読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


ランチを仕事仲間と食べるのは仕事だと言っていた人の話

雑記・コラム

スポンサーリンク



サラリーマンのランチの時間は自由時間? それとも仕事の時間?

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

仕事をしている人のほとんどは、昼飯の休憩がありますよね

その一時間と言う貴重な時間の過ごし方についてのお話です

あれは、自分の時間なのか、仕事の時間なのか…それが問題だ

 

ランチとその後のお茶の時間さえも仕事だと割り切っている人がいた

今回の記事を書くきっかけをくれたお方!

職場で仲良くしている人と二人で飲みに行ったときにこの話題になって

ぶっちゃけトークをしたときの話です

 

俺「昼飯の後にお茶飲んでるじゃないですか、あれって疲れないですか?」

相手「疲れますよ。でも、昼ごはんもその後のお茶も仕事だと思ってるし、しょうがないんじゃない?」

 

なんて、大人な発言なんだ。僕には真似できない…と思ったけど、

お茶の時間は帰ってたけど、ランチタイムは俺も頑張ってたわ

完全には真似できてないけどリスペクトしてました

サラリーマンに擬態するってマジ大変!

 

俺にはカルチャーショックとも言えるこの考え方ですが、

良好な関係を作るために歩み寄るのは、

コミュニケーションとして大事なことだと思います

 

ランチ後のお茶は、元々から仲のいい人たちだけで集まって…という話らしいです

その後に現場の人が増えたり減ったりして、当初のメンバーはいなくなったけど

なんとなく止めることもなく、そのまま続けているのだとか…

 

なぜそうしてるのかを聞けば、円滑円満に仕事をするため

俺にはそこまで出来ないな…と思いながら、その人のことをすごいと思いました

 

俺の思い出話、昼休みを死守した話

昔の職場であったお話です 

「食事が終わった後にみんなで散歩してるんだけど、来ない?」

と先輩というか、上司の人から言われました

 

俺は迷いなく行きませんと言いました

そのときの俺は自分の時間を削られるのを何よりも苦痛にしていたし

自分の時間が減るのを怒るタイプだったので、正直、勘弁してくれと思いました

きっと、その感情は俺の顔面を通して相手に届いたことでしょう

 

お互いが誤解なく分かり合えないことが伝わりました

 

そして、それから周りの人との溝は深くなり、飲み会にも行かなくなり

職場でも誰も助けてくれなくなり…

おっと、これ以上は闇が深くなりそうだ、やめておこう(厨二病

 

あそこで行けば良かったかな…と思うこともなくはないですが

でも、まったく同じことを聞かれても、きっと今でもNOだと答えます

ただ、敵を作ると面倒くさいことは学習したので、

今はサラリーマンとして擬態して、それなりに滅私奉公してます

 

俺は自分の幸せな時間が欲しい

誰だってそうだ! と言ってくれるかもしれないけど、

本当に幸せな時間を手にしている人って、少ないと思います 

 

でも、ちゃんと幸せでいようとしたか?

幸せであるために出来ることがないか考えてみたか?

そう思ったとき、俺は割と考えもせず、行動もしなかったなと

今回のことで少しだけ反省しました

 

勝手に定義した日常を、俺の中で当たり前にしてしまって

そこに改善の余地がないかを探すことを止めてしまう

 

でも、この前に友達と話していたときに実感したんです

「何もしなければこんな毎日が続くのだから、

 ちょっとでも日常で良かったことを増やしていくと、

 かなりの効果が得られるんじゃないか」って

  

だから、もう少し適当に生きようと思います

俺は性格なのかどうしても「手加減なしだぜ」が根底にあって、

アクセル全開か踏んでないの二択になりがちです

でも、もっと自由でいいし、もっと適当でいい

一人で食べたいとか何かがしたいと思えば、それは許されることだ

 

別に毎日一人で食べたり毎日一緒に食べなくても、

週に1~2回一人で食べたっていいんだし、

違う誰かと食べに行ったっていい、食べないでアニメやラノベでもいい 

 

「あなたを『ないがしろ』にしているわけでは、ございません」

 

きっと、それだけが伝わっていれば、円満な関係は続けていけると思います

 

だから、自分が自分の時間をどうしたいのか、その中で何をしたいのか

毎日1時間という貴重な休み時間が何に使えるのか

何をしたら、俺は一番幸せになれるのか、もう少し、考えてみたいと思います

 

宣伝

伝え方が9割

伝え方が9割

 

俺に本当に必要だったのは、この本の話です

自分に本位でない誘いを断るときや自分一人でご飯を食べるときに、

言い方に気を付けるだけで印象がガラリと変わるのだから

きちんと自衛していきたいと思います

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

結果だけを見るのではなく、結果を出すためにどれだけ努力をしたのかも評価する

そんな話を聞いたとき、俺にとっては救いになりました

迷う事ばっかりですが、何かのために行動する気持ちは忘れないようにしたいです

 

www.black-gamer.com

何をされるとやる気がでるのか、また、やる気がなくなるのか

人間関係において一番重要なのは、もしかしたらこれかもしれません

相手の反応を見て、お互いに良好な関係を築けるようにしたいですね

 

www.black-gamer.com

出し惜しみしている間に腐らせて負けるタイプ!

まだまだ、これがあるし本気出してないし! なんてことが言えないように

本当に切り札の使いどころを考えるべきじゃないかな? という話です