ラノベ見聞録

同人ゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当BLACKGAMERのラノベ感想ブログ。ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


【彼女いない歴=年齢】で絶望している人にオススメの婚活方法【体験記あり】

【PR】

彼女欲しい人必見!彼女いない歴=年齢な人にオススメの婚活方法

彼女がほしい…ほしいんだよ

【目的】俺は婚活で超苦労した! だから同じ想いを味わってほしくない

この記事のテーマは、ただ一つ!

俺が実体験した中で、いらない苦労はショートカットしてくれ

ただ、これだけです

 

本当に、俺は、恋活&婚活にめっちゃ苦労しました

  • 合コン行って
  • 婚活パーティー行って
  • 異業種交流会に行って
  • 相席屋に行って
  • 習い事して

途中で何回かくじけましたが、3~4年かけて婚活して結婚ました

 

俺は1985年(昭和60年)1月10日生まれ

2020年現在で35歳になります

婚活は2013年(28歳)~2017年(32歳)までやってました

(たぶん使った金額は総額100万越えです、交通費、飲食その他含む)

(使った土日の時間を考えるとより憂鬱になる奴です、これ)

 

つまりは、3~4年の間、勝率ゼロパーセントでひたすら連戦だったんですよ

これ、もうね、悲惨とか無残という言葉以上にかける言葉が見つかりません

 

正直言って、途中であきらめるほうが絶対楽だった

それぐらいに過酷な道だった

 

で、だ、 そんな俺が彼女が出来たことで

今度は、『俺だけの強み』になるんですよね

 

だって、俺ほど、彼女を作るのに苦労した人って、そういないはずなんですよ

だから、俺が知って、「あ、これいらないわ」と思った苦労を減らすことができれば…

めっちゃ人様の役に立てるんじゃないの?

 

という思いで、この記事を書き始めました

俺に近しい人に少しでも幸せを!

 

普通の人は、婚活や恋活をすれば彼女ができるっていうんです

(できない人は努力が足りない的な空気で)

 

でもね、婚活する人間のレベルや適性を見てないアドバイスなんですよ、それ

ただただ、女の子がいる場所にいって声をかければ彼女ができると…

 

もうね、アホかと。馬鹿かと。

 

こんな昔懐かしい古(いにしえ)のコピペを引用してしまうほどに間違ってます

 

そんな恋愛マイスターな人が語った

「このぐらいできてるよね?」

から始まる、前提が間違ってしまっている恋のアドバイス

 

それはね、恋愛指南の記事を書いてくれてる人が想像してる

『俺が女の子に対して出来る事』が違いすぎるんですよ

 

なんなら、恋愛は小学生で止まっている俺みたいな人間に

『恋の方程式』とか言ってきますからね

それ、使い方わからなくて挫折した奴ですから

 

はい、冗談は置いておくとして、そもそもの前提が違うんです

  • 女の子との会話に困る(何を話していいか分からない)
  • 連絡先って俺が聞いていいんですか?(迷惑じゃないですか?)
  • 口説くとか何すればいいんですか?
  • どうやったら相手から好意的に見てもらえるんですか?

そんなレベルなんですよ

手取り足取りのご指導ご鞭撻が必要なレベル

なんなら、学習塾じゃなくて恋愛塾が必要なレベルでの恋愛音痴なんですよ、俺は

 

それにね、そもそもの話として、記事書いてる人との恋愛の勝率が違いすぎますから

ふられることもあるけれど、いい人に巡り合えた…

とか、そんないい話じゃないから

 

俺はふられることしかなかったんだよ

勝ちを知らないんだよ

そんな俺に、気安く『大丈夫、勝てる』とか言うんじゃないよ

 

はい、なので…

戦えば半分勝てる人がしてくれる婚活話やアドバイスをするつもりありません

 

ここにあるのは、何がなんでも一勝したかった人間泥臭い頑張りです

根本的に、恋愛専門サイトに書いてある内容とは次元が違うんですよ

 

婚活サイト、恋愛指南サイトを見てもうまくいかない人

その人にもっと基礎から見直すための情報

もしくは、これから恋活をするけど、失敗の手間をなるべく減らすために

あなたへの一助になれば幸いです

 

恋活や婚活をするかどうか、迷っている人へ

婚活とか恋活ってなぁ…ほんとうにそんなことしなきゃいけないの?

やろうか、どうしようか、そんなふうに迷ってる人に向けてのメッセージになります

もう、恋活やるよ! 婚活やるよ! っていう人は飛ばしてもらってOKです

 

相手に彼氏がいるか確認できますか?

ここで、突然の自分語りをさせてください

俺は恋愛初心者なうえにね、メンタル激弱なんです

たぶんね、回復はそれなりに早い方だし、立ち直るのもそれなりだと思う

でもね、削れる時と落ちるときは本当に死ぬほど落ちるんです

 

なので、自分が気になる異性に恋人がいるか聞くだけでも、自分の持つ全てのMPを使い果たすぐらいにはしんどいです

加えて彼氏がいたときの絶望感といったらね…

その日は、もう立ち上がれないくらいに辛いです

 

(あ、それと、彼氏がいるかどうか聞いたときのあの微妙な空気が苦手です)

(自分がなぜか恥ずかしくなってしまって、はっきり聞けないのがもうイヤ)

(そのために流れてしまった気持ち悪い空気が、ホント苦手です)

 

でもね、婚活や恋活の場合は、死ぬほど辛いその工程がないんですよ

こいつは耳より情報だね、旦那!

  • 今、恋人がいない
  • 今、恋愛をする気持ちがある

この条件がそろっている人が、婚活しに来てくれてます

浮気とかね、遊ぶだけとか、乗り換えとかね、そういう人もいるかもしれません

でもね、そんな事情は知らないし、気にしなくていいんです

 

知らないものは知らない!

マナー違反しているのはあっち!

だから俺は悪くない!

 

そういう前提や割り切りがあるだけで、わりと安心できるタイプなんです、俺は

 

俺は、目の前にいる女の子を好きになってもいいし、好きにならなくてもいい

その選択の自由は俺の中にあるって本当に素晴らしい

 

彼氏がいるから無理』と言われて落ち込むこともない

今は恋愛よりもしたいことがある』と言われて落ち込むこともない

 

最初から範囲外の人とは合わないようになってるんです

それって本当に大きいですよ

 

  • 恋人がいる女性を5割と仮定します
  • その中で、現在恋愛するつもりがある人間が5割と仮定します

はい、ざっくり仮定の計算ですが…

今時点で恋愛対象となる人って25%ぐらいなんですよ

つまりね、75%の異性は、彼女になる可能性が限りなく低いのです

 

そんな限りなく低い人に向かって挑戦して失敗する

そういう可能性を下げてくれるシステムなんです、恋活、婚活っていうのは

 

恋愛事で失敗はよくあること!

