ラノベ見聞録

ファンタジーノベルゲーム「DAGGER 戦場の最前点」のシナリオ担当なBLACKGAMERのラノベ特化ブログ。 ご依頼・ご連絡はblackgamer00@gmail.comまでお願いします。


オーバーロード 3巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/3/30

スポンサーリンク

-違う巻の感想が読みたい方-

前の巻:オーバーロード 2巻 感想

次の巻:オーバーロード 4巻 感想

まとめ:オーバーロード ネタバレ感想記事まとめ

 

オーバーロード 3巻 鮮血の戦乙女 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/3/30

読者のみなさま、ごきげんよー

同人サークル The sense of sightのBLACKGAMERです

 

www.black-gamer.com

部下であるシャルティアさんからの謀反という衝撃の展開で終わった前回

いやあ、あの終わり方は卑怯ですよね、あんなん絶対気になりますよ

 

というわけで、早速楽しんできました、アインズ様の奮闘記!

オーバーロード 3巻 鮮血の戦乙女の感想になります

 

ついにサブタイトルがアインズ様ではなくなりましたね!

シャルティアさんがどのような活躍を見せるのか、楽しませてもらおうと思います 

オーバーロード 3巻 鮮血の戦乙女 あらすじ

絶対服従を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。

アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、守護者たちに一体、何が起きていたのか?

最強守護者相手に、死霊系統魔法が一切無効化されるアインズの戦略は!?

決戦の火蓋が、いま切って落とされる…。

瞬きも許されない死闘を刮目せよ。 

スポンサーリンク
 

オーバーロード 3巻 鮮血の戦乙女 感想・ネタバレあり

初めての強敵はまさかの身内、シャルティアさんとの激闘でした

オーバーロード 1巻では、村への手助けとして兵士たちを相手に無双

オーバーロード 2巻では、冒険者としての名をあげるためにアンデットを相手に無双

そろそろ、無双以外の展開が来るかなーと思ってたら、来ましたよ!

 

しかも、アインズ様、御大将が自らご出陣とは…

そして、その相手が部下であるシャルティア・ブラッドフォールンさんですよ

どんな強敵が出てくるのかなーと思えば、まさかの洗脳された身内ですよ

 

パワーバランスをいきなり揺らすことなく、身内の中でも強者とぶつけあう

見事な展開ですよね

いきなり出てきた敵が強すぎても弱すぎても難しい

でも、未知なる敵に洗脳された自分の有能な部下という立場は、まさに力を見せるのにふさわしい相手なんですよね

 

今回は、シャルティアさんとの戦闘がとにかく熱い巻でした

相手を騙し、最後まで狙い通りに運んだアインズ様は素敵の一言

いや、今までに話してきたものを継ぎ合わせて、この展開に持ってくるとは…

戦士としての戦闘経験、戦士化の魔法など、ただただ実験していただけじゃないというのがまた熱い展開ですね

こういう伏線の張られ方は本当に大好きです

 

個人的には、戦闘開始前にバフ(支援魔法)を重ね掛けしまくるシーンが一番好きでした

なんていうか、ああいう入念な準備をさらりとしてみせるところが、いかにも戦闘慣れしている感じでいいんです

 

P V P(対人戦)の勝率も悪くないと、あの控えめなアインズ様がいってますからね

その証明として、なにより、高ランクのやりこみゲーマーらしさが詰め込まれていてよかったです

 

アイテムの大盤振る舞いとアインズ様自身も言っていましたが、これからは、残すか使うかの選択を迫られるシーンが多くありそうですね

こういうときには出し惜しみをせずに使って、あとで残しておけばと思うときだってきっとあるはず

今後も、指導者として悩みは尽きないと思いますが、ぜひとも今回のように支配者として頑張っていただきたいものです

 

できる男の再発防止策、アインズ様の場合

シャルティアの反逆と言われたときに、真っ先にアインズ様がとった行動は原因究明でした

 

その姿に『ああ、社会人だなー』と勝手に共感してしまいました

 

何かが起きたときには、それに対処するのは、もちろん大切です

でも、何よりも大事なのが『なんで起きたのか?』を確認することです

 

これ、本当に大事なんですよね

だって、目の前に出てきた問題をモグラたたきのように対処しても、根本原因が治らない限りずっと同じことをすることになりますから

 

待遇面に不満があるならば、改善しなければならない

自らの意思で敵対を選んだのならば、全力で応じなければならない

 

このいろんなことに考慮しながらも、支配者として(上司として)振る舞おうという姿は素敵ですよね

ちゃんと部下の愚痴や不満に耳を傾け、何とかしようと頭を悩ませ、采配を振るう

それはまさに、ギルド長なのだろうな…と思います

 

