読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相殺する幸福と不幸の末路

同人ゲームシナリオライターの宣伝&オタ日記!


ふるさと納税はいつまで? 2016/12/31まで申請可能なのでお忘れなく!

ふるさと納税

スポンサーリンク



普通に税金を払うぐらいなら、ふるさと納税がずっとお得!

税金とか納税って、単語を聞くだけで難しそうなイメージで困りますよね

でも、ちょっとの手間で断然お得になるなら、やっておいたほうがいいですよね!

今回私が調べたことや手順を書き記しておきますので、ぜひご利用ください!

 

今年のふるさと納税は2016年12月31日までになります!

(実際、寄付は通年で行われてるので間に合わなければ来年分になります)

 

準備するものは、以下の二つですので、手元にあればすぐに始めましょ!

  1. 自分の年収が分かるもの(控除額を確認するために使用、提出はしません)
  2. クレジットカード(自治体にクレジットカードで納税します)

 

ふるさと納税の上限控除額(年間上限)の目安一覧 早見表

どれだけ得になるか分かんないと

面倒くさくてやる気出ないよ!

そんな人向けに控除金額の目安を用意しました!

ふるさと納税控除の目安|ふるなび様から転載させていただきました)

子供がいる場合には人数と年齢で控除額が変わりますので

詳細は総務省公式ページで確認してください!

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について

 

独身者 or 夫婦共働き子供なし 控除額一覧

給料収入寄附金額の目安税の軽減額
300万円 31,000円 29,000円
400万円 46,000円 44,000円
500万円 67,000円 65,000円
600万円 84,000円 82,000円
700万円 118,000円 116,000円
1000万円 188,000円 186,000円
1500万円 394,000円 392,000円
2000万円 572,000円 570,000円

 

今の俺でも3万円~5万円ぐらいは得になりそうじゃない!?

このぐらい見返りがあるなら、俺だって手続きぐらい頑張るよ!

面倒くささに対抗するテンションがあがればそれでOKです!

 

 

 

ふるさと納税って? 仕組みなど

ふるさと納税って何?好きな地域(自治体)に納税し、確定申告をすることで
その年の所得税と翌年度の個人住民税より控除される制度です

 

ざっくり説明!
  1. 納税する自治体を選んで納税
  2. 自治体の特産品などがお礼の品としてもらえる
  3. 確定申告をすると翌年の所得税及び住民税から控除される

 

自己負担額は年間2,000円(年に何回、どこの自治体に寄付しても値段は一定)

 

①自治体A/肉

②自治体A/肉 自治体B/魚 自治体C/米

  ①②のどっちも負担額は2000円のままです!

  そして、寄付金額から勝手に落とされますので意識する必要はありません

  先ほどの一覧表でいえば『寄附金額の目安』だけ見ればOKです

 

自治体別に報酬が様々! 肉、魚、米、家電から商品券・ポイントなど!

どの自治体も、その地域の特産品だったり有名な企業がお礼に名乗りをあげています

なので、松阪牛や飛騨牛などの有名な牛のところもあれば、海産物もありますし

メーカー系の施設がある場所では家電などが充実していたりもします

なので、自分の欲しい物を出している自治体を探すのが一番ですが、その前に!

 

ふるさと納税は、以下の二つに大別できます

  1. 物をもらう(食品・家電など)
  2. 金券をもらう(商品券、ポイント等)

どっちを選ぶかは自分の趣味次第ですが、一つポイントを!

 

  • 超高級な生肉が来たけど料理の腕が足りなくて美味しく焼けなかった!
  • たくさん来て食べきれなかった! or 食べるの遅くて鮮度が落ちた!

などの切なくなるような嘆きの声もあるそうなので、

現物支給を選ぶ場合には、以下の点などにご注意ください

  • 自分(or彼女・奥さん)の料理スキル
  • 食材の日持ち具合(生もの? 冷凍できる? 常温保存?)
  • 食べるタイミング(残業はない?)
  • 冷蔵庫の空き容量

俺は、独身、残業あり、サラリーマンで料理する時間が取れるか不安なので

今回狙うのは、商品券orポイントで行こうと思います

 

ふるさと納税 実践編

各自治体を探すのは、ふるさと納税用のポータルサイトで行うのが一般的です

今回は、いくつかある中からグルメポイントでレストランの食事券がもらえる

ふるなびで、グルメポイントに登録することにしました

 

グルメポイント提携店を確認!

  • 三重県明和町=松阪牛
  • 岐阜県池田町=飛騨牛
  • 茨城県古河市=常陸牛

有名和牛の揃い踏み! この中のどの自治体に税金を納めるか? で

その和牛を仕入れているお店のご飯が割引されるっていう流れになります

 

変換レートは、納税額の半分がグルメポイントとして還元されます

つまり、10,000円のものを食べたければ、20,000円を自治体に納税します

 

ちなみに、このポイントは有効期限がありません!

なので、持越しできるし使いたいときに自由が利くのは便利です

ええ、俺のようにまだ見ぬ恋人のために取っておくことだって可能なのです

いや、使うけどね、じゃんじゃん一人で食べに行ってブログにレポるけどね!

※グルメポイントは10,000pt以上、1,000pt単位でご利用いただけます。

ポイント分の割引も可能なので、ハンパな金額でも大丈夫です!

 

さて、肝心の提携先店舗を確認します

金券にしてお店が近くにないとがっかりだからね、最初に見ておきましょう

下記のリンクをクリックしてサイトへ移動します

松阪牛、「まつざかうし」なのに、いつも「まつざかぎゅう」と読んでしまう…

あー、こってりのお肉をステーキで食べたい! でもプロに焼いてほしいんじゃー!

