ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ゲーマーズ!11巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2018/10/20

スポンサーリンク

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:ゲーマーズ!10巻

次の巻:発売日未定

まとめ:ゲーマーズ! ネタバレ感想記事まとめ

 

ゲーマーズ!11巻(最新刊)ゲーマーズと初恋マルチエンド あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2018/10/20

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2018/10/28 感想追記

2018/10/15 表紙情報更新

www.black-gamer.com

ゲーマーズ!10巻の発売日2018/5/19から五か月!

ゲーマーズ!の最新刊である11巻の発売日が2018/10/20に決定しましたのでご紹介です

 

前回は心春が啓太に告白し、チアキが啓太にキスをするという、完全に星ノ守姉妹のターンで幕を引きましたが…

果たして、今回は天道さんの反撃となるのか…!?

それとも、一方的な蹂躙でゲームは終わってしまうのか…

 

にしても、あのチアキからの情熱的なキスの後ですからね

全員のリアクションが今から楽しみすぎます

 

天道さんの絶望具合と亜玖璃がうらやましがるあたりが、すごい簡単に想像できます

なんなら、真似して亜玖璃が祐にキスしようとして、祐がヘタレるところまで想像がつくな

 

2018/10/15追記

表紙でもチアキのおみ足が魅力抜群で、完全な徹底攻勢ですよ!

このふとももの面積と絶対領域の素晴らしさよ!

そして、じっくり見てみると、これは…あれですかね

1巻の天道さんとポーズ的には類似? もしや、なぞらえての差異を強調パターン?

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)

ゲーマーズ!11 ゲーマーズと初恋マルチエンド (ファンタジア文庫)

より膝を抱え込んでいる内気っぽい感じがチアキからはしますが…

そして、二人とも絶対に見せてはいけないものは見せない絶対防御は見事ですね

ゲーマーズ!11巻(最新刊)あらすじ・購入前雑談

こじらせゲーマーたちの最終ルート選択、完了!

恋愛レース大敗まっしぐらで追いつめられた天道。

 

「二人が入って、出るのは一人……」

 

妙なシリアス顔で星ノ守を自宅へ招く彼女の申し出とは――

雨野景太のカノジョになるためのラスボス戦のお誘いで!?

スポンサーリンク
 

あらすじを見る前から心配してましたが…

恋愛レース大敗まっしぐらで追いつめられた天道。

うん、予感的中です、どうやらダメみたいですね

 

いや、本当に天道さんとしても予想外な状態なんでしょうけどね

今の状態でキスした二人の横で石化していると本当にヒロインから外れるルートになってしまいそう

 

好きなキャラだから、善戦してほしいんですが…

ポンコツになるか超有能になるか、二つに一つのはずなのにぽんこつ一択な未来しかみえない…

 

そして、お姉さんが本人の同意を取らずに本気を出したんだから…

と、そんな言い訳で理論武装をして、心春が更なる攻めの姿勢を見せてくれると嬉しいですね

「お姉ちゃんの癖に、あんな、大胆に攻めるなんて…」

と、ぐぬぬってそうですからね

 

第何回か分からなくなってきた雨野景太争奪戦

そろそろ、勝利の栄光をその手につかむキャラが出てきてくれそうなあらすじなので…

より本編に期待して、楽しみに待ちたいと思います

 

ゲーマーズ!11巻(最新刊) 感想・ネタバレあり

カスタムロボの次はスマブラ! 恋愛模様でも大乱闘でした

前回は、オダロボという名前でカスタムロボが作中で使われてましたが…

今回は、ストシスという名前で大乱闘スマッシュブラザーズがきました

 

まあ、この大混戦の恋愛模様を描くには一番な題材のゲームかもしれませんね

 

参加メンバーと順位は以下のとおり

  • 【3位】天道 花憐
  • 【1位】星ノ守 千秋
  • 【2位】伏黒 真音
  • 【4位】大磯 新那

新那先輩は、完璧なまでにゲームバランスの調整役でした

個人的には、ちゃんと恋愛で雨野景太争奪戦をやるなら、ぜひとも心春に参戦してほしかったですね…

(光正に睨まれながらも奮闘する姿も見てみたかったなぁと思います)

 

