ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


ようこそ実力至上主義の教室へ 7巻 発売日 2017/10/25 あらすじ紹介(最新刊)

スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ(最新刊) 7巻 発売日 2017/10/25 あらすじ紹介

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

www.black-gamer.com

6巻が2017/5/25に発売なので、5カ月ぶりの新刊ですね

…というわけで、ようこそ実力至上主義の教室への最新刊、7巻の発売日が決定したので、ご紹介です

 

2017年夏のアニメ化で、ますます原作ファンが増えたと思うので、この作品の人気が加速してほしいですね

実際、癖が強いながらも可愛い子が多いし話は面白いしで、読者がハマる要素はかなり多いと思います

それに、こんな学校行ってみたい的な学園モノの要素も強いですしね

 

 

 

ようこそ実力至上主義の教室へ(最新刊) 7巻 あらすじ紹介&購入前雑談

2学期も終了間近の12月半ば、Dクラスを裏で操る存在Xの特定のため、Cクラス龍園の執拗な調査が開始された。

高円寺までもが疑いの対象となり、ターゲットが絞られる中、ついに龍園の魔の手は軽井沢恵に迫り……。

 

そのような状況で清隆は唐突に茶柱先生に呼び止められる。

珍しく弱気な表情の茶柱が案内した先にいたのは――

 

「既に退学届は用意させてある。校長とも話がついている。後はおまえがイエスと言えばそれで終わりだ」

「あんたの命令が絶対だったのはホワイトルームの中での話だろ。あの部屋はもうない。命令を聞く必要もない」

 

退学を迫る清隆の父親、そして学校の理事長から、秘められた高度育成高等学校のシステムが語られ――!?

 

スポンサーリンク
 

表紙に堂々の登場な龍園さん、今回も大暴れの予定のようです!

いや、あのね、恐いキャラなのは分かってるんですけどね…

 

どうも、運動会で非道(?)なやり方で頑張っちゃう印象があまりにも強くてね…

俺の中では、コロコロコミック系の敵キャラ的なイメージが強いです

(破壊系ミニ四駆だったり、人のビーダマンを壊したりして、ルール違反は気づかれなきゃ大丈夫だよ! と声高に叫んじゃうタイプ)

 

そして、前回の6巻ではそんな魔の手が堀北に届きませんでしたが…

今回のターゲットは、前回のラストでも言われていたとおり、軽井沢恵に…

ほんと、軽井沢さんは色んな人に狙われる危険なポジションになりそうだけど、幸せになってほしいです

 

そして、もう一つ

主人公である綾小路清隆の過去の話にも、今回は焦点が当たっているようです

今までに『施設/組織』的ないかにもラノベ的な特殊機関を匂わせてきた綾小路ですが、そのあたりがどのように語られるかで、この話の説得力や舞台の深みが決まってきそうですね

発売を楽しみに待ちたいと思います

 

ようこそ実力至上主義の教室へ(最新刊) 7巻 お買い上げはこちらから

このスカートとニーソが見えたら、授業にならないと思うんだけど…

みんな、平常心で授業受けてられるんですかね…?

というわけで、挿絵にも期待しながら楽しみに待たせてもらいます

 

あわせてお読みください

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com