ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


2020年夏!妻とのプチ新婚旅行の思い出日記(妻と行った場所まとめ)

【PR】

2020年夏に妻と行った場所一覧(プチ新婚旅行の思い出日記)

f:id:blackgamer:20200922064229j:plain

読者のみなさま、ごきげんよー!

BLACKGAMER(@BLACK__GAMER)です

 

2019年12月に妻と結婚して、新婚旅行どうしようかね…と話してたらコロナ騒ぎ

うん、これは行けそうにないねえ…と話していたのが2020年の上旬

 

とりあえず、待ちますか…という感じで待っていたのですが収束の気配なし

ただ、待っていたかいもあって、GOTOなどのキャンペーンも始まりました

 

そんなに移動しなければ+感染対策をしていれば大丈夫

 

ということで、二人で気を付けながらあちこち行ってきたので思い出として日記に書いておきます

純度100%なBLACKGAMERの日記なので、興味ない方はブラウザバックで!!

画像多めなのでwifiある環境で見てもらえたらありがたいです

 

ちなみに…俺の夏休みは毎週金曜日です

一週間とかぶちぬきで休む場合、引継ぎが面倒くさすぎるので、毎週金曜日に有給取るみたいにしました

その結果、木曜日夜からでかけたり、金曜日宿泊だと安かったりでメリット多めでした!ご機嫌!!

 

2020/07/04 劇場版AKIRAを見に行く

劇場でAKIRAを超高画質で見てきました!(IMAX版)

劇場でAKIRAを超高画質で見てきました!(IMAX版)

一番最初に行ったのは、川崎の映画館!!

うん、一番近場で一番無難なところですね

 

そして、大きな声ではいえたものではないですが…

お隣がいない映画館ってのは快適ですね

うん、隣とぶつかる心配がみじんもない…ってほんと楽

 

IMAXのAKIRA シネマズ川崎で見てきました

IMAXのAKIRA シネマズ川崎で見てきました

よっしゃ贅沢しようぜー! ということで、IMAX版に!!

IMAXは高画質で高音質でなにもかもがすごい…って話でした!!

うん、看板に偽りなしだわ…

 

そして、ずいぶん前に4DX(モーションシートがある体感型)でも見たのだけど…

俺はIMAXのほうがいい、こっちのほうが集中できた

 

www.black-gamer.com

ちなみに、人生で初めて行った4DXはノゲノラでした!!

 

映画館に貢献するため飲み物買っていざ!!

映画館に貢献するため飲み物買っていざ!!

うん、映画館といえば飲み物!!

Lサイズで氷たっぷりのを飲みながら楽しんできました

 

AKIRAは名前だけ知ってたけど見たことなかったんですよね…

あわせていうと、本当に昔、子供の頃に見たけど、グロくて耐えられなかった

(顔色がおかしい人間とかに震えていた頃だったので…あの頃の俺には耐えられなかった)

 

そして、今見てよかった!

妻と一緒に帰り道は、あれこれ話しながら帰りました! 大満足

 

2020/08/07 湯河原に泊まりに行く

f:id:blackgamer:20200921165758j:plain

現在、神奈川に住んでいるのでね…

近場で県内で行ってみたいところ、さてさて…どこがあるか

あれこれ考えたところ、思い当たったのが湯河原なんですよね

 

人気のない電車で飲むお酒が好きです

人気のない電車で飲むお酒が好きです

うん、湯河原の写真じゃねーのかよ…ってツッコミをいただきそうですね

はい、遠足や旅行はね、目的地に行く前から始まっているのですよ

というわけで、電車に乗る前に装備の確認です!!

 

人気のない電車で飲むにはおつまみも必要です

人気のない電車で飲むにはおつまみも必要です

はい、おつまみもちゃんと用意しております!!

これにて準備万端!! そして、ボックス席が空くのが早いですよね

途中からは貸し切り状態になって、さらっと到着しました!

 

海はいい、遠くから見てるだけでも元気出る

海はいい、遠くから見てるだけでも元気出る

夏なのに夏らしい場所には縁がないことが多いので…

俺は、海を見るだけで嬉しくなる人間です

そう、俺はチョロい人間でいい…海を見て嬉しくなれるぐらいでいい

 

川が流れてるだけでいい、せせらぎ大好き人間

川が流れてるだけでいい、せせらぎ大好き人間

さて、無事に湯河原に到着

泊まる場所まで歩こうか、ということで二人並んで歩きだしました

夫婦そろって散歩が好きなんですよね

歩くのが苦にならないものどうし、景色をながめてのんびり歩きました

 

川沿いだとテンション上がっちゃう奴~~私です

川沿いだとテンション上がっちゃう奴~~私です

川は流れてどこどこ行くの~なんて口ずさみながら、のんびり歩く

ほんと、水辺だとやたらテンション高いのですよね…水が好き

 

橋のある風景、ほんと好き

橋のある風景、ほんと好き

橋の名前も知らないんですけどね…

橋があるとそれだけで嬉しいんですよ…俺は

 

そして、『橋を渡るたびに敵が強くなるからな』というドラクエ1のセリフと、それがプログラムによる敵配置の実装だったことを思い出して嬉しくなるんです

 

西村京太郎さんの記念館がありました

西村京太郎さんの記念館がありました

道中で見かけてつい嬉しくなって撮影した建物!

