ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ9巻(最新刊)発売日2018/9/25 あらすじ未掲載

スポンサーリンク

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻

次の巻:発売日未定

まとめ:ようこそ実力至上主義の教室へ 感想まとめ

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ9巻(最新刊)発売日2018/9/25 あらすじ未掲載

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

www.black-gamer.com

ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻の発売日2018/5/25で、そこから4か月

毎回、安心と信頼の面白さと驚きをくれる

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へシリーズの最新刊9巻の発売日が決定しました!!

カレンダーにチェックを入れるとともに、みなさんにも発売日をご紹介します

 

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ9巻 あらすじ未掲載&購入前雑談

大人気コンビが贈るシリーズ第9弾!

あらすじとして紹介されているのは、2018/8/12現在で、この1行のみ!!

うん、まったくそのとおりだけどまるで情報が足りてません!!

なので、作品としてのよう実の好きなところをのんびり語っていく流れにしようかと思います

スポンサーリンク
 

 

この作品の一番好きなところ

俺個人として天才キャラとか超人キャラとか大好きなだけに、その扱われ方とか表現のされ方がいちいちツボでたまらないんですよね

それを一番彩ってくれるのは、作者さんが独自に考えている特別試験

 

毎回思うんですけど、特別試験って本当にすごいですよね

  • その試験方法を思いつく
  • 試験方法に対する攻略や裏ワザ的なものをどうするか考える
  • それをどのキャラに実行させ勝敗をどうするか考える
  • 結果としてクラス間のパワーバランスをどうするか決める

こうやって考えると、決めること多すぎなんですよね

しかも、試験だから、その試験によって何を計るのか、何の成長を促すのか

そういうのもきちんと教育という意味での説得力っぽいものを見せてくれる

これを決めたうえで誰をどのように動かすのか決められるのはほんとすごいと思います

 

そして、何よりも個人的にすごいのは、設定はファンタジーでもなんでもなく、やろうと思えばできる試験だということなんですよね

 

環境を整えるのは難しいし大変だけど、別に実現不可能じゃない

 

そんな、手の届きそうで届かない世界というのも、中二心をくすぐられます

あの中でモブとして、すげーすげーって天才に驚きながら生きるのも楽しそう

 

まあ、それに、びっくりするぐらいに同級生が美少女だらけですからね、うん

どれもこれもみんな可愛いですからね、最高です

まあ、一番は軽井沢さんなわけですがね

ほんと、軽井沢さんの出番が増えてほしいと切に願います

 

これからは波乱になって退学者が増える感じになりそうですが、どういう感じで間引かれるのか今からガクガクしてます

ほんと、不要キャラになったら退場になりそうだからなぁ…卒業もあるだろうし

 

そんなわけで、誰が犠牲になり、誰が生き残るのか

今回も発売を楽しみに待とうと思います

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ9巻 お買い上げはこちら

表紙を飾るのは、毎回その巻のキーパーソンとなりますが…

そろそろ南雲さんが来るのかな?

それとも、まだ他にスポットライトを浴びるキャラがいるのか…

誰が出てくるのか楽しみに待ちたいと思います

 

あらすじ、表紙ともに、情報が入り次第追記したいと思います

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 他の巻の感想はこちら

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5巻あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 画集 発売日 2017/9/23 トモセシュンサク Art Works