読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


【スマホ・iPhone】DAGGER vol01 戦場の最前点 発売【ファンタジーノベルゲーム】

同人活動 同人活動-委託販売

スポンサーリンク



作り上げた優しい世界を少しでも届けるために、DAGGERシリーズ、iPhone版リリースです

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

f:id:blackgamer:20160617123600j:plain

【泣きゲー】DAGGER Google Playで発売!【スマホ・Android】

で、Android版は制覇したので、次はiPhoneのApple storeを目指しまた!

俺のリリースラッシュは、まだまだ続くぜっ!

DAGGER vol.01 戦場の最前点
DAGGER vol.01 戦場の最前点
 
 
posted with アプリーチ

 

問い合わせいただいたので、操作方法を追記しました! ご確認ください!

―――操作方法―――

指1本でタップ 選択&シナリオ読み進め

指2本でタップ SAVE/LOADなどのメニュー画面を開く

普段プレイするときは指一本、セーブしてゲームをやめるときは指2本

そういう覚え方で大丈夫です。

基本的に、指2本でタップ=パソコン版の右クリックと同じ動きになります。

 

 

あらすじ

f:id:blackgamer:20160617120214j:plain

何気なく足を踏み入れた路地裏で、青年は、奴隷として売り出される少女と出会う。

虚ろな目で座り込む少女を見過ごすことが出来ず、青年は、少女へと手を差し伸べた。

だが、青年の行動は理解されず、少女は渇いた声で問いかけた。

 

「あなたが、私の飼い主ですか?」

 

少女に己の悲惨な過去を投影した青年は、少女に生きる術を教えることを決意し、

何一つ持たない少女は、戸惑いながらも師弟関係を受け入れた。

心を閉ざした少女と孤独な青年が織りなす、不器用な共同生活。

それは、過酷な環境にいた少女にとって、驚くほどに穏やかなものだった。

 

青年の優しさに触れる度に凍てついた心が溶かされることを

少女は、次第に意識するようになっていく。

 

最強であるが故に人から外れた青年と、最弱であるが故に人から外れた少女。

相反する孤独な点は手を取り合い、やがて、それは線となる。

 

ゲーム内容

ジャンル:ファンタジーノベルゲーム

物語の傾向:シリアス要素多め、優しい世界

価格:240円

プレイ時間:だいたい8時間~10時間

対象年齢:全年齢向

 

主人公とヒロインの二視点構成

f:id:blackgamer:20160617122855j:plain

主人公とヒロインの視点を切り替えながら進行することで

互いの想いや感情をより深く、より細やかに描きます。

  • 自分の行動に対する相手の反応
  • 口には出せないで、胸の内にしまいこんでいる感情
  • 本人の耳に入らないからこそ、他の人に打ち明けられる想い

本来なら見る事のできない部分を描くことで、

広がり、絡み合い、深まる物語をお楽しみください。

 

初心者向け! ノベルゲームってどんなゲーム? 何して楽しむの?

ファンタジーな世界を舞台にしたノベルゲームです

ノベルゲームって何? という方にウチのゲームをざっくりと説明すると

文章を読み進めて楽しむので、ゲームよりも映画や絵本に近いです

 

http://blackgamer.sakura.ne.jp/DAGGER/senjou/img/screenshot/sc1.jpg

下にキャラの台詞が表示されていますが、

1クリック(タップ)ごとに次の文章が読み込まれます

そして、背景、BGM、効果音、キャラの服装や表情が変わりながら物語が進んでいく

豪華な小説(ライトノベル)だと思ってもらうと想像しやすいかなと思います

 

お買い上げはこちらから 

DAGGER vol.01 戦場の最前点
DAGGER vol.01 戦場の最前点
 
 
posted with アプリーチ

iPhoneならびにiPadなどのリンゴな方々、本当にお待たせいたしました!

続作も順次リリースをしていきますので、まずは一本目ということで

お楽しみいただければ幸いですっ!

 

裏話&苦労話

よもやま話なので、暇な人だけ読んでくださいな

苦労話で飯が上手い人なら、ゲームの味わいがもっと変わるかも?

ほんと、このDAGGERというゲームは俺の平日早朝/深夜、土日休日の集大成です

 

というわけで、はじまります

 

もうゲーム自体できてるんだから、buildするだけなら古いMACでもヘーキヘーキ

  ↓

そんな古いMACが対応してるわけないじゃん、おばかさん

  ↓

Windowsしか知らない男が中古のMACを買って困ったこと、悶絶したこと【appleなんて嫌いだ】

もうね、怒りにスーパーサイヤ人に目覚めるかと思いましたよ

なんなんだよ、誰か教えてくれよ…と怒ったらネットユーザーさんに馬鹿にされて凹む

りんごは新鮮なうちに食べなきゃいけないので、みなさん注意ですよ(知ったかぶり)

 

で、新品のMACを買って困ること困ること、マウスジェスチャーなんて知らねえよ

WINDOWSしか使ったことないのに、そんな難しいこと言わないでくれます?

