読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


PV10倍以上!? ブログのSEO対策効果と具体例を結果つきで紹介する

ブログ ブログ-PV向上 ブログ-SEO

スポンサーリンク



はじめに

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

f:id:blackgamer:20151114092203p:plain

PCで見るときに右側にあるサイドバーのスクリーンショットです

人気順は、その日のPV数を基準として上位5個が表示されています

 

ここに『何度か表示される記事』と『二度と表示されない記事』があるので

その違いやSEO対策有無の数値差をご紹介しようと思います

 

SEO対策って何? という人はこちらの記事をどうぞ

kumacrow.blog111.fc2.com

 

 今回の調査方法

Google Analytics で調査します。

画像の転載はあんまりよくないらしいので、やり方は文章で!

 

左バー>行動>サマリー

ブログのどのページにPV数が集まっているのかを一覧で見られます

 

下側にあるページのURLをクリックすると、ページ単位の日別アクセス数が出ます

今回は、この数値を基準にします

 

◆ワンポイント

①今月分が見たい! 今日のが見たい! そんな場合は、右上で期間を指定できます

②サイトコンテンツを『ページ』から『ページタイトル』に変えると、

 URLからページ名に変わるから見やすいですよ

③デフォルトは上位10個表示。

 たくさん見たいときは、右下の『レポート全体を見る』を選びましょう

 

調査対象記事

魔法科高校の劣等生(17) 師族会議編〈上〉 感想 あらすじ有 ネタバレ有

はたらく魔王さま! 14巻 感想 あらすじあり ネタバレあり

【SAO】ソードアートオンラインは、なぜ面白いのか分析する(1巻 アインクラッド編)

 

 

同じジャンルのほうが比べやすいと思うので

今回は、ライトノベルのジャンルで比較します

 

調査結果

f:id:blackgamer:20151114101110p:plain

 

f:id:blackgamer:20151114101534p:plain

こんなところでも圧勝されるなんて、『さすがです、お兄様っ!』

初速こそSAOはすごいものの、そこからは完全に失速しました

魔王さまは、堅実にじわじわとある感じですね

 

はたらく魔王様が1日30~40に対して、SAOが4~5PV

お兄様は、他の巻も書いてるとはいえ、1日100前後をくれるので

SAOの元が低いだけに、20倍~25倍ぐらいの差がでます

これが毎日なのは、PV数を確保するという意味では大きいですね

 

『どうしてこうなった』を考察する

タイトル一覧
  • 魔法科高校の劣等生(17) 師族会議編〈上〉 感想 あらすじ有 ネタバレ有
  • はたらく魔王さま! 14巻 感想 あらすじあり ネタバレあり
  • 【SAO】ソードアートオンラインは、なぜ面白いのか分析する(1巻 アインクラッド編)

 

検索ワードを拾い上げると致命的な理由が分かる

【成功組】作品タイトル、感想、あらすじ、ネタバレ

【失敗組】作品タイトル、面白い、分析

  (ちなみに、分析で検索する人なんて、ほとんどいないです)

 

こうしてみると、明確ですね

その作品の内容を誰かと共有したい人、

どんなところが好きで、どこを楽しんだのかを読みたい人

その望んでいる読者に、SAOの記事が届いていないのです

 

普通の感想と違うとなれば、興味を持ってもらえるかも?

その狙いが、逆に自分の首を絞める結果になりました

 

検索の母数などによる差もあると思いますが

今回の記事は、書いた記事が明確に読み手に届いてないのが、問題点になります

 

対策は?

過去記事の確認(現状把握)と中身に最適なタイトルの検討ですね

検索ワードで本当に自分のページまでたどり着けるか

その場合には、どんなキーワードを自分で使うのか試すのもいいと思います

 

まとめてやる時間はないので、少しずつ対応していきたいですね

これが、過去記事の資産化という奴なのかもしれない

 

こんな話もオススメです

30sman.com

 

ついでに同人記事で臥薪嘗胆! ペロペロしておくよ!

f:id:blackgamer:20151114112042p:plain

投稿初日に一瞬だけ注目が集まって、その後はわずかにアクセスがあるだけ

昔のブログでは、この一瞬の注目さえされずに日別PV1桁でしたが

問題は、まだ解決できているわけじゃないようです

 

あんまりに低い数値が誤差としてゼロに表示されてしまうので

ついでにアクセス解析結果も書いておきます

f:id:blackgamer:20151114112309p:plain

逆に考えれば、一日に1ページは誰かが見てくれることも多いので

今後の課題は、この数値がもう少し高くできるようにすることですね

 

各記事へのリンク先

同人ゲームを手作りで100枚作ったときのお値段を公開するよ!

