読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


SAO ソードアートオンライン 16巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ラノベ ラノベ-電撃文庫 ラノベ-ソードアートオンライン

スポンサーリンク



SAO ソードアート・オンライン 16巻 アリシゼーション・エクスプローディング 発売日:2015/8/8 ライトノベル・ラノベ感想

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

ついにダンナの帰りを待てなくなった奥様がアンダーワールドへと乱入ですってよ!? というわけで、表紙を飾る抜刀妻ことアスナさんの活躍が輝く巻です

こうなったらもう、正妻争い勃発しかないじゃないですかーやだ、楽しみーとかワクワクしながら、今回も楽しんでいきたいと思います

 

 

あらすじ(Amazonより転載)

アリシゼーション編≪アンダーワールド大戦≫、ついに開幕!

キリトを想うアスナの行方は……?

 

人界暦三八〇年十一月。

アンダーワールド全土を混沌に巻き込む≪最終負荷実験≫の幕が上がる。

暗黒神ベクタことガブリエル・ミラー率いる侵略軍50,000に対するは、整合騎士ベルクーリ率いる人界守備軍3,000。

≪霜鱗鞭≫のエルドリエ、≪熾焔弓≫のデュソルバート、副団長・≪天穿剣≫のファナティオら整合騎士は、数的劣勢を跳ね返すべく奮闘を続けるが、敵軍の尖兵たる山ゴブリン族は奸計を用いて防衛線をすり抜け、後方の補給部隊を狙う。

 

心神喪失状態のキリトを守る少女練士ロニエとティーゼに危機が迫る。更に、侵略軍一の奸智を誇る暗黒術師ギルド総長ディー・アイ・エルもまた、恐るべき大規模術式によって守備軍の殲滅を図る。

 

対する守備軍の総指揮官、整合騎士長ベルクーリがとった作戦とは……。そして、現実世界からアンダーワールドへログインしたアスナの行方は――!

以下、ネタバレを含みますのでご注意ください

OKな人は下へスクロールください

 

スポンサーリンク
 

 

舞台は戦闘から戦争へ、多対一の無双が始まります

今までは多くてもパーティバトル程度でしたが、今回は5千対5万です

もうね、戦闘とか決闘とかではなく圧倒的に戦争でしたね

しかし、どうやってそれを見どころに昇華するつもりなのだろう? と思っていたら

まさかのMAP兵器扱い! ああ、これはうまいなーと納得してしまいました

 

超範囲攻撃により敵フィールドのこのあたりが全滅! 的な感じを見事に出して

個のイメージと活躍を保ちつつ、敵を適度に無双していくのが良かったです

 

そして、相手方の攻撃をどうやって凌ぐか、

どう犠牲を出して勝っていくのかも見事に書かれていました

散り際の美学というものがあり、どうやって最後の花道を駆けるか…というのが

テーマとして扱われているのも多いと思いますが

エルドリエの最後のシーンには、ジンと来るものがありました

 

5千の体力に対して、50万のダメージを一身に受けるというその行動

そして、直後にアリスが怒りに震える姿が良かったです

 

それと、個人的に好きな対戦カードがシェータVSイスカーン

どっちも普通とは「ずれた」戦闘狂っぽさと主義主張の押し付け合いがたまらないです

ただ単に戦いが好きでたまらない「好戦的」というのが好みなのかも

 

暗黒神ベクタに対抗するのは創世神ステイシアのアカウントを使ったアスナ

ああもう、空から舞い降りてくるあたり、登場からして凝ってますよね

これが表紙のイメージにもぴたりと重なる感じでした

もうね、スーパーアカウントだからってのもあるだろうけど、

イラストの気合いの入りぶりがもうハンパじゃないですね

 

そして、もう強い、ひたすらに強い

痛みというペナルティはあるにせよ、それにしたって反則級の強さですよ、これは

地形変更というゲームの上位権限を有効活用するというところがいい感じですね

そして、ダンナと再会して嬉しそうで何よりです

 

動けないキリトの代わりに刃を振るう奥様

絶対に一歩も引かないで戦い続けるだろうな…とそう思うだけでテンションあがります

この参入のおかげで熱く熱く盛り上がりますね 

 

ガールズトークから始まる正妻戦争、俺はこれを待っていた!

表現するなら、女子力の腕相撲とでも言うのでしょうか

(まあ、実際にやっているのは、旦那の両手を持っての綱引きですが…)

 

自分の過去を自慢げに話した上で、いかに自分が幸せだったかを語る

この正妻戦争的なシチュエーションが、個人的に大好きです

みんなして、自分がいかに一番あの人のことを思っているかを主張しあう

自分はどれだけ幸せで、あのときにどれだけ幸せになったのか

それを嬉しそうに語る女の子たちというのがね、もうね、本当にね

ブラボーなんですよ、エクセレントなんですよ、この空間は!

 

べったりなアスナさんもそうだし、ツンとしながらも参加するアリスもいい

クールに参加するソルティリーナ先輩も良ければ、

自分じゃ勝てないだろうけど、でも引けない…と食い下がるティニエもいい

 

つか、もうこれだけで四人に囲まれるハーレムなわけですよ、キリトさんまじぱねぇ

そりゃ、MOREさんとDEBANさんが苦労するわけだわ…

 

お買い上げはこちら

 

アスナはキャラデザとしてホントにイラスト映えしますよね

栗色の髪に白の衣服はすごい好みなんで大好きです

しっかし、ほんとにこのままウェディングドレスですと言われても違和感ねえな

ダンナの傍で戦うときはいっつも心ではウェディングな状態だろうしね

 

別の巻の感想&あわせてお読みください

ソードアートオンライン 18巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアートオンライン 17巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアートオンライン 16巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアートオンライン 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン プログレッシブ 04巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. 絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】