ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


【SAO】ソードアート・オンライン 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2012/7/10

スポンサーリンク

-違う巻の感想へ-

前の巻:SAO 9巻

次の巻:SAO 11巻

まとめ:SAO感想記事まとめ

 

【SAO】ソードアート・オンライン 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2012/7/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

www.black-gamer.com

無事に大樹を切り倒すクエストを終えたキリトとユージオの向かう先は、果たして…

ということで、素敵な序章から始まったアリシゼーション編の第2巻

ソートアート・オンライン 10巻アリシゼーション・ランニングの感想になります

 

それにしても、美少女と刃物っていう組み合わせは、どうしてこうもグッと来るんでしょうかね…

そして、木を切り倒した斧の出番はもうなくて、剣が採用されるんだなぁ…

斧はやっぱり不遇だなぁ…と、こっそりささやいてみる

 

 

ソードアート・オンライン 10巻 アリシゼーション・ランニング あらすじ

謎のファンタジー世界に入り込んでしまったキリト。

VRMMOチックなその空間で最初に出会った少年・ユージオ。

 

“NPC”とは思えないほど感情が豊かなその少年と共に、キリトは央都“セントリア”に向かい、そして、二年が過ぎた―。

 

キリトとユージオは、“北セントリア帝立修剣学院”の“初等練士”となり、それぞれ先輩であるソルティリーナとゴルゴロッソの指導を仰ぎながら、人界最強の秩序執行者“整合騎士”を目指す日々に明け暮れていた。

 

央都を統べる“公理教会”の中枢にたどり着くため、二人はあまたの障害をはねのけ、学院にわずか十二人しか存在しない“上級修剣士”を目指す―!

壮大なるヴァーチャル・ワールド・スペクタクル。

スポンサーリンク
 

 

ソードアート・オンライン 10巻 アリシゼーション・ランニング 感想・ネタバレあり

キリトの仮想世界での冒険と同時に現実世界でも物語が動き出す

前回は、アンダーワールドになぜ行くことになったのか? が描かれました

でも、ここから先は、残されたヒロインたちの行動も描かれるようになります

このあたりが、やっぱり、VRMMOの良さでもありますよね

 

あの世界が仮想である以上は、現実も絶対に存在する

そして、決して現実の行動をないがしろにしない

その現実と仮想世界の交錯があるからこそ、ソードアート・オンラインという作品はより深く楽しめるのだと思います

 

それにしても、アスナとリーファとシノンで進める推理が超すごい…

ユイという反則がいるのは分かるけれども、きちんと見える範囲を定めながら推察していく展開が超好きです

そして、キリトのことを奪っていったのはどこであろうと「敵」だと断言するのもいい

なによりも、その後に繋がる行動力&実行力にしびれますね

 

誰よりも好きな人の近くへとちゃんと降り立てたアスナさん

そこでアリシゼーションの全貌を聞かされてきっちりと事件に踏み込んでいく

このあたりの絡め方は本当に絶妙だと思います

 

 

突如として始まる学園生活! 広がるファンタジーの世界でした

大会で実力見せてからの入学ですよ

やっぱり試験や試練があると乗り越えた達成感やら選ばれた優越感やら、いろんな特典があっていいですね

特別感って、やっぱり大事ですからねえ

 

そして、そんな流れで入学した学校は…

美味しいところだけを切り取るように一年後から始まります

村に出てからはもう三年カウント

加速世界だというのを加味しても、すごい勢いで物語が進みますね

 

ソードアートオンライン 1巻もそうですが

ああ、そのシーンも見たかった…と、読者に思わせるようなカットがうまいですよね

入学から傍付きの剣士になるまでもいろいろありそうですし…

いやあ、ユージオ気苦労の日々とかになりそうですけどね笑

 

そして、学院で使われている剣技はSAOのソードスキル

もちろんキリトさんは、その技も全てきちんと把握しているわけですが…

 

今回こそは、弱くてニューゲームかと思ったけれど、こういうアドバンテージの付け方があるのか…と感心しますね

知識ってやっぱり大事だな…と

そして、上位技も全て知っているというのは、使うにせよ対策するにせよ、大きなアドバンテージですよね

言ってみれば、対戦ゲームで相手の必殺技が分かるかどうかになるわけですから

今までに積み上げてきた莫大な戦闘経験というのがきちんと生きてるあたりが、物語がここまで進んできた感があって好きです

 

そして、主人公のお約束といえば伝説の剣!

一個目のクエスト報酬が、特別製の自分の武器になるという特別感ですよ

 

しかも、過保護な見守りキャラというか、ガイド的なものまで付いている

いやー、ため息まじりにしょうがないなぁ…って言ってくれるお姉さんっていいですよね

俺は特にね、自分の過保護にいろいろ言い訳するキャラが大好きなんですよ

 

これはしょうがないことだから

別に私の職分をそれほど超えてないから

超えてたとしても、こっちのほうが仕事として正しいから

 

そんな風に言いながら世話を焼く人ってめっちゃ可愛いんですよね

観察と称しながら、見守るだけじゃいられない…ってなるところがほんといい

キリトにとりつく、謎のガイドさんは最高でした

 

ほんと、こうして並べてみるとプレミアムな特別感を演出! がたっぷりと施されてますね 

主人公補正ということもありますが、これはいいゲーム人生だわ

アスナさんは心配してますが、ぜひとも用意された前人未到の世界を遊び倒して欲しいですね

 

新たな伝説の始まり、背表紙のMOREさんとDEBANさんが可愛い

本編に出番がないのなら、感想に出番があってもいいじゃない

ということで、可愛い二人がかまってほしそうにしているのをスルーできるはずもなく

 

MOREさんことリズベットと、DEBANさんことシリカ、そしてピナです

うん、デフォルメされているこの二人が本当に可愛い

 

ほんとめっちゃ可愛いから、ぜひ書店で手に取って裏返してみてほしい

そして、二人の涙の訴えに耳を傾けてほしい

 

…にしても、そうですよね

新章に突入してしまって、まったく絡む隙がないと本当に困りますよね

今までは、ALO(アルブヘイムオンライン)とかだから、出番もそれなりにありましたが…

こうして訴える気持ちも分かるぐらいに、二人の不遇っぷりが可哀想です

正妻さんのがっちりガードは抜けないと思いますが、ぜひとも二人にも頑張ってほしい

そして、一番ではなくても、きちんと自分の幸せをつかみとってほしいものです

 

この後でも、地味に背表紙などで愛される(イジられる)二人

今後ともMORE、DEBANの精神で頑張ってほしいものです

 

スポンサーリンク
 

 

ソードアート・オンラインの別の巻の感想

ソードアート・オンライン 20巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 19巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 18巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 17巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 16巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 15巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 13巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 09巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 08巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 07巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 06巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 05巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 04巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 03巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 02巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ソードアート・オンライン 01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【映画】SAO ソードアート・オンライン オーディナル・スケール あらすじ・感想・ネタバレあり

www.black-gamer.com