とか言われてますが、不要な失敗ほど無駄なことはない

戦闘じゃなくて、必敗の負けイベントを減らすための措置なんですよ、これは

限りあるMPと命を大切に!

婚活はやる気をそがれるのが一番危険ですからね

 

相手の状況を気にしなくていい

安心して相手と向き合える

そういう前提をくれるという意味で、恋活・婚活は非常に楽だと思います

 

婚活で恋人ができた=即結婚だ! という人は意外と少ない

婚活って単語を聞くと

『俺結婚したいわけじゃないしなー』

って思う人いますよね

 

俺も、どうしても結婚したいと思ってたわけじゃありませんでした

結婚する気ゼロ!というわけじゃなく、いい人がいれば…ぐらいのノリでした

 

www.black-gamer.com

で、実際に、zexyの縁結びで何人かの方に会ってみましたが…

結婚に対する温度感は、当たり前ですが個人差が激しくありました

 

  • 〆切を作って婚活をしている(年内に結婚、来年に結婚)
  • いい人がいれば結婚したい(付き合ってみてから考える)
  • 別に恋人がいてくれればいい(結婚はあんまり考えていない)

そんな感じで、相手が考えていることは全然違います

なので、そこから先は相手と自分の温度差を確かめるのが大事になります

婚活も恋活もパートナーを見つけるという意味では変わりません

(逆に、恋活でも結婚を前提に探してる人はいると思いますので)

 

なので、婚活や恋活をすること自体は、結婚願望が強くなくても問題ありません

プロフィールから見え隠れする相手の結婚願望が、自分と近いか、違うか

そのあたりをポイントとしてみるのが一番だと思います

 

今、好きな人いますか? 『自然な』出会い、恋愛ってなに?

今、好きな人がいる人は、それだけでもう幸せなことです

その人とお近づきになるために何ができるのか?がポイントになります

でもね、好きな人がいるという時点で、当時の俺よりも一歩も二歩もリードしてます

後半で婚活に関するお役立ちを書きます

なので、少しでも役に立てば嬉しいです

 

そして、現在好きな人がいない人に質問です

最後に、誰かを好きになったのは、いつですか?

 

べつに、責めるわけじゃありません

少しだけ俺の話を聞いてください

 

というのも、俺は、普通に生きていれば、恋愛は自然に出来るものだと思ってました

でもね、冷静に考えてみたんです

 

俺の生活って、普通か

いやいや、普通じゃないだろ 

 

  • 生活はオタクに片寄ってるし
  • サラリーマンだから仕事ばっかりで拘束時間長いし
  • IT系だから女性比率少ないし
  • 完全な趣味人だし
  • 出会いなんて何もないし

 

だけどね、恋愛だけは普通でいたいって思ってたんです

これ、冷静に考えるとこれだけ自然を意識するって、むしろ不自然なんですよね

 

だから、普通の恋愛にあこがれている人に一つだけ届けさせてください

別に、彼女が欲しくて何かをするのも普通の恋愛だと思います

 

普通な俺は婚活・恋活なんてしたくない…と思っている人

婚活なんて、結婚できないけど結婚したい人がやること…と馬鹿にしている人

 

そのあたりは、もう本人の価値観になります

でも、恥ずかしいことでも悪いことでもないよ、ということだけ覚えておいてください

 

人生は、自動発生のイベントとそうじゃないイベントがある、恋愛は自動じゃない

  • 小学校への入学・卒業
  • 中学校への入学・卒業
  • 高校への入学・卒業(ほぼ自動な場合が多い)
  • 大学への入学・卒業(お金があれば、ほぼ自動な場合が多い)
  • 就職(情勢にかなり左右されるが、ほぼ自動な場合が多い)

という感じだと思ってます

俺は、幸いにも不況の波には飲まれず、無事に就職して仕事してます

 

でも、だからこそ、恋愛は自分でやらないといけないイベントだという自覚がなかった

それにもっと早く気付いた人たちは、学生時代から行動していた

でもね、俺はそれに気づかなかったし、誰も教えてくれなかった

 

過去に俺が自分で告白して振られたときにも、

「まだそういう時期じゃなかったんだ」と妙な納得をしていました

 

いやいや、問題なのは時期じゃないんだ

俺の到達レベルやタイミングが悪いわけじゃないんだ

 

俺に本当に必要だったのは

「時間が経つのを待つ」という消極性じゃないんです

くじけずに歩き続けて、誰かと仲良くなろうという積極性だったんです

 

でもね、それに気づくのが遅れました

なので、俺は本当に出遅れた婚活でした

 

学校を選ぶときも、就職をするときも、なんだかんだで、周りは世話を焼いてくれる

どこに進学するか、どこに就職するか、付き合って親身になって聞いてくれる

 

でもね、恋愛は本人の自由だと言って、誰も口を挟まない

だからこそ、自分で動かない限りは彼女なんてできないと深く実感しました

 

女の子に声をかけるのは悪いことではない、悪いのは相手の都合を考えない行動だ

彼女がほしいと思うことは、自然なことです

俺なんかが彼女が欲しいと思っていいんだろうか?

なんて、思う人もいるかもしれませんが、そこに罪悪感は必要ありません

別にいいんです

 

  • 彼女が欲しいと思うことは自由です
  • 彼女が欲しいから行動するのも自由です

ただ、その結果として、女の子に迷惑をかけるのはあんまりよくない

それだけ理解しておけば、十分です

 

出会い厨や強引な人種が嫌われるのは、時と場所を選ばないから

女の子は、積極的に声をかけられるのって嫌なんだろうな...と思ってました

迷惑だろうから、自分からは声をかけないようにしようとも思ってました

 

でもね、違うんです

何度でも繰り返しいいますが…

  • 女の子と仲良くなりたいと思うこと
  • 女の子と仲良くなるために行動を起こすこと

これは、悪いことでもなんでもありません

問題は、女の子(相手)の都合を考えていないことです

 

  • 現時点で、異性の恋人はいるのか?
  • 現時点で、恋愛するつもりがあるか?

