ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2016/10/25

スポンサーリンク

-別の巻の感想が読みたい方-

www.black-gamer.com

当ブログ内のRe:ゼロから始める異世界生活の記事まとめ!

別の巻の感想はこちらからお願いします!

 

Re:ゼロから始める異世界生活10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり 発売日2016/10/25

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

白鯨を倒し、大罪司教である怠惰のペテルギウス・ロマネコンティも倒し、最高の結末を迎えた…と思ったのに、今度はレムが意識不明に…

 

そんな、すっきり終わったとは言えない一区切りから始まった今回の巻

聖域編の感想をあげていきたいと思います

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活10巻 あらすじ

大人気WEB小説第10弾!

魔女教大罪司教『怠惰』を討伐し、エミリアとの再会を果たしたナツキ・スバル。

辛い決別を乗り越えて和解した二人、しかしそれは新たな波乱の幕開けだった。

避難した村人の半数が戻らず、不安に揺れるアーラム村。

同じく戻らないロズワールやラムとの合流を目指し、スバルたちは一路、『聖域』と呼ばれる地へ向かう。

そこでスバルたちを待っていたのは、一筋縄ではいかない住人たちと、妖しげに笑うロズワール。

 

――そして、夢の草原に佇む一人の『魔女』だった。

 

「ボクの名前はエキドナ。『強欲の魔女』と、そう名乗った方が通りがいいかな?」

大人気Web小説、過去と誓いの第十幕。――過去と現在の交差する、新章突入!

 

スポンサーリンク
 

 

Re:ゼロから始める異世界生活10巻 感想・ネタバレあり

エキドナさん可愛すぎませんかね、びっくりするぐらい可愛い

幹部を倒したら次は魔女がキター、しかも表紙を飾ってますよ

いや、ちょっと待ってくれ

魔女ってこんなに可愛くていいのか?

 

「あなた、怠惰ですねえー」

「脳が震える」

とかね、ペテルギウスさんの名言かつ印象がちょっと強すぎたんでね…

 

あの系のどぎつい人を想像(期待?)していたのでね

会話ができなくて叫びながら喋るのあたりまえみたいなね

 

だって、強欲の魔女ってあれでしょ

ペテルギウスさんの上司の同僚みたいなポジションでしょ?

しかも、死に戻りを他言しようとすると出てくる靄の本体の同僚でしょ?

まあ、その同僚に嫉妬されて殺されてたみたいですけど…

 

そりゃ、そういう想定で考えたら、めっちゃどぎついのが来ると予想してしかるべきじゃないですか

…まさか、こんな可愛い子が来るとは不意打ちにもほどがあるわ

 

そして、わりと初っ端からスバルに好印象でしたね

ちょろイン(ちょろいヒロイン)一歩手前的な感じ?

 

余談ですが、昔はじっくり時間をかけてデレたヒロインが好きだったんですよ

でもね、最近は過剰反応なぐらいにテレるヒロインもいいなーと思い始めたんです

なんていうんですかね、コーヒーと缶コーヒー的な?

別の味だけど、どっちも違ってどっちも美味しい的な味わいで楽しんでます

 

そして、言葉の端々で余裕を見せつつも人恋しそうにしているあたり、長い時を一人で過ごしていた雰囲気を出してくれてますよね

 

試練は全部で三つ

というわけで、長い付き合いになってくれそうですが、死に戻りながらもだんだんと関係を深めていってくれることを楽しみにしてます

 

ちゃんと物知りキャラやって、「むふー」と喜んでる姿とか超見たいですよ

自分の有能さを自慢したりしてる姿が、たぶんこの子はめっちゃ可愛いと思うんです

ナツキ・スバルの今へと続く、過去の物語

そのキャラがどうして今のキャラになったのか

そこには、今まで歩んできた人生の経緯(いきさつ)がありますよね

そして、そういうものを丁寧に描いてくれるのは良作の証ですよね

 

なぜ、ナツキ・スバルはこういう男になり、どうしてこの行動を選択するのか

その理由が紐解かれていったのは、素直に面白かったです

 

特に、自分の本心を必死に隠そうとしてた子供のほうから見上げた両親の姿

それに対して、両親の目線で子供の事を見守っていた懐の広さの対比がいいですね

 

どちらの視点も分かるし、どちらの考えも分かる

すれ違いがあったけれど、その修復には色んなものが必要だった

 

異世界に召喚されて、死に戻りという特異な中で磨かれた今ならば、乗り越えられる過去

それでも、向き合うにはかなりの体力と精神力を使うというあたりが、まさに試練な感じで良かったです 

 

エミリアでさえ乗り越えられない試練を乗り越えたスバル

戦闘力とか、攻撃力とか、そういう戦いに特化した能力は、それほどあがっていないのかもしれない

でも、何度となく死線をかいくぐり、成長をしているのだと実感させてくれました

エミリアとの会話の端々にも変化が見られますしね

 

今回はうまく意思疎通ができなかったけれど、そのうちロズワールともうまく話せるようになるのでしょうか

そのあたりも楽しみにしたいところですね 

 

にしても、『思わせぶりな発言にノルマでもあるの?』っていうスバルの発言にはホント笑った

全員が全員、回りくどいの好きすぎますよね

伏線を全部知ったうえでもう一周すると、余計に楽しいんだろうな、この本は

 

あわせてお読みください

-新刊情報(2017/11/23追記)-

www.black-gamer.com

最新刊は2017/12/25! 最新刊待ちの人は要チェックです!

www.black-gamer.com

短編集も15巻と同じ(2017/12/25)発売日! 本屋で買うときお忘れなく!

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活14巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活13巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活12巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活11巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活10巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

【リゼロ】Re:ゼロから始める異世界生活01巻 あらすじ・感想・ネタバレあり

他のライトノベルをお探しの方へ

www.black-gamer.com

 

www.black-gamer.com