ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/11/17

スポンサーリンク

金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/11/17

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

twitterで見かけて、これは絶対に欲しいと思ってた一品!

本屋で見かけたので、思わず手に取ってレジに直行しちゃいました!

いやあ、金田一の本編を全巻読んでる俺にとってはこれほど嬉しいものもない

 

しかも、笑えるんですよ、これ

こういう頭いいシュールな笑いが好きだから、余計にツボでした

なんていうかね、勢いで叫んだりツッコミ入れたりとかじゃなくて、ちゃんと笑わせに来てくれるのが本当に最高

久しぶりにニヤニヤと笑い続けながら楽しめました

 

本編知ってたらそこらのギャグ漫画よりも絶対楽しめる!

自信持っておすすめできるぐらいに笑えました

Amazonで数ページ試し読みできるから、それだけでも読んでほしい、絶対欲しくなるレベルですよ、これ)

 

 

金田一少年の事件簿外伝・犯人たちの事件簿1巻 あらすじ

やめろ金田一! みんなの前で俺のトリック暴かないでくれ…!!

SNSで大反響! 金田一少年に謎を全て解かれた“犯人視点”スピンオフ! 

第1巻は、オペラ座館殺人事件、学園七不思議殺人事件、蝋人形城殺人事件、秘宝島殺人事件

そして制作舞台裏を初めて明かす特別描き下ろし『外伝煩悩シアター』を収録!  

スポンサーリンク
 

ちょっとだけ、あらすじを補足しておきますと…

オペラ座館殺人事件 (1 - 2巻 / 全6話)

学園七不思議殺人事件(4 - 5巻 / 全10話)

蝋人形城殺人事件 (16 - 17巻 / 全13話)

秘宝島殺人事件 (5 - 6巻 / 全10話)

と、残念ながら、最初の事件から全ての犯人側を連載してくれるわけではありません

 

まあ、異人館村殺人事件はいろいろ残虐性とかで問題になったらしいし…

そうでなくても、連載が続くには売れなきゃいけないというハードルがありますからね

フルコンプしてくれることを心から願ってます

 

そして、本編と並べてみたくなるね、こいつは…

久しぶりに本編も読みたくなりました

 

作者さんのツイッターからいくつか紹介!

これだけ用意周到にしてた有森に訪れた突然の不運

ほんと、いきなりなんの脈絡もなく探偵役登場とか勘弁してほしいですよね

しかも、この当時まだ事件解決なしで無名ですよ、孫ならギリいけると思ってもしょうがないレベル

 

あれは呪いのポスターばりにめくる人たちを不幸にしていく…

というか、ポスターで隠すって実際ドキドキものですよね

そして、あのポスターじゃなかったら何人か危険な目にあってないという事実

これが真壁効果って奴か…

 

『小道具係にしておくのはもったいないレベル』の破壊力の高さよ

そういえば、包帯だらけでホテルに泊まった人がいた…って設定だったけど

この状態でチェックインできるかどうかをギャグネタに使われるとは…

(実際、マンガを見ると、「んな無茶な」「変質者だろ」…的なのが多いけど、実際やってるのを見るとほんとシュールでした)

 

そして、壁に書かれた文字がまた曲者

実際のマンガでは、さも、おどろおどろしい文字を書くプロがやってくれた感じになってるけど…

考えてみれば、ただの高校生が書いたんですよね、あれ

 

有森直筆の「地獄の業火に焼かれよ」

素人が壁にいきなり恐い感じで文字書けとか無茶ぶりもいいところだよな…と

上手に恐くなく書けてるあたりが、計画してたけど試してこなかったっぽくてまた笑える 

 

そして、この作品で最高の名言 

xxxにしておくのはもったいないレベル

この本のお約束的な台詞であり、個人的に一番好きなパワーワードです

 

実際、犯罪(殺人)起こした後にしれっと犯人ではありませんアピールしてるわけですからね

驚くほどに自然にやってのける、あの演技力

やれと言われてやれるものじゃありませんからね

一発勝負で極限状態でやるって、並みの神経じゃできませんからねえ

 

人気も出て2巻も発売決定のようですし、今後も楽しんでいきたいと思います

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com