相殺する幸福と不幸の末路

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのブログ。月間20万PV突破! レビュー依頼、広告依頼はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


エロマンガ先生 9巻 紗霧の新婚生活 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日 2017/6/9

スポンサーリンク

エロマンガ先生 9巻 紗霧の新婚生活 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日 2017/6/9

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2017/6/9 16:00 感想追記しました

2017/6/22 23:30 高砂 智恵部分をちょこっと追記&訂正しました

 

アニメで大人気のエロマンガ先生、ついに新刊情報がキター

いや、タイトルから溢れ出すネタバレ臭がすごいですけどね、そうか、やっぱり正妻な妹が勝っちまうのかー

そんな、他のヒロインたちにとってはこの上なく不穏なサブタイトル『紗霧の新婚生活』である9巻の発売日&あらすじのご紹介です

 

 

エロマンガ先生 9巻 あらすじ&購入前の雑談

和泉兄妹が結婚!? 大人気シリーズ待望の最新刊!!

「初めて出逢うずっと前から……あなたのことが好きでした」

 

お互いの過去を打ち明け合い、ようやく心を通じ合わせたマサムネと紗霧。

新たな関係を築いていくため、二人は子供の名前を考えたり、初デートに行ったりと初々しいやり取りをする。

 

そんな和泉兄妹に、エルフとムラマサが言ったこととは!?

 

「つい数日前、オレが実際に体験したことだ」

先輩作家の草薙から、酔った過ちで危険なLINEを誤射してしまったことを相談されたマサムネと国光。

 

彼の家に現れた人物とは? そして獅童国光渾身の新作小説の内容とは?

「貴方たち兄妹に、謝ることがあります」

叔母の京香に紗霧との新たな関係を報告したマサムネ。

だが京香の返答は意外なものだった……。

 

氷の表情の裏に隠された京香の複雑な思いとは──?

和泉兄妹に京香がずっと隠してきた「秘密」がついに明かされる!

スポンサーリンク
 

 

『二人は子供の名前を考えたり、初デートに行ったり』

うん、この二人の間には順序なんて関係ないんだね

(むしろ興味津々なのは、順序よりも手順なのかね?)

 

はい、初デートの前に子供の名前を考える二人ですよ

さすが、エロマンガ先生ですね、エロへの探求心は伊達じゃないね

そして、イチャラブなのはあらすじでお約束されていますが、どうにもそれだけじゃない模様

 

とりあえず、エルフとムラマサの出番があって本当に良かった

ワンターンキルされてリザルト結果だけ見せられておしまいになってたらどうしようとわりとリアルで思ってたから、本当に良かった

 

そして、どんでん返しをお約束する京香さんの思わせぶりな台詞

血縁関係的なものかね、ここでやっぱり連れ子じゃなくて異母兄弟とか?

どんな展開が来るのか、楽しみに待ちたいと思います

 

エロマンガ先生 9巻 紗霧の新婚生活 感想・ネタバレあり

タイトルに偽りなし、圧倒的な紗霧回でした

ほんとうに容赦ないなぁ…というぐらいに他のヒロインたちに脇目もふらない

カップルになって、お互いの呼び方を変えてみたり、部屋デートしてみたり、子供の名前を考えてみたりと色々満載でした

 

全編とおして、イチャイチャが8割ぐらいの甘々回

アニメで脳内再生が余裕になったおかげで、いろいろと捗りました

エロマンガ先生自らポージングしてくれてる挿絵もあって大満足です

あれのおかげで、ツイッター上に紗霧のイラストがまた増えそうだ(笑)

 

で、光あるところには当然影もありますよね…

紗霧が8割を持って行ったおかげで、他ヒロインたちは一刀両断で薙ぎ払われました

 

しかし、ラノベヒロインは脇が甘いのが多いイメージでしたが、『おんな関係を清算して』とはっきり言ったのは快挙なんじゃないだろうか…

 

エルフ、ムラマサともにまだまだ諦めていないようですが、果たして反撃のチャンスはあるのだろうか…

エルフのビッグなお願いに起死回生の一手が宿って拮抗状態になるといいですねえ

 

しかし、噛ませっぽくなっちゃってもいいから、もっと登場してほしいですね

でも、自分の好きな人が他の異性とイチャつくのは辛いか

ラストには婚約指輪まで飛び出しましたからね

不動の地位は揺らがないようですが、果たしてどうなるか…

 

プレゼントの二つのうちは婚約指輪だったわけですが、問題は残り一つですね

結婚指輪? それとも婚姻届かな?

