ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ゲーマーズ!12巻(最新刊・完結)あらすじ・感想・ネタバレあり

スポンサーリンク
-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:ゲーマーズ!11巻

まとめ:ゲーマーズ! ネタバレ感想記事まとめ

 

ゲーマーズ!12巻(最新刊・最終巻・完結)ゲーマーズと青春コンティニュー発売日2019/10/19あらすじ紹介

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2019/10/26更新 ネタバレ感想追記

2019/10/05更新 表紙情報を更新

2019/07/27更新 発売日を2019/08/20→2019/10/19に変更  

2019/07/17更新 発売日を2019/07/20→2019/08/20に変更 

www.black-gamer.com

ゲーマーズ!11巻の発売日2018/10/20から丸っと一年!

ついにゲーマーズ!の最新刊である12巻の発売日が2019/10/19に決定しました

(2019/7/19で最初は告知されていましたが、発売延期となりました)

 

前回は雨野景太の選択が大きく物語を決定した回でした

天道さんと景太が恋人になったというのは、ラブコメとしてはやっぱりクライマックス越えになってしまうようです

(個人的にみたいのは、ここからなんですけどね)

(彼女になる前じゃなく、彼女になってからのイチャつきを見たいんですよ)

 

まあでも、それが決定となるなら、決定となったものを存分に楽しもうと思います

にしても、タイトルやあらすじから感じる『完結ラスト』感がすごいです

どんな終わりを見せてくれるのか、じっくり楽しもうと思います

 

2019/7/17更新

もうすぐ発売日だなーと思ってチェックをしたところ、残念ながら発売延期となっていました

2019/7/20→2019/8/20に発売日が変更されていますので、お間違えの無いようにご注意ください

 

2019/07/27更新

残念ながら二回目の発売延期となりました

2019/8/20→2019/10/19となりましたので、お間違えのないようにご注意ください

現時点で、また表紙情報などは公開されておりません

 

2019/10/05更新

ついに表紙情報が公開されました

最後の最後でメインヒロイン力をいかんなく発揮したのは、天道さんでした

いやあ、やっぱり金髪の美人さんは表紙にとてもよく映えますね

 

振り返りで見える素敵な髪

そして、見事な曲線美とスカートの広がり

愛らしい姿で表紙を飾った天道さんに惜しみない拍手を送りたいと思います

そして、他にもどんな挿絵があるのか、楽しみにしたいと思います

ゲーマーズ!12巻(最新刊)ゲーマーズと青春コンティニューあらすじ紹介と購入前雑談

最高の日常を手にした主人公の、共感のしようもないゲームの物語

 

正式に付き合うことになった雨野と天道。

これにて「ゲーマーズ!」無事完結――しないのが青春錯綜系ラブコメ。

再び《シュピール王国》に集うこじらせゲーマーたちは、真のエンディング目指して最後の錯綜を連発!?

シュピール王国再び…ということで、またも集団デートとなりそうですね

うん、気になる

何が気になるってね、俺が一番気になるのは、参加メンバーなんだ

 

  1. 雨野 景太
  2. 天道 花憐
  3. 星ノ守 千秋
  4. 上原 祐
  5. 桜野 亜玖璃

まあ、ここまではおそらく順当なところでしょう

ゲーマーズと青春コンティニュー』というタイトルからしても当確な人たち

ここまでは、問題ないと思います

気になるのは、この後ですよ

 

具体的に言うとね

  • 星ノ守 心春
  • 雨野 光正
  • 伏黒 真音
  • ゲーム部員一同

このあたりの人たちが出るか出ないかで、方向性はがらっと変わる気がします

個人的に、心春は出てきてほしいなぁと心から思います

逆に光正は、心春との進展が描かれるのかが気になるところ

今のまま、あいまいに終わるのか、それとも雨野兄の話から何か別の決定打が出るのか

そのあたりも個人的には注目ポイントですね

 