まずはね、この二つを確かめる必要があるのです

その時点で相手が今はその気になれないのならば、友達までにしておきましょう

それ以上のことができるのは、上級者(恋愛強者)の人だと思います

 

そして、相手が異性の恋人もおらず、恋愛をするつもりがあるのであれば…

声をかけるのも、異性として仲良くなろうとするのも、いいことです

 

女の子に声をかけたり、女の子を相手にして何かするという積極性が悪いという風には思わないでください

 

俺は、オタクと呼ばれる人種ですが…

マンガでもアニメでも、女の子に声をかける人種をナンパする悪だと考える風潮があります

あれって、かなりの勘違いを引き起こすところもありますので、はっきりと言います

 

嫌がられたときに引き下がることができるのは、とても大切です

でも、それ以上に相手に対して何かをするというのは、本当に大切です

自分から何かをしなければ、その人との関係は始まりません

お行儀よく、おとなしく待っていたとしても何も発展しないのです

 

だから、声をかけたり自分から何かをすることに嫌悪を抱かないでください

女の子から嫌がられたら必ずそこでやめること、これだけ覚えておけば十分です

 

職場、学校、サークル、自分がこれからも行く場所で恋愛をするリスクについて

女の子と仲良くなろうとして、うまくいかなかった…

だからって、バットエンドになってくれるなんて楽な話はありません

ゲームのように、ゲームオーバーになったり、章が終了したりはしないのです

 

本当に面倒なのはね、ゲームやマンガみたいに区切られないという現実です

やり直しがきかないうえに、これからもその関係は続いていくんです

明日以降も、その集団に行けば顔をあわせるんです

 

自分が気まずいと思うか?

相手が気まずいと思うか?

そのどちらも、気にしなければなりません

 

そういう意味で、婚活・恋活は非常にリスクが低いです

そのときにあって、うまく行かなければ、それでおしまいになる

土曜日や日曜日など、その時間を少しだけ使ってそれで終わりです

明日以降の生活に支障をきたしません

 

とても酷い言い方になりますが…

ネット関連で遮断すれば、二度と会えないです

その分だけ、割り切ったお付き合いにもなると思います

 

まあ、ごくまれに知り合いに遭遇する可能性もあるかもしれませんが…

(そんなシチュエーション、二次元だったら大歓迎ですが…)

それでも、少なくとも職場や学校など、自分が毎日のようにいく場所よりは楽です

 

恋活・婚活の選択肢がありすぎるんだけど、何を選ぶべき?

そもそも、恋活・婚活って、選択肢が死ぬほどあるんですよ

でね、それが初心者殺しに拍車をかけてるわけなんです

 

スキーとかだと、ちゃんとレベルによる住み分けがされてるじゃないですか

  • 初心者コース(やりはじめてから数か月~1年未満の方)
  • 中級者コース(リフトに乗って下まで滑ることができる方)
  • 上級者コース(より高みを目指したい方)

みたいな感じ、これが大事なんです

 

当然ながら、婚活サービスでも同じようにレベルにおける階級分けがあります

でもね、それって明文化されてないし、一見して分かりづらいんですよ

 

だから…

  • 女の子のいる場所に行けばいいって言ってるし、行ってみるかー
  • 初心者がフルボッコにされて、もう二度と行きたくなくなる

という最低の流れになるんです

だってさ、これでワクワクして戦い続けられる人なら、もうすでに恋人いますよ

 

それを知らずに、クラブでナンパしようぜと誘われて俺は行ったんですよ?

うん、HELLモードかな?

お酒を相手におごったけれど、相手にされずに無事死亡でした

いやあ、あれは辛い戦いでしたね

 

なので…

  • どの婚活を選べばいいのか?
  • 何に気を付けるべきか?

それを一つずつ、理由付きで説明していきます

 

それと、今回おすすめしないサービスも、一回体験はしてもOKです

自分の得意不得意って、実際試してみないと分からないので

 

でも、うまくいかないのに2回も3回もやるのはオススメしません

時間とお金の無駄になりますから

 

【初心者向き!】ZEXY縁結びやマッチングアプリで、一対一で女性と会うべき!

-マッチングアプリの概要-
  • 登録してプロフィールを作りこむ
  • 異性のプロフィールに「いいね」する
  • 相手から「いいね」をもらえば「有料会員なら」メッセージやり取り可
  • サイト内でのメッセージのやり取りが出来ますので、後はご自由にどうぞ
  • 毎日いいねは「5」回復します(課金による追加購入なし)

俺が、恋愛初心者に一番おすすめしたいもの!

それが、一対一で出会うことができる場所を提供してくれるマッチングアプリやサービスです

 

これをやることで…

街コンや合コンだとどうしても発生してしまう

『二人で会うまでに必要な必要なこと』をショートカットできます

 

雑な言い方をすれば…

親密にならなければ二人で会わないという気持ちの女性ではなく

良い人を探すために二人で会ってもいいかな?という女性に会える

あその女性側の思いや心理的ハードルってけっこう大きいと思います

 

あともう一つのメリット

それは、一対一のコミュニケーションだけに特化できること

 

  • 集団で会話するって、そもそも苦手なんだよなぁ…
  • 馬鹿騒ぎというか、あの集団のワイワイした空気苦手…
  • 一対一で会話ができれば、もう少し楽なのに…

このどれかに当てはまる人は、最初から一対一で会えるものに行きましょう

絶対にその方が楽だし効率もいいから

 

後で詳細に語りますけどね、街コン、合コン、婚活パーティーはね

元から恋愛で勝てる人がさらに勝つために利用する場所だから!

 

中でも個人的に一番押したいのはZEXYの縁結びです

なぜ、ZEXYを押すのか?

それは、女性側にとっての印象が一番でかいです!

 

好きか嫌いかっていう評価は置いておいて…

ZEXYという単語を聞いて結婚をイメージする女性の数は相当なものだと思います

 

そのZEXYが運営しているサイトがあるのなら…

それは、圧倒的な説得力があると思うですよ、女性に対して

 

どうしても、マッチングアプリというといかがわしいイメージがあるかもしれません

でも、ZEXYは企業イメージのおかげもあって、それがない

なので、ZEXY縁結びが一番いいと思ってます

 

マッチングアプリの選び方について補足(&おすすめのアプリについて)

match-mens.com

ZEXYを激押ししましたが、正直に言って年齢やその人との相性にもよります

なので、こうやって1か月でも使い倒してみるor使った結果を参考にするのもありです

むしろ、20代なら可能性は広がる一方なのでいろいろ使ってみるのがオススメです

 

【初心者殺し】街コンは区間限定のナンパです、恋愛初心者には辛い!

-街コンの概要-
  • 複数店舗or1店舗の中で女の子と軽食する
  • 席についたら運営側は干渉しません(会話はフリートークです)
  • プロフィールカードはない場合が多いです(自己紹介はしっかりと)
  • 連絡先の交換などは自分で(言い出さなかったら連絡先の交換はないです)

お店の中で女の子と話して連絡先を聞く

それを複数回繰り返すものだと思ってもらえればあってます

 

大事なポイント!

