相殺する幸福と不幸の末路

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのブログ。月間20万PV突破! レビュー依頼、広告依頼はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


はたらく魔王さま!17巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日 2017/5/10

スポンサーリンク

違う巻の感想を見たい場合 サイト内のライトノベル&マンガ感想まとめをご利用ください

 

はたらく魔王さま! 17巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日 2017/5/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

木崎さんが前面にー! と思ったら、後ろでひざを抱えてますよ

今回もひと波乱ある感じなんですかね…しかし、憂鬱そうな顔だな

というわけで、はたらく魔王さま! 16巻 感想が2016/6/10だったので、もうすぐ一年

ついに待っていた新刊の発売日が判明しました!

ほっこりと楽しくいい話が多い、はたらく魔王さま! 今回も楽しみです

 

 

はたらく魔王さま! 17巻 あらすじ&雑談

正社員登用試験に落ちた悔しさを仕事にぶつけ、いつも以上に神クルーっぷりをみせる魔王。

だが、異世界エンテ・イスラから日本にやってきて以来ずっと掲げていた目標を失い、見た目とは裏腹に落ち込んでいた。

 

さらには、何者かに襲撃され可愛いニワトリの姿で弱ったままのカミーオや、「大魔王の遺産」最後の一つ「アストラル・ジェム」の行方など、解決すべき問題も山積みだった。

 

そんな中、カミーオ襲撃の鍵を握ると思われる存在が代々木周辺で目撃される。

天祢と共に現場に向かった魔王は、そこでワニのような悪魔と遭遇。

なんとか確保したものの、六畳一間のヴィラ・ローザ笹塚201号室で世話をすることに

なり、仕事にプライベートに、魔王は心の休まる暇がなくなってしまい……。

 

一方マグロナルドでは、店長の木崎に異動命令が出たことで、恵美や千穂を始めとしたクルー達に動揺が広がっていた。

木崎と今後について話す魔王を見て、恵美と千穂は魔王が日本に留まる理由がなくなるのではと、不安を覚え始める。

エンテ・イスラに戻るのか、日本で仕事を続けるのか、今後のキャリアをどうするか悩み始めた魔王のとる選択肢とは──。

 

お仕事成分多めでお贈りする、庶民派ファンタジー第17巻!

スポンサーリンク
 

 

木崎店長にまさかの異動命令ですよ…出番減っちゃうのかな…

にしても、はたらく魔王さまの一番のポイントでもある『マグロナルド』の店長

魔王にも多大な影響を与えた店長の異動となれば、人間関係は荒れそうですね

 

ただ、同じ環境がずっとなんてありえないのは作中でも語られていたこと

ちーちゃんだって学生を卒業して大人になるし、店長だってずっと今のままじゃいられない

そんな、みんなの人生を描いた作品だからこそ、この転機がどう描かれるのか楽しみですね

 

物語もエンテ・イスラに入ってから、だんだんと終幕に向けて動いているように思えますし、キーポイントとして今回の話がどう影響するのか楽しみです

それでも、魔王ファミリーは健在でやってくれそうですしね

 

悩みの果てにどんな結論が出るのか、楽しみに待たせてもらおうと思います

 

はたらく魔王さま! 17巻 感想・ネタバレあり

異動の木崎さんから三年越しのヘッドハンティング!

今回は、表紙も飾った木崎さんの異動の話、そして、異動から三年後に独立したいという話がメインでした

 

独り立ちっていうのが、どれほどに大変なことなのか

どれだけのことを考え、入念な準備をし、それでもなお、恐怖に立ち向かわなければならないことなのか

本当に、自分の能力は足りているのか?

必要なことができていないのではないか?

 

そういう果てない自問自答を繰り返し、その結果として自分の店を持つ決断をする

 

そんな、ちょっと隣の人が考えているような「等身大の冒険」をこの巻ではじっくり楽しむことができました

こうして描かれているのを見ると、現実世界でも冒険はできるのだな…と改めて実感しますね

 

お店を開いて経営するというクエストを自分で用意する

一緒にクエストをやってくれる有能な仲間へと声をかける

 

最近の流行とも言える『人脈』という言葉の本当の意味を見た気がします

こうやって、気心の知れた仲間と新たな世界に挑戦する

それはもう、魔王を目指して冒険をする勇者と同等の苦労なのかもしれないですね

 

魔王と天使じゃ過剰戦力もいいところですけどね、主に物理的に

 

しかし、こうなると三年後のオープンが楽しみですね

魔王ファミリーの居場所が、もう一箇所できるようなものですから

 

大学生になったちーちゃんが常連となるのか、それとも、看板娘になるのか

恵美とライラとノルドで、アラス・ラムスとアシエスのご飯を見守っていて

鈴乃が美味しそうに紅茶を飲み、エメラダがスイーツを頬張って幸せに笑う

そんな絵が目に浮かぶようです

 

素敵なエンディングのためにも、誰一人欠けずに戦いを生き抜いてほしいものですね

 

妙にリアルな介護話、おじいちゃんトカゲの「キナンナ」

庶民派な魔王様が売りで、バイトとかもやたらとリアリティあふれて書いてあるよなーと細かいところまで手が届くのがすごいと思ってました

でも、まさか、介護疲れの話まで出るとは思いませんでした

 

いやあ、会話の噛み合わない感じやループするところとか、他の細々も含めて痴呆の大変さが詰め込まれててびっくりでした

まさか、ラノベで介護あるあるを読むことになるとは思いませんでしたけどね

そういうところの芸達者さも、この作品のいいところですね

 

ただ、話が噛み合わない部分を多くしていたため、謎もかなり多く残った形ですね

過去からの因縁はどうなっているのか

あの施設はいったい何をするべき場所なのか

ノートゥングを使わなかった副作用?のようなものはあるのか

 

ほとんど謎なうえに、最後には天使側の罠まで発動

合流までに時間が掛かるなら、かなりの波乱になりそうですね

まだまだ続きそうですが、どういう決着になるのか楽しみに待ちたいと思います

 

スポンサーリンク
 

ホワイトデーシーンは、ぜひとも各キャラの顔が見たかったです

幸せなシーン好きを自称している俺からすると、ホワイトデーシーンは最高でした

いやもう、全員が嬉しそうに喜んでいるという点からして、もう最高なんですよね

 

ちーちゃんは相変わらずの超ハイテンションで幸せを見せてくれました

いやあもう、脳内再生で可愛い声が聞こえてくるようですよね

 

鈴乃も驚き顔で固まって、受け取ったものをじっと見つめてそうですよね

そして、にっこりと満面の笑みになるのは、部屋で一人になってからですよね、たぶん

一日一個とか決めて、じっくり大切に食べてそう

アシエスが手を出そうとして本気でキレてくれたりすると、いかに大事に食べてるかが伝わってホント最高だと思うんですよ

うん、あの数行で妄想が止まらないね

 

そして、ホワイトデーを筆頭に、今回は端々で恵美のデレが輝いてますね

初期の頃のやり取りを見返すと、関係の変化や感情の増加がはっきりと分かりますね

ちーちゃんと鈴乃と正妻戦争を繰り広げるのか…

その感情の揺れ動きが、今後の決戦に向けてどう影響していくのかは楽しみです

 

はたらく魔王さま! 別の巻の感想&あわせてお読みください

はたらく魔王さま! 17巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま! 16巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま! 15巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま! 14巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

はたらく魔王さま!ハイスクールN! 発売日2017/2/10

はたらく魔王さま! 0_2巻(0-II巻)感想・あらすじ・ネタバレあり