ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


アクセル・ワールド22巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/11/10

スポンサーリンク

-別の巻の感想が読みたい方-

www.black-gamer.com

当ブログ内のアクセル・ワールド記事まとめ!

別の巻の感想はこちらからどうぞ!

 

アクセル・ワールド22巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/11/10

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2017/11/20 感想を追記しました

2017/11/06 表紙情報を追記しました

 

www.black-gamer.com

21巻の発売が2016/12/10なので、だいたい一年ぶりの発売ですね!

というわけで、SAO(ソードアート・オンライン)と並んだ川原礫先生の代表作

アクセル・ワールド22巻を楽しんだので、その感想になります

 

上の表紙ですが…

ヒロイン  真のヒロイン

   主人公

そんな構図ですかね、これは

 

いやあ、ほんと、メタトロンさんがどれだけ優遇されているのかが分かるってもんです

いいぞーもっとやれ! キャラ的に好きなので、出番が増えるのは望むところだ!

 

しかし、何がずるいって、全員がバチバチと火花を散らしながらリバウンドのごとくハルユキを取り合ってる感じなのに、その全員を遥か高みから見下ろしている感じなところですかね

 

しかも、そういうキャラなのに打たれ弱いというね

もう、そういうところがホントツボですね

 

アクセル・ワールド22巻(最新刊)-絶焔の太陽神- あらすじ紹介&購入前雑談

最大加速で突き抜ける、次世代青春エンタテインメント最新刊!!

黒と白の戦いは熾烈を極めた結果、手がかりを得ることが出来なかったハルユキらの敗北に終わる。

しかし、一枚のリプレイカードが土壇場で起死回生のプランを生み出し……!

スポンサーリンク
 

前回でブラック・バイスの変身シーンをとらえたリプレイカードを取得

これが反撃の糸口になってくれればいいですが…

情報(データ)っていうのは、改ざんや改変されるのが日常茶飯事になってそうですから、どうなんでしょうね

 

今よりもあの時代のほうがセキュリティが上で簡単には干渉できないのか…

それとも、ある程度の技術力があれば、改変も容易なのか…気になりますね

 

でも、どんだけすごくても、実際には学生なんですよね、彼らは

思春期の子供なら限界があるのか…いや、でも、天才少年プログラマーとかゴロゴロいそうだしなぁ

ともあれ、あのリプレイデータがカギを握るのは間違いなさそうなので、そろそろ、敵側の余裕が崩れてくれると嬉しいですね

 

あの世界での加速に加えて、物語の展開も加速していることを心待ちにしつつ、発売を待ちたいと思います

 

アクセル・ワールド22巻(最新刊)-絶焔の太陽神- 感想・ネタバレあり

シートベルトが生み出したのは、胸囲の格差社会でした

ここ最近は、日常回が徐々に減っているのでお色気サービスも少なくなってましたが…

どんなときでもサービスしようとする、そのサービス精神は素晴らしいと思うんですよ

 

いやあ、しかし、車のシートベルトを利用して、肩掛けカバンの紐の代用にするとは…

その発想はなかったわ、天才か

 

こうして比べてしまうとメインヒロインが一人負けな気がしますが…

なんにしても、見事な四連比較でした

 

そして、足好きの人もフォローできるようにということで、太ももあたりも多めに映り込んでいますが…

これまた、ぎりぎりまで見せてくれるのがいいですね

 

しかし、美少女四人が車の中で姦(かしま)しくおしゃべりとか、最高ですね

この車の中の空気とか、高値で売れそうですよねえ、本当に

 

作中はシリアスな連戦&連戦ですが、早く平穏な日常になってほしいものです

ええ、別に私は平和を願っているだけですとも、お色気を増量してほしいなんてこれっぽっちも思っておりませんとも

いやでも…文化祭のときのようなサービスたくさんも、たまには見たいですけどね

 

ついにメタトロンからの呼び出し可能+常時実態でOKに! 

