読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのブログ。月間15万PV突破! レビュー依頼、広告依頼はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


蜘蛛ですが、なにか? 6巻(最新刊) 発売日2017/6/9 あらすじ紹介

スポンサーリンク

蜘蛛ですが、なにか? 6巻 発売日2017/6/9 あらすじ紹介

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

 

【ラノベ】蜘蛛ですが、なにか? 5巻 あらすじ・感想・ネタバレありでたっぷりと楽しんだ、蜘蛛系女子なライトノベル

蜘蛛ですが、なにか?のライトノベルの発売日が決定しましたので、ご紹介です

いや、一気読みで最新刊まで追いついたので、最新刊の発売は嬉しいですね

しかも、今回は100%書き下ろしとのことです

いやあ、楽しみすぎてたまらないですね

 

 

蜘蛛ですが、なにか? 6巻 あらすじ&雑談

100%書き下ろしで送る、蜘蛛子、吸血姫、魔王のモンスター道中記開幕!

アラクネになった蜘蛛子は魔王とまさかの和解、そして吸血姫とその従僕とともに旅に出ることに。けれど人外パーティの珍道中は前途多難で……。

スポンサーリンク
 

あああ

アラクネになった蜘蛛子ちゃん、サービスショットはあるのか?

ここ最近のライトノベルの中では、蜘蛛ですが、なにか? は驚くほどに硬派だと思いますよ

いわゆる読者サービスと呼ばれるような、えっちぃシーンがほとんどありません

ええまあ、蜘蛛ですからね、しょうがないですよね

 

モンスターも、雄とか雌とか気にする以前に敵ですし捕食対象ですからね

殺るか殺られるかの世界では、情欲なんて後回しになってます

でもさ、現代ではきちんと人型になってるわけじゃないですか

自分の糸でブラを作ったところからして、自分の服はばっちり準備してくれそうなわけですし、そういう可能性もあるんじゃないですかね

 

残念ながら、サービス回、神回の定番である海は戦闘一色でしたが、きっと水着なシーンもあるはず

なーんて、くだらないことを書き連ねましたが、そういうシーンがなくても人気なのがこの作品の魅力であり長所だと思います

いや、ホントお色気じゃなくてもキャラの魅力や物語に入り込ませることはできるのだなと感動しますね

 

そして、一巻ごとに着実に物語が進んでいく感覚もいいですよね

次にどんな進展があるのか、楽しみに待ちたいと思います

 

蜘蛛ですが、なにか? 6巻 お買い上げはこちら

 

あわせてお読みください

【ラノベ】蜘蛛ですが、なにか? 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/2/10

小説家になろうでおすすめ作品をランキング形式で紹介【あらすじ付/10選】