読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


【はてなブログ5周年】はてなブロガーに5つの質問に答えさせてもらおうか

雑記・コラム

スポンサーリンク



初! お題! はてなブログ五周年だそうです

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

みんながこのお題をやってるのがうらやましかったので、初めてのお題回です

 

 

 

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

同人ゲームが売れなかったから! もうこれに尽きます

 

Q.俺が作ったゲームをもっと売るためにはどうすればいい?

A.人を集めて俺のゲームを知ってもらえばいい

 

Q.どうやって人を集める?

A.本気でブログを始めれば集客ができるんじゃないか?

というわけで、6~7年近く短くもプライベートな日記を書いてた俺の

日別PV1桁のウチのブログが逆転する一手を探してみたから、

ブログによる大逆転を目指した試行錯誤が始まりました

 

2016/09振り返り PV100,275 一年ちょいで10万PVに到達しましたという

月次の振り返りもしてますので、一応、来場者はかなり増えております

肝心の売上は、まだまだ試行錯誤中ですが、そこそこ成功しはじめました

 

ちなみに、まったく人を集めることができなかった俺の日記が見たい人はこちらへ

同人サークル The sense of sight日記跡地

2000記事近くの俺のただの日記と黒歴史があなたのご来場をお待ちしております

反面教師としては非常に有能ですよ、こんな記事じゃ人が来るわけない

ブログはただ頑張って続けてりゃ人が来るとか本当に嘘

人を集めたいならまずは集め方を調べなきゃダメと2003年あたりの俺を

想いっきり説教してやりたいです、やり方ほんと大事

 

2.ブログ名の由来を教えて!

ウチのブログ名は『相殺する幸福と不幸の末路』ですが、

2009/03/02にこの名前にしました

 

俺の感覚ですが、幸せなことと嫌なことって、

お互いに自分の中で渦巻いて、お互いの効力を打ち消し合っているように思うんです

幸せなことがあっても、嫌なことがあれば凹むし

逆に嫌なことがあっても、幸せなことがあれば元気になれる

 

だから、そうやって自分の中でプラスとマイナスを計算した結果が今日の俺なんです

相殺しあった幸福と不幸がどうなったのか? それを余すことなくブログに書こう

できれば、相殺しあって幸福が勝ってくれるといいな

そんな願いを込めて、このブログ名にしました

 

ウチのブログだと、オタクの婚活 カテゴリー同人活動 カテゴリーが不幸で

それ以外がだいたい幸福という現状を振り返るに、俺は婚活と同人辞めたら

最高に幸せな生活が送れる可能性が微レ存…いや、辞めないけどね

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

売上数有! 売れない同人ゲームを四か月ブログで宣伝した結果!

今までにも何度かオススメ記事を書く機会はありましたが、今回はこいつです!

 

実際に俺がシナリオを担当して作り上げた

『泣きたくなるほど優しい』を届けるファンタジーノベルゲーム

どれだけ売れたのかを実際の売上数を公開してご紹介した記事になります

 

なんでこれが一番オススメか? というと、

これによってコミケ会場で声をかけてくれた人がたくさんいたからです

 

ああ、みんなが知りたかったことって、やっぱりあるんだな…

誰か教えてくれないかな…という想いに答える方法が俺にもあるんだ

ということを実感した記事だからです

 

売上本数の報告なんて、ほとんどのサークルはやってないと思いますが

ウチは、全部とは言わないけれども、たまにはしていきたいと思います

やっぱ、宣伝したら結果が出たのかとか、気になりますしねえ

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

  • 情報収集の大切さ
  • 試行錯誤の大切さ
  • 俺の思い込みで俺自身の行動を制限していたこと
  • 世界は広く、上には上がいるということ
  • 規格外と思えるほどの一流がいること
  • 積み上げ方の努力はやっぱり得意だという再認識
  • 理由があれば行動力は向上する

上げ始めたら、キリがないですねえ、いいことはかなり多かったです

デメリットは時間が無くなることですが、何をしても時間は使うので

有意義な時間の使い道を見つけられたという意味ではいいのかな

 

そして、色々と書いてきましたが、やっぱりブログをやる一番の理由はこれ

自分の書いたものに誰かが反応してくれるのが

こんなにも幸せであるということ

ゲームを作ってて感想をもらう機会にはそれなりに恵まれてたおかげで

かなりの回数の狂喜乱舞をしましたが、やっぱり今でも誰かに声をかけられると嬉しい

 

はてなスター、はてぶ、コメントはもちろんですが

ただ、俺の記事を読んで満足して帰ってくれるだけでもいい 

それだけでも十分に幸せです、ありがとうございます

 

5.はてなブログに一言

はてなブログのスマホアプリですが

購読中のブログを読み込むときに、たまに上手くいかなくて

わざわざ一番上で再読み込みとかしてるんで、なんとかしてください