読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


このままだと失敗する! そんなとき、立ち止まれますか?

雑記・コラム

スポンサーリンク



作戦失敗に気づいたときに、あなたは、立ち止まって軌道修正できますか?

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

このままじゃ、成功しない、目的を達成できない

それがはっきりとわかったときに、あなたは立ち止まることができますか?

 

立ち止まる勇気と振り返って軌道修正する力が欲しい

 

それが苦手な自分への反省も含めた、そんなコラムになります

ちなみに、今日の失敗テーマはブログです!

 

 

そもそも何を失敗したの? ブログの目標と実際のずれ

今月は、SEO対策に力をいれてブログをもっと大きく出来ないか?

で、具体的には、こんな作戦を考えていました

 

読者の皆様に楽しんでもらえているように、

検索流入から楽しんでくれる人も増やせないだろうか? 

 

だから、今月はライトノベルや漫画の感想記事を増やしてみました

でも、あげた作品の数に比べて検索流入はほとんど増えませんでした

それどころか、今までに来てくださっていた方々が、減ったように感じます

 

その原因はなぜか?

知らない作品の話をされても分からないし、面白くもない

それが毎日のように続けば、このブログもう読まなくていいや、と思われてしまう

私の勝手な予想ですが、そう間違っていないと思います

 

少し話がそれますが、雑記ブログが強いのがここだと思います

タイトルから興味のあるなしの選定はできるけれども

自分に関係ない話だから読む必要がないという最初の門がない

だからこそ、読者が登録していき、読む人が増えていく

 

知っている人が限定される作品の話を毎日のように取り扱えば、

専門ブログとして特化していない限り、弱みになります

なので、中途半端に特集するというのは、バランスを崩すだけになりました

 

まあ、つらつらと色々書きましたけど…

そのうち読むかもしれない作品のネタバレありって記事、読むか?

まったく興味のない作品のネタバレありって記事、読むか?

どっちにしても、読まないよね? という簡単な話です

 

これが、私の作戦の失敗です

読者に求められているものを増やして、楽しんでもらえる人を増やすつもりだったのに

新しく読者になる人は増えず、そして、今までの読者も退屈させてしまった

それが問題点になります

 

不思議な魅力であふれた言葉『区切りよく』

「とりあえず、今月中まで試してみるか」

「じゃあ、今週までこの路線で、来週から変えてみるか」

それじゃあ遅いと何度言われても、改善しなかった悪癖

なので、そんな自分の行動を公開処刑するつもりでこの記事を書いてます

 

なぜ、自分がまずいと思ったときに、そこで行動に起こせないのか?

それは、きっと、自分の失敗を認めたくないからです

 

もしかしたら、まだ大丈夫なんじゃないか?

結果が出るのが遅れているだけで、俺がやってきたことは正しいのではないか?

そんな甘えが透けて見えるから、どこかの区切りを頼りたいのです

 

転進が遅ければ、被害者が増えるというのに…

損切りが遅ければ、損失が増えるというのに…

それでも、甘えが出てしまうし、もしかしたらと期待してしまうのです

  

分かった瞬間に手を打てば、俺の人生は変わるのか?

もうひとつの興味は、ここにあります

俺がいつもより素早く行動を変えたときに、効果があるのか

素早く行動したくらいじゃ潜在能力の足りなさは、補うことができないのか

その違いを見てみたいと思うのです

 

俺が勝てないなら、その理由はどこかにあるはず

俺の基本スペックが低いのもそうですが、十全に使えているのかも大事なポイントです

なので、俺は本当に、俺を使い果たしているのか?

今年の一年だけは、全てを振り絞る覚悟で試してみるつもりです

 

そのためにも、思い立ったときに行動をするという行為を忘れないようにします

 

自分の想像を試すために踏み出す勇気を忘れたくない

実験して失敗するまではいい、問題はリカバリーなのです

せっかく振り返ったので、そのことを再認識しておきます

 

きっと、一番良くないのは、実験した結果から目をそらしてしまうこと

どうかな?と思って試したのなら、その結果にまで興味を向けることが大事

それが、自分の望む結果にならなかったとしても…

むしろ、自分が期待したとおりにならなかったからこそ、見るべきです

 

こうして何度も強く反省したのに、何度も嫌になって目をつぶった

俺の力不足だと認めるのが嫌で、自分の作戦が間違いだったと気付きたくなくて

せっかく自分が情熱を注いだ結果から、わざわざ目を逸らしていた

そこから拾える物があったかもしれないし、改善の余地があったかもしれないのに…

 

なので、二度とそこから目を背けないために、ここで決意しておきます 

 