  • 席が決められてて20~30分ごとに席替えがあるパターン
  • 立食パーティの御歓談ください中に女の子に話しかけるパターン

上記の2パターンがあります

下のパターンは、本当に難易度が跳ね上がります

 

コミュ力のレベルが高いと自負している方以外は避けたほうが無難です

(基本的に可愛い女の子は、最初に出遅れたら会話できません)

(話しかけようとしてお断りも当然ながらあります)

(途中で他の男から割り込まれることもありますのでご注意ください)

うん、思い出してるだけで胃が痛くなってきたぞ…これ

 

予算:2000円(お茶会)~8000円(晩御飯)

1万円は、ほぼ超えないです

初心者大歓迎って、街コンは書いてあるじゃないですか

 あのあとにね、

『アットホームな職場です』

って書いてあるぐらいには初心者に対して危険地帯なんですよ

 

あれはね、過去に彼女がいた人が(恋愛経験者が)新しい恋人を探しに行く場所です

  • 同性の友達がいる人
  • 人と仲良くなることが上手にできる人
  • 男性、女性含めて複数人で楽しく会話ができる人
  • 相手に対して積極性があって話しかけられる人
  • その後の予定や約束を取り付けられる人

はい、この中の2~3個は満たしている人が勝てます

特に大事なのは赤字にしてみました

 

一番最初の関門は『街コンに一緒に行く友達』
  • 一緒に街コンに参加してくれる友達はいる?
  • 友だちの前で本気出せる?(女の子に対して話すの恥ずかしくない?)

この二つが問題なくクリアできないとちょっと厳しいです

そもそもね、恋活する気のある友達を探すってね、結構大変ですよ

 

現時点で恋人がいなくて、恋活する気がある男性

っていう時点でだいぶ絞られますから

 

ちなみに、やる気があるなら単騎で参加できるのもあります

でも、女性は2人以上から参加なので、その場で1人で来た男と組むことになります

 

『相方ーーー!!』と叫びたくなるようなことも、きっとあると思います

それを楽しむ精神的な余裕がある人はお試しにどうぞ!

俺は、基本的にソロ勢だったので、しょうがなく行きましたがすごい大変でした

 

逆に、仲のいい同性の友達と行くのであればベストだと思います

どんなにうまくいかなくても、話のネタにはなります

 

仲間がいないと本当に困るのは、女の子二人組と二回目に出会う時

見出しだけでもう完全にネタバレしてありますが…

このとおり、実際に女の子二人組(のうちの一人)と仲良くなった場合

それなりに仲良くなっていないと、次回に二人きりで会うのは難しいです

 

まずは、二対二で会って、そのあと楽しかったらまた!

そんな感じになることが多いし、女性側も次から一対一はハードルが高いようです

なので、そういう意味でも友達感覚から恋人になるという段階を踏む必要があります

 

俺が一番大変だったのはこれですね

二人ならOKしてくれるかもしれないけど、一対一だともう一回会いましょうが制約しない

一対一で会ってくれる気持ちに女性側がなるまでのハードルが高いというのも、街コンの難易度が高いと思うポイントです

 

かなりの協力プレイができないと街コンは難しいです

 

連絡先交換でモタモタしないために…LINEの連絡先追加方法は練習しておく

一番最初にこの手の婚活で困ったのはね

連絡先の追加方法が分からなかったときですよ

 

友達追加も久しくなかったので、本当に困りました

で、相手を見るともうQRがばっちり準備できてるんですよね

やり方教えてーと言って教わりましたが、わりと恥ずかしかった

 

時間に余裕があれば

「やり方教えてー」も、コミュニケーションのきっかけになるからありなんですが…

時間がない場合だと最悪連絡先交換ができなかったりします

(席替えの時間厳守とか言われると)

なので、できれば事前に覚えておきましょう

 

LINE→友達→友達+マーク→QAコード→マイQRコードです

 

個人的に一番の超絶地雷シチュは女の子を目の前で口説かれること

俺の中で、一番苦手なシチュエーションが、

『目の前で他の男に気になる女の子を口説かれること』

なんですよね

 

分かる人いない? 分かる人いてくれたら嬉しい

 

というわけで、これが超絶地雷な俺にとって街コンはまさに修羅の国でいた

だって、目の前でえんえん女の子が口説かれているんですよ

うん、胃がとろけますよ、こんなの

本当に見てるとしんどいの…これ

 

なんかねー

  • ねこの前で、スズメがうろうろしてる
  • ザリガニの水槽に、メダカをいれる

的な感じで気持ち悪くなるんですよ

なので、そんな劇弱メンタルな俺にとってはあれはしんどいです

俺と同じく苦手な人は、街コンは行っても一回でやめておきましょう

 

一番悲しいのは後日のLINEで「誰だか覚えていない」という話

実際、婚活の会場で一日に十人以上とあって連絡先交換をします

そのあと「今日は楽しかったよ、ありがとね」と送っても誰? ってなります

これはね、記憶力が悪いんじゃありません

 

何かしら記憶に残るような会話が出来ていないと厳しいのです

 

せめて

「ワンピースの空島の話題で盛りあって楽しかったよ、また話したいな」

「猫の写真見せてくれたよね、あの猫ほんと可愛かった」

みたいな、何の話題で盛り上がったのか伝えないと忘れられます

 

本当にね、ひっきりなしに面接を受けに来られてるようなものですからね

面接官の記憶に残るような話ができないとです

 

  • メガネをかけてた
  • こんな服装だった
  • 身長が高かった
  • 筋肉質だった

みたいな特徴もなるべく避けたほうがいいです

何を覚えているかは人それぞれなので刺さる部分が違うので難しいです

 

【初心者潰し】婚活パーティーはオーディション、恋愛初心者には地獄!

