読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


魔法科高校の劣等生20巻 南海騒擾編 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2016/09/10

ラノベ ラノベ-魔法科高校の劣等生 ラノベ-電撃文庫

スポンサーリンク



別の巻の感想を読みたい方は

魔法科高校の劣等生 サイト内の感想リンクまとめをご利用ください

魔法科高校の劣等生20巻 南海騒擾編 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2016/09/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

あーちゃん(中条 あずさ)とさーや(壬生 紗耶香)という意外な二人が

大きく表示されてる後ろで、ちゃっかりと花音と五十里がイチャイチャしてる

その後ろは…服部かな? たぶん

そんな感じで脇役満載巻あふれる第20巻、発売されました!

 

 

魔法科高校の劣等生(20) 南海騒擾編のあらすじ

二〇九七年三月。あずさ、五十里、花音、服部、桐原、紗耶香という

魔法科高校卒業生組メンバーが卒業旅行を企画していた。

 

場所は、沖縄。

折しも、雫とほのかが深雪と達也を誘った旅先――

久米島沖の人工島『西果新島(さいかしんとう)』竣工記念パーティーと同じだった。

そして、達也と深雪も、彼らと旅先を共にする『ミッション』を課されていた。

大亜連合軍を脱走した秘密工作魔法師のテロ活動の阻止。

達也はこの作戦を未然に防ごうと、独立魔装大隊と合流するが……

そこには、かつて敵対していた『予想外の魔法師』が同席していた。

 

達也による冷静・冷酷なテロ防止活動の傍ら、

五十里&花音、桐原&紗耶香の仲良しカップルは卒業旅行を堪能! 

そして、あずさと服部も? さらには、ほのかの達也への恋心も爆発し!?

魔法科高校の卒業旅行、そして春休みのバカンスは、

一筋縄ではいかない波乱の旅!

 

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

スポンサーリンク
 

 

読む前にあらすじを読んで

今回はあらすじを見るだけでも登場する脇役てんこ盛りな感じですね

にしても、ここで桐原先輩と壬生先輩の剣道カップルが来るとは思いませんでした

戦闘に参加して噛ませ犬としてお兄様の引き立て役に任命されるのかなー

もう、誰が来てもお兄様の引き立てかませワンちゃんにしかならないのが大変ですよね

それが回避できそうなのは、一文字先輩ぐらいだし

 

そして、桐原先輩とさーやなら、恋愛側でいじられ役になるのだろうか

それとも、先輩として色々熱く幸せな営みを見せつけてくれるのかな

さーやと桐原先輩がどこまで進展したのかも楽しみなところですね

 

そして、服部がいるのに真由美がいないというこの可哀想さ…

それとも、あーちゃんとうまいことうまくいっちゃう感じなんですかね?

真由美に全くその気がないところからも、

あーちゃんと一緒になったほうが幸せになれそうですけど

 

今の時点でも五十里&花音、桐原&紗耶香、達也&(深雪orほのかor雫)という

もういつ爆発してもおかしくないぐらいのリア充たちの旅行ですからね

釣られてカップリングが起きてもおかしくない状態だとは思います

 

それに、「ほのかの恋心も爆発」しちゃうことですしね

すげー楽しみなのは、この展開ですかね、正妻としての余裕を深雪が見せるのか、

それとも顔を朱くして正妻争奪戦争をしてくれるのか…どっちもいいなー

ほのか愛人枠をマジ希望します、今後もぜひ登場し続けてほしい

 

まあ、魔法師たちはその希少性からも子孫を残すことを義務付けられているし

早婚であることを推奨されているそうですからね

せっかくの旅先ですし、しっかり色んな事に励めばいいんじゃないでしょうかねえ… 

 

というわけで、あらすじだけで楽しみな20巻、さっそく楽しんで参りました

 

散りばめられた「さすおに」個人的には満足でした

修羅場を潜り抜けてきた工作員なのに、お兄様に見られた瞬間に背筋が凍る

これこそまさに、「さすがはお兄様です!」の真骨頂ですよね

 

何者も、お兄様の目からは逃れられない…

一度ロックしたら相手がどこにいようと探知が可能とか

不意打ちが不可能な上にこちらからは先制攻撃で攻め込み放題ですよ

アドバンテージなんて生易しいものじゃなく、捕食者と被食者の関係ですよね

 

しかも、そうして乗り込んだ敵の本拠地でも

相手に気取られることもなく分解ですべての機能を沈黙させてますし、

お兄様に兵器など通用するわけがありませんという深雪の声が聞こえてきそうです

これでも相手方に手の内を見せないようにするため本気は出していないのだから

異能者同士の頂上決戦でもない限り(そうであっても?)

