読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


同人ゲームを手作りする作り方、手間暇とワンポイントを公開するよ!

同人活動 同人活動-制作日記 同人活動-委託販売 同人活動-制作日記-作り方

スポンサーリンク



はじめに

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

blackgamer.hatenablog.com

 

昨日の記事、楽しんでいただけたようで嬉しいです

せっかくなので、作る際の工程についても公開します

 

 

 

完成予想図

外観は、こんな感じ

f:id:blackgamer:20151017234809j:plain

 

中身はこんな感じ

f:id:blackgamer:20151017234838j:plain

 

  

ジャケット印刷

ジャケットのサイズで一工夫!
FUJIFILM マット紙 画彩 スーパーファイン仕上げ  A4 100枚 SFA4100

FUJIFILM マット紙 画彩 スーパーファイン仕上げ A4 100枚 SFA4100

 

印刷するジャケットのイラストサイズは 

縦:12.1cm  横:24.2cmでやってます

(※本来は12cmが正しいです、横は折り畳みを想定して二倍にしてます)

 

音楽CDのジャケットなどは厚くて上質な紙を使ってますが

ウチが使えるのは、薄めのマット紙がいいところなので一工夫

0.1cm大きくしておくと隙間を埋めることができて

作り上げたときにぴったりと出来上がります

 

ジャケット印刷→裁断

印刷後は、インクが渇きやすいように、

印刷ができた順番に部屋の端から並べておいてます。

今回の所要時間にはカウントしません。

 

f:id:blackgamer:20151018120736j:plain

 

A4の紙の中央に印刷した場合、周りを切らなきゃダメです

上の画像の左右の上下端にあるトンボというマークが見えるでしょうか?

これを基準にして、カッターで一枚ずつ切っていきます

斬り終わったら、二つになるように綺麗に折りたたむ

これで1枚完成、所要時間は、だいたい3分ぐらいです

 

ちなみに、DAGGERシリーズのジャケットの裁断ならびに折込は、

ほぼ全部、BLACKGAMERの姉がやってくれてます

 「コミケあるんでしょ? ジャケット頼むなら早めにしてね」

 本当に、ありがたいことです

こちらも、差し入れのスイーツを毎回準備して、平和にやってます

 

トンボって何? という人はこちらへ

www.ddc.co.jp

 

CDへデータ焼きこみ

出来上がったデータをCDへ焼きこむ場合は、専用のソフトを使います

パソコンを買ったときに入ってるのがほとんどですので

各自でご用意ください

 

実際の時間って、わりといろいろあります
TDK データ用CD-R 700MB 48倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル CD-R80PWDX100PE

TDK データ用CD-R 700MB 48倍速対応 ホワイトワイドプリンタブル 100枚スピンドル CD-R80PWDX100PE

 

 

ELECOM CD/DVDスリムプラケース 1枚収納 100パック クリア CCD-JSCS100CR

ELECOM CD/DVDスリムプラケース 1枚収納 100パック クリア CCD-JSCS100CR

 

 

1枚焼きこみに必要なのは、3分程度ですが

それ以外にも地味に痛いのが、下に書いた時間たちです

 

  • 取り出しボタンを押してから、CD-Rが出てくるまで
  • CD-Rを空のディスクに入れ替える
  • 空のCD-Rをパソコンが読み込んでくれる時間
  • もう一枚焼くボタンを押す時間(押し忘れるともっと切ない)

 

なので、実際には1枚あたり5分ぐらいを見ておいた方がいいです

 

焼き終わった後に、焼きミスチェック

出来上がったデータは10枚に一枚ぐらいの割合で、

問題なくゲームが起動できるかチェックをしてます

 

基本、問題があったことはないですが、念のためでチェックです

これは、一回2分ぐらいで10セットですかね

 
豆知識 ノートパソコンの場合、内臓ドライブは使わない方がいいかも

レンズやレーザーでCDに焼きこみをしているらしいですが

そこの部分も酷使していれば消耗します

 

内臓ドライブでディスクが読み込まれない!?

なんてことで困った過去がありますので、ご注意ください

 

大量にやるときは、USBの外付けドライブオススメです

 

ウチで使ってるのをご紹介!

バッファローさんにはマジお世話になってます

反応もいいし、焼きミスもないしでいい感じ

USBケーブルを本体に巻きつけられるので

片付けるときにも助かってます 

 

I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ ピアノブラック BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

I-O DATA USBバスパワー対応 ポータブルブルーレイドライブ ピアノブラック BD-U6XL [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)]

 

別のメーカーのも行ってみるか! ということで使い比べてます

こちらも問題なく動作してくれていて、大助かり

個人的にはバッファローさんのほうが好きかな  

 

CDで困った人のご参考

oshiete.goo.ne.jp

 

気になるお時間は?

f:id:blackgamer:20151018162934p:plain 

13時間40分という結果になりました。

まあ、これ以外にも作業環境を整えたりするので

14時間以上がほとんどですね。

 

うちの場合、パソコン2台~3台を並べてCDコピーしてたり

裁断、折込をお願いしているおかげで

もう少し時間は短縮されてます

 

最後に

いつものことだから、あんまり気にしてなかったですが

こうやって数字にすると、かなりの時間ですね

今までに作ってきたゲーム数を考えると

俺の人生は、かなりDAGGERに貢いでる計算です

 

こんなに時間をかけられない! そんな人は お金を払って

自分でこの工程をやらないのも一つの正解だと思います。

 

ウチが手焼きをやっている理由は、ただ一つ

前日までゲームを作り続けて、

少しでもシナリオや演出にこだわれるからです。

(ただ間に合ってないだけなのもありますけどね)

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました! 

  

DAGGER 戦場の最前点