読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


モテないオタクの婚カツ続、匿名はてな増田とオフで恋愛相談!

雑記・コラム 雑記・コラム-オタクの婚活

スポンサーリンク



読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

今までの流れ!

www.black-gamer.com

   ↓

www.black-gamer.com

   ↓

anond.hatelabo.jp

   ↓

www.black-gamer.com

ここまで書いたところで、ウチに一通のメールが届きました

差出人は、「オタの恋愛話として良くあるタイプだと思った。」を書いた人

はてな匿名ダイアリー(アノニマスダイアリー)の増田さん本人からです

 

「もう一度言及しようかと思うけれど、

 一方的に話してしまうのは申し訳ないからオフで会えませんか?」

 

…こんなことってあるんだな、すげえなネット世界

そもそも、増田の人もオタクで同人やってる俺にも興味があるとのこと

Welcome to Undergroundという単語を脳内再生させながら、飛び込んできました

 

2月13日:俺の記事公開

2月14日:増田さんからメールをもらう

2月15日:俺の返信で合意&日程調整→増田さんから希望日程の返信

2月17日:二人で都内でオフ会開催!

 

時系列で表すとこんな感じ! 行動力だけはあるんですの!

 

 

今回の最高の収穫! 初めて誘われる側の気持ちが理解できた

恋愛の勉強は、出会う前から始まっているっ!

ということで、ここは、今回のオフ会で俺が勝手に感じたことです

 

もうね、いきなりメールを一通もらうだけで会うのって想像以上に恐い

何が恐いって、相手の得体が知れないのが恐い

本当に会うだけか? 事件(暴力沙汰とか)なんてことになりゃしないか?

詐欺や勧誘だったら断るけれど面倒そうだ…といろいろ思いました

 

この感覚って、新鮮だな!

 

これが、男から誘われる女性側からの視点に近いのかもしれない

たしかにこれだと、「いいですね、会いましょう」というまでのハードルは高いかも

しかも、女性なら身体だけが目当ての人が来る可能性が高いわけだしねえ

 

出会い目的のホモとかでは無いですよw

 

増田さんから来たメールの原文に書いてあった言葉です

きっと、俺の下心ないよアピールもこんな風に見えてるんだろうなぁと思うと

余計なことを言わないのは相手にとって大切な配慮であることがよく分かりました

うん、人類が誤解なく分かり合えることを必要とされるわけだわ

ニュータイプは戦場より恋愛で活躍するべきじゃないですかね

 

というわけで、このメールが届いた瞬間にもう不安でいっぱいです

なのに、ここで、日程も時間も駅もお店もどうするか全部丸投げされて

いちから全部考えて自分で段取りをしなきゃいけなくなったら

恐い上に面倒くさいとか、誰が行くんだよ

しかも自分の時間まで無くなるなんてどういうことだよ、罰ゲームかよ

「そこまでして会いたくないよ」

 

という女性の心理がよく理解できました

誘われるから楽じゃんと思ってたけど、そうでもなかった

むしろ、日常に張り巡らされた中から罠じゃないものを見つけるという意味では

ずいぶんとスリリング(&リスキー?)な生活になるな、と勝手に思いました

 

で、結局、駅からすぐ近くの大通りだけで行けるチェーンの居酒屋にしました

身長174cm(いつもは見栄を張って175cmと言う)

体重81kg(遠いんだよ68kgという標準体重な目標)な俺だから

抵抗できないまま瞬殺とかはないだろう

(というか殺す前提で呼ばれることは、さすがにないだろう) 

 

でも、何かあっても周囲に助けを求められる場所をセレクトしました

で、一対一じゃなく向こうが複数人とかなら、店に入らず帰ろう…と

俺の脳内妄想はとどまるところを知らない感じでした

 

うん、ここまでの流れを考えると素性が知れるまではランチかお茶で!

ということがいかに大切なのかが実感できますね

 

いきなり路地裏の個人経営の隠れ家的なお店に誘われたら

どんなにオススメで味が良くて酒が美味い素敵なお店でも、恐いのが先に来るわ

お店から出られなくなるなんて危機的状況が発生するかは分かりませんが

それでも、安全に配慮されたほうが安心ですよね

 

だから、ランチやお茶のときに一度面接というかお互いを知って、

もう少し仲良くなっていいか、お互いに考える時間が必要なのだな…と

試合開始前から勝手にいろいろ学びました

 

出会い、そして居酒屋へ

待ち合わせ場所にちょっと早くついて待ってますをLINEで連絡

ラノベを読んでぼんやり待ってる俺に声がかかります

増田さん「ブラックゲーマーさんですか?」

俺「はい、よろしくお願いします」

このハンドルネームだと、絶対に受け答えのあとに暗黒微笑とかつくよな…

 

マジで31歳が使っていい名前じゃないと実感するけど

俺はあえてこの名前を貫き通すねっ!

