読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


婚活に疲れた、苦しい、辛い、やめたい、死にたくなるという人への対策

雑記・コラム 雑記・コラム-オタクの婚活

スポンサーリンク



婚活とか、もういいよ、疲れるよ…という人とそんな風になっている俺へ向けて対策

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

婚活とかね、やれる人がやればいいんじゃないですかね?

僕には無理なんじゃないですかね、俺はもう十分に頑張ったよ

「もうゴールしてもいいよね」

そんなふうに心がうちひしがれて脳内でAIRの青空が流れている方(俺含む)へ向けて

ちょっとまあ、落ち着いてから聞いて行っておくれよという「考え方」の話です

 

きっと、あなたのレベルが婚活到達レベルに届いていないのではなく

あなたのいる地域や場所が問題なんだと思うわけですよ

だから、こんなのもありかな…と、ちょっと気づいたり得をしてくれると嬉しいですね

 

 

どうして辛いのか? それはうまくいかないから

婚活に対して、実際にやり始めた後にネガティブな感情が産まれているのなら、

婚活がうまくいってないのですよね

「いやー、うまく行きすぎてつれーわー、どっちにしようか悩むなんて苦しいわー」

とか、そんな気持ちでこの記事を読みに来たのなら、

即座に「リア充爆発しろ」という呪いの言葉に従って弾け飛ぶべき

古代魔法を使っていいなら「回線切って首吊って氏ね」でもOK

 

いや、最近ほんと見ないよね、この呪文

無線ネットワークの弊害がこんなところにまで来るなんて悲しくなっちまうよ

 

というわけで、うまく行ってない人は成功に向けてあがくわけですが

どうやったって無理じゃね、まったく勝てる気がしないんだけど…

という人に向けて、どうするかを考えていきます

 

出会いの数、本当に増えていますか?

brightfuture.hatenablog.com

上のリンクは、片っ端から色んな記事を読んで勉強させてもらっているブログさん

やはり、恋愛において一番大事な要素は出会いだというお話です

 

なので、とにかく数を増やそうと思って、出会いの数をひたすらに増やして

機会があれば、週に3回だろうが5回だろうが、すげえ頑張ってきました

でもね、必要なのは回数なのか? と言われたら、それだけじゃないんですよね

 

そもそも、婚活って、いろんな方法があります

合コン、街コン、婚活パーティなど、ジャンルによっていろんなルールと方法があって

男のほうが女性に比べて大目にお金を払えば、女の子と居合わせることができます

でもね、これに参加するのって、べつに出会いじゃないんですよ

 

だってさ…

合コンで5対5で女の子とお酒を飲みました、5人と出会いました

これって本当に数え間違えてませんか?

だったら、30対30のパーティに行ったら、30人と出会ったことになるの?

東京ドームで5万人だったら、5万人と出会ったことにできるんじゃない?

 

だからね、認めたくないけれどね、婚活で動くこと自体は出会いじゃないんだ

じゃあ、連絡先を交換した人が出会った人? いいえ、それも違います

 

出会いの本当のカウントは、もう一度会いたいと思った人に会えるかどうか? です

 

だから、二回目に出会える前に音信不通になったり、

既読/未読スルーされたり、お祈りされたりすると、それはもう出会いじゃないんです

コミュニケーションの練習にはなるかもしれないけれど、

一度も相手に出会ってないのと大差ないのです

なので、そういうのが続くと、本当にしんどいです

 

というか、俺は今までに婚活をしてきてもそういうのしかありませんでしたから

婚活なんて無駄金使って辛いだけだし辞めたいです

 

自分にあわない婚活方法を認めて変える勇気

チャラくあろうと頑張ったけど俺には無理だったよ

www.hitode-festival.com

 

実際、チャラい男のほうが女の子は合コンとかだと喜びます

馬鹿なことが言えて、笑わせ上手で、ふざけて強引にいろいろやれる人

相手に容赦も手加減もなく失礼なこともなんでも出来て、笑える人

俺から見ればブレーキ壊れてるなーと思うような人の人気が高いこと高いこと

 

もうね、それが悔しかったから、どうにかしたくてすげー頑張った

ひたすらにチャラくあれと、それが勝つために必要な方法だと思って頑張った

でもね、どんなに努力して猿真似しようがね、勝てないんだよ

 

