相殺する幸福と不幸の末路

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのブログ。月間20万PV突破! レビュー依頼、広告依頼はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


エロマンガ先生8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017年01月10日

スポンサーリンク

エロマンガ先生8巻(最新刊) あらすじ・感想・ネタバレあり  発売日2017年01月10日

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

-新刊情報(2017/5/18追記)-

9巻の発売日決定! お見逃しなく!!

 

表紙はまさかの昔の二人!

いやあ、可愛くっていいですよね、小さい頃の二人

立ち位置や表情からしっかりと兄妹しているのがいい感じです

 

 

あらすじ

「今日から兄さんは、私と同棲するの」

著作『世界で一番可愛い妹』のアニメ化によって

不眠不休の生活を余儀なくされたマサムネ。

 

兄の無茶を心配した紗霧は、『開かずの間』での“同棲”を要求する。

そうして始まったのは、妹やヒロインたちとの“同棲生活”だった!?


同衾、お風呂、家庭裁判!?

恋に仕事に、二重の修羅場をなんとか乗り切ったマサムネは、

束の間の休日に、様々な思い出を回想していく……。

 

『妹やエルフと過ごした休日』

『智恵との出会い』

『ムラマサ先輩との日々』

『マサムネが小説を書きはじめた「きっかけ」』。

──そして、『私』が語る、和泉兄妹の過去。

 

待望のTVアニメーションが4月より放送開始!

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の

伏見つかさ&かんざきひろのタッグで贈る、大人気シリーズ最新刊!

スポンサーリンク
 

いろいろと内容目白押しで嬉しいですねー

内容については、発売後の感想でじっくり語らせてもらうとして、まずは、祝!アニメ化を心よりお祝いしたいと思います

 

ああ、このキャラ達が動いて声を出してくれるところが見れるんだ…そう思うだけでテンションあがりまくりです

アニメ見てからだと脳内再生が捗りますからね、楽しみです

 

あんなんされたら疲れも吹き飛ぶさ…ヒロイン多数の同棲生活が引き続きでした

疲れ果てたマサムネにちゃんとした休みを…というわけで、もうメイド隊なみにご奉仕させていただく精神でヒロインが頑張ってくれるんですよ

 

しかも、甲斐甲斐しいという言葉では足りないほどの尽くしっぷり

修羅場を乗り切れるのはヒロインの女子力のおかげとか、うらやましくて血を吐きそうですよ、ほんと

 

こんだけサービスされたら、そりゃやる気も出ますわ…

昨夜はお楽しみでしたね、じゃなくて、昨夜『も』お楽しみでしたねというレベル

 

ご飯も作られるし、掃除もやってくれるし、一緒の布団でヒロインと寝られるし、お風呂に乱入だってしてくれる

もうこれ以上に何を望めばいいんだレベルで叶えにきてくれます

 

そして、添い寝班が本当に有能すぎる

なんせ、年上でクールで感情表現が下手なお姉さんが寝て起きたらぎゅっとハグして話してくれないのですよ

これを幸せと言わずして、何を幸せといえばいいのか俺には分からないよ

そして、京香さんの場合には周囲の容赦ないイジリもいいですよね

 

嫉妬が多分に含まれたヒロインたちの糾弾も良ければ、それを受けてしどろもどろになるところがまたいい

ヒロインはわりとみんな開き直りするんですが、その度合いも違いますよね

ムラマサはまったくもって聞く耳もたない

エルフは聞いてはあげるものの悪びれない

京香さんは聞いて赤くなってから取り合わない

そんな感じで人それぞれの違いを噛みしめながらニヤニヤするのが好きです

 

そして、エルフ先生はまさかの全裸でお布団に忍びこんでくれましたからね、これは神ですよ

ただ、文章に比べて挿絵のほうがそんなに肌色成分がなかったのにはちょっとがっかり

まあでも、あの布団の中を想像するだけですごいことになるからいいんですけどね

あんなんなったら五感が研ぎ澄まされ過ぎるだろうなぁ…

 

和泉マサムネとエロマンガ先生の出会い、互いがライバルでファンだった

いろいろ回想シーンが描かれていましたが、今回の一番のメインはこれですよね

一番最初に自分の作品を読んで、感想をくれて、イラストまでくれた最古参のファン

それが最愛の妹だっていうのだから、それで熱くならないわけがない

 

やっぱり、何かを生み出しているクリエイター業の方々は、自分の作品を我が子のように愛している人が多いですからね

その自分の大事な分身を気に入ってくれる人というのは、やっぱり特別でしょう

 

そして、そんな努力するマサムネにひかれていく紗霧も良かったです

自分の気になるあの人が頑張るのに、自分だけ置いて行かれるわけにはいかない

だから、私も歩き出す、そういう決意や奮起の瞬間が個人的には大好きです

電話越しだけど拳を打ちつけ合って誓いを立てた二人というのは、本当に絵になっていて良かったです

 

そして、過去編で忘れちゃいけないのが、過去を語り合う仲になれたこと、ですね

普通のおしゃべりを超えて、お互いに心の内を語り合うことに抵抗がなくなったところもいいですね

1巻の頃から比べて、経てきた時間とそれによって生まれた関係の違いがはっきりと描かれていると思います

 

スポンサーリンク
 

 

最後はプロポーズ! 決着に向けて舞台は整った

周囲のヒロインがどんなに魅力的だろうと、脇目もふらずに妹を思い続けるマサムネ

俺妹の京介もそうでしたが、この頑(かたく)なさというか、周りが呆れるまでの一途さがすごいですよね

こんな魅力的なヒロインがいっぱいいるのに、まったく流されない

実際、ここまであからさまに愛を向けられてもなびかないというのはすごいです

 

まあでも、なびかないから本気出し続けるという展開のおかげで、エルフの徹底攻勢がより光ってますよね

毎回何を仕掛けてくれるだろうとすげー楽しみにしてるところもあります

あの、振り向かせてやる! っていう想いの強さと行動力は本当に見ていてまぶしい

 

同じく、ムラマサも振り返ってくれないマサムネでかまわない空気があるので、今後にどれだけの力を発揮するのかは楽しみです

妹がいようが、彼女がいようが、今の距離感から変わらない安定感をみせてくれそうなあたりが、ヤンデレ要素もあるムラマサ先生のポイントなのかも

 

果たして、主人公とメインヒロインが全てを振り切ってゴールしてしまうのか

それとも、ちゃんと障害物としてヒロインたちが二人の前に立ちはだかり、違う結末を導き出すことができるのか

 

ハーレムエンドになるといいなぁ…愛人多数ENDでもいいなぁ…

智恵が本屋のお姉さんとして戦力外になって戦う舞台がなくならないこと、今回は登場機会がなくキャラ紹介からも省かれた神野めぐみに幸あることを心から祈りつつ、次回を楽しみに待ちたいと思います

 

お買い上げはこちら

 

あわせてお読みください

エロマンガ先生 9巻 紗霧の新婚生活 発売日 2017/6/9 あらすじ紹介

エロマンガ先生 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

2017年にアニメ化するライトノベル一覧【春夏秋冬】

サイト内のライトノベル&マンガ感想まとめ