ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2018/5/25

スポンサーリンク

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5巻

次の巻:ようこそ実力至上主義の教室へ9巻 発売日2018/9/25

まとめ:ようこそ実力至上主義の教室へ 感想まとめ

 

-新刊情報(2018/08/12追記)-

www.black-gamer.com

最新刊の発売日が決定しました! お見逃しなく!

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻(最新刊)あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2018/5/25

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

2018/8/12 9巻へのリンクを追加しました

2018/5/27 ネタバレありの感想を追記しました

2018/5/20 表紙&あらすじ更新 

2018/4/22 発売延期のため発売日を2018/4/25から2018/5/25に変更しました

www.black-gamer.com

軽井沢可愛いよ、軽井沢で、大満足な内容だった7.5巻から3ヵ月!

ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻の発売日が決定したので、ご紹介となります

 

のんびり、ほのぼのな空気だった短編からおそらく一転すると思いますが…

また緊迫と読みあいのある世界を楽しませてくれるのを楽しみに待ちたいと思います

 

2018/4/22追記

残念ながら発売延期となりました

発売日を一ヶ月先の2018/5/25に変更したので、本屋さんでお探しの場合にはご注意ください

現時点で、あらすじ・表紙情報ともにまだ未公開となっています

  

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 あらすじ紹介&購入前雑談

新たなる特別試験、混合合宿開幕!

 

3学期開始と共に、高度育成高等学校の全生徒は山奥の校舎へと案内される。

実施される特別試験の名称は『混合合宿』。男女別に1学年を6つのグループに分割。

さらに2年、3年もグループに合流するという。

最終的に所属する全生徒の平均点が高かった上位3つのグループにボーナスポイントが与えられる一方、最下位のグループ責任者は退学となるという。

 

退学処分有りの特別試験に慄く一同。

そしてグループの分け方は生徒に一任。

 

敵同士だったはずのクラスと手を組むという感情的なもつれが波乱を生む!

さらに新生徒会長の南雲、そしてあの高円寺にも動きがあるようで――!? 

スポンサーリンク
 

さて、前回にも伏線として語られていた2年、3年も含めた合同試験

それがついに始まるようで楽しみです

 

どうやって上級生としての威厳を持たせるのでしょうね

実際、1年Aクラスなだけであのレベルなのにそれよりも上とかどうすんだ、まじで

そのへんの大人よりよっぽど優秀な学生が揃ってる感はありますが…

あれが一年生レベルだというのを思い知らせるために、どんな話になるのか楽しみです

 

そして、またしても新しい試験が追加になりましたが…

今度は、どんな内容なのかが今から楽しみですね

 

ああ、たしかにこれなら、実力が計れるかも…

 

そう思うような試験を用意して、各自の回答をキャラ毎に用意しておく

そこに思惑を乗せて、作戦を乗せて、そうやって一つ一つを積み上げ、絡みつけていく

 

その作業は、途方もない難易度と時間が必要なんだろうな…と

読んで楽しんでいるなかでも、その作品のすごさを実感します

 

今後は、生徒会編のような形になるのかもしれませんが、クラス対抗に加えて上級生との交流がどう影響してくるのか

ますます広がって加速していく世界を楽しみに待ちたいと思います

 

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 感想・ネタバレあり

Mr自由人! 制御できない高円寺六助にスポットライトを!

初回から、ちょいちょいと存在感をアピールしていた高円寺

ただの変な奴ではなく、ハイスペックな一面を今回も思い切り見せつけてくれました

 

あそこまで人間として既に境地に至っているというのは見事ですね

 

『ようこそ実力至上主義の教室へ』で取り上げられるテーマでもある、変化や成長が、高円寺だけはない

高校生といえば成長期なのに、高円寺だけは既に成長しきっている

そんな風に見えるのです

 

『十で神童、十五で才子、二十過ぎれば只の人』

そんな諺(ことわざ)に当てはまるのか、それすらも覆して人を超えてしまうのか

 

そもそも、幼少の頃からの教育の成果なのかもしれませんが…

およそ、できないことがほぼない万能型だというのも見事なものです

清隆とは別の方法で叩き込まれた英才教育の結実なのかもしれませんね

 

作中でもトレーニングを欠かさないと言っているとおり、大変な努力家なのも個人的には気になるポイントです

別に怠けているわけでもないし、努力ができないわけでもない

ただ、自分にとって重要なものと不要なものの切り分けが恐ろしくシビアなのだと思います

 

見方によっては、一番真剣に人生を生きているようにも見えますね

(一切の無駄を排して、自分のやるべきことにリソースを注ぎ込むストイックな生き方)

自分の価値観を何よりも大切にするこの男が、最後に清隆に向けた気まぐれが今後にも影響するのか

今後の動向も目が離せない感じですね

 

軽井沢恵が可愛すぎる…ホントにいい子で、いいポジションだわ

www.black-gamer.com

7.5巻で名実ともにヒロインへと昇格を果たした軽井沢さん

今回もきちんと清隆のサポートをしてくれます

いやね、本当にこの子有能だわ

必要な情報を必ず取ってくるし、忠実に動くし、意図を汲み取るのも優れている

 

それだけでも素晴らしいっていうのに…

下の名前を清隆に呼ばれることで動揺してるとか…可愛すぎかっ!!!