-婚活パーティーの概要-
  • 会場内は連絡先の交換不可(携帯電話の使用不可)
  • プロフィールシートを記入しておく
  • 書いておいたプロフィールシートを元に自己紹介(5分×人数)
  • お互いに気になる人へ投票
  • 投票後に自分から誘って会話する(人気があれば男性複数名になることも)
  • お互いに気になる人へ投票(2回目)
  • お互いに気に入ればカップル成立→一緒に外へ出て後はご自由に
  • カップル成立しなければ女性退場後に男性退場(待伏防止のため男性は後)

 

すごく雑な言い方をすれば

8,000円近い入場料を払って

自分が直接話した相手のメールアドレスを買えるシステムです

 

予算:1万円前後 

まずは、分かりやすい一番のデメリットから

マッチングしなかったときは掛かったお金と時間が全て無駄になる

婚活パーティーで一番えげつないのは、間違いなくここです

 

「あー、俺、今日は何にもしていない一日だったなぁ…」

という虚無感を味わうことができるので、負けたときの凹み具合はハンパじゃないです

   

メリット! お金と時間を抑えていろんな人と出会える

もし、マッチングあぷりで10人と会おうと思った場合

土日の昼夜をフルに使っても3週間ぐらいはかかります

それを一日で出来るという意味で、省力化は出来ていると思います

 

ただ、それでも自分が気になる異性を射止めることができれば…

という前提がつきますので、メリットとしていいかどうかは悩ましいですが

 

メリット! プロフィールを見ながら話ができるから、会話がしやすい

本来なら、相手のプロフィールは自分で聞いてコミュニケーションするものです

でもね、その手間をプロフィールシートを書くことで省いてくれます

これはね、コミュニケーション下手に対する救済措置なんですよ

 

本来ならば、潜水艦ゲームのごとく、相手のことを一つずつ知っていく

  • 趣味は?
  • 過去にやっていた部活は?
  • 休日の過ごし方は?

それを相手はもう全て公開してくれています

なので、そこにリアクションをするだけで済むんですよね

だから、プロフィールシートがあることは強みです

会話が苦手な人への救済措置、存分に活用しましょう

 

サクラって本当にいるの? たぶんいるけどそれを探してもしょうがない

婚活やってると必ず話題になるのが、サクラの存在

つまりは、お店がやとった可愛い女の子ですね

 

街コンと比べると、婚活パーティーのほうがサクラの存在は多いと思います

(そもそも、人数が釣り合わないと開催できないですからね)

  • 数合わせで参加したからマッチングしない
  • 興味がある人間がいなかったからもう無理と捨てゲー

どちらなのか判断はつきにくいですが…

わりとマッチングしない人って多かったです

(10対10でも、2~3組マッチングすればいいぐらい)

(14対12でマッチングゼロ組というのも前にありました)

 

まあ、可愛い子ほどマッチングしないとかも、何回か見かけました

 でもね、あんまり気にしすぎない方がいいと思います

 

それにね、男女比率が壊れているより、よっぽど楽しいですから

(街コンでドタキャンで男性6人、女性2人の卓とかね、もうすごかったよ)

(みんなして女の子に向けて話すしアピールするからね、これが逆ハーレムか)

 

ちなみに、婚活で出会った中ですごいなその発想…と思った第一位は

「自分が気になる女の子と仲良くなれなかったら、サクラだと思えばノーダメージ」

です

ぜひ、ご活用ください

 

たくさんいる男性参加者と露骨に比較されます

なによりもえげつないのが、婚活パーティーは他の参加者との比較で成り立ってます

なので、めっちゃ比べられるし、なんなら、自分でも比べちゃうところがあります

 

あー、あの話題の出し方うまいなぁ…

あー、こっちのテーブル盛り上がらないなぁ…

 

みたいな感じになると落ちます

そして、その結果がマッチング結果にも直結します

 

頑張って行動して、その結果、自分に自信がなくなってしまうこともしばしば

負け癖や負けたことを後悔する癖がつかないようには気を付けたいところですね

 

はい、二人組作ってーの悪夢再び!

悪魔の呪文として名高い

「はい、二人組作ってー」 

という言葉ですが、婚活パーティーでも同じようなことがあります

 

実際、全員が自己紹介したあとに発生する

「気になる人とお話ください」

というタイムは、ほとんどそれです

(これでもほぼフリーでやる街コンからすればずいぶん優しい配慮です)

 

そこで、無事に気になる相手と自分で組めれば幸せですが…

自分があぶれた場合に「仲間に入れてください」と言えるメンタルがないと辛いです

 

そもそも…

  • 怒涛の自己紹介のあと!
  • 誰と仲良くなろうと悩んでるところ
  • トークタイム開始

なので、ゆっくりじっくり考えたい人には向きません

このあたりは、本当に向き不向きがあると思います

 

婚活パーティーの落とし穴、マッチング=好きになってくれたわけじゃない
  • 高い入場料を払い
  • 楽しくなるように会話し話がはずむ
  • 相手との距離を近づけていく

そうしてさ、艱難辛苦の末にね、マッチングしたわけですよ

超うれしかった

なんていうかね、初めて格ゲーに勝ったとき…っていうのかな

あれ、俺でも勝てるんだ…みたいな感じで超うれしかったんです

 

選ばれたあの瞬間は最高に嬉しい

なんていうか、認めてもらえた幸福感みたいな感じですかね

悲しみと幸せは表裏一体だな…と改めて思いました

  

で、超浮かれたんですよ

だからね、俺は勘違いしました

選ばれたことで嬉しくなってしまった

舞い上がってしまった

 

だから、相手との距離感を間違えたんです

どうしても、手をつなぎたくなってね

相手にお願いして、手をつないでしまったんです

 

別に、あせる必要もなかった

これからゆっくりやっていけば、よかった

なのに、焦って踏み込んでしまって、結局連絡が取れなくなった

 

恋愛に慣れている人なら、きちんと分かること

今の関係でしていいこと、今の関係ではしてはいけないこと

でもね、初心者な俺にはそんな機微は分からなかったんです

 

ただ、いきなり踏み込まれ過ぎると女性としては困ると思います

俺みたいなちょろい男性と比べると、女性が相手を好きになるまでには時間が掛かる

だから、こういう失敗をしてしまうと悲しいことになります

 

【初心者壊し】合コンは友達が多い人の特権&自分のペースで開催できないのが辛い!

婚活や恋活といえば合コンが有名!

でもね、あれで婚活しようとすると、なかなかに難易度が高いんです

 

まず、そもそも俺たちは合コンを自力で開くことが困難です

男友達のメンツを集めることはできるかもしれない

でも、女幹事をしてくれる人への伝手がほとんどの場合、ありません

なので、そもそもからして、現実的ではありません

 

もし、仮に女友達の協力を得られて合コンができるようになった場合… 

集団で話すときに会話を盛り上げるという別のスキルが必要になります

一対一の時と比べても、これは、なかなか難易度高いです

 

3対3で座って、別々の会話になってたときにどこに混ざるか迷ったり

自分も話したいのに、周りがしゃべるから聞き役になってしまったり

そういう集団プレイならではの難しさがあります

 

あとね、友人関連でやるときは、やっぱりしがらみが大変

誰かの紹介という話になりますから、紹介する方も紹介される方もリスクがあります

仲良くなれても、仲良くなれなくても、そのあたりが人間関係に影響するかもしれない

それでも大丈夫という場合には、試すのもありですね

 

相席屋は合コンとほぼ同条件、しがらみとやる気を天秤にかける感じです

たまに世間をにぎわせている相席屋

あれも、ほぼ合コンと一緒のシステムです

基本的に二対二で実施されるので友達と参加してください

 

また、合コンとの大きな違いはただ一点

参加する女の子のやる気がバラバラな上に、取り繕う気がない人もいるということです

 

実際、仲良くなれなかったところで女の子には不利なポイントがありません

だから、安くご飯を食べる場所という感覚の人も少なからずいます

そんな人たちがいることも踏まえたうえで、話のタネに行ってみるのもありかもしれません 

 

【初心者滅し】ナンパは上級者がやるものです、初心者が手を出してはならない!