本気でお兄様を手こずらせる手段が難しい領域になってきました

異能としても強すぎですよね、さすがはお兄様です、ほんと

 

もうね、どこまでいってもお兄様が無敵で最強すぎます

しかも、今回は独立魔装大隊がいるおかげで、バックアップも完璧でした

最後に用意された置き土産も、想定の内ということで

「完璧な作戦だった…」とつぶやけるぐらいじゃないですかね

 

個人的には身震いする桐原に向かって肩をすくめるお兄様が

いつものお兄様らしくて大好きです

 

スポンサーリンク
 

他の追随を許さない、圧倒的な深雪回でした

上級生の名前がずらずらと書いてあるし、ほのかと雫も出てくるなら

今回はずっとみんなで旅行する感じなのかなーと思ったら

いやいやいや、そんなことはありませんでしたよ

 

どっちかというと婚前旅行的な雰囲気で、一緒にいた水波が困ってたぐらいですよ

フィアンセにもなった妹のために、お兄様からのスマートなエスコートです

 

このあたりの紳士的な配慮、さすがはお兄様です!

誕生日プレゼントをきちんと用意しているのも、もちろんですが、

渡すときの台詞もすごいです

 

「指輪は……いずれ、近い内に。今回はネックレスで我慢してくれ」

 

まさかの指輪のプレゼント予告まで来ました!

ここでの話なら左手の薬指のための指輪であることは間違いないですね

しかも、多少は照れくさそうにしながらも堂々と渡すお兄様、マジ格好いい

 

そのお兄様からの攻撃の深雪への破壊力たるや…まさに想像を絶しますね

真由美! ほのか!

はやくしろっ!!!! 間に合わなくなっても知らんぞー(aa略

と心の中で叫んでしまうぐらいですよ

もはや、ヒロインは覆ることなく確定なのか、それともハーレムルートに行くのか

他のヒロインたちの逆襲にも期待です

 

個人的には、深雪、真由美、ほのか、亜矢子が、いかに自分がお兄様の役に立つかを

熱く語りあって張り合うような正妻戦争的な感じが見たくてたまらないです

どうか、自浄による脱落者や身を引く者なしで頑張ってほしいものですね

 

ほのかの猛攻はみんなとシェアすべきだと思うんだ

f:id:blackgamer:20160910110530j:plain

なんという破壊力でしょう…

もう一枚、カラーの挿絵もある高待遇ですが、至高すぎるので買って読んでくれ

こっちだけでも十分に破壊力は高いと思うんだ

 

ちょっと、前かがみになってくれているおかげで、色々でかすぎぃ…と思いながらも

気付けば数十秒、この挿絵で止まっていた俺ガイルというね、もうね

それぐらいに、ほのかの破壊力をみせてくれたこの一枚でした

 

これが浜辺ではなく路上で解放されて、周囲が普通の服だけなら

観光客の目は釘付けにもなるわ、むしろ、よこしまな視線が来ない方が奇跡だわ…

というわけで、ちょっと空回りな部分も多かったけれど、頑張ってました、ほのか

 

お兄様からご飯に誘われただけでも「是非っ! 是非っ! 喜んで」と

隣にいる雫に興奮しすぎといわれてしまうぐらいにはしゃいでしまうほのか

うん、やっぱりそういう喜んでる姿がいいですね、大好きです

 

婚約者がいるお兄様を相手に、深雪に勝てないと思いながらどこまで行くのか…

それを見ているとちょっと可哀想になるというのはありますが

本人にとって後悔のないようにしてあげてほしいですね

 

スポンサーリンク
 

 

服部の活躍に涙が…噛ませ犬の汚名を返上し、闘犬へと進化したGeneral(将軍)

1巻では、お兄様に何とも分かりやすい噛み付き方をした挙句に

数秒間も戦うことができずに負けてしまった、あの服部が…

 

3巻では、九校戦に移動するバスで真由美にいじられ、

しかもその後に起きたテロ事件では「何もできなかった」ことをひたすら後悔し

桐原から慰めを受けていた、あの服部が…

 

今回は、その過去を払拭するかのように、見事な活躍をしてくれました 

 

彼は、牙を折られたわけではなかったんだ

ただ、その力を十全に発揮できる場所を探しながら、ひたすらに牙を研いでいた

それが、この巻でようやく成就しました

しかも、桐原と沢木が口々に将軍と褒め称えてくれるという支援効果つきで!