あともう一つ、気になるのが錯綜話

もう話としては恋人という結論が出た状態になりますが…

それでも錯綜するというのは、いったい誰が原因になってのところなんだろう

天道さんと上原くんのやっぱり安心できないという心なんですかね

なんだかんだ、景太と亜玖璃は落ち着いていただけに、どうやって錯綜させるか気になります

 

それはそれとして、星ノ守にはぜひ最後まで頑張ってほしい

やられ役とかそんな話ではなく、一人の魅力的なヒロインとして最後まで動いてほしいものです

 

どんな展開になるのか今から楽しみ

発売を待ち遠しく待ちたいと思います

 

ゲーマーズ!12巻(最新刊)感想・ネタバレあり(2019/10/26追記)

最初に、この巻を通しての感想になりますが…

『今回のこの巻、俺がみたいのが全部入っていた』

これが一番の感想です

うん、自分でもびっくりするぐらいに満足度の高い一冊でした

 

このあたり、もっとフォローほしいよ!!

そう思っていたところが的確に狙い打たれている感じがとてもよいですね

とくにコノハのエピソードがあったのは最高だった

あのまま何にもなしだとヒロインの扱いとして寂しいと思っていたところだったので

 

いやあ、今回は最高でした

今回でラストなのがもったいないほどに最高でした

でも、最終的にはいいエンドだったんじゃないかなと思います

 

星ノ守心春の個別イベント! 恋心の決着の付け方が最高でした

ゲーマーズ!3 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム (富士見ファンタジア文庫)

www.black-gamer.com

11巻で、天道さんと星ノ守千秋に劇的な告白をした景太

三人目のヒロインともいうべき心春についての返事をどうするのか…

それがもう、気になって気になってしょうがなかった

 

だからね、今回の話、本当に最高に最高に最高でした

もうね、語彙力が飛ぶぐらいに良かった、あってよかった

 

劇中でも描かれていたとおり、あれは「強制負けイベント」みたいなものです

もう彼女ができている人からの告白の返事

絶対にもう可能性も余地もない

 

それでも、なんとなくフェードアウトなんてしない

きちんと向き合って会話をして、答えを出そうとする

そんな景太の姿勢と、それに戸惑う心春の姿が本当に良かったです

 

そして、そこからの彼女の感情の揺れ

本当に、恋する乙女っていうのは可愛いものだなぁ…と深く深く、今回の話で実感しました

やっぱりね、感情を抑えられないっていうあたりが、本気っぽくて好きですよ

自分じゃどうにもならないほどの大きな感情

その持て余しているものに対する折り合いと付き合い方の決着としては、まさに最高でした

 

最終回だっていうのに、将来が見えるような終わり方

無限に広がるこの展開が本当に俺は好きです

高校を卒業して大学に行っても、きっと、あの子は忘れられないだろうな

 

そしてことあるごとに、あの日をあの時を、思い出すのだろうな

そんな、星ノ守心春の人生に残るワンシーンが見られた気がします

 

それと、個人的に大好きな部分としては…

迫ったほうがいいと思ってる心春と、迫った方が冷静に対処できてしまう景太

その噛み合いのずれは、個人的に見ていて楽しかったですね

 

そして、どっちも不意打ちで胸が高鳴るのがまたいい

これが俗にいう脈ありっていう状態ですからね

今後もきっと、姉妹ともどもに迷わせる感じになるのだろうな

そんな素敵な展開が見えるよいお話でした、最高でした

 

アグリとのあいまいな関係のそこにある感情の見え隠れが良かった

ゲーマーズ!9 雨野景太と青春スキルリセット (ファンタジア文庫)

ちょいちょい見せる、景太とアグリの親密なやりとりですが…

今回もそれは健在でした

むしろ、お互いに今回が一番に意識していたのかなとも思います

 

ちょっと違っていれば、ベストカップルになれた可能性も?