俺のレベルが低いのも、もちろんあると思う

でもね、それ以上にね、俺にはそういうのが絶望的に向いてないらしい

なんかね、無理して頑張ってる感が出ていて余計に難しいとかなんとか…

もぅマヂ無理…この持て余した想いを浅漬にでもしょ

 

でね、オタクの知識では、この事例ってもう解決されるんですよね

ハンターハンターでヒソカが言ってたメモリの無駄遣いって言葉で

自分にない能力を求めたところで、最大ポテンシャルの人たちには勝てんよ

向こうはそれをずっと磨いてきたわけだしね

 

学ぼうという意思や自分を変えようという想いはいい

だけど、必要なスキルは今が辛いなら余計に考え直したほうがいいんじゃないかな

実際、俺も「明るくなった」と周りから言われたので

良かったところをうまく使いながらもう一度考え直します

 

知ってもらえない不特定多数に時間を割くのは終わりにする

合コン終わって、短文のラインして、向こうが乗り気じゃなくて、

こっちがラインを入れないと一切コミュニケーションがなく、

そのうちこっちが送っても無視されて終わる

 

何も楽しくないうえに辛いだけの、そんな意味のないコミュニケーションをするのは、

もう辞めようと思います

 

じゃあ、どうするか?

俺はネットでメル友から始められる人を探そうかと思います

一日一通ぐらいでゆっくりまったりでやりとりして、

それでもまだ、俺と話したいと思ってくれる人がいればそこからの出会いでいい

 

文章を書くのは好きだし、メールを打つことも苦痛にならないタイプなので

自分に興味を持ってくれる人を探すところから始めます

 

一応、サイトに登録しようかと思ってますが、

だったら私も…という奇特な女性がいたらこちらまでお願いします

blackgamer00@gmail.com

 

これで、3ヶ月~半年ぐらい頑張ってみて、それでもうまく行かなかったら、

また別の方法を探してみようかと思います

 

オーネットの無料診断に行ったら年間費用が28万円とかして

そこまで挑戦する勇気(元気?)がなかったのはまた別の話

 

大丈夫、失敗して死にたくなってる人はここにもいるよ

まとめの言葉としてどうなんだ…ってのもありますが、まあ、こんな感じで

だって、絶望してる人がいると安心するじゃないですか

 

就活がうまくいかなくて自殺する人もいるぐらいですから、

婚活でうまくいかなくて死にたくなっても全然恥ずかしくないですよ

失敗があなたの心を削ってるのは事実ですから

 

なので、ああもうやってられないなぁ…と思ったときには

辛いなぁ…とつぶやいてそれを認めて、それでも耐えられなきゃ飲みに行きましょう

婚活で疲れた男の不幸自慢大会とか、やりたいならオフ会でも企画しますから

 

こんなことでうまくいかない俺なんて…とか思ってる人は

とりあえず、その敗北数を増やすことを止めて、一度、方向転換をしましょう

まだ試していない選択肢があれば、そこから初めてみるといいと思います

 

www.black-gamer.com

以前に過去記事で、どんな人に出会いたいかということが書かれていましたが

合コンとか馬鹿騒ぎとかそういうウェーイなノリが苦手で、

ゆっくりと落ち着いて話せて真面目な人間が嫌いじゃない女の子と出会うには

どこに行けばいいんでしょうね

 

そんな秘境(理想郷?)を探して、また新たな世界を探してみたいと思います

 

あわせてよみたい

www.black-gamer.com

読んだあとに「俺、これだったんだ」という意見をもらって嬉しかった記事

言われてみれば…とか思いながら気付かないことってありますよね

これもある意味チャラくなろうと努力しまくった結果の一端だったりしますが

自分で企画やお誘いするのは慣れたので良かったです

 

www.black-gamer.com

どうして丸投げしてしまうのか…それは、相手にあわせることで喜んで欲しいという

オタクのよく分からないところから出てくる優しさであり協調性からです

自分より相手の優先度が高すぎるんですよねえ、オタの人は

 

www.black-gamer.com

チャラくあろうと努力した結果の一端は、ここにもあります

女の子を口説こうと思ったこと自体ほとんどなく何をしていいか分からなかった

だから、教えてもらって学んできました