痛くてもいいから、俺は立ち上がりたいし勝ちたい 

勝つというのは、俺の願いが叶うこと、目標が達成されることです

なので、想いだけなら誰にも負けてないという感情をガソリンにして

エンジンが焼きつくまで走ってみる気になりました

 

せっかく、自分でもびっくりするぐらいに膨大な時間と情熱を注いでいるのに、

中途半端な部分があったから成功しなかったなんて、ふざけた結果だけは

絶対に満足できません

 

それは、俺が作ってるゲームもそうですが、このブログも同じです

自分として俺の名前が入った作品に対して、手抜きだけはしたくないのです

 

最後に 

今月までは、SEO対策メインでいこうと思いましたが

1月で切りよくとか言ってられないから、今日から変えます宣言です

 

別に、作品の感想を記事としてあげなくなるのではなく

頻度を減らして別のことに力を入れてみます

 

試行錯誤をして、その結果が目に見える形になるのか

それとも、また失敗して涙を流し、そこから立ち上がるのか

自分でもちょっと楽しみなので、興味のある方はよろしくお付き合いください

  

おまけ 魂の叫び

上の文章と相反する部分もありますが、こっちも嘘ではありませんでした

だから、乗せるかどうか迷いましたが、書き始めたら止まらなかったので

こっちも俺の中の確かな感情でした

 

なので、俗物の剥き出しの感情、乗せておきます

 

こういうデータも取れた、なんて台詞はもういい

これは次のための布石だ、なんて台詞もいらない

分かったような顔で自分を褒めたのか誤魔化したのかも分からない

そんな、不思議な儀礼もくだらない

 

俺は、いいことを考え付いたと思った、最高の案だと思った

なのに、そうでもなかったという事実が、心底痛い

ああ、俺は馬鹿なんだな…と分かっていても実感するのが辛い

 

でも、悔しいと思ったなら、素直に悔しいと言えばいい

悔しさで立ち上がったって、走ったっていい

悔しいから諦めるのは、昔に飽きるほどしてきたし、今でもしている

 

勝てないのが当たり前だといつから考えていたのか、もう覚えてない

俺は自分が勝てない人間だと理解しながら過ごしてきた

 

特別じゃない、勝てないのが当たり前だと諦めてから

勝ち負けじゃなくて、勝負をしない流れで、

自分で終わりにさせていたところがあった

  

だから、悔しいから負けないためにもう一度頭を使う

失敗を認めても俺が痛いだけだ

痛いだけで前に進めるなら、上等じゃないか

 

だから、俺は、どれだけ馬鹿にされても立ち止まるつもりはない

 

こうして、ブログで立ち止まって振り返ることができたのだから

同人ゲームでも立ち止まってもう一度考えてみるべきなのかもしれない

でも、立ち止まって、問題点は直していっても、放棄はしたくない

 

お前のゲームは売れない、売れない要素がこれだけある

だから、売りたいならあのゲームをやめて作り直すべきだ

 

まったくの正論だけど、それでも、俺はDAGGERをあきらめられない

それだけ価値がないとも、つまらないとも、作った本人が思っていないから

 

俺は、胸を張って言えるぐらいにDAGGERについては妥協していない

 

だから、立ち止まって振り返り、軌道修正する勇気を持つという記事なのに

お前は一番大事なゲームに関しては何もしないのな…という意見があるなら

もう少し、俺が全ての手を尽くすまで待ってほしいです

 

勝手にスペシャルサンクス

outdoor-kanazawa.hatenablog.jp

読者数もPVもウチよりも格上な方も、こうしてブログに悩んでいる

ああ、やっぱりみんな悩むのだな、という赤裸々さが

今回、うちでも全てを語ってみるかと思うきっかけになりました

自分の思い通りを通すために、お互い頑張りましょう

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

俺は最後の最期まで、考えうるかぎりの全てを行う…というわけで、

自分で作ったゲームの宣伝を自分で頑張ります

ただいま、いただいたご意見を参考に、キャッチコピーの第二段を作成中です! 

 

www.black-gamer.com

なんでいきなり同人ゲーム? と思った人へ向けて

俺がゲームを作っても売れなくて苦しんでいることを

本数つきで臨場感たっぷりにお伝えするエントリーです

夏コミとか冬コミで、いくつゲームが売れたのか、全部書いてあります

 

www.black-gamer.com

記念すべき、俺の一回目の反省と振り返り

今後も、何度も自分と向き合って、本当にどうしていきたいのか

そのために何をしていくべきなのかを、もう少し考えていきたいです

 

www.black-gamer.com

忘れてはいけない、たった一つの大切なこと

どんなテンションで続けたいのかにもよりますが、

進捗管理はマジ大事、目を離さないことも含めて大事

なので、バイタリティあふれるすごい人目指して頑張ります