読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


【スマホ・Android】DAGGER vol04 銀環の誓い 発売【ファンタジー・泣きゲー】

同人活動 同人活動-制作日記 同人活動-制作日記-宣伝・告知

スポンサーリンク



またこの世界へ来たいと思わせるような優しい世界を目指して、ファンタジーノベルゲームの続編をAndroidでリリースです

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

f:id:blackgamer:20160604092314j:plain

薬指で輝く指輪は、少女の夢を叶え、破ることのない誓いを立てさせた

有色の戦人から数日後の話を描いたファンタジーノベルゲームの続編です

 

尽くしてくれる幼馴染って、人類にとっての宝ですよね

かいがいしさでも従順度でもNo.1なユイが、あなたのためだけに従者として仕えます

 

スマホ版は規制が厳しいので、サービスシーンがカットされてます

ユイとアイシスのきゃっきゃうふふな百合シーンが見れるのは、PC版だけっ!

www.dlsite.com

 

 

 

犠牲になったのだ…スマホ規制によってイラストが三枚いなくなりました

ユイのお着替えシーン

ラッキースケベによって、ヒロインが着替えている部屋に突入

そんなべったべたで幸せな読者サービスは、正義の鉄槌によって粉砕されました

こちらは、背景のみにしてあって台詞は残ってます

 

アイシスとユイのお背中流しますシーン

ご奉仕いたしますっ! そんな声が聞こえてきそうなこの二人!

このシーンもイラスト的に不適切になりそうなので規制しました

(Google先生相手だと怒られてから直すのでは遅いときがあるのが恐いです)

ユイの体型目指して頑張るアイシスは、いつか姉を超えられるのだろうか…

残念ながら適当な背景もなかったので、まっくらな画面で台詞のみです

(台詞と展開は整合性上、どうしてもカットできなかったのでご容赦ください)

 

ユイとアイシスのきゃっきゃうふふシーン

いきなりイラストだけ見ると、どうしてこうなった!? 感が満載ですね

というわけで、ユイとアイシスがひたすらにいちゃついてます

ここのシーンは文字だけでも怒られそうなので、シーン丸ごとカットしましたっ!

 

しかし、三連続でやられるとは…

粉砕! 玉砕! 大喝采! ですね。海馬社長の高笑いが聞こえてきそうですね

 

俺の手間暇をご紹介してみる

  1. ゲーム本編:当該シーンの修正/削除
  2. ゲーム本編:エンディングイラストの修正(今回は黒塗りで削除)
  3. ゲーム本編:CG回想シーンにスマホで規制だよ! コメント追加
  4. ゲーム本編:ゲームのデバッグ
  5. ゲームジャケット:イラストの差し替え
  6. ゲームスクリーンショット:イラストの差し替え
  7. その他:この修正でお客さん怒らないかな? と心配する

 

というわけで、これぐらいの手間暇が掛かってます!

うん、結構いろんなところに影響するんだよね、こいつ

特に、エンディングに使ってたのは目視確認しないと見落としますので

失敗しないように気を付けないと恐いところです

 

お買い上げはこちらで!

f:id:blackgamer:20160604092314j:plain

 

『有色の戦人』から数日後。

魔族の後押しにより、ロアイスの貴族へと任じられるティスト。

しかし、貴族として認められるには、従者との契約が必要だった。

 

頼れる相手として思い浮かぶのは、

いつでも隣で笑っていてくれた、幼なじみの少女。

 

『俺と寝食を共にして、同じ道を歩んでほしい』

『私の全てを尽くして、あなたに仕えます』

 

誓いの言葉を受け入れて、

ユイ・カルナスは、子供の頃から抱いていた夢を叶える。

ライズ&セットでの幸せに満たされた生活が、今、始まる。

 

幸せなユイとアイシスとともに紡がれる物語の第三章

ぜひともお楽しみください

play.google.com

 

あわせてお読みください

 

www.black-gamer.com

「あなたが、私の飼い主ですか?」

奴隷の少女と青年が出会い、優しい物語が幕を開ける

DAGGER 第一章、全てはここから始まりました

 

www.black-gamer.com

「あの子を死なせはしない…死なせて、なるものか」

弟子の危機に師である二人は、激情に己を震わせた

全ては、あの子のために…親たちの想いを描いた物語です

 

www.black-gamer.com

数日後、魔族の領地に招かれたティストとアイシス

そこで待っていたのは、手荒い歓迎と魔族の命運をかけた依頼だった

優しさは、想いとなってあふれ、そして、波紋のように広がっていく

成長したアイシスの姿に大好評も頂いてますっ! オススメ!