やっぱり、自分でも知っている名前を見かけるっていうのは嬉しいものですね

 

達筆すぎて読めないけど湯河原の清光園です

達筆すぎて読めないけど湯河原の清光園です

はい、本日の宿泊場所に到着となります!

湯河原の清光園です!

 

湯河原の清光園、外観

湯河原の清光園、外観

外観というか、玄関というか…うん、雅で素敵だねえ

宿泊場所は妻の趣味で選んでもらってます

 

ちなみに、普通は1階と2階で別の家族が泊まるそうですが…

今回は、うちら二人だけで全て貸し切りとなりました…めっちゃ豪華

 

湯河原の清光園、内装

湯河原の清光園、内装

古式ゆかしい雰囲気の歴史ある建物

でも、古臭いのではなく懐かしい感じ…それがまたいいのです

 

湯河原の清光園、内装

湯河原の清光園、内装

なるべく昔のままで…という願いと、快適性を…という検討の結果

クーラーはつけつつ、他は据え置き…っていう感じがまたいい

リフォームとかリニューアルも多いけど、なつかしいのもいいよね

 

湯河原の清光園、内装

湯河原の清光園、内装

当時は最新のものだったものが、今ではなつかしいものとして扱われる

それこそが時代の移り変わりなのかな…とポエムでも読む気分で見てました

 

湯河原の清光園、内装

湯河原の清光園、内装

俺は、はえー、すごーい、ぐらいしかいうことがないのですが…

妻はこういうのの説明とか聞くのも好きみたいで、熱心に説明を聞いてました

 

湯河原の清光園の晩御飯!

湯河原の清光園の晩御飯!

そして、ワクワクの晩御飯になります

うん、この瞬間を待っていたよ、俺は!!

 

湯河原の清光園の晩御飯! 海鮮盛り合わせ

湯河原の清光園の晩御飯! 海鮮盛り合わせ

いやあ、めっちゃめちゃきれいですね、これは美味しそう…

妻は刺身系が苦手なので、ほぼ俺一人で楽しませてもらいます

これはテンションあがりますね

 

湯河原の清光園の晩御飯! 日本酒を添えて

湯河原の清光園の晩御飯! 日本酒を添えて

日本酒が見切れてますが、ゆがわらと書いてあって、ゆがわらのお酒です!

地酒と刺身でいっぱいとは、これまた嬉しいじゃないですか

 

湯河原の清光園の晩御飯! おでん!

湯河原の清光園の晩御飯! おでん!

この暑いのにおでん…!? と思ったのにね、めっちゃ美味いのですよ

いやいや、素朴なあじわいのおでんと日本酒、なんともいいじゃないですか

 

そんなわけで、妻と二人でのんびりご飯、いただきました

 

湯河原の清光園の朝ごはん! 素敵な洋食!

湯河原の清光園の朝ごはん! 素敵な洋食!

この朝ごはん食べて、あ、いいなーと思ったことがいくつか

それはね、ジャムをいくつも並べて好きなようにつけられること

(感覚的にあけたら使い切らなきゃ次のは買わないし開けないし…って思ってた)

 

それとね、チーズもいろんな味を楽しめること

やっぱりね、量よりも質と種類だな…と思うのですよ、食事の場合は

 

湯河原の清光園の朝ごはん! お手本のような洋食モーニング!

湯河原の清光園の朝ごはん! お手本のような洋食モーニング!

まさに、絵にかいたような…と表現すべきモーニングですね

隅々まで行き届いたご飯、幸せです

 

湯河原の清光園の朝ごはん! パンの種類がめっちゃ豊富!

湯河原の清光園の朝ごはん! パンの種類がめっちゃ豊富!

夫婦二人なので、一人一つずつですけどね

種類が豊富なパンに選べるジャムとチーズ、テンションあがりまくりです

 

不動滝に向かおうとして通過したトンネル

不動滝に向かおうとして通過したトンネル

そのまま帰るのも、もったいないな

というわけで、近くにある不動滝を見ていくことにしました

で、バスでも歩いてでも行ける…ということでgoogle mapを信じて歩くことに…!

 

あ、これ、けっこうしんどい…と思ったら、途中でかなり大きなトンネル

あれー?? 本当にーー!? と思いながらまだ直進

 

不動滝に到着しました(していません

不動滝に到着しました(していません

「不動滝に到着しました、案内を終了します」

え、ちょっとまって? ここ、滝じゃなく橋だし、そもそも道路だよ!!?

と思ったら、その橋の下に聞こえる滝の音……orz

 

しまった、これは、滝自体を目的地にしたから目指す場所を間違えてるな

というわけで、30分~1時間ほど歩いた道を笑いながら引き返しました

(夫婦そろって、失敗を笑える人間でほんと良かった)

 

湯河原の峠の茶屋的な場所で飲み物ゲット(1杯500円)

炎天下で疲れたので飲み物ゲット

いいから冷たいものが飲みたい…ということで、1杯500円のドリンクをテイクアウト

そして、飲みながらバスを待ちます

いやあ、生き返るってのはこういうことなんだなと実感しますね

 

湯河原の不動滝!

不動滝に今度こそ到着!

