読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


魔法科高校の劣等生 1巻 入学編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-魔法科高校の劣等生 ラノベ-電撃文庫

スポンサーリンク



別の巻の感想を読みたい方は

魔法科高校の劣等生 サイト内の感想リンクまとめをご利用ください

魔法科高校の劣等生 1巻 入学編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり 電撃文庫 ラノベ/ライトノベル

はじめに

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

今までに、これほどに圧倒的な無双をしてくれる素敵なお兄様がいただろうか?

というわけで、俺はお兄様の無双の軌跡を楽しむ一人として、

楽しんだ感想をあげていこうと思います

みんな、さすおに(さすがはお兄様)しようぜっ!

 

あらすじ(Amazonより転載)

魔法。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、

現実の技術となってから一世紀が経とうとしていた。

 

そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。

 

国立魔法大学付属第一高校―通称『魔法科高校』は、

成績が優秀な『一科生』と、その一科生の補欠『二科生』で構成され、

彼らはそれぞれ『花冠』(ウィード)、『雑草』(ブルーム)と呼ばれていた。

 

そんな魔法学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。

兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウイード)。

妹は、全てが完全無欠な優等生(ウイード)。

どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、

彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。

 

二人がこのエリート校の門をくぐったときから、

平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

 

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

 

 

 

 

 

 

 

開幕から好感度MAX、だって妹ですもの

挿絵の下にも、唯一の愛すべき欠点が『重度のブラコン』と書かれているとおり

開幕から「お兄様」を連呼して、愛の深さを見せつける深雪さん

 

「勉学も体術もお兄様に敵うものなんていない」

他に比較対象が出る前から『お兄様が無双する瞬間』をほのめかしてくれる配慮

さすがは、お兄様を愛する優秀な妹だ

 

この時点で、読者としては先の展開がある程度予想できるのが嬉しいですね

『妹との幸せに満ちた掛け合いや、勉学も体術も無双できるお兄様が見たかったら』

どうぞ続きをお読みください

 

これは、読者への配慮が届いている素敵な導入だと思います

 

妹(深雪)に続け! 七草真由美(生徒会長による)さすおに

「先生方の間では、あなたの噂で持ちきりよ」

 

「入学試験、七教科平均、百点満点中九十六点、

 特に圧巻だったのは魔法理論と魔法工学。

 合格者の平均点が七十点に満たないのに、

 両教科ともに小論文含めて文句なしの満点。前代未聞だって」 

 

まだ開始から30ページも立っていないのに、さすおにの波状攻撃が来たよ!

 

この展開を見て、部下を褒めるときには、自分が認めるのではなく、

周りが認めていることを伝えると効果が高いというセリフを思い出しました 

これは、お兄様にも適用できそうな話ですね

 

そして、いかにして主人公の地位を築いてくれるのか

それが楽しみで、この作品にひきこまれました

次は、どんな仕掛けで主人公がすごいことを証明してくれるのだろう?

そういう風に突き抜けてくれる作品は面白いな…と

 

成熟した社交性で友達もたくさん、さすがですお兄様

基本的に、ライトノベルの主人公は

友達を作ったり人間関係を作るのに苦労しているキャラが多いように思いますが

お兄様は社交性もあり、クールな会話をしながらも人と仲良くなっていきます

 

どことなくアメリカンなハイスクールのイメージがしたのは、

俺がアメリカに幻想を抱いているせいなのでしょうかね

 

揉め事を仲裁して、副生徒会長を蹴散らして、さすがですお兄様

id:ka_rinchaco01さんがお気に入り?の森崎君が一番輝いていた瞬間

『森崎一門のクイックドロウ(早打ち)は有名!』

テストどころかこの後の出番はほとんどありませんけど

ぜひ覚えておいてあげてください!

 

そして、副生徒会長をわずか2ページでノーダメージ撃破!

すごすぎて訳が分からないよ…という間に勝ちました

もう、苦戦とかないよ、相手に何もさせないよ

本当に一瞬であっという間に勝ちました…あっさり!

 

そして、『劣等生』がタイトルについている理由の一部が、ここで明かされました

実技試験における魔法力の評価は、

魔法を発動する速度、魔法式の規模、対象物の情報を書きかえる強度

で決まる。

なるほど、テストが本当の能力を示していないとはこういうことか……

 

なるほど、作者が伝えたかった(見せたかった)のは、ここの部分ですね

お兄様の力は、テストなんかじゃ計れないのです

 

最後に

一巻は、最初から最後まで『さすおに』できるという素敵な巻

次の巻へ続く直前まで、さすがです、お兄様を続けています

このテンションがたまらないと思った人は、

ぜひとも一緒に、さすがです、お兄様を叫びましょう

 

アニメを見て興味を持った人は、ぜひとも挑戦してほしいです

省略されていた面白い部分もたくさん詰まってますので

 

お買い上げはこちらへ

妹に場所を譲りながらも、きちんと格好いいところを見せるなんて

さすがです、お兄様っ!

これだけ愛されている主人公も、なかなか珍しいですよね

 

続き 魔法科高校の劣等生 2巻 入学編〈下〉が欲しい方はこちら

クールな上にワイルドなお兄様の魅力満載な二巻の表紙も素晴らしいですね!

腕の中にいる深雪さんが女の顔になってるところにも注目ですっ!

薄っすらと頬を染めてるところが、また可愛いですよね

 

魔法科高校の劣等生 別の巻の感想&あわせて読みたい

魔法科高校の劣等生20巻 南海騒擾編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生SS あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生19巻 師族会議編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生18巻 師族会議編〈中〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生17巻 師族会議編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生16巻 四葉継承編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生15巻 古都内乱編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

…補完中…

魔法科高校の劣等生 3巻 九校戦編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 2巻 入学編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 1巻 入学編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. 絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】