読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


google playで100DLを超えました! 【DAGGER ファンタジーノベルゲーム】

同人活動 同人活動-制作日記

スポンサーリンク



オリジナルファンタジーノベルゲーム DAGGER 戦場の最前点 発売中

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

www.black-gamer.com

2月28日にこの記事を公開してから約一ヶ月、

DAGGER 戦場の最前点のDL数が100を超えたので、

ちょっといろいろ思うところを書いてきます!

 

お買い上げはこちらから↓

play.google.com

f:id:blackgamer:20160331082415j:plain

 

 

 

低価格は手に取りやすい

やっぱり、得体のしれない作品に一番最初にお金を払うときって、勇気がいりますよね

興味なかったら、つまらなかったら、どうしよう…

その不安やハードルを下げるには、やっぱり価格を下げるのが一番効果が高い気がします

 

利益が少なくなるのはちょっと悩みどころかもしれませんが

それでも、売れなかったらそれ以前の問題ですしね

 

公開する場所はやっぱり大事

www.dlsite.com

同人ゲームといえばここ! いつもお世話になっているDL siteですが

【半額!】DAGGER 戦場の最前点【1200円→600円】の半額キャンペーン以降、

パタッと売れなくなりました

 

やっぱり値段が高いのか、それとも掲載している場所なのか…

いろいろな要素はあると思いますが、

何かしらの売り手側のアクションがないとゲームが売れないとなると

その宣伝にも限界がありますし、なかなかに厳しいです

 

毎回、ウチのゲームのいいところを端からあげていって、

買ってね! と言われ続けても、

もう持ってるよ! という人にはうっとうしいでしょうし…ねえ

 

それに比べて、Google playは一日に数本が売れている

その差はどこにあるんだろう? 値段を下げたらDL siteも同じになるのかな?

そのあたりは、もうちょっと時間をかけてきちんと分析してみたいですね

どうやって、どこからお客さんが来てくれているのかはとっても気になります

 

古参の人はもちろん、あそこで初めて見て買ってみたと言ってくれる人もいるので

やっぱり間口は広くしておきたいです

iphone版もなるべく早めに作りますので、もうしばしお待ちください!

 

最後に 次の値段設定をどうしようか迷ってます

というわけで、いろいろと書いたあとの最大の悩み

iphone版は同価格で発売でOKなんだけど、

次の第二章以降の価格をどうしようか…というのが今のところ一番の悩みです

 

1章が200円で発売だから、2章は500円だとちょいと高いか?

うーん、じゃあ、400円? でもなー、いやいや、300円で勝負してみて

もっともっと販売数を増やしてみてもいいんじゃない?

 

そんな脳内会議をやりながら自分で価格を決めるのも、同人の醍醐味だと思います

たくさん迷って、たくさん時間を使って作ったゲームです

 

ファンタジーな世界で心を閉ざした少女が救われる優しい世界を楽しみたい方は

ぜひとも、お楽しみいただければと思います

 

奴隷として売り出される少女を見捨てることが出来ず、青年は手を差し伸べる

しかし、心を閉ざした少女は、虚ろな目で問い返した

「あなたが、わたしの飼い主ですか?」

 

青年は最強ゆえに人から外れ、少女は最弱ゆえに人から外れた

人から外れてしまった二人の不器用な共同生活が幕を開ける

 

お買い上げは、下の画像をクリックしてください

Google playの発売画面に移動しますっ!

f:id:blackgamer:20160331082415j:plain