今度こそ到着しました!! 

もう帰る? とか途中で二人で言いだしたけど、やっぱり来れてよかった

滝を見てると元気がもらえます

 

湯河原の不動滝のそばで!

湯河原の不動滝のそばで!

はい、夫婦でそろって記念撮影

自撮りもしたけど、自撮りとかまずあげることはないからね

ブログにあげるように特別に撮影しました!

 

湯河原のお菓子工場でティータイム

湯河原のお菓子工場でティータイム

疲れたときは甘い物でしょ!!

湯河原のお菓子工場で甘いひと時を!! 疲れに効きました

 

ありがとう湯河原、また来るよ!

ありがとう湯河原、また来るよ!

BREAD&CIRCUSってパン屋さんで買い物して

飯田商店ってラーメン屋さんで買い物して

もう大満足で帰りました!

 

ありがとう湯河原、また来ます

 

2020/08/15 プリンスホテル(浜松町:ザ・プリンス パークタワー東京)

この日は東京タワーを一番見た日でした

この日は東京タワーを一番見た日でした

めずらしく、妻からライブに行きたいというリクエストを受けました!!

で、よくよく聞いてみると、宿泊者だけ参加できるライブもあるとのこと!!

じゃあ、泊まりに行ってしまいますか…ということで!

 

プリンスホテルに泊まりに行ってまいりました!!

 

ザ・プリンス パークタワーまで浜松町駅から歩きます

ザ・プリンス パークタワーまで浜松町駅から歩きます

歩くの大好き夫婦なので!!

浜松町駅の送迎バスを華麗にスルーして歩いていきます

森林浴って素晴らしい

 

ザ・プリンス パークタワーのロビー

ザ・プリンス パークタワーのロビー

うん、いきなりオシャレですよね…

こういう現実とは違う異空間的な感じ大好きなので嬉しい

 

ザ・プリンス パークタワーの客室・室内

ザ・プリンス パークタワーの客室・室内

うわあぁあ、広い…すごい…と圧倒されながら部屋の中に!!

いやいや、こういう圧倒される感好きですよー(ロビーに続き2回目

 

ザ・プリンス パークタワーの浴室

ザ・プリンス パークタワーの浴室

電気をつけるとか、シャッターをあけるとか、そういう余裕もなかったことがうかがえる一品

うん、すごかったよ…圧倒的だった

 

ザ・プリンス パークタワーの客室から見える東京タワー

ザ・プリンス パークタワーの客室から見える東京タワー

マジで…この距離から東京タワー見えちゃうの…マジで…

と、おどろきおののきながら見てました

妻のリクエストで見れたら嬉しいと書きましたけど、まさかこんなに完璧に答えてもらえるとは…ありがたや…

 

ザ・プリンス パークタワーの客室・真っ白でふわふわなベッド

ザ・プリンス パークタワーの客室・真っ白でふわふわなベッド

真っ白でふわふわなベッド(直喩

うん、本当に比喩(ひゆ)表現とかじゃなくてね…

そのまま表現したら、真っ白でふわふわなベッドになる…こいつはすごい

 

ザ・プリンス パークタワーの客室・作業机

ザ・プリンス パークタワーの客室・作業机

作業場所までこんなにオシャレなのかよ…すごいな…

というわけで、驚きながらも着席してパソコンを開いてみたりしました

うん、こういう場所で作業できるのも幸せってもんですよね

 

ザ・プリンス パークタワーのボーリングサロン

ザ・プリンス パークタワーのボーリングサロン

妻のリクエストによってやってきました、ボーリング!!

ホテルの中にボーリング場があるってすごいよね

 

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場

なんだろう、初めてきたのになつかしい…

あ、これ、昭和から平成初期だわ…と昭和60年生まれの俺が思うこのイラスト

うん、古き良きをリアルに出してますよね…なつかしい

 

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場でドリンク

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場でドリンク

お酒を飲みながらボーリングをするという幸せ!!

昼間から楽しんできました!! うん、ぜいたく

 

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場の液晶

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場の液晶

こういうキャラが妻のお気に入りでした…

最近は、このキャラ好きでしょ? って聞いて正解する精度があがってきて嬉しい

 

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場の風景

ザ・プリンス パークタワーのボーリング場の風景

結構な数のレーンがあったのに、プレイしている人はゼロ!!

今回はぜいたくにも貸し切りで使わせていただきました! 感謝!!

 

浜松町 麺屋 虎杖のメニュー

浜松町 麺屋 虎杖のメニュー

はい、スポーツしたら次は晩御飯の時間です!!

今回は夜はライブがあるのでどこかで適当にすませよー! という方針

なので、ふらっと浜松町を散歩して気になるラーメン屋さんに行ってきました!!

 

浜松町 麺屋 虎杖のチーズ・カレー担々麺

浜松町 麺屋 虎杖のチーズ・カレー担々麺


カレー担々麺に大好きなチーズをのせて

うん、この取り合わせが外れるわけがありませんね…

安定安心の美味さで幸せになりました!!

 

ザ・プリンス パークタワーの客室から見えた景色

ザ・プリンス パークタワーの客室から見えた景色

高いところから見る景色が好きなんです!

