ、脳内再生のボイスも捗りますよ

 

豊穣の女主人メンバーの過去が明らかに! 豪華メンバーでお送りするぜ

今回になって、豊穣の女主人のメンバーの過去にもスポットがあたりました!

過去を知るほどにやっぱりそのキャラに深みと愛着が増しますよね

このあたりは、ソードオラトリアでロキ・ファミリアが補強されましたけど、今回も大幅に情報が増えて嬉しい限り!

しかし、すごい酒場ですよね、本当に

このメンバーの実力はファミリアとしても強大すぎるレベルだと思います

 

リュー・リオン:レベル4    (疾風)

ルノア・ファウスト:レベル4  (黒拳)

クロエ・ロロ:レベル4     (黒猫)

アーニャ・フローメル:レベル4?(戦車の片割れ)

ミア・グランド:レベル6    (小巨人:元フレイヤ・ファミリア団長)

 

アーニャのみレベルが書いていなかったと思いますが…しっかし、圧倒的ですね

そりゃあ、おふざけが過ぎるお客さん相手に睨みをきかせますわ

あの、一瞬で全員が戦闘体勢になる瞬間が大好きだったんですが、今回のでより説得力が付いて嬉しいです

 

いやあ、本当に全員がすごい実力者っていいですよね

戦う女の子が大好きなので、この布陣は嬉しいです

 

そして、まさかのアーニャがフレイヤ・ファミリアの『女神の戦車』さんの妹とは…

これで、豊穣の女主人に立ち寄る回数が多かったり、今回もチラッと登場してたのに納得ですね

こういうキャラの広がりがあるからこそ、外伝は面白い

やっぱり、過去の話をしてくれるのは嬉しいですね

 

そこから妄想が膨らむから、また楽しいんですよねえ

ミア母さんとオッタルとか、どんな話をするのだろう…とか

ガレスと同じドワーフなわけだけど、二人は仲が良かったりするのかな…とか

考えるだけでもワクワクしますよねえ

 

そして、ファミリアを抜けた理由については、どこかで明かされるのだろうか?

秘密のままでも楽しそうだと思いながら、次がもっと知りたくなるのだからいい構成ですよね

 

そして、全員が娘となってミアのことを母と呼ぶシーンにはうるっときました

みんな、こうしてだんだんと打ち解けていったのかなと思うとしんみりしますよね

いやあ、最高の肝っ玉母ちゃんだな、ミア・グランド

 

次巻の発売が待ち遠しいです、次にスポットライトが当たるのは誰なのか

楽しみに待たせてもらおうと思います

 

お買い上げはこちらから

 

別の巻の感想もあわせてお読みください

ダンまち 本編

-新刊情報(2017/6/5追記)-

早くも最新刊の発売日が! 秋が待ち遠しいですね!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンまち 外伝

-新刊情報(2017/5/25追記)-

外伝も最新刊の発売日が決定しましたー! 発売を楽しみに待ちましょう!

ダンまち外伝ソード・オラトリア8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンまち外伝ソード・オラトリア7巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンまち ファミリアクロニクル 01巻 episodeリュー あらすじ・感想・ネタバレあり