今までにあがっていたものは、あくまでも婚活としてのサービスです

すごーく大雑把な言い方をしてしまえば

「ナンパしてもいい場所でナンパしてる」みたいな感じになります

 

でも、それ以外のナンパだと本当に大変になります

声をかけるにも、話を盛り上げるにも、テクニックが必要になります

そして、そのテクニックがない状態でやってもただの苦行になります

 

それでもやりたいというのであれば、ご自由に

メンタルが削れないことを祈っております 

 

マッチングアプリを使う時のアドバイス

そもそもの話、恋愛初心者がフォローしてほしいのは、

どうやって婚活すればいいかだけじゃないんです

もうね、右も左も何もかもが分からない

 

  • どうすれば、異性と仲良くなれるのか?
  • 何をすればいいのか?
  • 何をしてはいけないのか?

みんな、当たり前にやってるかもしれない

けれど、こちとらその当たり前が分からないから苦労しているのだ…

なので、そのあたりのフォローをしていきたいと思います

 

そもそも、最初の関門はマッチングしない、会えないという壁です

 

人のメールって自分宛てにきたものぐらいしか読んだことありませんよね

なので、恋愛に関わるメールって呼んだことがほとんどないのです

 

他の人がどんなメールを書いてるかって、見てみませんか?

どんなメールが好印象で、どんなメールはダメなのか? 

俺が知りたかったメール指南の話、紹介します

 

プロフィールは詳細になるべく空欄なく! あなたの顔です

実際に会うかどうかを決める決め手になるのは、プロフィールです

「顔と給料しか見てないんでしょ?」なんて思っているあなた

 

給料はフィルターが掛かるから、年収条件から外れたら検索結果に表示されません

なので、ポイントになるのは、それ以外のプロフ情報です

 

そのあたりは、どれほど印象に残るか? がポイントになります

 

個人的にはなるべく細分化して話をするのが一番刺さりが良かったです

「マンガ大好きです」

「ワンピースが大好きです」

「ワンピースのチョッパーが大好きです」

みたいな感じで、好きなものを特定するのです

 

「スポーツ観戦が好きです」

「野球観戦が好きです、たまに球場に見に行きます」

「野球が好きで、野球観戦にもよく行きます。好きなチーム(選手)は〇〇です。一緒に野球を見に行けたら嬉しいです」

 

こうやって書いて並べてみると分かりやすいと思いますが…

下の方が、好きな人が食いつきやすいんですね

 

というか、ドラマが好きですとか、マンガが好きですとか…

そのカテゴリの範囲が広すぎて、同じものが好きなのか分からないんですよね

(少女漫画と青年漫画をマンガ好きでまとめるのは間違ってると思いますしね)

 

好きなものは好きなもので堂々と書いた方がいいです

それが好きな人って案外いるものですから

 

あと、文章を読むのが面倒っていう人は写真しか見なかったりします

そうでなくても、写真を見て気になったらプロフィールを読むっていう人も多いです

なので、必ず写真は用意しましょう

本人の顔写真や全身写真だけじゃなく、趣味の写真とかもあると刺さりやすいです

 

一番最初にマッチングしたときのメールについて 

【ダメな例】

ありがとうございます

これからよろしくお願いします

 

【一つ上の男へ】

〇〇さんにいいねしてもらえて嬉しいです

ありがとうございます

これからよろしくお願いします

 

【さらに一つ上の男へ】

〇〇さんにいいねしてもらえて嬉しいです

ありがとうございます

〇〇さんも旅行が好きなんですね

今までに行った中で楽しかった場所とか、話が出来たら嬉しいです

これからよろしくお願いします

 

はい、こんな感じで書き方にも一工夫できます

そっけない文章になっていないか、確認してみましょう

 

嬉しい、楽しいのリアクションは大きめに

画面の外でどれだけ笑顔でいても、文章だけじゃそれは伝えられません

なので、嬉しかったことは必ず文章にして相手に伝えましょう

 

「リアクションが大きいのは恥ずかしいこと」

みたいな風潮がありますが、それはまったくのウソです

むしろ、何をしても無反応なほうが、よっぽどしんどいです

 

これから先、仲良くなっていくなかで何をしてもリアクションが薄い…

そう思うだけで、これから一緒にいる時間を増やしたいと思う気持ちが減るかもしれません

 

そのあたり、抵抗がないのであれば、リアクションは自分が思うよりも大げさに!

そうすることで良いご縁があることがあります

喜び上手は愛され上手になる、というのは大事な格言だと思います

 

逆に、相手がいろいろ伝えてくれたのに「了解しました」の一言で済ませるのは悪手になります

相手が書いてくれたメールにはきちんとリアクションをしましょう

 

プロフィールについてメールで話すのは大事!

婚活は大変だから省力化、みたいな思考の方も多いと思います

なので、とりあえずコピペして

 

一番のポイントは、コピペじゃないの?という不信感を消し去るところです

誰だって、自分の事はきちんと見てほしい

だから、きちんとあなたのことを見ていますということを伝えるためにも、プロフィールの内容に触れることは大切です

 

ポイントとしては

プロフィールに書いてある内容を読んで、書いてない部分を質問

(マンガが好き→どんな作品を読むんですか?と掘り下げる)

(甘いものが好き→和菓子と洋菓子どっちが好きですか?と掘り下げる)

(お酒が好き→日本酒とワインならどっちが好きですか?と掘り下げる)

などなど

 

逆にプロフィールに書いてある内容を質問すると、ちゃんと読んでよ!という気持ちになるので、プロフィールはよく読みましょう

 

相手のプロフィールは会話を弾ませるうえでとっても大事なものです

そして、相手が公開してくれている情報は、内緒にしておかなくてもいいと判断した情報です

そこからだんだんと親密度を増すために情報を増やしていくのがポイントになります

なので、相手のプロフィールはいつでも見られるようにしておきましょう

 