(でも落ちたりするの想像するの恐いから絶対安全な展望室じゃないとイヤ派です)

夜景もいいんですが、その前に見える夕焼けの景色もいいんですよね

 

ザ・プリンス パークタワーの客室から見えた夕焼け

ザ・プリンス パークタワーの客室から見えた夕焼け

夕焼けで夕暮れでスペシャルな一枚が取れたので!!

これ、一日の終わりの象徴みたいな感じで個人的に結構すきです

 

ザ・プリンス パークタワーであったライブ会場

ザ・プリンス パークタワーであったライブ会場

ライブが始まる前は写真とっていいよーって言われたのでパシャリと一枚

うん、こういう設備を見てるとワクワクするとともに尊敬します

 

舞台ってどれも失敗許されない一発勝負+最後までやり切るが絶対じゃないですか

アルバイトで何度かこの辺り(ちょっと違う)の仕事をしてたけど、出来る人は本当に尊敬します

 

ちなみに、3~4列ぐらいありましたが、一番前の列でした!!

 

ザ・プリンス パークタワーであったライブ会場の照明

ザ・プリンス パークタワーであったライブ会場の照明

豪華な部屋に入ると、つい見上げてしまうのですよね…

シャンデリアって特別なときにしかみないけど、ほんとすごいなぁ…といつも思う

あれにも職人の意地とかこだわりとか、そういう魂みたいなのを感じます

 

ザ・プリンス パークタワーから見た東京タワー(夜景版)

ザ・プリンス パークタワーから見た東京タワー(夜景版)

ライブが終わって外に出てみたら、ライトアップ!! 

うん、ぐっと夜を感じられるようになってきましたね

 

ザ・プリンス パークタワーのライブ会場(ミッドナイトライブ)

ザ・プリンス パークタワーのライブ会場(ミッドナイトライブ)

はい、設備と一緒に後ろには夜景も見れるという豪華な設備

ここでライブやるのか…オシャレすぎるな…と圧倒されました

何回圧倒されてもいいですね、圧倒…うん、いい

 

ザ・プリンス パークタワーのライブ会場(ミッドナイトライブ)

ザ・プリンス パークタワーのライブ会場(ミッドナイトライブ)

他の人を撮影しないようにしながら距離感を現すって難しいですね…

というわけで、自分の席と演者さんまでの距離をあらわしたくて撮影しました

手前側が俺が座る席、2メートルほど先が演者さんの伴奏する位置です

 

ち、近い…いいのかこれ!? って思うぐらい近い

フェイスガードを最初から最後まで装着してましたよ…ほんとすごい近さだ

 

ちなみに、席番号は1番と2番でした…これより上はない席…まさに神…

 

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(食器)

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(食器)


モーニング(食器)ってなんだよ…って自分でも思ったんだけどね…

こういうモーニングって行く前から装備が整えられてるのが好きなんですよ

分かる人いますかね? いたら嬉しい、友達になれるよ、きっと

 

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(ジャム・バター)

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(ジャム・バター)


一回の使い切りでよろしくてよ…って書いてありそうなジャムとバター

うん、こういうところも本当にぜいたくですよね

小市民だから持って帰りたくなってしまう…

 

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(パン)

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(パン)

用意してもらったパンを撮影するだけで絵になるってすごいよね

うん、オシャレなパンにオシャレなジャムを塗るんだ…

この世界はオシャレで出来ている…

場になじめたかは分からないが、テーブルマナーだけは大事にしよう

 

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(オムレツ)

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(オムレツ)

モーニングといえばオムレツ…みたいな印象が強烈にあるんですよね

そして、そのイメージにぴったりあった美味しいモーニングでした

うん、すごかった

 

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(ジュースと外の風景)

ザ・プリンス パークタワーのモーニング(ジュースと外の風景)

なんとか…なんとか、ここのすごさを写真に残したい…

そう思って撮影した一枚

高層階から見下ろしながら食べる朝ごはんは特別感あってよかったです

 

ザ・プリンス パークタワー! ありがとうございました!

前に紀尾井町のほうも泊まったけど、こっちのほうもすごかったです

 

2020/08/27 変なホテル東京 浅草田原町&上野駅の珈琲 王城

変なホテル東京 浅草田原町のロゴ

変なホテル東京 浅草田原町のロゴ

夏休みを毎週金曜日にしたおかげで毎週3連休

じゃあさ、毎週どこかで1泊したあとにうちで2回寝たら大丈夫じゃない…!?

俺は世界の真理に触れてしまった…奴らに消される前に満喫しなくては…

 

と、くだらないことを俺がのたまいながらの宿泊3回目

湯河原、プリンスときて、次は浅草田原町の変なホテルとなりました

妻の泊まってみたい→俺のいーよで即決定

 

変なホテル東京 浅草田原町のロビー

変なホテル東京 浅草田原町のロビー

なるほど、たしかに変なホテルだわ…これは

受付は無人で全て電子対応…! ホログラムが相手をしてくれます

人間相手じゃないっていうのも楽でいいかもね

 

変なホテル東京 浅草田原町のチェックイン風景

変なホテル東京 浅草田原町のチェックイン風景

はい、チェックイン風景はこんな感じです

忍者、恐竜、執事といたので忍者一択で!!