今回の表紙にもばっちり登場していたメタトロンさん

その他のヒロインをぶっちぎるほどの高待遇ぶりは、今回も健在でした

 

今までは小さなアイコンで非常事態のときだけ変身していた、あのメタトロンさんが…

通常時にも大天使な格好で登場可能≒常時セクハラ可能可能になりました

そう、アイコン状態の愛玩用マスコットから触れるヒロインに超進化ですよ、これは

 

そして、高飛車で強気だけど人に触れられることになれていないので、激しく拒絶してしまうという超火力なイチャイチャを見せてくれるようになりました

…なにこれ危ない

 

自分から触れるのは大丈夫なのに、触れられると過剰反応しちゃうようなのって、超火力高いですよね

しかも、今後、だんだんとこの拒絶が減ることを考えるとマジあぶないと思います

 

それに…さらっと数行で描かれてますが、内部時間で2ヶ月間のがっつり二人きりのデートですよ

いやいやいや、修行しますよ、しもべって…ばっちり独占で占有じゃないですか

まあでも、独占禁止法とかあるわけでもないですしね、つまりは積極的に高い地位へと手を伸ばしたものが勝つわけで…

 

何にせよ、他のヒロインの積極性が足りてないんじゃないですかね

カラスさんへの好き好きオーラがメタトロンは主要武器のビームぐらいに放射されてますから…

このままだと玉座がメタトロン一択になりそうです

 

楓子のプレイヤーホームを借りたところからして、今後、無制限中立フィールド戦ではいつでも乱入可能ということになりました

約束された地位のメタトロン、まだまだ特典追加もありそうですし、今度はどんな特別待遇になるのか楽しみにしてます

 

イエロー・レディオの趣味をいきなり暴露が可哀想すぎる…幹部どころか妹にまで性癖がバレてNDK(ねぇ、どんな気持ち?)

七王会議だからシリアスにやるのかなーと思ったら、とんでもない!

ちょっかいを出してきたイエロー・レディオが轟沈させられましたよ

 

「お前、ちっちゃくって丸っこいアバターの子が好きなんだろー」

いやいやいや、それをみんなの前で言っちゃいますか

そりゃあ、スカーレット・レインが好きになるわけだ

 

そして、ぞわぞわしてるニコが可愛い

ハルユキに心を許してる分、今回はハリネズミ側の反応でしたね

ああいうのが増えたら、そりゃあ、私に近づくなーとばかりになりますよね

 

ベタな(下手な?)言い訳せずに雲隠れするのは良かったのかもしれませんが…

 

雲隠れした瞬間に物陰に潜みながら心の中で

「何言ってくれちゃってんンのホントにマジで頭おかしいんじゃないのそれあの場で言う必要あった?なかったよね?あるわけないよね」とかやってそう

うん、合掌

無限EKより恐い社会的PKを見た気がする

あれで今後ずっとイジられるとかもうイジメの領域だろ…

 

家に帰ってからの妹との険悪な雰囲気を考えるとマジ可哀想ですよね

加速時のみなのか? 現実世界もなのか? によってまた扱いが変わる気がします

 

妹が友達を家に連れて帰ってこなくなったりしたら、もうほんと悲報ですよね

イエロー・レディオには強く生きてほしいものです

普段の現実世界では格好いいお兄ちゃんで妹の友達からも好かれてそうだからね

大丈夫、きっとワンチャンあるよ

 

スポンサーリンク
 

純色の王たちもようやく参戦VS加速研究会も多人数バトルロワイヤルに

リプレイカードにブラック・バイスの変身部分を納めた! の引きからでしたが、会議前に潰されるとか拉致されるとか想像しましたが、そんなことはなく…

 

個人的には、リプレイカードを見せても証拠不十分とかになるのかなーと思ってましたが、ちゃんと追求できて爽快でした

でも、あーそういうのいいです、と言わんばかりにちゃぶ台返しで無制限中立フィールドに全員ご招待な展開

ちゃんとそのあたりの対策してるあたり、加速研究会ってほんとマメですよね

 

そして、ようやく戦う姿を見せた純色の七王たち

ちょいちょい持ち技や人格も見せてくれて楽しい限り

個人的には、気になってたパープル・ソーンの出番が増えたことが一番嬉しいです

もうちょっと病んでるかなーと思ったら普通にいい子ですね、この子

 

次は無限EKからの救助ということで、他チーム合同になるのかな?

併合したプロミネンスのメンバーを出すのか、それとも全色合同作戦になるのか…

そのあたりも楽しみですね 

 

そして、黒雪姫のお願いの真意は何か? ヒロイン的なものの進展があるのか…

次を楽しみに待ちたいと思います

 

別の巻の感想&あわせて読みたい

アクセル・ワールド21巻 感想・あらすじ・ネタバレあり 発売日2016/12/10

アクセル・ワールド20巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

アクセル・ワールド19巻 感想・あらすじ・ネタバレあり

サイト内のライトノベル&マンガ感想まとめ

www.black-gamer.com