今までの中で一番反応が良かったのは、写真に対しての質問ですね

「あの景色、すごい綺麗だったけど、どこで撮影したんですか?」

みたいな感じで話すと喜んで答えてくれました

 

プロフィールや写真はツッコミ待ちというか話題にしてほしい気持ちはあるはず

なので、そのあたりを使って会話をしていきましょう

 

相手を誘うときの注意!日程は必ず候補日をあげて誘いましょう

俺はね、相手のことを優先しようと思ってた

それと、これが一番早く相手に会えると思ってた

だからね、いつもこう言っていたんです

 

「いつでもいいから空いてる日程を教えてください、あわせます」

 

これ、誘い方としては一番ダメです

なぜかというと、言われるほうがハンパじゃないくらいに労力を使うんですよ

 

「来週の土曜日か日曜日って空いてますか?」と言えば、カレンダーを見て答えられる

でも、現在調整中の予定がある中で、空いてる日を用意しろと言われると難しいんです

 

「他の婚活相手や友達と調整中で、返事がこないと確定しない」

これが一番ありがちな理由ですね

返事待ちの状態だと、もしかしたら予定が変わるかもしれないから返せない

 

でも、逆にこちらの候補日が先に予定として確定してしまえば…

調整中の予定は別の日にリスケになります

 

特に、お互いに婚活をしているから、他の人との調整もあります

空いてる日を…なんて言い方をすると、他の人の予定が全部決まってから、みたいなことにもなりかねません

 

それともう一つ

人は選択肢を用意するよりも、用意された選択肢の中から選ぶほうが楽です

相手には楽をさせてあげましょう

 

何か軸がないと予定って決まらないことも多いです

 

会う場所は候補をいくつかあげて誘いましょう

例えば、都内だったら…

「新宿、池袋、東京だったら、どこが楽ですか?」

みたいな言い方が無難です

 

相手の地元までいくよ! は、オススメしません

相手の苦労を減らそうとしすぎて、へんに踏み込みすぎると空気がおかしくなります

なので、二人にとっての中間地点もしくはよく飲むお店がある場所がおすすめです

 

二人で会うことが確定した時点で知っておきたいこと

聞いていない部分があれば、お店選びの参考にするから教えてーと連絡すればOKです

  • ランチか? ディナーか?
  • お酒はありか? なしか?(そもそもお酒を飲めるのかどうか?)
  • 嫌いな食べ物はないか?(生魚がダメとか、揚げ物は苦手とか)
  • 好きな食べ物はないか?(洋食が好きとか、卵が好きとか)
  • 今までに行って気に入ったお店はあるか?(あれば参考にする)

 

一度にたくさん聞くと答えるほうも大変なので、質問は小出しにしましょう

質問に答えてくれたらリアクションはしっかり取りましょう

一問一答とは言いませんが、会話を楽しむという意味でも、少しずつ聞きましょう

 

お店選びは誘う人がしましょう(相手に責任を持たせない)

俺、ご飯食べる店とかあんまりしらないからなあ

そうだ、ご飯選ぶ店は相手に選んでもらおう

 

ファミレス選んで文句言われるとかもネットで話題になってたし

相手が行きたい店に行けば間違いないだろう

 

予定あわせるときに、相手の都合に合わせるよ!

と言ってしまうのと同じくらいにやってしまいがちです

 

お店選びで失敗したくないという気持ちはわかります

でも、だから、お店選びを相手にやってもらおうというのはダメです

それは、自分が負いたくないリスクを相手に押し付けているだけです

 

失敗を回避する作戦として、お店に一度行ってみる…とかなら建設的です

でも、失敗しないから自分の行動から外す! というのはおすすめできません

 

それにね、お店探しってかなり大変です

 

  • 行く場所でお店を探して
  • その時間に空いているかどうか確認して
  • コースを選んで予約をする

 

これって、実際にやってみると分かるんですが、かなりの労力なんですよね

その労力、これからずっと男がやる必要はないと思いますが…

最初の一回は、誘いたい人がやるべきだと思います

 

失敗しない、おすすめなお店選びの方法は二択の提案!

はい、ここで、失敗しないお店選びの方法です

 

まず、場所を決めて、お店の候補を二つ用意します

そのリンクと、おすすめポイントを1行~2行書いて相手に送ります

(日本酒が美味しいとか、夜景がきれいとか)

 

この二つだと、どっちがテンション上がりますかー? とか

この二つだったら、どっちか気になるー? とか

そんな言葉を添えておくれば、それで大丈夫です

 

で、どっちがいいという希望がくればそちらを予約

これは嫌だという話になれば、また候補を用意する

これでお店選びは完了です

 

どっちも好きーという反応だったら、俺がこっちにいきたいけどいい? から決めましょう

何かを決める、選択するのに疲れる人もいますし、決めた方がスマートです

 

ご飯を食べるお店は、ランチ・ディナー問わずに必ず予約しましょう

誰かと一緒にご飯を食べに行くときにお店の予約をしない人がいます

行ってみて、その場でふらっと入りたいという人

 

それは、婚活や恋活じゃなければ、ありだと思います

婚活でも、慣れ親しんでそこまでの信頼関係が出来た人ならばありだと思います

そうでない場合には、お店は予約したほうが無難です

 

初めてのデートとなれば、お店選びではなく、お店に入ってからが本番です

お互いを知るために時間を使いたいのに、お店を探してぐるぐるするので時間がなくなってしまうのはもったいないです

なので、必ずお店の予約はしておきましょう

 

お店を予約するなら席だけ予約ではなくコース予約にしましょう

何を食べたいか聞いて決めるって、わりと難易度高いです

何がいい?→なんでもいいというコンボを食らうと難易度マシマシです

なので、最初はコースが無難です

 

コースなら、気にするのは飲み物だけです

「グラス空いてるけど、次何飲みますか?」の一言だけで無難にエスコートできます

そうでなくても…

  • まだ食べますか?
  • もう少し料理、頼みましょうか?
  • 俺はこれが食べたいけど頼んでいいですか?

 みたいな話をさらりとするのって、けっこう難しいですから

 

なので、コースもお店選びのときに、相手に確認して予約しておくといいですね

 

初めての待ち合わせは人通りがある場所で、二回目以降はお店待ち合わせでもOK

相手の立場になって考えると、待ち合わせって、けっこう勇気がいるんです

その体験をしてみる場合には、年齢不詳の同性とオフ会とかやってみるとよくわかります

 

どんな人がくるだろう?