こういうコテコテのやりすぎな日本みたいなの好きなのですよ、俺は

 

変なホテル東京 浅草田原町のロビー(ホログラム)

変なホテル東京 浅草田原町のロビー(ホログラム)

ちなみに、地面にもホログラムがありました

これ、ちゃんと足を踏み入れると波紋が生まれるんですよね…凝ってる

 

変なホテル東京 浅草田原町の客室(ツイン)

変なホテル東京 浅草田原町の客室(ツイン)

変なホテルといいながら、ちゃんと客室は普通でした

ベッドのわきがテーブルになってるのが個人的に好きでした

 

変なホテル東京 浅草田原町の客室(ベッドの脇)

変なホテル東京 浅草田原町の客室(ベッドの脇)

こういうテーブルでパソコン開いて作業するの好きなんですよね

だから、作業するタイミングがなくても、PCだけはほぼ必ず持ってます

 

変なホテル東京 浅草田原町の屋上階からスカイツリー

変なホテル東京 浅草田原町の屋上階からスカイツリー

一泊して翌朝! 今日もいい天気!!

東京タワーもいいけど、スカイツリーもいいよね…

なにより、青空で幸せ!

 

浅草 田原町  パンのペリカン

浅草 田原町 パンのペリカン

妻のチェックで行ってみたい!!

というリクエストにおこたえして、一緒にいってきました

うん、すごい人気ね、次から次へとお客さんが入ってくるのがすごい

 

浅草のビールの看板、こういう看板好き

浅草のビールの看板、こういう看板好き

アサヒスーパードライ(巻き舌)が脳内再生されますね

こういう看板って好きなんですよね

 

浅草でたい焼き買い食い(鳴門鯛焼本舗)

浅草でたい焼き買い食い(鳴門鯛焼本舗)

お散歩といえば買い食いでしょー!(こいつ本当に食ってばかりだな

妻と半分こしながら浅草の街を練り歩きます

 

浅草といえば雷門

浅草といえば雷門

うん、これを見なきゃ浅草って感じがしないですよね…

浅草の象徴、見てまいりました

 

かっぱ橋の商店街の看板

かっぱ橋にも寄り道しました

調理器具関連ならここ! と言われてたのは知ってました

でも、上野から歩いて行けるなんて知らなかったんですよ…

(今回の浅草も全部上野から歩いてます、上野から歩けたのを知らなかったよ…)

 

いくつかほしい物を購入!

いや、店屋で使ってるものが全部売ってるって不思議な光景ね

 

上野駅(アメ横)珈琲 王城のチョコレートパフェ

上野駅(アメ横)珈琲 王城のチョコレートパフェ

前からツイッターを見てどうしても行きたかった

そして、俺はこれを食べたかったんだ…

というわけで、珈琲王城さんのチョコレートパフェです

 

王城珈琲のチョコレートパフェまじ最高

王城珈琲のチョコレートパフェまじ最高

そびえたつ生クリームが絶品なんですの!!!!!

スイーツ好きには絶対におすすめです

これ、何がいいって、コーンフレークが入ってないんです

 

コーンフレーク自体に罪はないですが、俺はあれなくてもいい派なのでね

別で単体で食べるのは大いにありですが、パフェの中にはいなくてもいいのです

 

テンションぶちあがりすぎてツイッターでも叫んでます

それぐらいに美味しかったのですよ…

最近は人気で混んでいるようですけど、機会があればぜひ!!

 

2020/09/04 電車で福島の勿来(なこそ)へ

こんな話があったので、実家に顔を出す回数が増えました

(2020/09/18に母の手術は終わって退院しました、温かい言葉をかけてくださった方、本当にありがとうございました)

 

青春18きっぷ

青春18きっぷ

このときは、まだ自分も不安定で、少し何も考えないでぼんやりしようか…と思ってました

「だったら、これ使って行ってくれば…」と妻から渡された青春18きっぷ

というわけでマスクをつけて人から離れ、ぼんやり電車にゆられてきました

 

妻と行った場所まとめ…としてはあわない一人旅ですが…

妻のおかげで行けた旅でもあるし思い出に残しておきたいので、書いておきます

 

ぼんやりというけれど、さてどうしよう…

そう思ったときに、思い浮かぶのは食い気なんですよね

本当に食べてばかりだな僕は…

 

我孫子駅の弥生軒の唐揚げそば(唐揚げ2個)

我孫子駅の弥生軒の唐揚げそば(唐揚げ2個)

前にネットで見て食べてみたかったんだよなぁ…というもの

実際に目の前にしてみると笑っちゃうぐらいにでかい…

 

別に唐揚げ10個食えば量は一緒じゃんとか言わないの…

一個の大きさがでかいものを食べるのはさ、味がどうこうじゃなくロマンの問題だから

 

日本の車窓から(常磐線)

日本の車窓から(常磐線)

ああ、日本の夏だなぁ…

ラノベ読んだり、電車の外を見たり…

ちょっとずつ落ち着いていく

 

日本の夏(常磐線)

日本の夏(常磐線)

停車時間が長めだったので、ちょっとだけ降りて撮影してみました

うん、電車と駅と夏の相性は最高ですね

 

日本の車窓から(常磐線)

日本の車窓から(常磐線)

