ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


リゼロ 14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/09/25

スポンサーリンク

-別の巻の感想が読みたい方-

www.black-gamer.com

当ブログ内のRe:ゼロから始める異世界生活の記事まとめ!

別の巻の感想はこちらからお願いします!

 

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活 14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2017/09/25

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

-新刊情報(2017/11/23追記)-

www.black-gamer.com

最新刊15巻は2017/12/25に発売! 最新刊待ちの人は要チェックです!

 

2017/11/23 最新刊(15巻)へのリンク追加

2017/09/27 感想追記

10巻が優雅に微笑むエキドナ

11巻がメイドさんなフレデリカ&ペトラ

12巻が暗躍なお仕事中を思わせる暗殺者の二人組

13巻がたくましいガーフィール&オットー

で、肝心の14巻は…どうやら、幼女な頃のエミリアたんのようです

過去と向き合う回想シーンなのでしょうから、これは幸せだった頃の回想ですかね…

 

www.black-gamer.com

13巻の発売日から、またも三ヶ月という短さで発売ですよ!

いやあ、本当に待ち時間が少ないっていうのは嬉しいですよね

というわけで、リゼロ Re:ゼロから始める異世界生活の最新刊である14巻の感想です

 

14巻発売日とほぼほぼ同時に、リゼロの画集も発売されます!

予約開始されていますので、あわせてお見逃しなく!

www.black-gamer.com

 

Re:ゼロから始める異世界生活14巻 あらすじ&購入前雑談

『聖域』の解放を拒むガーフィールとの決着、それは袋小路にあったはずの運命の打開であり、次なる戦いの始まりを告げる狼煙でもあった。

 

墓所の『試練』で、心の奥深くに封じた自分の過去と対面するエミリア。

彼女の無事を信じて待つスバルたちに、リューズの複製体の一人、シーマもまた過去を、『聖域』の成り立ちを語り始める。


エミリアと『聖域』、奇しくも同時に蘇る二つの過去。

それはエミリアに決意を促し、ナツキ・スバルが救わなければならない、一人の少女の『後悔』へ至る物語で――。

 

「ベアトリス様。――甘いもの、食べすぎないでくださいね」

大人気Web小説、後悔と許しの第十四幕。――愛おしい貴女に、今、別れの親愛を。

スポンサーリンク
   

2017/9/14 更新

ついにあらすじが公開されました!

エキドナとの直接キャットファイトが来るかなーと思ってましたが、エミリアたんは無事に試練を受ける様子

そして、個人的に一番気になるのは、ベア子ことベアトリスですね

 

今までにも、何度も登場し「死を避ける」ことはあっても、「救われる」ことがなかった少女

彼女の心情の吐露はありましたが、本当に、あれだけ抱え込んだものを解消することはできるのだろうか…

今回の巻で、ベアトリスが救われることをひたすらに願います

 

Re:ゼロから始める異世界生活14巻 感想・ネタバレあり

ペテルギウス・ロマネコンティ再び、どれだけ悲劇の中にいるんだこいつは…

表紙を見て、ロリなエミリアたん以外は初見な二人だと思ってました

初登場キャラ二人か、どんな話なんだろうなーって思ってましたよ

 

いや、でも、まさか…ねえ…

右側のさわやかイケメンが、怠惰ですねえ…ってつぶやくとは思わないじゃん?

 

というわけで、ジュース=ペテルギウス・ロマネコンティでした

いやいや、劇的ビフォーアフターすぎて、驚きが隠せませんでしたよ

しかし、ねえ、もう登場しないと思っていただけに、本当にびっくりしました

 

そして、あの不幸っぷりが本当に泣ける

最愛の人を己の手で殺して発狂とか、考え付く限りでも最悪な展開ですね

そうしてみると、壊れてしまうのも無理なかったのか…可哀想に

 

まったく救いがありませんでしたが、天国でフォルトナと添い遂げてほしいものですね

 

怠惰だとひたすらに叫んでいたのは、力の足りない己を責める呪いの言葉

愛を盲信し、あそこまでこだわっていたのは、自分が愛を壊してしまったから…

 

こうして理解した上でペテルギウスの台詞を深読みしてみると、深いものがあるのかもしれませんね…

にしても…魔女教って、嫉妬の魔女≪サテラ≫のための教団じゃないんですね

突然出てきた、虚飾の魔女…まだまだ物語は複雑に絡むようです

 

なんだか戦闘してる感がないのは、攻撃が通らない負けイベントだったから

今回、やたらと戦闘していたのに戦闘してる気がしないなぁ…バトルは個人的に好きなはずなのに、なんでだろう?

そう思ったら、だいたいのキャラが攻撃が通じてないんですね

何度攻撃しても、ミス、ダメージゼロ! みたいな

 

しかも、その理由も分からなきゃ、会話も通じないし話すつもりもあんまりない

 

個人的に戦闘で一番熱いのは意志の押し付け合いである口喧嘩なんですよ

それが、言っても分からないから拳になって、相手に認めさせる流れが個人的には大好きです

 

で、そういうぶつかりあいとは、今回の巻は縁遠いものでした

パンドラも≪強欲≫のレグルスも、結局ダメージらしいダメージはゼロ

どれだけ全力攻撃しても、完全スルー、リアクションすらとぼしい

 

一方的な蹂躙(じゅうりん)…と語るのも何か違うなー

電信柱のごときリアクションの悪さ? これも違う…

と頭をひねっていたら、自分的にしっくりくるのがありました

 

ああ、これ、RPGの負けイベントだ

 

過去回想という点からしても、絶対確実に負けるイベント感がすごい

キーアイテムを入手せずに遭遇した時点で勝てないんだよ、あきらめましょーな感じ

 

だから、この後にどうなるんだろう? じゃなくて、どうせ勝てないんでしょ? 感がより強くあった気がします

 

スポンサーリンク
 

フレデリカとガーフィール、姉弟の再開が個人的に熱かった

いやあ、ラノベを読んでると、たまにあることなんですが…

来ることが分かっていて、そのシーンを心待ちにするってあるじゃないですか

で、今回のそれは、姉と弟の再会でした

 

待ってましたのガーフ登場から、二人で話しても噛み合うなぁ…

感激の再会…というにはちょっとドタバタしすぎている感じが、なんともこの二人っぽい

この二人の相性の良さが随所にみられるやりとりでしたね

さすがは姉と弟、軽口がしっかりしていて最高でした

 

今回の話で、聖域編の『聖域側』はクエストほ、ぼほぼ達成の予感ですね

大詰めとしてロズワールが残っていますが、それも屋敷を解決してからの話になりそうです

 

今回、絶望している理由を明かされたベアトリスの救済も時間へと持越し

次も楽しみに待たせて頂きます

 

あわせてお読みください

-新刊情報(2017/11/23追記)-

www.black-gamer.com

最新刊は2017/12/25! 最新刊待ちの人は要チェックです!

www.black-gamer.com

短編集も15巻と同じ(2017/12/25)発売日! 本屋で買うときお忘れなく!

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活13巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

他のライトノベルをお探しの方へ

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com