 

その不安がある場合には、人通りがある場所が安心です

何かあったら、いつでも周りに人がいる

そういうのも安心感につながると思います

なので、繁華街での待ち合わせは人通りがある場所にしましょう

 

お店はなるべく駅から近い場所で、迷わないようにしましょう

合流したら予約したお店まで行きましょう

俺は割とチキンなのでちょっと早めについて、お店まで行ってました

(そうすると迷うことなく行けるので安心できます)

 

迷ったらどうしよう? とか、気にしちゃうよっていう人は、下見しましょう

あと、一番最初は隠れ家的なお店とか、路地裏のお店はなるべく避けましょう

分かりやすいお店、行きやすいお店が一番です

 

お会計の比率は自由でいい、あなたの稼いだお金だから

金を稼ぐって本当に大変です

そのために何かしらの仕事をしなきゃいけないのですから

あなたの稼いだお金をどうするのか? それはあなたがだけが決められることです

 

ネットをしていれば、ちょいちょい見かける

「おごる」「おごらない」問題

相手がどんな文化圏で生きてきたかにもよります

なので、正解はありません

 

個人的に一番無難だったのは、相手に千円マイナス

8000円お会計の場合には、5000円と3000円だとなんとなくいい感じでした

 

話しかけられたら会話できるけど、自分から話すのが苦手な人へ

「女の子と何を話していいか分からない」

「むしろ、誰かと一緒にいるときに何を話していいか分からない」

これは、俺が最もよくぶつかってた問題でした

 

  • 趣味が違うから趣味の話はやめておこう
  • 共通の友人はいないから友人の話もダメ
  • 職場の話や仕事の話をするのもあんまりなぁ

こうやって絞っていくと、話すネタがすぐになくなってしまいます

あーもー、何を話そう?

 

こうして考えてみると分かってもらえる通りなんですが…

話題を出すって、慣れるまでは、かなりのカロリーを使うんです

しかもね、盛り上がらなかったときに本当に困る…

だから、やりたくないなぁ…っていう気持ちはわかるんですが

自分がやりたくないことを相手に一方的にやってもらうっていうのもよくないですよね

 

なので、どっちかが一方的に話題を出し続けるようにはならないようにしましょう

お互いに話題を出しあって、交互に話したいことを話せる

そんな状態がベストなのかなと思います

 

最初の会話の糸口は、食べ物の好き嫌いから

いろいろ試しましたが、これが一番楽でわかりやすいです

だいたいの場合、初対面だと一緒にご飯を食べます

 

なので

「苦手な食材ってあったっけ? 今日の料理は大丈夫?」

という感じの気遣いから話しましょう

 

もし、プロフィールに書いてあったり、以前のラインでやりとりしていた場合は、

「貝類が苦手なんだっけ?」とか「キノコ類はダメなんだよね?」みたいに

覚えてますよアピールをすると相手は喜んでくれることがあります

(実際、話したことを覚えててくれるって嬉しいものですからね)

 

次の話題は、相手のプロフィールから

人間、自分の好きなことについて聞かれると嬉しいものです

そして、自分の好きなことに興味を持ってもらえたと思うとより嬉しいものです

なので、 相手のプロフィール(特に好きなもの)をネタにしましょう

 

「たしか、ディズニーが好きなんでしたっけ? どの作品が好きなんですか?」

「旅行が好きって言ってましたよね? 最近はどのあたりに行きましたか?」

みたいな感じで、相手の趣味について聞くというのが相手も話しやすくて楽だと思います

 

自己開示から始める過去の話って、わりと無難です

俺、高校時代に空手部だったんだけど〇〇さんは部活とかしてた?

はい、自己開示なんて格好いい単語を使ってみましたが…

何のことはない、自己紹介しながら相手に聞くという手法です

 

「あ、そういうことについて話したい、聞きたいんだ」

ということを相手にわかってもらいながら会話ができるのでオススメです

 

あなたはどうですか? で質問を答えた後にあわせて聞く

「今って、実家暮らし?」

実家暮らしで、家族で住んでるよ。〇〇さんは実家暮らし?

聞かれたことに返事をして終わると一問一答で会話がぶつ切りになりがちです

相手が聞いてくれたことに対して、自分も同じく興味があるよ!

という姿勢をみせると会話のキャッチボールがうまくできます

  

自分が聞かれたら答えにくいことはなるべく聞かない(直球で聞かない)

「休日は何をしていますか?」とかいきなり聞かれたら、思わず身構えちゃうじゃないですか

聞き方って、コミュニケーションの中でも大事なポイントだと思うんですよね

 

「〇〇さんは、土日休みだっけ?」

「そうだよ、土日休み」

「休みの朝って早起きできる人?」

「わりと早起きするよ、仕事と同じ時間に目が覚めちゃうから」

「そうなんだ、朝ごはんとかも自分で作るの?」

「自分で作る日もあるけど、外に食べに行ったりすることもあるかな」

「朝から外に食べに行くって元気だね、休みの日も外出することが多いの?」

「家にいるよりは、外に行く方が多いかな、友達とあったり、買い物とかもしたいし」

 

こんな感じで、休日の話題でもふわっと遠回りに聞いたほうが平和です

雑談しながら聞きたいことを聞くというのもテクニックですが、+して慣れがいります

あんまり直接的でない質問というのも、いくつか覚えておくといいと思います 

 

今後の予定は自分で調整するし、連絡が来なかった場合には2度まで声をかける

このあたりは、本人の性格や趣味にも関わりますが...

基本的に、次に会いたい場合にも自分から連絡をしましょう

(相手から誘ってもらうというのは可能性を下げるだけです)

(誘われたら行くって人は意外なほど多いです)

 

それとあわせて

返事が数日間も来なかったときは、日をあけて二回までは連絡していい

返信したと思って忘れていることもあります

連絡が来たこと自体を相手が忘れてることもあります

連絡しなければ、その縁は途絶えてしまいます

 

なので、一回ぐらいは思い出して!とリマインドしていいと思います

それで連絡がくれば嬉しいもの

そうでないなら、あきらめて次にいきましょう!

 

最後に

俺の婚活で知り得る情報はここに書きだしました!

このあたりについてもう少し詳しく書いて! という要望があれば

コメントなどで頂ければ、いくらでも追記します

 

俺がやって分かった労力だったら、同じ実験をする必要はない

それが俺のコンセプトなので、なんでも気軽に聞いてください

 

私事ですが、俺は2019/04/26から彼女と同棲しております

これも婚活の成果です、動かなければ絶対になかったことです

俺は、動いてよかったと心から思ってます

 

あなたの婚活に幸あれ!

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

  

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com