 

もうね、その成長と扱いだけでも嬉しいのですよ、俺は

ああ、成長したなぁ…と観察日記でもつけてしまいたくなるぐらいにね

良かったよ、大学行っても頑張るんだよ、と心の中で応援しました

 

一般人でなおかつ特化ではなく汎用の道を歩く服部ですが、

十師族がどいつもこいつも間違いなく一芸入社ができる器ばっかりなので

ぜひとも、その道のスペシャリストに負けずに頑張ってほしいですね

 

ここで目立ったおかげで「独立魔装大隊への入隊」も見えてきたそうですが、

え、でも、それって、お兄様がみんなの上官になる可能性があるのか…

それはそれで、ありだな…(ごくり

 

先輩扱いから、一切のためらいなく下士官扱いするお兄様とかも

それはそれで見たいかもしれない

 

あーちゃんとのフラグが微妙にちらちらと見え隠れする感じではありますが

あのあーちゃんの照れっぷりからすると、道は果てしなく長そうです

そこもあわせて頑張ってほしいですね

 

というか…あらすじに書いてもらえない沢木の扱いは、いくらなんでも酷過ぎないか

本人も気にしているとおり、人数合わせにもならない場違い感もあるとはいえ…

武闘派で好きなキャラだから、もう少し大事にしてやってほしいものです

え、だれ? とかならないよ! 大丈夫だよ

 

予想外の魔法師として、JK(女子高生)に負けた人喰虎(ルゥガンフゥ)がキター

「お前かよ!?」

「そうです、私です」

そんなやりとりが聞こえそうな登場をしてきた人喰虎ことルゥガンフゥさん

ああ、そういや敵対勢力にしては死んだ扱いになってなかったね

 

登場してからも高校生に負けた暗殺者として界隈をにぎわせてたイメージですが

あれは、あくまでも千葉の麒麟児に負けて手傷を負ってたから…という

設定だったんですからねえ…

 

このキャラの戦闘シーンだけ、事象の羅列になってた感もあり

あんまり見せ場もなかったですが、作者の愛の量のせいでしょうかね?

ボス(ラスボス?)に向けた伏線になるのかもしれませんが、

中途半端な中立キャラ? 的なおかげで、いろいろ飲まれちゃった感がありました

虎さん可哀想です、がおー

 

で、もう一人いるんだけど…

陳祥山(チェン シャンシェン・・・読みにくいよ)って、誰?

あんまりにも印象に残ってなくて過去のものを読み返しましたが

ああ、横浜事変で深雪にやられた人か…(7巻参照)

一緒にいたのね、人喰虎と周公瑾の影に隠れて完全に忘れてたわ

 

開幕からナチュラルに出てきた上に、

最後には悪役としてもう一花咲かせたい的な台詞を履いてますが

果たして、彼の悲願は成就されるのかどうか…

 

そして、2~3巻あけて出たら絶対忘れてまた名前を見に来ると思うな

 

 最後に

今回は一巻読み切りでほどよく平和にまとまっていて楽しかったです

次からはお兄様たちが最上級生になるということで、

学園メンバーがまたがらっと変わる感じになりそうですが

既存メンバーにもっともっとスポットをあててあげてほしいですね

次巻も楽しみに待ちたいと思います

 

魔法科高校の劣等生 別の巻の感想&あわせて読みたい

魔法科高校の劣等生20巻 南海騒擾編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生SS あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生19巻 師族会議編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生18巻 師族会議編〈中〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生17巻 師族会議編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生16巻 四葉継承編 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生15巻 古都内乱編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

…補完中…

魔法科高校の劣等生 3巻 九校戦編〈上〉あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 2巻 入学編〈下〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

魔法科高校の劣等生 1巻 入学編〈上〉 あらすじ・感想・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. 絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】