 

f:id:blackgamer:20161120160745p:plain

右上にあるお店を探す! をクリックします!

 

f:id:blackgamer:20161120161029p:plain

 

赤枠のところをご覧ください! エリアが東京、大阪、名古屋だけ…だと?

思ったより店がないんじゃないか疑惑が出てきましたね?

でもまあ、最近になって始まったサービスだし、まだ契約数が少ないんでしょう

 

首都圏じゃない人には優しくない仕様ですね…と思いながら東京都で調べてみる

提携先、東京都分を一覧にするとこんな感じ(2016/11/11現在)

 

牛種類最寄駅店名お値段
松阪牛 銀座 ステーキハウス ハマ 銀座店  24,000
松阪牛 六本木 ステーキハウス ハマ 六本木本店 24,000
松阪牛 目黒 ステーキハウス ハマ 目黒店 24,000
松阪牛 東銀座 築地 さとう 23,000
松阪牛 新宿 しゃぶ与志 8,000
松阪牛 押上 スギモト本店 東京スカイツリータウン・ソラマチ店 7,000
松阪牛 六本木 東海亭 10,000
松阪牛 三越前 銀座しゃぶ通 好の笹 日本橋店 6,000
松阪牛 初台 松阪牛 よし田 12,000
松阪牛 赤坂見附 岡半 ホテルニューオータニ 35,000
飛騨牛 赤坂 赤坂 松葉屋 16,000
飛騨牛 銀座 寛幸 10,000
飛騨牛 麻布十番 麻布十番 鉄板焼 嘉山 18,000
飛騨牛 東銀座 日本料理 綾AYA 12,000
飛騨牛 六本木 Andiamo 10,000
飛騨牛 恵比寿 鉄板焼き 髙見 18,000
常陸牛 浜松町 黒毛和牛 焼肉うし雅 5,000
常陸牛 四谷 しゃぶ禅 四谷店 8,000
常陸牛 飯田橋 しゃぶ禅 神楽坂店 8,000

 

俺は千葉県民なのでわりと行けるところはあるけど、数もあんまり多くないのなー

提携店舗は今後増えるだろうし、もうちょい地方にも優しい仕様にしてほしいね

いや、でも首都圏の人たちがふるさと納税するからこれが正しい姿なのかな?

 

まあ、普通に税金納めたらもらえないものなんだから、文句はないぜ!

今回は岐阜県池田町の飛騨牛に決めました

岐阜はイッパイアッテナとコンビで有名なルドルフ君の故郷でひいきにしていて…

あ、関係ないですね、忘れてください

 

自分の収入の控除額を確認します

ふるさと納税控除の目安|ふるなび

これだと早見表でザックリ過ぎなので総務省のHPで確認しましょう

やっぱり、お上が提供している公式サイトは安心だしね

総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|税金の控除について

俺の場合は独身貴族なので、一番左の列で金額を把握しました。 

 

会員登録を行います

①ふるなびのページにアクセス!

 

②右上のログインボタンをクリック

f:id:blackgamer:20161120155317p:plain

 

③無料会員登録のボタンをクリック

f:id:blackgamer:20161120155614p:plain

 

④必要な情報を入力して次のページへ

f:id:blackgamer:20161120155749p:plain

全部入れたら、下の方にある次のページへをクリック

次のページで情報に間違いないことを確認して登録ボタンを押せば、登録完了です

 

いざ、納税

①ふるなびのページに移動します

 

②右下にある、納税する自治体をクリックします

f:id:blackgamer:20161120161824p:plain

今回は飛騨牛なので、赤枠で囲った真ん中のところです

常陸牛なら上、松阪牛なら下のをクリックしてください

 

③自治体が間違っていないことを確認して必要事項を入力

f:id:blackgamer:20161120162139p:plain

飛騨牛って書いてある! 大丈夫なので次に進みます

 

f:id:blackgamer:20161120162442p:plain

個人情報はみんな埋めてね! というか、ログイン情報から転記されるよ

 

f:id:blackgamer:20161120162325p:plain

ここで寄付金額を入力できるので、各自、好きな金額を入れてください

(注:納税額が控除される上限はありますが、自治体への寄付自体は上限がありません! 金額を間違えると気前のいいおじさん扱いで全額持って行かれるので注意!)

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

2015年4月1日以降、

下記のすべての条件に該当する方の確定申告が不要となる制度です。

 

・元々確定申告をする必要がない方
・ふるさと納税の納付先が5自治体までの方

 (寄附の回数ではなく自治体数になります)

確定申告が不要となる仕組みについては寄附を行う際

「ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用する」にチェックを入れて申請を行う必要があります

不要となる仕組みについては寄附を受ける側の自治体から寄附者が住む自治体へ通達が行われ、自動的に減税が受けられるようにしてくれる制度となります。

確定申告を元々する必要がない人は、5自治体までなら不要というお話!

なので、確定申告しない人はワンストップ制度に入れておきましょう

 

支払のクレジットカードを選択

f:id:blackgamer:20161120162841p:plain

 

f:id:blackgamer:20161120163229p:plain

名乗るほどのものじゃないので、氏名も住所も公表しないでください

つか、こんなボタンじゃなくて、掲載希望の人は別手続でいいんじゃないの

恐いことしないでよ! と思いながら申請確認へ

 

f:id:blackgamer:20161120163405p:plain

確認した内容で合意すると、こんなメッセージが!

これにて、納税自体は完了になり、数分後にはポイントも反映されます

 

さあ、飛騨牛が俺を待っている…

後は、一緒に行ってくれる人を探すだけだ…orz

というわけで、使ったらレポ分も追記していきますのでよろしくお願いします