同人ゲームの立ち絵ラフ画→完成まで① アイシス

同人ゲームの立ち絵ラフ画→完成まで② ユイ

同人ゲームの立ち絵ラフ画→完成まで③ セレノア

同人ゲームをとらのあなに委託販売する舞台裏をお伝えしたい

俺が俺の作った同人ゲームを全身全霊でオススメする!

同人ゲームのCMを作ってみた 同人での宣伝方法

 

勝手にスペシャルサンクス

今回の記事を書くにあたり、参考にさせていただいたブログやコメントについて

ちょこまかとご紹介させていただきます

 

id:unnamableさんに頂いたコメント

はてブでブーストしても長期の集客は難しいので、

検索でいかに引っかかるようにするかってのを考えたほうがいいと思います(・ω・)ノ

はてブブーストだけなら、オタク批判すると炎上気味に簡単に伸びます。 

 

検索ワードになりがちなキーワードを入れてみるといいかもしれませんね。ぼくはTwitterで教えてもらって、「◯◯のレビューです」って書くようにしました。たしかに効果はありましたよ! 

 批評やレビューなどの単語もいいようなので、参考にさせていただきます

 

unnamable.hateblo.jp

写真が増えてレビューの力がパワーアップなブログ

最近は、フィギュアが好きな人にオススメな感じです

 

こんなの見せられたら、買いたくなっちゃうじゃありませんか…困ったものです

unnamable.hateblo.jp

 

id:kuroihikariさんにいただいたコメント

「何かが足りない」 例えばブロガーがブログで自著を紹介しても必ずしも売れるわけではないだろうから、ブログを読むタイプの人間(読者)心理はあくまで目の前にあるエントリーのみという可能性もあるかもです 

読者の心理は、目の前にあるエントリーのみ』という単語は、

とても大事なことを再認識させていただきました。

記事がいくつあっても、読み手にとっては目の前の情報だけなのですよね。

 

kuroihikari.hatenablog.com

 

次はどんな話が出てくるだろう? と楽しみながら通わせて頂いているブログ

個人的には、Amazon欲しい物リストやギフト券の一連の記事が大好きです

EメールタイプのAmazonギフト券なら匿名を保てるが乞食度が増す(※追記) - heartbreaking.

Amazonほしい物リストを公開すると運送会社の伝票番号でおよその住所が相手に知られる(一部修正あり) - heartbreaking.

 

id:rakutenpocket2さんにいただいたコメント

短くて1時間ぐらいですね。最長は10時間以上かかったことも…。時間短縮してクオリティが下がるよりはクオリティを維持して本数を減らすのも手ではないでしょうか。

クオリティってなんだろう? → 上げたら読まれるのかな? → 今のままだと読まれないのかな? → そもそも、どれだけ読まれているのだろう?

そんな思考で確認する気になったのは、この一言があったおかげです

大感謝です!

私なりにいろいろ考えながら、今後もやっていきたいと思います

 

osusumenews.hatenablog.com

熱く熱く、とても丁寧な語りが癖になるアニメブログ

 

私は見ているアニメ自体が少ないのですが、

この記事の丁寧さにひかれて、読者登録を決めました

 

osusumenews.hatenablog.com

 

osusumenews.hatenablog.com

 

 

最後に

うちの同人ゲームを発売するためのランディングページ

それを作る上で検討するべきことが増えました

 

どんなにゲームを売るためのサイトを作っても

そこに集客ができなければ、結局、お客様は見てないのです

 

『売る』に特化させながらも検索でお客様が流れるページ

それとも、流入の手段は別に確保して、売るだけに特化させるべきか

検討しながら、進めていきたいと思います

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

 

過去の関連記事

blackgamer.hatenablog.com

宣伝って、そもそもどうやってるの?

 

blackgamer.hatenablog.com

どうやって購入まで届かせるのかを探る

 

blackgamer.hatenablog.com

違った宣伝方法はできないかな? という検討

 

おまけ

サムネイルにも、こだわってみましたよ!

数値はブログ内で使ったものと同値です

f:id:blackgamer:20151114124016p:plain