これだけ強い緑を見るとね、生命力を感じますよね

いやあ、植物ってすごいわ…としみじみ思う

暑さや気象の問題があっても生きてるもんなぁ…

 

水戸駅の案内表示

水戸駅まで到着

神奈川から上野で乗り換えて、水戸駅まで到着

思えば遠くへきたもんだ…(父さんの車で海援隊とか聞いたなぁ…)

さて、もうちょっと…もうちょっとだけ遠くへ

 

勿来(なこそ)の駅の看板

勿来(なこそ)まで到着、ここが俺の終着点

そうやって電車に乗って、どこで引き返そうか…と迷ってました

で、ふと見上げたらね、勿来(なこそ)の表示が…

 

ああ、父さんの運転で、母さんと姉と4人で海水浴に来るのはいつもここだった

何にも考えてなかったけど、折り返しとしてはこれほどふさわしい場所もない…

そう思って、ここで折り返しました

 

うん、ただ電車に揺られただけでしたけど、心はちょっと落ち着いたかと思います

この後は実家にいって、家族でご飯を食べました

いい日だった

 

2020/09/11 夫婦でディズニーシーに行ってきました

ディズニーシーのチケット

ディズニーシーのチケット

妻は人混みや混雑が苦手です

(一回だけコミケに来てもらったけど、よく来てくれたなぁ…と思う)

なので、この機会にディズニーに行くことにしました

 

ディズニーシー、景色がすごいきれいだった

ディズニーシー、景色がすごいきれいだった

でかけたときに天気にめぐまれるって最高のご褒美だと思うのですよね

(翌日が土砂降りだったから余計に…)

空の青と海の青のおかげで、とてもきれいな景色でした

 

ディズニーシーの建物外観

ディズニーは世界観を建物や景色で表現するのが本当にうまい

海外旅行に行かないで非日常&異文化を味わうなら、やっぱりディズニーかな

そう思わせてくれるほどの作りこみなんですよね…

実際の家屋だったり塗装だったりは使い分けてるけど、世界をとことん大事にしてるのすごい

 

ディズニーシー、中央の水場

ディズニーシーってほんと海だな

何を当たり前のことを…って言われると思うんですけどね

元千葉県民だけどディズニーに縁のない民だったのでこうしてみると本当にびっくりするんですよ…

テーマパーク内にこんなに水あるの!? え、本当に…!? ってなる

 

ディズニーシーの写真(google photoが頑張ったバージョン)

ディズニーシーの写真(google photoが頑張ったバージョン)


ディズニーシーの写真をgoogle photoにあげてたら…

「おう、俺に任せな…的な感じで言い感じにしてくれました」

へえ、そうかい、最近のITっていうのはすごいねえ…(おばあちゃん並み感想)

 

ディズニーシーの写真(撮影時のバージョン)

ディズニーシーの写真(撮影時のバージョン)

何が変わったか検証するときには新旧コンペアだ(COBOL脳)

というわけで、旧バージョンも置いておきます、興味のある人はぜひ見比べてみてください

 

ディズニーシーのチュロス

ディズニーといえばチュロス…これは外せない

うん、チュロスなんて他で食べる機会ないよね…

というわけで、美味しくチュロスを妻と半分こしました

(こいつらいつも半分こしてるな…)

 

ディズニーシーのミニコースター

待ち時間ゼロで乗れるミニコースターいいよね

だいたいカエルに意識持って行かれますね…これは

そして、最近はディズニーのアプリがあるんですね

 

  • 位置情報を把握
  • 近くの乗り物やレストラン+待ち時間

 

おー、テクノロジーと思いながらその恩恵を味わってきました

 

ディズニーシー マーメイドラグーンのあたり

ディズニーシー マーメイドラグーンのあたり

初心者はマップを見ながら手探りで進む…

えー、こっちには何があるのー? 

とかいいながら進むのって初見の初心者だけに許された特権ですよね

 

そんな感じでマーメイドラグーン? のあたりを乗りながらうろつきます

 

ディズニーシー アラジン・アラビアンのあたり

ディズニーシー アラジン・アラビアンのあたり

初心者の俺でも分かるものが見えると嬉しくなっちゃいますね…

というわけで、アラジンの世界観のあたりです

そして、タイミングよければこうして誰一人いない瞬間が撮れるってすごい

普通じゃ絶対ありえないですよね、このあたりの通路が無人なんて

 

ディズニーシー アラジン・アラビアンのあたり 小道具

ディズニーシー アラジン・アラビアンのあたり 小道具

こういう演出のために揃えました!! みたいなのほんと好き

これを置くためにめっちゃ調査したんだろうし、用意も大変だっただろうなぁ…とか

そのあたりに思いをはせられるようになったのも自分が年を取って成長した感があって好き

 

ディズニーシー アラジン・アラビアンのあたり 景色

ディズニーシー アラジン・アラビアンのあたり 景色

こういうのもイメージの中にあるとおりだなーとひたすら関心

あの網目状に置かれた木材って何の意味があるんだろ…とか気になりますよね

そういうところから人の文化について気になったり調べたりが始まるのかな

 

ディズニーシー アラジン・アラビアンのトイレのマーク

ディズニーシー アラジン・アラビアンのトイレのマーク

PRINCEってしれっと書いてあるの本当に好き

ああ、ここの粋な表示の仕方だとこうなるのね…ってにやりと笑う

 

細かいところまで行き届いているから、君はいくつ気づけるかな?

