読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


give & takeの一方通行!? 助けてが上手に言えない俺の話

雑記・コラム

スポンサーリンク



give & takeという助け合いが、俺は上手く出来ていなかったというお話

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

世の中はGive & Takeだと言われていますね

持ちつ凭(もた)れつ、助け合えることは素晴らしいことだと思います

でも、それがどうにも俺は苦手だということが発覚したので、

少し文章にして反省してみようかと思います

 

 

人に頼られるのは好き、人を頼るのは苦手

ここ最近、自分を振り返ることが多くなってきたのですが

そのときに出てきた自分の弱点は、人に頼るのが苦手でした

Giveをすることが楽しくて、喜んでくれるのが嬉しくて、いつもGiveしようとしていた

Takeしようなんて、ほとんど考えてなかった

 

好きな異性のタイプは? と聞かれたときに

喜んでくれる人!と答えるような奴なので、

好きな人を相手にしたら、ひたすらGiveすることに夢中になっていた

 

喜んでくれたらいいなぁ、喜んでくれるかなぁ…

そうだといいなぁ、幸せになってくれるといいなぁ…

相手を喜ばせることで自分も喜べることこそ最高の行為だと思い込んで、

返ってくる相手の感謝の言葉に満足して、それだけをずっとやり続けていました

 

でも、その一方で、自分が誰かに頼ることって、ほとんどありませんでした

何かをお願いする、助けてもらう、それができない

助けましょうか? と言ってくれたら、そこから頼ることはできる

でも、自分から言い出すことはしない…いや、できないのだと思う

 

頼っていいのか、相手の迷惑にならないのか、そればかり考えてしまう

頼っていいと言われても、迷惑になっていないか考えてしまう

本当にいいの? と思うと、それ以上は、どうしてもできない

 

サラリーマンとして仕事をしていて、時間が足りないと嘆いているからこそ

誰しも自分の生活があって、自分の時間が必要だと分かっているからこそ

どうか、俺のために力を貸してくださいというのが申し訳なく感じてしまう

 

本当に、俺なんかのために、貴重な時間や労力を割いてもらっていいのか?

 

そう思えば、動けなくなってしまう

とりあえず、お願いしてみて断られたらあきらめるというスタンスができないから、

やれることなら自分で動く

 

言うなれば、きっと「ググれカス」の精神だ

俺はカスだから、やれる範囲は全て自分でググらなきゃいけない

そうしなければならないと、俺は自分に対して縛りプレイを強要していた

 

結果として、やれないことはお金を払って仕事で依頼し、

それ以外のことはなるべく自分一人でやれる範囲は対応する人になりました

 

ウチの同人サークルがぼっちになった本当の理由は、これだったのかもしれない

俺は、自分の熱意が誰にも負けないから、自分一人なら続けられると思った

でも、それに巻き込むのが申し訳ないと思ったし、頼っていいのか分からなかった

こんな情熱だけで走ってる奴の巻き添えになっていいわけがないと思っていた

 

なるべくして、一人のサークルになったのかもしれないと、

俺はきちんと同人サークルができていなかったんだと、今回の反省で実感しました

 

Giveを変えずに、もう少し助けを求めようと思う

Giveするという流れはそのままに、もう少し、助けや指導を求めようと思います

自分一人の力には限界があるし、それで今までうまくいかなかったのも事実

なので、これからは先達、先輩はもちろん、周囲の人に頼りたいと思います

 

俺が、助けてくださいとお願いしに行ったとき、

頼まれた人は、無理のない範囲で、そのぐらいならしてもいいと思ったら

どうか、力を貸してくれると嬉しいです

 

忙しいときや無理なときには、断ってもらってもかまいません

そして、力を貸してもらった借りは必ず返すようにしていきたいです

相手の厚意をきちんと受け止めて、自分も厚意と好意で返していく

そんなプラスのサイクルがまわせれば、一番いいなと思います

 

相手の好意を固辞することこそが、最大の失礼になる

してもらったなら、その分だけ返せばいい

これは、DAGGERのシナリオに書いて分かったつもりになっていたのに

いつの間にか見失っていたようなので、もう一度、ここで刻んでおきます

 

Give&Takeによって、お互いのより良質な生活を実現できるように

この記事をきっかけにして、そうなるようにしていきたいと思います

 

あわせて読みたい

www.black-gamer.com

今回の話は、きっとこれの派生形というか、深堀型というか、そんな話です

気に掛けるあまり、動けなくなってしまう、ためらってしまう、立ち止まってしまう

そんな自分に対して、もう少し肩の力を抜けよ…断られてもいいじゃんと言えるように

気にしすぎる自分をの考え方は、ちょっとずつでも変えていければと思います

 

www.black-gamer.com

何かがあったときには、早めの対処が大事

それが分かっていながらも、先延ばしにしてしまうことが多いので

そんな自分を反省するための記事になります

今回のも、発覚してすぐに書き起こしてるので、ちょっとずつでも直したいですね

 

www.black-gamer.com

行動が評価されるというのなら、行動を起こそう

その思いを妨害してしまっている自分のストッパーの一つが

今日の記事で外れるようになるといいなと思います

 

 

www.black-gamer.com

雑記・コラムのカテゴリーを新設しました!

もうちょっと読みたいんだけど…何かない? という方は

こちらもあわせてご利用くださいっ!