 

もうね、そういうの平然と受け流しそうなのにいちいち反応してるところが本当に可愛い

平田に呼ばれても絶対にこんな反応しなかったんだろうなぁ…と思うとより感慨深い

 

ラストでも、『絶対に退学させない』と清隆に断言されて嬉しかっただろうなぁ

不安でしょうがなくて、時間がなくてもそれだけは聞かせてほしいと食い下がった軽井沢さんが、この言葉を聞いてどれだけ救われることか

 

そして、だからこそ次回の協力にも気合いが入るのでしょうね

本当に、このコンビのやり取り大好きです

 

リップサービスではなく、本当にその有能さから手放したくないと清隆が判断しているのでしょうし、この関係は今後も末永く続いてほしいものです

 

まさかの男子風呂回! みんなノリノリすぎるやろ…

はい、思わず似非関西弁でツッコミたくなってしまうほどに不思議な光景でした

いやね、ラノベで入浴シーンなんて珍しくもないはずなのですよ

乳くらべとか、軽いセクハラとか、キャッキャウフフなんて当たり前ですしね

 

でもね、まさかの男子風呂ですよ

今回は男女別試験という特性上、男子祭なのもしょうがないと思ってましたが…

 

まさか、男子のイチモツ比較が来るなんて思いもしませんでしたよ

清隆と高円寺の全裸挿絵まであるしね…サービス満点すぎるだろ!

(2回目の画集が出たらこれもカラーになるのかな)

www.black-gamer.com

過去には、女子の着替え(水着回)のイラストもありますので興味ある人はぜひ

 

にしても、まさか龍園ことドラゴンボーイまでノリノリで口を挟んでくるとか…

おいおい、孤高はどこにいったんだよ!

と思いながら、ああ、男子高校生って馬鹿だよなぁと笑わせてもらいました

 

「はぁ、これだから男子は…」と、堀北さんあたりに冷たくあしらわれて、冷ややかに睨みつけられてほしいものですね

 

軽井沢が、あの清隆の筋肉を見たらどうなるんだろう…

やっぱり、赤面して硬直するのかな?

櫛田は猫被りモードなら手をわたわた振って慌ててくれそうだけど、本性を出したら眉ひとつ動かすことなさそう

 

そんな風に女子キャラたちの反応を想像しながらだと、余計に楽しく見られました

 

試験で意図的に出た退学者二名、崩れた信頼関係、波乱の幕開け

元生徒会長の代わりに狙われたのは、元生徒会書記の『橘茜』

表紙では堀北兄と笑顔で並んでいたのに…

本編の挿絵では『気落ちしている姿』と『泣きじゃくる姿』の二連発

なんて悲しい結末になりました

 

心配かけたくないから

迷惑をかけたくないから

 

そう思うことで自分から行動を起こさせないようにすることまで、南雲は読み切っていたのでしょうね

今までに積み上げてきたものを全て使い、ついに放たれた凶弾

 

宣戦布告の合図を受けて、これからさらに激化していくのでしょう

 

そこで気になるのが、一之瀬に張り巡らされた数々の伏線になります

今回の件で坂柳に狙われて色々仕掛けられたようですから、今回のところでも名前があがるのかと思ってました

でも、結果的に、今回は直接の被害は出ていなかったようです

 

ここから先、だんだんと増えていく退学者

ポイントが無くなれば、本当に退学する者も出てくるのでしょうが、果たしてどうなるのか

個人的には、和解だけは絶対にないと言っている櫛田と堀北の決着も気になるところです

 

次は、果たしてどんな試験で戦うのか

今から楽しみに待ちたいと思います

 

スポンサーリンク
 

ようこそ実力至上主義の教室へ 別の巻の感想はこちら

-新刊情報(2018/08/12追記)-

www.black-gamer.com

最新刊の発売日が決定しました! お見逃しなく!

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7.5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 7巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 4巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 3巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 2巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【よう実】ようこそ実力至上主義の教室へ 画集 発売日 2017/9/23 トモセシュンサク Art Works