って制作者に言われてる感じがするのほんと好きなんですよね

そういう静かな自己主張好き

 

ディズニーシー アラジン・アラビアン 石の階段

ディズニーシー アラジン・アラビアン 石の階段

本当に気合入れてセット作ってるなぁ…としみじみ思いながら見てました

この年になると、本物じゃなくて、いかにして楽しませようとしてるか後ろの人の苦労に思いをはせられるようになるからいいですね

 

ディズニーシー シンドバッドとチャンドゥ

ディズニーシー シンドバッドとチャンドゥ

シンドバッドって実はそれほど知らない&覚えてない…と思いながらも気になるのでいきました!

待ち時間は15分ぐらい…

船に乗ってまわるものでしたが、6列中3列しかお客さんを乗せないという徹底ぶり

あー、しっかり対策されてるなぁ…としみじみ思いました

 

ディズニーシー チャンドゥのつめあわせ

ディズニーシー チャンドゥのつめあわせ

好きな人にはたまらないだろうなぁ…と思いながら見てました

個人的には、しっぽだけ見えてる左上のが一番好きです

 

ディズニーシー シンドバッドのところの踊り子お姉さん

ディズニーシー シンドバッドのところの踊り子お姉さん

あ、ディズニー的にはいいんだ、これ…と思いながら見てました

こういうものから新たな扉が開く子がきっといるんだろうなぁ

 

ディズニーシー シンドバッドのところの楽器演奏

ディズニーシー シンドバッドのところの楽器演奏

人形劇としてもこれって一流ですよね…

このクオリティの高さは本当にすごい

 

ディズニーシーのレイジングスピリッツ

ディズニーシーのレイジングスピリッツ

妻が絶叫系はパスということなので、これを見ながらおやつタイムとしました

というか、あの炎って本物の炎だよね?

こういうところの演出もすごいなぁ…

 

ディズニーシーでおやつ! アイスとスパイシーチキン

ディズニーシーでおやつ! アイスとスパイシーチキン

妻はアイスを、俺はスパイシーチキンを!!

お互いに好きなものを好きなように食べられるっていいよね

 

ディズニーシー! インディージョーンズの遺跡関連

ディズニーシー! インディージョーンズの遺跡関連

置物のダメージ加工で月日をあらわすって本当にいい仕事ですよね

こういう細かい技法大好きです

 

ディズニーシー! インディージョーンズの飛行機

ディズニーシー! インディージョーンズの飛行機

不時着した飛行機の演出ですかね

こういうところも知っている人ならニヤリとするのだろうなぁ…と思うと、そこを含めてうまいなぁ…と思います

 

ディズニーシーのお昼ご飯 チキンステーキ

ディズニーシーのお昼ご飯 チキンステーキ

はい、いろいろ動いたあとなので、ご飯の時間です!

チキンに乗ってるのはオレンジですよ…うん、オシャレ!!

 

ディズニーシーのお昼ご飯 ハンバーグ

ディズニーシーのお昼ご飯 ハンバーグ

妻のほうはハンバーグ!! 

一口ずつ味見なんてしながら美味しくいただきました!!

 

ディズニーシー アクアトピアは消毒もしてました

ディズニーシー アクアトピアは消毒もしてました

ん? なんで誰も乗ってないのに機械が動いてるの?? と思ってたら…

機械を消毒しておりますというアナウンスが…

シンドバッドも私たちが行った後には消毒のため停止って言ってました

そういう感じで対策のための時間というのもあるみたいですね

 

ディズニーシーのphoto spotの看板

ディズニーシーのphoto spotの看板と

この看板を撮影すると「ここを撮るんじゃなくてあっちに行って撮影して」ってセリフがでそう…

そんな風に思いながらphoto spotを撮ってました

そのうち、photo spotの看板撮影してる男がいるんだけど…

とかいって、さらされないかしら(心配しすぎ

 

ディズニーシーの遊覧船で見た風景

ディズニーシーの遊覧船で見た風景

昔は、どこにも行けないで同じ場所に戻ってくる遊覧船の意味が分からなかった

え? 移動できないの? じゃあ、意味ないじゃん…的な

 

今になって…あれは俺が侵入できる領域を増やして見られる部分を増やしてくれてるんだな…ってのが分かるようになった

うん、ありがたいものです

 

ディズニーシーの遊覧船からみたインディージョーンズの遺跡

ディズニーシーの遊覧船からみたインディージョーンズの遺跡

後ろにあるクレーンはね、景観を壊すのではなく遺跡を魔改造するアームだと思うことにしました

うん、そうすると難易度や危険度が3倍ぐらいになりそうですよね

物事はとらえかたが9割でいいんじゃないかと思う

ディズニーシーにいた、いちゃついてるハト

ディズニーシーにいた、いちゃついてるハト

あらまあ、幸せそうですね

と思ったので、こっそり撮影してきました

うん、なかよきことは美しきことかな

 

ディズニーシーのショーで見たミッキーたち

ディズニーシーのショーで見たミッキーたち

アイドルとファンの関係ってあんまり見ることないんだけどね…

今回は久しぶりにそれを見たなぁ…って感じでした

 