右クリックで本来やってた「新規作成」とか「別窓で開く」のやり方をググり

グーグル先生と二人三脚でxcode(MACの開発環境)を設定しました

 

で、ONScripter on iOS のページを元にして動かすにもうまく動かず…

どうして? なんで? と言いながら確認して、分からずに質問もさせて頂いたら

どうやら、xcode 8 betaを入れたのが問題だとのこと

一個前のバージョン xcode 7.xでは動くけれど、それ以外ではうまく行かないということ

 

マジか…やり直すのか、この作業… マジか…

と、泣いていてもしょうがないので、もう一回設定しなおす

ね、やっぱり開発環境の入れ直しが、一番の醍醐味ですよ、ホントだよ、泣いてないよ

 

xcodeのバージョン問題を教えていただいた方のonscripter設定を実装してみることに

スクリプトエンジン研究所: iOS9対応版ONScripter for iOS ほぼ完成版

で、よし、ipadで起動したぞっ! となったのですが…以下の問題が発生

 

①セーブ→ロードをするとフリーズ

セーブは行われるようですが、ロードをしたときにエラーとなり操作不能に。

フリーズ状態ですので、プログラムを終了する以外に何もできません。

 

②音楽が再生されないときがある/最初の一秒を繰り返し再生するときがある

全ての曲で発生するわけではなく、正しく音楽が再生されることもある。

 

…なんだこれは

というわけで、ご相談させていただいて確認いただいているときに

本家のIOS ON SCRIPTERが更新されて、そちらでもう一度試すことに…

 

そろそろ昔懐かしいRPGのおつかいゲーっぽくなってきました

いいんだよ、伝説の剣を探すならこの程度の苦労はいつものことだ

 

で、本家でもう一回環境をいれなおして再実行したらですね

ゲーム起動後に強制終了するんですよ、何回やっても何回やっても

うぼああぁあぁあぁぁぁぁぁああ

もうね、ウニョラーで、トッピロキーで、ヒッポロ系ニャポーンですよ

精神状態でいえば、それほどに追い詰められてましたね

で、仕事以外ではすることがないと思っていたバグ報告をすることに

 

伝わるかな、大丈夫かな? と思ってなるべく丁寧にを心がけて書いてみました

 350: IOS版でゲーム起動後に強制終了

そうしたらね、解決してくれたんですよ

マジで神はいたんだ…と、感動しましたね

 

そして、プレイできるようになったな…と思ってテストしてたら効果音がおかしい

おお、神よ、今一度お助けください、お願いします、なんでもしますから

そんな祈りを元にしてもう一度、助けを請いました

351: IOS版で効果音がノイズになる

神は私を見捨てませんでした、しかも、環境ではなく私のミスだというのに

優しい心で助けてくれました

ああ、助けられた、救われた…そう思うと涙さえでてきますね

 

で、よし、これでappleに乗り込めるぞっ! と意気揚々として

自分が作ったゲームデータをアップロードしたら、エラーの嵐ですよ…

アイコンと待ち受け画面を設定しなきゃいけないんですが

iphoneの何々バージョンのが設定されていませんよ! ばっかり

いやいや、設定したし…何いってくれちゃってんのよ…と思いながら

もう一回、サイズとバージョンを確認していく日々

 

つか、もうね、ほんとに設定できる数減らせよ、マジで

かゆいところに手が届くんじゃなくて、これはかゆいところ作り出してるだけだろ

細かい設定ができるのいいでしょ? さすがでしょ? って空気がすごいするけど

一個最大サイズを提供したら、後は全部そっちでリサイズしろよ

app storeに掲載する画像も同じようにリサイズを求められます

これが今のところ一番の手間で一番の無駄です

ほんと使えねーな、なんなんまじで? と怒りMAXですよ、まじで

ちなみに、備忘録としてそのうち記事にあげます

 

で、itunesの設定を必死にやって、今度はレーティング(年齢制限)の設定

レーティング設定して審査依頼したら、設定してないから登録しなおせ! 

とのメールで警告がきました

何言ってんの? 俺、設定してるんだけど…この部分でしょ? ということで

「ここの部分を選択すると算出されると思っていますが、認識に相違ありますか?」と

スクリーンショットまで取ってちゃんと問い合わせたのに、

設定し直せのメールとマニュアルが飛んでくるだけ

あーもー、ほんま、つっかえ…と思いながら深呼吸

 

しょうがないから電話で確認して、事象を説明したら…

「バージョンをあげなおさないとレーティングの再設定はできません」とのこと

そんなんどこにも書いてないやん… つか、再設定できないなら入力禁止にしろや

触れるのに反映されていないとかマジでなしだろ…orz

つか、審査を依頼してNGかますのなら、

googleみたいに一定レベルをクリアしないと審査できないようにしてくれよ

頼むよ、お願いだよ、返信が来るまでの時間がマジで無駄なんだよ

 

でもね、そんなことを言っても大きな企業が変わるわけないんですよ

分かってますよ、ええ、下々の願いなど必要ありませんから

だから、負けてたまるかーという気持ちだけで、返ってバージョンあげてビルド

もう手慣れたアップロードをもう一度繰り返して、後は待つだけ

 

そして

ようやくだよ

もうね、半信半疑じゃなくて、零信全疑ですよ

 

オタクの婚活! 街コン後に二回目のデートをした女の子の話でも書いた通り

女の子に対して警戒してるんだから、これぐらい優しくしてよ…

 

というわけで、たくさんの憎しみと苦労がありましたので、

いつもなら舞台裏で居酒屋で愚痴る話ですが、今回はブログであげてみました

俺にとってはドラマだらけですよ

あんまり企業批判とかはしてもしょうがないし誰もが不快になるだけなので、

appleのくだりは、まずそうだったら削除します

 

ご協力いただいた赤西 真論さん、ONScripterの作者様、

本当にありがとうございました、おかげさまで無事にリリースすることができました