次の巻あたりでは出てくると思うので、それも楽しみに待ちたいと思います

 

ちょいちょい出てくるラノベネタで笑った

ラノベ作家とイラストレーターのカップルということで、今回も実際に出版されているラノベがちょいちょい出てましたね

 

マサムネと紗霧の子供の名前候補

和泉一方通行(アクセラレーター)の字面から溢れ出す破壊力よ…

元ネタは『とある魔術の禁書目録』ですが、子供が名前にグレてあの言葉遣いになって幼女にしか心を開かなくなる未来しか見えない

そして、殴り合いのケンカで黒髪の男の子に負けちゃう未来しか見えない

 

和泉紗那(シャナ)は、響きもいいし割とありじゃね? とか思ってしまった

元ネタの灼眼のシャナを考えると、メロンパンが大好きなツンデレ少女になることでしょう

いまだに、「カリモフ メロンパン」と検索するとメロンパンより先に画像表示される女の子がいますからねえ

これはもう、娘にペンダントをプレゼントして腹話術でもやるしかないですね

 

綾ちゃんが持ってきた本たち

作中でラノベのタイトルを見ることは結構あるけれど、まさか画像つきで乗ってくるとは思わなかったんで、けっこう驚きました

でも、たしかに作品を知らないと、実際に画像を見てもらわない限り伝わらないだろうなぁ…これは

 

しかし、タイトルとイラストだけでもメッセージ性があるものですね、ラノベって

 

ロウきゅーぶ! は、こういうことでネタにされがちだけと、小学生とのラブコメだけじゃなく、バスケ(スポーツ)ラノベとしても熱いのでぜひもっと広まって欲しい

個人的には熱くなれる名作で、完結済です

 

りゅうおうのおしごと!は将棋のおしかけ弟子だけど、ホントに熱い話が多いからこれもぜひ広がってほしい

幼女可愛いよ幼女、な人もそうでない人もオススメ

 

他二つは未読なんで、機会があれば手を出してみようかな

個人的に「そらもう新井輝先生よ」と呼ばれるROOM NO.1301が気になりましたので、試してみようかと思います

 

スポンサーリンク
 

高砂智恵選手、引退(退場?)のお知らせ

どうしてこう、幼なじみっていうのは報われないんでしょうかね

他よりもはるかに積み重ねた年月が長くて気心が知れている、そんなアドバンテージがあるのに敗北してしまう

 

ウサギとカメの駆けっこかよ…と思ったけど、実際、それ以上にえげつない感じなんですよね

先発組がどんなにアクセルを踏んでも無意味

だって、後発組がジェットエンジンとかロケットエンジン積んでますもんね

ターボ(笑) ニトロブースト(笑)とか言われてぶっちぎられますから

 

…なんて書いてたのに、実は幼なじみですらなかったよ…なんてことだ

コメントくれたビリビリさん、ありがとうございます

俺の脳内では、小学校からの幼なじみだと思ってました

 

まあでも、結果は変わらず…残念ながら一人のヒロインの負けが確定いたしました

ガッツポーズから絶叫して発狂のシーンは本当に不憫だよ

あそこに込められた恋心と伝えられないままに終わってしまうのでは…という不安が払拭されかけた瞬間にトドメをさすというね

 

ほんと、えげつねえな…ってつぶやいちゃいますよ

 

ああもう、ほんと見てられないぐらいに可哀想でした

料理の彩りで添えられたのに、結局食べられないで捨てられるパセリぐらいの扱いですよね、これ

 

完全に心を折られての戦線離脱になるのかなー

前シリーズの俺妹でも地味子(麻奈美)の最後のシーンは本当に悲しかったからなぁ…

 

もう少し早かったら、タイミングが違っていれば、何か変わったのかなぁ…

そう思わずにはいられないですが、今回ダメな分まで幸せになってほしいですね

 

分かり合うために過去と向き合う、京香さんお疲れ様でしたの回

生まれたときから兄には恋人がいて、絶対に叶わない恋から始まった苦悩

兄の結婚式で号泣しているあたり、本当に純な恋心だったんだろうなぁ…

 

そして、そんな自分にとっては生涯のライバルになるはずだった、正宗の母の死

絶望する残された家族のために、何かがしたいのに、どうにもならない

うまく出来ない自分への無力感は、本当に辛いと思います

 

血を吐くような思いで自分の恋心を抑え込み、正宗の父と紗霧の母を再婚させたのが本当に健気でえらい

あの人が笑顔になってくれるのなら…という気持ちで、相手を思いやって、自分の心を置いておいて必死に行動できるのは、本当に愛だな…と思います

 

今回のことで、より家族としての絆は深まったと思うので、このまま仲良く墓参りをしてほしいですね

本当に、ここの和解でわだかまりがまた減ったのが一番良かったです

 

前作の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の話を(ネタバレ込み)で少しだけ

俺妹のネタバレ注意!

今回の話を読んで、もし、桐乃が人生相談をしなかったら、京香さんに近かったのかな? と思ってしまいました

桐乃は人生相談と称して段々と京介と向き合い、きちんと思いを伝えあった

でも、京香さんは自分の恋心を伝えることができず、絶対に勝てないと嫉妬混じりにじゃれつくのが精一杯だった

 

素直になることができず、恋心を持て余してしまった

 

持ってはいけない、実ることのないはずの恋心

それの扱いに困った者の生き様として、京香さんが桐乃のことを知ったらどうしたのだろう?

うらやんだのかな? 嫉妬したのかな? 理解できないと思ったのかな?

そんなことを考えるのも、またちょっと世界の広がりを感じて面白かったです

 

そういう意味では、智恵と地味子の愚痴会とかも見たいですね

脳内でクロスオーバーをしてみるのも、なかなかいい物です

 

スポンサーリンク
 

あわせてお読みください

エロマンガ先生 9巻 紗霧の新婚生活 発売日 2017/6/9 あらすじ紹介

エロマンガ先生 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

2017年にアニメ化するライトノベル一覧【春夏秋冬】

サイト内のライトノベル&マンガ感想まとめ