覚えてください

BLACKGAMERと書いてブラックゲーマーです

略称はブラックさんです

 

そして、飲み屋に入って自己紹介をして、オタ話に花が咲く

お相手は俺より10歳ほど上の40歳の方でしたが、異様に盛り上がりましたよ

 

  • 「昔ってCD焼けただけでヒーローでしたよね」
  • 「テレホーダイとかありましたよねー」
  • 「ISDNの接続音っていいよね」
  • 「最近はなんでもUSBだけど、あれがイマイチ信用しきれなくてさあ」
  • エロゲーで、埼玉連合とか千代田区連合とかあったよね」
  • 先行者とかもはやりましたよね」
  • 「いかにアングラなサイトを知ってるかがステータスみたいだったよね
  • 「チャットに入り浸るのとか好きでしたよ」
  • 「mixiはハマったけど、twitterあたりからだんだん微妙かな」

もうね、花が咲く花が咲く、なんだこれ、これだけで楽しいじゃん

恋愛相談とかもういいんじゃないかな

会話にするとあんまりに長すぎるので、話題だけピックアップしました

 

で、本題の恋愛アドバイスは…

アドバイスなんて、大げさなことをするつもりはない

ただ俺は、見ていられなかっただけさ 

意訳するとこんな感じでした

 

というか、俺のことがどんな人なのか分からないけれど、

増田さん自身の周囲で恋愛がきっかけで不幸になった人が多くて

同じように闇落ちとかしてほしくないな…という理由から

ケーススタディ的にダークサイドに落ちた人の話とかを教えてくれました

(メイド喫茶やガールズバーお姉さんに対するストーカーとか、そういう類の奴です)

 

頑張っているオタクだからこそ、空回りしているのが分かるからこそ

俺は放っておけなかったんだ…とのことでした

そんな優しさから声をかけてもらったのが、今回のお話になります

 

逆に、今回の恋愛相談で聞けるかなーと思っていた

女性に対するアプローチの方法や、相手の気を引く方法みたいな、

俺が実際に空回りして失敗してるであろうところは特になかったので

そのあたりの改善についてはまた今度の機会に何かで学んできます


使えるものは使うっ! 感謝の気持ちを忘れずにね

HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)

HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC)

 

「使えるものは使う!」

赤い彗星の再来、フル・フロンタルのありがたいお言葉を引用しました

俺を応援してくれるというのなら、ありがたくお願いしようじゃないか

というわけで、

増田さん、言ってた合コンよろしくお願いします! 待ってます!

 

大事なことは、赤字で太字で大きくアンダーラインをする

強調する方法は、全て学校で教えてくれたので、余さずに使ってみました!

 

ブコメでもたくさんいただきましたが、回数重ねて頑張れよ! というのが多いので

欲張りに色々なことに挑戦してみたいと思いますっ!

俺を応援してくれる人がいるなら、感謝の気持ちを忘れずに頼らせてもらいます!

 

あわせて読みたい

www.black-gamer.com

俺と同じな迷える子羊がいて、誘うのが苦手な人がいたら、

お読みいただければと思います

相手が異性とか関係なく、同性であっても断られるのはイヤだし抵抗がある

でもね、その考えだけで動けなくなるのはもったいないよ…というお話です

 

www.black-gamer.com

このまま生きていたって、彼女なんて出来ない

そのうちなんとかなるさ…とか、探さなかったらそのうちできるさ…なんて

そんな超理論と超展開に頼ることなく、

立ち止まってどうすればいいのか考えたほうが良さそうですよね

認めるのは悔しいけど、それでも、俺は彼女を探して自分と彼女の二人で幸せになる

そんな目的をちゃんと達成したいのです

 

www.black-gamer.com

俺まだ切り札あるから大丈夫だし! という強がりで生きてきました

本気を出して、それでも手に入らないものがあるのかどうかを考え直したい

そんな気持ちで書いたエントリーです

実際、資源の有効活用で日常が豊かになるなら、出し惜しみはもったいないですよね