みんな一生懸命、手を振りながら撮影してるの

あきらかに元気をもらってるの

あー、これがディズニーか、すごいな…って改めて思った

 

すごいよね、このために生きてる人、生きる元気をもらってる人がいる

これがアイドルのすごさか…と実感しました

 

ディズニーシー ゴンドラから見た風景

ディズニーシー ゴンドラから見た風景

遊覧船よりもさらに小さい船で水を近くに感じる…これがゴンドラの良さなのか…

漕ぎ手のお兄さんたちの小粋なトークを聞きながら景色を楽しみました

 

ディズニーシーの夜景

ディズニーシーの夜景

はい、だんだんと日が落ちてきましたが、こうして違った顔を楽しめるのが時間経過のいいところですよね

夜になってライトアップを楽しみます

 

ディズニーシー トイストーリー(夜景)

ディズニーシー トイストーリー(夜景)

電飾の力を見せてやる! と言わんばかりのかざりつけ…

うーん、すごいですね、こうして遠くからみると本当にきれい

 

ディズニーシー トイストーリー(STGのスコア)

ディズニーシー トイストーリー(STGのスコア)

左が妻、右が俺のスコアになります

うん、なんとか勝てたよ…!

そして、こういう初見同士で盛り上がれるゲームもいいですね

(にしても俺の命中率…とりあえず連射&高得点狙いでいきました)

 

ディズニーシーで晩御飯

ディズニーシーで晩御飯

左上のはね、食べていいの…? という気持ちしかなかった

けど、妻が普通に買って普通に食べてたのでそういうもんか…ってなりました

いちごのモンブランと同等ぐらいの美味さ、あの外見からは想像できないわ

 

ディズニーシーのソアリン、すごかった

ディズニーシーのソアリン、すごかった

100分待ちとか書いてあるとそんなに並ぶの…? となるのですが…

 

 

信頼できる筋からの情報があるなら、並んでみようとなりました!

俺たちの後ろは20人ぐらいで本日もう並べませんとのお知らせ…危ないところだった

 

はい、撮影は禁止でしたが、最高でした

今できる全てを3Dの技術に振り込んで、飛行体験をさせてくれるもの…

高所恐怖症とかでなければ、ぜひおすすめです

他アトラクションと比べても個人的に一番気に入りました

 

ホテルオークラ東京ベイのベッド!

ホテルオークラ東京ベイのベッド!

はい、そして遊び倒して宿泊になります!!

うん、たくさん遊んでホテルに泊まってぐっすり寝る…ありがたいですね

 

ホテルオークラ東京ベイの客室・広い!

ホテルオークラ東京ベイの客室・広い!

はい、お部屋全体はこんな感じです

最近はめっちゃ贅沢してるな…幸せ

 

ちなみに、妻は有線放送が聞けるのが気に入ってました

あれ、本当に幅広くあるんですね…

エスカレーターの案内とかも聞いてましたよ

 

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのサラダです

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのサラダです

はい、一晩ぐっすり寝ての朝ごはんです!

モーニング!! お手本のような感じのサラダですね

 

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのヨーグルトです

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのヨーグルトです

甘くないヨーグルトに添えられるのがフルーツですよ

ああ、こんな楽しみ方もあるのね…

俺はフルーツヨーグルト(混ぜてあって売ってるもの)がだいたいだから新感覚でした

 

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのパンです

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのパンです

焼きたてのパンの香りには魔力がありますよね…

コーヒーもそうですが、パンもまた本当に香りが命だと思います

 

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのポタージュ

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのポタージュ

出てくるものは、スープまで丁寧な仕上がり

コーンスープ大好き人間としてはとっても満足です

 

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのフレンチトースト

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのフレンチトースト

四角い!! お上品なフレンチトーストですよ

となりにあるメイプルシロップをたっぷりとかけて美味しくいただきました

 

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのオムレツ

ホテルオークラ東京ベイのモーニング! 朝ごはんのオムレツ

洋食のモーニングといえば、こいつがいなきゃ始まらない…!!

というわけで、きれいに包まれたオムレツです

やっぱりこの火加減は絶妙だと思うんですよね…匠の技!

 

最後に

新婚旅行で外国へ…みたいな空気はもう無理だと思います

でも、思った以上に今の現状で楽しむっていうことはできたかなと思います

 

近場でもいい

無理はしなくていい

出来る範囲で二人が楽しめたら、それでいい

 

そういう気持ちで、無理せずできる範囲で、これからも楽しんでいけたらと思います

また日記をそのうち書きますので、よろしければ今後ともお付き合いください

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

この報告からもう3年も経つのですね

2019年12月結婚だから、あと3か月で結婚一年になりますしね

月日が経つのは本当に早い

 

www.doujin-creator.com

この頃は妻ではなく彼女という表記でした!

熱海一泊旅行の思い出!

 

www.doujin-creator.com

妻とアイススケートしてきた話!

初心者どうしで、二人ともいっぱいいっぱいだったけど楽しかったなぁ

 

www.doujin-creator.com

青森旅行にも行ってきました

他にも書いてない旅行があるから、忘れないうちに書きたいものです