でも、そうなったら、また全然違った味わいの作品になりますからね

ラストで描かれた世界を見ると、本当に、全員があるべき場所に戻った感があるんですよね

なんていうか、安心してみていられる定位置というか

そんな中でも、やっぱり景太とアグリのファミレスの時間はよかったです

 

ああ、この二人は、来週も、来月も、来年も、数年後も…

きっと、同じように気楽な空気で、べらべらとなんでもないことのようにこの時間を重ねるのだろうな

そういう意味で、本当に長年連れ添った夫婦みたいな不思議な安定感のあるペアだと思います

 

お互いに元嫁、元夫と言っていたけれど、不思議に納得感がありますよね

きっと、お互いに安定してしまうほどの距離感だったのだろうなと思います

 

もし、二人がそれぞれに夫婦になったとしても…

この関係は続いてくれるだろうな

そんな、未来を感じさせる関係性がこの二人にあったのは、個人的によかったです

そして、ほのかな恋心と、それにお互いが手綱をつけているところも

 

きちんと相手の『人間としての魅力』を認めたうえで、それでも自分はこうだ…

と選択をしているキャラたちの生き様は個人的に大好きです

 

雨野景太のちょっといい話、これはブラコンになりますわ

毒舌キャラな雨野景太の弟キャラ、光正

今回も出てきては兄を爆上げして帰っていきました

 

いやいや、いいですね、こういうの

人が人にほれ込む瞬間、この人は味方だと思う瞬間

そういうきっかけやエピソードって、やっぱり大好きなんですよ

 

それまでの関係が一変するだけの何かがある

そして、その何かがあったからこそ、味方でいられる

理由のない味方や妄信ってやっぱり説得力として寂しいんですよね

だから、こういう何かがあるっていうのは、とても楽しいし安心します

 

そんな雨野景太節を聞いたのは、星ノ守姉妹

そう、彼女ではなくて、恋に破れた乙女たち

でもね、その熱を再燃させるほどのよき男だったと思えるのは、やはり嬉しいじゃないですか

あそこのシーンの心春さんのリアクション、個人的には最高でしたからね

やっぱりね、あの分かっている感のある反応っていいですよね

 

というわけで、やっぱり雨野景太だな…っていうあのエピソード、個人的には良かったです

 

すれ違いに終焉を、今回のラストバトルは運命との話でした

なるほど、ボス戦がないファイナルバトルでこうくるか…と、思わずうなりました

なんともゲームっぽいのですよね、今回のラストも

 

  • 特定のダンジョンでのパーティーバトル
  • 全員集合で全員に出番があり
  • 総力戦

 

ただし、全員で一緒に動くわけではなく、全員で個別に動く

そして、戦うべき相手は、運命

 

おお、そう来たか…と思い、ニヤニヤしながら見ていました

今までにゲーマーズ!という作品で積み上げてきたからこそ、出来たお話

まさにラストを飾るに相応しい演出と物語だったんじゃないかと思います

 

個人的にはね、黒磯先輩の挿絵が欲しかったですけどね

ええ、贅沢がすぎると思いますが、インパクト強そうだからそれは見たかった笑

 

そして、ラストバトルからきちんとエピローグ、後書き

ああ、終わってしまう

それはもったいないのだけれど、でも、最高にいい読後感でした

綺麗な終わり方で、個人的には大変に最高に満足です

素敵な作品をありがとうございました!

 

生徒会の一存など、過去作はまだ読んでないので、今度はそっちのほうにも手を伸ばしてみたいと思います

 

スポンサーリンク
 

ゲーマーズ!の他の巻の感想もあわせてどうぞ

ゲーマーズ!11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ!10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ! 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ! 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

…補完中…

ゲーマーズ! 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ! DLC 2巻 あらすじ紹介

ゲーマーズ! DLC あらすじ・感想・ネタバレあり

// jQuery読み込み // 目次 表示/非表示ボタン