読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


ダンまち外伝ソード・オラトリア7巻(最新刊) 発売日2016/12/14 あらすじ紹介

ラノベ ラノベ-ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ラノベ-ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-ソード・オラトリア ラノベ-GA文庫

スポンサーリンク



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア 7巻の発売日は2016/12/14 あらすじ紹介

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

ダンまち11巻も最高に盛り上がって楽しませてもらったところで、嬉しいお知らせ

今度は、外伝であるアイズ・ヴァレン某さんメインの外伝ソード・オラトリア7巻が

2016/12/14に発売になりましたのでご紹介です

 

 

 

あらすじ

『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』TVアニメ化決定!!

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、

待望の第七弾!

 

港街(メレン)で手がかりを得た【ロキ・ファミリア】は

迷宮街『ダイダロス通り』の調査を開始する。

 

敵の住処を突き止め、

とうとう闇派閥(イヴィルス)の残党を追い詰めるアイズ達だったが――。

「人造迷宮クノッソス……始祖傑作の礎となれ」

かつてない闇の迷執が牙を剥く。

 

呪われた血族、勇者への因縁、姿を現す最後の邪神、

そして舞い戻る赤き髪の怪人(クリーチャー)。

 

『悪』の巣窟が今、アイズ達に最大の危機をもたらす。

「さようなら、【ロキ・ファミリア】。良い悪夢(ユメ)を」

これは、もう一つの眷族の物語、

 

──【剣姫の神聖譚(ソード・オラトリア)】──

本編よりも外伝のほうでよりその動きを本格化してきているイヴィルスですが

舞台は港町から迷宮都市のダイダロス通りへと移り、

8~10巻で描かれた部分の補完がしっかりとなされそうですね

 

呪われた血族、勇者への因縁、姿を現す最後の邪神

このあたりが今回のカギになるようですが、

いまのところは伏線でちらちらと見えるアイズの過去やイヴィルスの本当の狙いなど

だんだんと目に見えてくる情報が複雑に絡み合うのは楽しみですね

12月14日の発売を期待しながら待ちたいと思います

 

お買い上げはこちら

 

 

別の巻の感想&あわせてお読みください

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 9巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

次に読むラノベをお探しの方へ
  1. 絶対おすすめの面白いライトノベル60作品!
  2. 【ラノベ】おすすめなハーレムのライトノベル10選【ランキング】
  3. 【おすすめ】セリフ回しと会話文が面白いラノベ3選【オススメ】