そもそも、雨野の所有権を巡る戦いは『奪回する』まで続くとは思ってませんでした

(そのうち、うやむやになる、弱みは握ってるんだからなーぐらいの展開かと)

だから、天道さんがまだ挑戦を続けようと意気込んでいるけど、いったい何が語られるのか、最初はいまいちピンときてませんでした

 

…が、こうして一連の流れでみると非常によく出来てるんですよね

 

  • 伏黒真音をラスボスに見立ててのラストバトル
  • 景太と千秋の類似性を見せるためのゲームテク(オダロボとストシス、兄弟と姉妹でゲーム)
  • 雨野景太の権利を本人に戻す
  • しがらみがなくなった状態で、本心を届ける告白エンド

 

この一連の勝負があったからこそ、大勝負で景太と千秋の類似点をみせながら、見事に告白をする流れになったのです

うん、天道さんがずいぶんと負け越している気がしますが、それ以外は、見事な流れですね

 

ついに錯綜した恋愛に決着、千秋は友人に、天道さんが恋人に

いやあ、長い長い道のりの決着が、今回のラストでつきました

初期の頃を絡めた思い出しができるのって、やっぱりいいですよね

 

あの頃と今の対比が、そのまま今までの関係の蓄積を見せてくれるようで…

それでも、本人たちにとって特別だったあのときを、誰も忘れようとはしていなくて

そうやって、過去を慈しみながら、今をつなぎ、未来へと手を伸ばす

その一連の流れが素敵でした

 

そして、最後に出た結論は、きっちりとキャラクターの答えが出てました

 

雨野景太というキャラは、本当に潔いですね

どんな余地も入ることを許さない、決定的な決着

それをきちんとヒロイン三人に告げるとは思いませんでした

 

亜玖璃と祐の中を応援して、二人がくっつくまで背中を後押しして

チアキに対して自分の思いつく限りの誠意を持って対応をして

天道さんに最初から抱き続けた思いを曲げることなく再確認して告げる

 

いや、本当に、ここまで真っ直ぐに貫いた主人公はすごいと思います

ハーレムルートに行くわけでもなく、うやむやにするわけでもない

全てに対して、真摯に一つずつ答えを出していく

誰にもよらず、自分で答えを出せるというのは、本当にすごいことだと思います

 

そして、天道さんの迷走や暴走を雨野景太という存在が全て飲み込んで許容した

だからこそ、この恋愛は成ったのだろうな…と改めて思いました

惚れるというのは、理屈ではないのかもしれませんね

 

さて、これでDLCの伏線回収もしやすくなったというものですね

次は、最新刊なのか、それともDLCの2巻なのか

どちらが来るのか、楽しみに待たせてもらおうと思います

 

星ノ守姉妹のあの後、これからに想いを馳せたくなりました

ホワイトデーの回答を後日でいいとゆずった心春

きっと、千秋にしていた準備と同じぐらいにたくさんの仕掛けを、きっと心春にも準備していたと思います

それを受け取るときにどんな表情になるのかを考えると胸が痛みますね

 

千秋はきっと、嬉しくて、幸せで、それでも、悲しくて、切なくて

そんなたくさんの感情が混ざりあった状態だったと思います

そんな姉が家に帰ってくるのを見て、心春はどうするのか

 

一緒に泣いてあげるのか、慰めてあげるのか、それとも、放っておいてあげるのか

いろんな形の優しさが想像できますね

そして、どんな形であろうと、その優しさに千秋は救われるのだと思います

 

そんな心春と千秋の星ノ守姉妹が、二人仲良くホワイトデーを振り返れる日が…

できることなら、景太にもらったもので自慢しあえる日が…

いつの日か来てくれるといいなと思います

 

それにしても、友達ポジでもぐいぐい来る感じになるのかな

「あ、これ、友達としては普通なことなので」的な感じで迫るのか

それとも、一歩引いて本当に距離を感じさせる流れになるのか

そのあたりの匙加減も次の巻になれば見られるはず

 

この答えの先がどうなるのか…次も楽しませてもらおうと思います 

スポンサーリンク
 

 

ゲーマーズ!の他の巻の感想もあわせてどうぞ

ゲーマーズ!10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ! 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ! 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

…補完中…

ゲーマーズ! 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ゲーマーズ! DLC あらすじ・感想・ネタバレあり