そして、やっぱりそんなところを見ていたからこそ、アインズ・ウール・ゴウンというギルドのギルド長に選ばれたのじゃないかな…と思います

 

あいつがやってくれるんだし、そんなに負担をかけられない

だったら、俺たちも頑張るか

 

そんな言葉をかけあいながら、メンバーたちもギルド長であるモモンガのために奮起していたからこそ、ゲーム内で上位のギルドになったんじゃないのかな…と思います

 

そして、きちんと装備を残していったのも、そんな頑張ってくれるギルド長に親しみと、申し訳なさを感じてなのではないかな…と思いました

 

お色気シーンに微反応、アルベドさんの勝機はいかに

そうか、ドラクエで協会に依頼するときのお布施があがっていくように、どの世界でも復活はレベル依存で金がかかるのか…

まさに地獄の沙汰も金次第ですね

 

そんなこんなで、1万トンの金貨をもとにシャルティアさんが無事復活!

みんなで胸をなでおろして、やれやれと安心したシーンになったと思いきや…

 

産まれたままの姿(アンデッドだから死んだままの姿?)で登場

 

これは、いけませんね…

そして、視力がよくなったアインズ様が、シャルティアの肢体(死体?)に釘付けですよ

 

いや、この気持ちは分かりますよね、まさに興味まで重ね合わせた本能ですものね

そりゃあ、こんなにも吸引力がすごかったら、目がいっちゃいますよね

 

ご興味があるのでしたら言ってくださればいつでも構いませんのに

 

そんなアインズ様を見て波状攻撃が来たー!

追い打ちは戦闘の基本ですからね、アルベドさんの攻撃がほんと素敵

なによりも、なるべく頑張って取り繕うとしているアインズ様が全然取り繕えてませんよ、まるわかりですよ、という分かってるアピールがいい

 

いや、指輪を薬指にはめた正妻の眼力は半端じゃないわ

そして、欲望がうすくなったとか相棒がいなくなったとかいいながらも、アインズ様はまだまだご健在な様子

 

今後も、こういうニヤリとできる展開があるといいなーと楽しみに思います

そのうち本当にアインズ様のお世継ぎとか出てくるのだろうか…気になります

 

ギルド大好き! だからこそ『絶対に許さない』宣言が熱い

今回は、仲間の武器とともに一人で戦ったアインズ様

その行動の端々からあふれているのが見てとれるのは「アインズ・ウール・ゴウン」が大好きだという熱い魂でした

 

NPCは、大切な仲間たちが残していってくれた、子供のような存在

だから、子供たちが殺しあう姿は見たくない

 

なんとも、まあ、いい話じゃないですか

今回は、アルベドさんたちには語られなかったその思いですが…

後日談としてでも、ぜひとも聞かせてあげてほしいですね

きっと、そうまで支配者たるアインズ様に思われていると思えば、誰もが喜ぶことでしょう

 

今まででも、並々ならぬ愛情(ときには執着)を見せていたアインズ様

モモンガという名前をアインズに変え、昔の仲間を思い出しながらも支配者として君臨する

 

そんな心優しき男の逆鱗は、

「アインズ・ウール・ゴウン」そのものなのだな…と今回、痛感させてくれました

 

元々、役者として支配者の立場を演じるからこそ、尊大なふるまいをしていたアインズ様

基本的には穏やかな気性で、好戦的になることはほとんどないタイプだと思います

 

そんなアインズ様が、怒り心頭ですからね

アインズ・ウール・ゴウンにケンカを売ってただですむと思うな

 

この、分からせてやる感がなんとも素敵ですね

絶対に許さないという熱い決意は、いつまでも腹の奥底で熱を持ち続けてくれるでしょうから

研ぎ澄ませた復讐の刃を、ぜひとも相手に突き立ててほしいものです

 

なにより、絶対に『忘れる』ことをよしとしない、悪い言い方をすれば根に持つタイプでしょうしね

反撃の狼煙(のろし)があがる瞬間を楽しみに、次巻へと手を伸ばそうと思います

 

スポンサーリンク
 

オーバーロードの別の巻の感想

オーバーロード 8巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2014/12/26

オーバーロード 7巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2014/8/30

オーバーロード 6巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2014/01/31

オーバーロード 5巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/12/28

オーバーロード 4巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/7/31

オーバーロード 3巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2013/3/30

オーバーロード 2巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2012/11/30

オーバーロード 1巻 あらすじ・感想・ネタバレあり発売日2012/7/30

【ラノベ】2018年にアニメ化するライトノベル一覧【春夏秋冬】